阿修羅探索攻略まとめ【六道の鳥居】

FFBE(FFブレイブエクスヴィアス)の阿修羅探索「六道の鳥居」攻略について掲載しています。クエスト解放や探索の方法、阿修羅の出現条件などを掲載しているので、阿修羅探索「六道の鳥居」攻略の参考にして下さい。

六道の鳥居

阿修羅(阿修羅の寝殿)の攻略はこちら

探索マップ一覧
天上道 修羅道 人間道
餓鬼道 畜生道 地獄道

クエスト解放条件

解放はランク108から

実装日時 2018/8/30(木)17:00~

六道の鳥居は、幻獣阿修羅を入手できる高難易度探索クエストですが、プレーヤーランクが108に達していなければ解放されません。

ランクが満たない場合は、経験値効率の良いクエストを周回するなどして早くランクを上げることができます。

9/28までストーリー1stシーズン消費体力1キャンペーンが開催されているので利用しましょう。

探索出現場所

六道の鳥居出現場所

六道の鳥居を開放するには、ストーリー「第2部7章前編」に登場するワールドマップ「ルビエナ」内の「威武の里モラク」にいるアシュラ一家若衆に話しかけます。

ランクが108以上であれば、クエスト「アシュラ印の挑戦状」が発生するのでクリアしましょう。

クエストクリア後、螺鈿の洞窟に新たな道が追加されるので、追加された道から探索を終了すると、阿修羅が入手できる「六道の鳥居」が出現します。

探索方法

阿修羅登場

六道の鳥居では、6つのエリアを探索し各エリアのゴール地点に出現する強敵のエリアボスを撃破しましょう。ボスを倒すごとに灯篭に火が灯り、次に進めるエリアが出現します。

6つのエリアを全てクリアすることで阿修羅と戦うことができる「阿修羅の寝殿」が出現し、撃破することで幻獣阿修羅が入手できます。

6つの探索エリアは敵とのエンカウント率が高く、ほとんどの敵が先制攻撃をしてきます。また各ボスも強敵なのでパーティと装備を整えて挑みましょう。

探索おすすめパーティ

おすすめパーティ例

回復 アタッカー
バッシュバッシュ エアリスエアリス ザックスザックス
デバフ バフ アタッカー
フィーナ&リド2018夏水着フィーナ/リド 洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル アクスターアクスター

六道の鳥居の探索は、強敵のボス戦を考慮して攻撃/壁/回復/強化/弱体役をバランスよく編成しましょう。壁役は物理/魔法どちらもかばえるバッシュが便利です。

アタッカーは無属性の全体攻撃持ちで、フレンドとチェインできるキャラが最適ですが、いなければ可能な限り装備で攻撃力を高め、フレンドも火力の高いキャラを選びます。

探索ではMP回復が重要ですが、エアリスがいれば毎回アースヒールで全回復できるため、雑魚戦でも常に全力攻撃が可能です。

探索おすすめキャラ

攻撃役

キャラ 理由
アクスターアクスター ・三十連斬で全体攻撃
・ボス戦でも高火力
ザックスザックス ・メテオショットで全体攻撃
・ボス戦でも高火力
聖天使アルテマ聖天使アルテマ ・究極魔法アルテマで全体攻撃
・開幕4連続攻撃が可能
レッドXIIIレッドXIII ・スターダストレイで全体攻撃

回復役

キャラ 理由
エアリスエアリス 【最適】
・アースヒールでHP/MPを常に全回復
・ボス戦ではバフ/バリア/ダメージ軽減も可能
サンタローゼリアサンタローゼリア ・基本の回復の他、デバフ解除も可能
・敵全体の防御/精神65%デバフも可能
フォルカフォルカ ・基本の回復の他、デバフ解除も可能
・MP回復で継戦能力を高める

回復役キャラ一覧はこちら

バフ役

キャラ 理由
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル ・高倍率の全ステータスバフ
・道中はMP回復
ユライシャユライシャ ・高倍率の全ステータスバフ
・ダメージ軽減/バリアが優秀

バフ役キャラ一覧はこちら

デバフ役

キャラ 理由
フィーナ&リド2018夏フィーナ&リド ・高倍率全体デバフ
・デバフ+全体リレイズも可能
アーロンアーロン ・高倍率バフ+デバフが可能
・チェインアタッカーも兼任
フィガロの王エドガーフィガロの王エドガー ・LBで高倍率デバフ
・道中はMP回復役

敵弱体役キャラ一覧はこちら

探索マップ

探索マップ一覧
天上道 修羅道 人間道
餓鬼道 畜生道 地獄道

FFBE攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー