サダルスウドの背景を形態チェンジ後を含め、徹底妄想

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のサダルスウドの姿について妄想しています。十二武具の敵キャラについて考察をしているので、攻略の暇つぶしにご覧ください。

サダルスウド

バックナンバー
シェラタン エルナト
アルヘナ テグミン
アダフェラ ヴィンデミアトリックス
ブラキウム シャウラ
ヌンキ ダビー
サダルスウド エリュニウス

初めに

昨日は7月7日。世間では七夕でしたね。皆さんは七夕をどう過ごされましたか?私は他ゲームの七夕イベントを消化した後、特に季節感を感じないFFBEをやっておりました。BEはあんまり季節系のイベントはしないですね。

七夕といえば、私の学校では七夕ゼリーというものが出てました。特に味の変化は無かったですが、上に乗っている星型のゼリー部分だけ最後に食べた覚えがあります。

コッペパンとかは絶対余りが回ってくるのに、デザート系は一切回ることはなかった学生時代。今では自分のお金でデザートを買うように成長しました。お父さんお母さん私は立派に育ちましたよ。(?)

サダルスウド通常時

サダルスウドライブラ

初挑戦時のセリフ
「こんなところに来る人本当にいるんだ!」
初戦闘開始時のセリフ
「やあやあ!はじめまして!」
「わたしはサダルスウド。見ての通り自由と平等を夢見る幸運のタマゴだよ!」
「キミはわたしの守る武具が欲しくて来たんだよね!知ってるよ!」
「だったらキミを試さなきゃ!変な人にわたしの武具は渡せないからね!」
「それじゃあ勝負!タマゴだからって甘く見ていたら痛い目見ちゃうんだよ!」

11番手十二武具を務めますは、エッグもとい、幸運のタマゴのサダルスウドさん。…え~と、タマゴ…です。なんでタマゴなんでしょうね。

セリフの調子を見ると、だいぶ明るい性格のようですね、ちゃんと十二武具の守護者のお勤めをしているところから、非常に真っ直ぐな性格の方だなと思います。

若干の違和感を感じたのは、一人称でしょうか。勝手な印象ですが、こういうセリフ回しをするキャラは「わたし」よりも「ボク」っぽい気がします。実年齢的は高いのでしょうか?

ライブラすると・・・

サダルスウド図鑑

ほ~う…。まずはいきなりの間違いですが、サダルスウドは女性でした。つまり一人称はわたしでもなんら違和感はなかったです。後々書きますが、形態変化の姿は女性でした。これは失礼。

サダルスウドは生まれは貧しい出でしたが、病死した子供の代わりとして、運良く貴族の養子として迎えられたようです。養子時代は剣と魔法の訓練を受けていましたが、新しい子供が生まれると一転、邪魔者扱いされてしまいます。

成長したサダルスウドは革命軍に入り、国を変えるためにクーデターを起こしましたが、鎮圧。彼女は自由を象徴する旗と共に、処刑されてしまいます。

サダルスウドは革命軍の象徴だった?

サダルスウドは処刑されてしまいましたが、その際自由を象徴する鳥の旗に包まれながら処刑されます。わざわざ自由の象徴の旗、つまり革命軍の御旗を一緒に出してくる当たり、この処刑は公開処刑だった可能性が高いです。

処刑は昔、見せしめの意味合いを持たせるため、公開処刑が一般的でありました。サダルスウドも民衆の目の前で処刑されたようです。

革命軍全員にいちいち旗をくるませるのは不自然かと思います。サダルスウドが革命軍の重要なポジションだった場合、民衆に「革命は完全に失敗に終わった。」意識を持たせるために、旗と一緒に処刑するという演出をした可能性があります。

養子時代は幸せだったのか?

サダルスウドの生まれは身分制度が激しい国家です。運良く貴族の養子になりましたが、図鑑説明には一切「愛された」「充実した日々を送った」という記述がありません。あるのは剣技と魔法の訓練を受けた日々のみです。

ただ、新しい子供が生まれてから生活が一転したので、少なからず大事にはされていたのでしょう。それが我が子としてなのか、兵士としてなのか、はたまた体裁のためなのかはわかりませんが。

サダルスウド自身は必死に捨てられないように、自分を押し殺して貴族の期待に答え続けたのでしょう。捨てられてしまったら、また貧しく虐げられる人生に戻ってしまいます。あまり幸せな日々とは思えないですね。

殻が割れます

サダルスウド殻割り

サダルスウドはHPが80%を切るとタマゴにヒビが入り、行動パターンが少し変化します。

サダルスウドが所属していた革命軍は旗に自由を象徴する鳥が描かれているようです。そのためサダルスウドは革命が失敗に終わった、つまり鳥ではなくタマゴの状態でいるということなんでしょう。

サダルスウド形態変化時

サダルスウド形態変化

形態変化前のセリフ
「つっよーい!わたし、びっくりしちゃった!」
「でもごめんね。強いだけじゃ認められないんだ。」
「大事なのは……キミがどんな人間か。
「生まれや家柄で身分の差ができることを許すような人間に、わたしの武具は渡せない。」
「キミは……どう?」
「キミがもし、わたしの最も嫌いなタイプの人間だったら……。」
「わたしがそうだったように!旗にくるんで燃やしちゃうんだ!」

キミは殻を破るのが得意なフレンズなんだね!(攻撃特攻2段階上昇)

サダルスウドは形態変化後するとタマゴの殻を破り、恐らくですが革命軍で活躍していた当時の姿が見れます。剣と旗を持って号令をかける姿は、民衆を導く自由の女神に描かれている女性そのものです。

足元が植物の根っぽく見えるのですが、サダルスウドは鳥系なので、どちらかというと趾がモチーフかもしれませんね。

4枚の翼

赤翼 橙翼
赤翼 橙翼
青翼 緑翼
青翼 緑翼

形態変化後のサダルスウドは初回行動時に4枚の翼を展開します。それぞれ弱点や有効なデバフ、行動が違います。ちなみにライブラをしても図鑑が無いので、意味は無いです。この下りダビーでもあった気がしますね。

さて、4枚の翼と聞くと天使の階級を思い出しますね。サダルスウドは革命軍では天使のような扱いだったのでしょうか?

色に着目

良い意味 悪い意味
情熱、元気 争い、怒り
陽気、社交的 わがまま、八方美人
知的、冷静 冷酷、落ち込む
安全、平和 未熟、保守的

4枚の翼の色は赤、橙、青、緑です。色相環と呼ばれるものに当てはめると、赤の補色は緑、橙の補色は青となります。補色というのは、いわゆる正反対の色のことです。補色を組み合わせることで目立たせることができます。

また色にはそれぞれプラスの意味とマイナスの意味どちらも存在して、例えば赤は、情熱や元気というプラスイメージと、争いや怒りといったマイナスイメージを持ちます。

それぞれにサダルスウドの過去を表した色のようにも思えますが、多分配色の良い色を使っただけかなぁと思います。

※この配色をスクエアカラーと呼ぶらしいのですが、正式な名称では無いかもしれません

4枚に着目

先程翼が4枚だと天使の階級を思い出すと書きました。4枚の翼を持つ天使は智天使と呼ばれ、ケルビムと呼ばれています。アドバンス召喚すると盤面2枚破壊してくる人です。

智天使はエデンの園の番人という役割や、神を連れて行く乗り物としての役割もあったようです。前者は十二武具の守護者と当てはまり、後者は無理やりではありますが、革命で勝利を運ぼうとしたところから来ているかもしれません。

撃破後のセリフ

初撃破時のセリフ
「なるほどね!よーくわかったよ!」
「キミとキミの仲間たちがとっても信頼し合っていること!」
「そして、キミたちの間に差別や偏見が存在しないこともね!」
「……うん。キミならきっとわたしの武具を任せても大丈夫。」
「あーあぁ。うらやましいなぁ」
「わたしにもキミのような仲間がいればーー。」
「束縛や差別のない、自由と平等の国を作れたかもしれないのに……。」
初報酬入手後のセリフ
「わたしはキミのことが気に入ったんだ!」
「また会いに来てくれたら戦う相手になってあげるね!」

…おや?ちょっと生前のイメージが少し変わりました。サダルスウドは生きている内に「差別や偏見を持たない人」と出会わなかったようです。中々無くならないものではありますが、革命軍時代でもそんな心をもつ人が誰もいないのは少し不思議ですね。

身分制度に対して反旗を翻す集まりのはずなので、アニメや漫画でいうところの正義側なはずです。しかしサダルスウドは仲間が居なかった発言があったことから、流石に1枚板の革命軍では無かったようですね。

サダルスウドは本心で思っていたが、周りとの温度差が一部あり、そこから革命軍は、サダルスウドに任せきりになった集団に成り果て、最後を遂げた気がします。

サダルスウドの星座話

サダルスウドはみずがめ座のβ(ベータ)星です。サダルスウドはみずがめ座の中で1番明るい星で、1番目立つところから、FFBEでは象徴という言葉を使ったのかなぁと思います。

ギリシャ神話ではみずがめ座のモチーフはガニメデスの持っていた水瓶です。ガニメデスは非常に身なりが美しい少年で、身体が金色に輝いていたと称されていたほどです。

それを見たギリシャ神話のトラブルメーカー、もといゼウスはガニメデスをさらい、給仕役に据える代わりに永遠の若さと命を与えられたようです。ゼウスは本当にろくなことしてませんね。ぜひギリシャ神話を覗いてみてください。

終わりに

サダルスウドは終始明るい口調で話していましたが、過去の話しから最後のセリフを考えると、なんだか無理に演じていたまま、今に至ってしまったような印象を受けます。

今までの十二武具は、復讐などマイナスなお話もありましたが、一応何かを成し遂げた人が多いです。しかしサダルスウドは結局革命は失敗に終わり、他の方とはまた違ったベクトルの無念が残った気がします。

彼女の魂が報われる日が来るのでしょうか。ヴァルターさん、そろそろいいんじゃないですかね?あの子を解き放て…。あの子は人間だぞ!

ヴェルター「黙れ小僧!!」

次回に続く!(のか?)

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

全降臨をワンパンしたいです。

皆さんにより良い攻略情報を提供出来るように頑張っていきます。

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー