真オルトロス&テュポーン降臨の攻略とおすすめパーティ

FFBE(FFブレイブエクスヴィアス)の真オルトロス&テュポーンの攻略方法を掲載。オルトロス&テュポーンの倒し方やミッション攻略おすすめパーティ、行動パターンなどを記載。FFBEのオルトロス&テュポーン真降臨攻略の参考にして下さい。

真オルトロス&テュポーン

関連記事
強敵攻略まとめ

ボスの基本情報

クリア報酬 星屑のロッド
・魔力+167
・装備時「空を墜とす力」発動
・特定魔法の威力アップ
攻略難易度 ★★★★★★
消費体力 40
ボスの種族 真オルトロス:水棲系
真テュポーン:悪魔系
ボスの弱点 真オルトロス:なし
真テュポーン:氷/水-50%
ボスの耐性 真オルトロス:水属性吸収
真テュポーン:火属性吸収
有効なデバフ 真オルトロス:攻撃× 防御× 魔力× 精神×
真テュポーン:攻撃× 防御× 魔力× 精神×
状態異常攻撃 毒/暗闇/睡眠/沈黙/麻痺/混乱/病気/石化/バーサク
危険な攻撃 全体無属性攻撃
全体土属性物理攻撃
全体雷属性魔法攻撃
即死耐性無効即死攻撃
状態異常耐性デバフ付与
必要な壁 物理壁,ひきつけ役

真オルトロス&テュポーンの攻略のコツ

火/雷/水/風/土/耐性が必須

1WAVE目は戦闘開始直後に先制で土属性物理攻撃「マグニチュード8」を放ってくるため、相当の物理防御力か土属性耐性が必須です。先制時のみならず、戦闘中も頻繁に使われるので必ず対策しておきましょう。

2WAVE目は先制で雷属性攻撃と無属性攻撃が使われるため、雷耐性が必須です。無属性攻撃は対策が難しいので、せめて雷属性だけでも防いでおくと安定感の高い攻略ができます。

オルトロスは雷/水/風属性攻撃、テュポーンは火/風属性攻撃を多用するため、アタッカーを含めパーティ全員の属性耐性を上げておきましょう。

属性耐性装備一覧はこちら

風/土/光属性攻撃手段を用意する

予備動作 次ターン行動 対応属性
テュポーンは力をため込んでいる つきとばし
(単体を戦闘から2ターン離脱)
テュポーンは大きく息を吸い込んだ はないき
(単体を戦闘の間離脱)
テュポーンは死の風を吸い込んだ 絶対即死はないき
(単体に即死耐性無効の即死攻撃)

2WAVE目のテュポーンは、単体に対して戦闘離脱や即死耐性無効の即死攻撃をしてきます。

これらの行動には予備動作があり、対応した属性攻撃をすることで行動を封じ、全体魔法攻撃の「くしゃみ」を誘発できます。

ただしテュポーンは火属性を吸収するため、火属性を含む属性攻撃した場合は行動を抑制することができません。火属性武器を装備したり、自身に火属性付与をしている場合などは注意が必要です。

オルトロスの耐性が頻繁に変更される

行動 効果
たこつぼ・物理 ・自身/物理耐性付与
・自身/火・氷・雷・土・闇属性耐性付与
・自身/風・光耐性ダウン
たこつぼ・魔法 ・自身/魔法耐性付与
・自身/火・氷・雷・土・闇属性耐性付与
・自身/風・光耐性ダウン
たこつぼ・物理 ・自身/物理耐性付与
・自身/氷・風・土・光・闇属性耐性付与
・自身/火・雷耐性ダウン
たこつぼ・魔法 ・自身/魔法耐性付与
・自身/氷・風・土・光・闇属性耐性付与
・自身/火・雷耐性ダウン

オルトロスは、定期的に「たこつぼ・魔法」「たこつぼ・物理」「オルトロスは体質が変化した」を使用して自身の耐性を変化させながら戦います。例えば魔法耐性が付与されている場合は、魔法攻撃では全くダメージが通らないので物理で攻めましょう。

弱点の属性で2ターン攻撃すると物理or魔法の耐性が切り替わるため、敵に攻撃が効かない時でも弱点となっている属性攻撃をすることで、耐性を切り替えることができるため、物理or魔法アタッカーどちらか一方でも問題ありません。

各役割毎に2体ずつ編成するのも有効

オルトロスとテュポーンは全体に対しては属性攻撃、単体に対して各種状態異常攻撃やHPMP吸収攻撃、状態異常耐性ダウンやデスペルなど全体/単体ともに強力な攻撃をしてきます。

また、オルトロスはこちらの攻撃に対してカウンターや単体に対しては防ぐ手段のないバーサク付与をしてくるため、壁と引きつけ役の2体編成や、回復役を2体編成することで安定して攻撃を受けやすくできます。

MP回復手段を用意

オルトロスは「たこあし」という、無属性物理攻撃を多用します。ダメージを与えつつMPを吸収する攻撃なので、MP回復手段がないと一瞬で枯渇してしまいます。

オルトロスの行動パターンとしてたこあしを多用する他、攻撃する度にカウンターでもたこあしを使用します。物理攻撃なのでダメージは物理壁がいればかばえますが、MP吸収部分は元の対象者に飛んでいくので注意しましょう。

MP吸収量は、物理防御力が高ければ抑えることができます。高倍率の防御バフを付与してMP吸収量を抑えましょう。

MP回復方法一覧はこちら

状態異常耐性デバフを付与される

2WAVE目で現れる真テュポーンは、状態異常耐性デバフを付与します。

「混乱耐性をふき飛ばした」など、確認された限りで毒/麻痺/混乱/沈黙/病気耐性を無効化してくるので、状態異常耐性よりも状態異常解除手段を用意しておきましょう。

状態異常耐性デバフは現状解除アビリティが存在しませんが、一度戦闘不能になって蘇生すると解除することができます。

5ターンごとにためいきを使われる

テュポーンは、4ターン目から5ターンに1度「ためいき」を使用します。単体に対するデスペル効果を持つアビリティで、魔法判定ではないため人造破魔石でも吸収できません。

全体かばうアビリティの効果を消されたり、リレイズを無効化されたりと、非常に厄介なアビリティです。かばう役とは別に引きつけ役を用意するなどの対策が必要です。

全デバフが無効

オルトロス、テュポーン共に全ステータスデバフが無効です。そのため、デバフ役を編成する必要はありません。

攻撃/魔力デバフが効かないため、防御/精神バフを重視してダメージを抑えましょう。被ダメ軽減や属性耐性バフも有効です。デバフ役を編成する必要がないので、バフ役やヒーラーを多めに編成しましょう。

攻略パーティ例と立ち回り

クリアパーティ1

物理引きつけ バフ 回復
ジークハルトジークハルト ユライシャユライシャ フォルカフォルカ
回復 アタッカー アタッカー
サンタローゼリアサンタローゼリア シタンシタン シタンシタン

装備と行動

キャラ 装備/行動
ジークハルトジークハルト ・モーグリぬいぐるみ/レッドノーズで引きつけ100%
・雷/土を100%、水をバフ込みで100%に調整
・基本防御
・アタッカーが攻撃する場合、事前に全体かばうを発動しておき、攻撃時は防御
ユライシャユライシャ ・ダメージ軽減バフを優先してかける
・風/土耐性やステータスバフ
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
フォルカフォルカ ・HP/MP回復
・水耐性バフ
・リレイズ付与
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
サンタローゼリアサンタローゼリア ・LBでHPMP回復バフ
・SPで全体リレイズ
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
シタンシタン ・敵の弱点に合わせ属性攻撃
・2WAVE目はテュポーンに水属性チェイン
・装備で雷耐性、HP/精神を高めておく

立ち回り解説

1WAVE

ジークハルトは、基本防御で単体攻撃を引きつけ、ユライシャのダメージ軽減やステータスバフ、属性バフで全体攻撃を受けます。

MP吸収に対してはフォルカの即時回復やサンタローゼリアのLBで回復していき、シタンで敵の弱点に合わせ攻撃します。

シタンの3連撃の反撃でシタンが戦闘不能になる場合は、ジークハルトで全体かばうをしましょう。

2WAVE

先制攻撃に耐えられるように全体の雷耐性は必ずあげておき、無属性攻撃に備えHP/精神も高めておきます。

基本のバフなどは1WAVEと同様にダメージ軽減を付与し、全体リレイズも使用しておきましょう。

シタンは水属性チェインでテュポーンから優先して攻撃します。予備動作時は対応した属性攻撃をし、戦闘離脱などを防ぎましょう。

ミッションクリアパーティ

物理引きつけ バフ 回復
ヴィルヘルムヴィルヘルム 洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル フォルカフォルカ
物理壁 アタッカー アタッカー
バッシュバッシュ シタンシタン シタンシタン

装備と行動

キャラ 装備/行動
ヴィルヘルムヴィルヘルム ・不撓不屈で敵の攻撃を引きつける
・光属性武器でテュポーンの攻撃を阻害
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル ・ダメージ軽減バフを優先してかける
・カラミティボーダーで全属性耐性を上げる
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
フォルカフォルカ ・HP/MP回復
・水耐性バフ
・リレイズ付与
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
バッシュバッシュ ・全体物理攻撃をかばう
・装備で雷/土耐性、HP/精神を高めておく
シタンシタン ・敵の弱点に合わせ属性攻撃
・2WAVE目はテュポーンに水属性チェイン
・装備で雷耐性、HP/精神を高めておく

立ち回り解説

1WAVE

盾役を増やして安定感を高めた構築です。基本的に防御に徹して、火か風の物理攻撃が有効な時のみシタンで攻めます。

引きつけ役と物理かばう役を別にすることで、ヴィルヘルムにバーサクが付与されても構わず全体攻撃をかばうことができます。ヴィルヘルムは不撓不屈と防御を繰り返しましょう。

フォルカと洸洋ニコルでMPと被ダメの管理を怠らなければ、1WAVE目の突破は難しくありません。

2WAVE

先制攻撃を耐えられるように、必ず全員の雷属性耐性と精神を上げておきましょう。最悪、アタッカーの2人は落ちても構いません。

テュポーンに攻撃準備に合わせて土、風、光属性攻撃を適宜使用して攻めます。光のみシタンでは担当できないので、あらかじめヴィルヘルムに光属性武器を持たせておきます。

テュポーンは定期的に「ためいき」でデスペルを付与してきますが、これも引きつけ役とかばう役を別にしておくことで対処可能です。ヴィルヘルムが倒れたら即座にフォルカで回復しましょう。

ミッションクリアパーティ2

物理引きつけ アタッカー
ヴィルヘルムヴィルヘルム グラディオラスグラディオラス マリアマリア
回復/バフ 回復 アタッカー
レムレム サンタローゼリアサンタローゼリア エリィエリィ

装備と行動

キャラ 装備/行動
ヴィルヘルムヴィルヘルム ・モーグリぬいぐるみとレッドノーズで引きつけ100%
・属性耐性装備、状態異常を無効にする
・基本防御
・幻獣ゲージが溜まったら幻獣召喚
グラディオラスグラディオラス ・属性耐性、HP/防御/精神を上げる
・全体物理かばう
・効果ターン中は防御
マリアマリア ・火/雷/水/風/土属性耐性を上げる
・「ミサイルポッド」でダメージ軽減
・「グラビトンパンチ」の3連撃で攻撃
レムレム ・火/雷/水/風/土属性耐性を上げる
・「カラミティボーダー」装備で属性耐性バフ
・「ホーリーワンド」装備で光属性攻撃
・風/土攻撃でテュポーンの攻撃抑制が可能
・ケアルジャや全体リレイズ習得
サンタローゼリアサンタローゼリア ・火/雷/水/風/土属性耐性を上げる
・LB上昇装備で3ターンに1度LB使用
・LBで状態異常耐性バフ+HPMP回復バフ
・幻獣のバニシュで光属性攻撃
・ケアルジャや全体リレイズ
エリィエリィ ・火/雷/水/風/土属性耐性を上げる
・火や風攻撃でオルトロスの弱点攻撃
・風/土攻撃でテュポーンの攻撃を抑制
・水属性攻撃でテュポーンの弱点攻撃

立ち回り解説

1WAVE

ヴィルヘルムは防御、グラディオラスは全体かばう、レムのカラミティボーダーで属性耐性バフで攻撃を耐えます。

カウンター以外のMP吸収やバーサクは引きつけ役に集中するため、全体かばうを維持しやすく安全に耐えることができます。

マリアはミサイルポッドでダメージ軽減を付与しつつ、グラビトンパンチで攻撃、エリィは火や風の連続使用でダメージを稼ぎます。

2WAVE(テュポーン撃破まで)

先制攻撃を耐えられるように、必ず全員の雷属性耐性と精神を上げておきましょう。全体蘇生がないため、戦闘不能者を1体にとどめておけると立て直しがしやすいです。

テュポーンには、エリィで常時風/土属性の単体攻撃、威力アップの水属性攻撃、死の風~のログが流れたら回復役のホーリーやバニシュで行動抑制をします。

それ以外は1WAVE目と変わらず、引きつけ役は防御、壁は全体かばう、カラミティボーダーで属性バフで攻撃を耐えていきます。単体デスペルがあるため、引きつけのバフはチェックしておきましょう。

2WAVE(オルトロス撃破まで)

こちらの行動は基本的には1WAVE目と同様ですが、1WAVEのオルトロスと比べHPが2倍以上、ほかのステータスも上がっているため、被ダメージは増え、与ダメージは減ります。

HP50%以下の攻撃は苛烈化するため、壁役は全体かばうの効果ターン中は必ず防御しておきましょう。

攻略おすすめキャラ

攻撃役

キャラ 理由
アクスターアクスター ・火属性攻撃がオルトロスに有効
・氷属性攻撃がテュポーンに有効
・オルトロスが物理耐性時、俺の特製スープでMP回復ができる
・攻撃しつつ自身のMPを回復できる
フェイフェイ ・火/風/光属性攻撃がオルトロスに有効
・風/土/光属性攻撃がテュポーンのギミック解除に有効
・タイガーファングで水棲系特攻付与
シタンシタン ・火/風属性攻撃がオルトロスに有効
・風/土属性攻撃がテュポーンのギミック解除に有効
・タイガーファングで水棲系特攻付与
・風/水属性チェインが可能
エリィエリィ ・火/風属性攻撃がオルトロスに有効
・風/土属性攻撃がテュポーンのギミック解除に有効
・風属性チェインが可能
・火/水/風/土耐性持ち
漆黒の魔道士ゴルベーザ漆黒ゴルベーザ ・火/風/光属性攻撃がオルトロスに有効
・風/土属性攻撃がテュポーンのギミック解除に有効
・召喚ゲージを消費して魔法無効を無視してダメージを与えられる
・火/水/風/光属性のチェインが可能
・火/水/風/土耐性持ち

回復役

キャラ 理由
フォルカフォルカ ・味方全体に水耐性バフを付与
・回復しつつ被ダメ軽減を付与できる
・MP即時回復量が高い
・自身の水属性耐性が高い
サンタローゼリアサンタローゼリア ・LBで状態異常耐性+HPMP回復バフ
・SPで全体リレイズ付与可
・ケアルジャ+リレイズで回復と蘇生
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ・全体リレイズ付与が得意
・マナトピアでMP回復に長ける
・ケアルジャ+リレイズで回復と蘇生
ユウナユウナ ・ケアルジャ+リレイズで回復と蘇生
・回復しつつ召喚ゲージを上昇
・召喚ミッションを達成しやすい
・召喚攻撃で耐性無視ダメージ
・バ系魔法で火/雷/水耐性アップ

回復役キャラ一覧はこちら

壁役

キャラ 理由
オルベリクオルベリク ・持続の長いかばうアビリティでバーサクに対応できる
・全体物理かばうと引きつけどちらも可
ジークハルトジークハルト ・全体物理かばうと引きつけどちらも可
・土属性耐性が高い
ヴィルヘルムヴィルヘルム ・全体物理かばうと引きつけどちらも可
・カウンター攻撃でバーストストーンを稼ぎやすい
バッシュバッシュ ・物理/魔法を両方かばえる
・自身のトラマス報酬が雷対策に優秀
・ある程度のダメージならばカウンターで回復できる

壁役キャラ一覧はこちら

バフ役

キャラ 理由
ユライシャユライシャ ・風/土耐性バフが得意
・被ダメ/物理ダメ/魔法ダメ軽減バフが可能
フォルカフォルカ ・水耐性100%バフが可能
・回復しつつ被ダメ軽減を付与できる
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル ・水耐性バフが得意
・30%以上の被ダメ軽減が可能
・全ステータス100%以上バフで味方を強化
・魔源還流の陣でMPを回復

味方強化役キャラ一覧はこちら

ボスのステータス/行動

1WAVE

真オルトロス

真オルトロス

行動 効果
たこあし 単体/物理攻撃/HPMP吸収
たこあし(カウンター) 単体/物理攻撃/HPMP吸収(物理魔法攻撃を受けた時に使用)
はっぽんあし 単体/物理攻撃
アクアブレス 全体/水属性魔法攻撃
さんせいう 全体/水属性魔法攻撃/防御・精神デバフ付与
マグニチュード8 全体/土属性物理攻撃
ヘールストーン 全体/HP60%の割合ダメージ
おおあらし 全体/HP60%の割合ダメージ/風耐性ダウン
ヘイスト たこあしの使用回数が増加
HP50%以下時に数ターン間隔で使用
バーサク 単体/狂戦士付与
HP50%以下時に数ターン間隔で使用
かいふく 自身/HP300万回復
たこつぼ・物理 自身/物理耐性付与/火氷雷土闇耐性バフ
自身/風光耐性デバフ
たこつぼ・魔法 自身/魔法耐性付与/火氷雷土闇耐性バフ
自身/風光耐性デバフ
たこつぼ・物理 自身/物理耐性付与/氷風土光闇耐性バフ
自身/火/雷耐性デバフ
たこつぼ・魔法 自身/魔法耐性付与/氷風土光闇耐性バフ
自身/火/雷耐性デバフ
オルトロスの体質が変化した 特になし

2WAVE

真オルトロス

真オルトロス2

行動 効果
たこあし 単体/物理攻撃/HPMP吸収
たこあし(カウンター) 単体/物理攻撃/HPMP吸収(物理魔法攻撃を受けた時に使用)
はっぽんあし 単体/物理攻撃
アクアブレス 全体/水属性魔法攻撃
さんせいう 全体/水属性魔法攻撃/防御・精神デバフ付与
マグニチュード8 全体/土属性物理攻撃
ヘールストーン 全体/HP60%の割合ダメージ
おおあらし 全体/HP60%の割合ダメージ/風耐性ダウン
ヘイスト たこあしの使用回数が増加
HP50%以下時に数ターン間隔で使用
バーサク 単体/狂戦士付与
HP50%以下時に数ターン間隔で使用
かいふく 自身/HP300万回復
たこつぼ・物理 自身/物理耐性付与/火氷雷土闇耐性バフ
自身/風光耐性デバフ
たこつぼ・魔法 自身/魔法耐性付与/火氷雷土闇耐性バフ
自身/風光耐性デバフ
たこつぼ・物理 自身/物理耐性付与/氷風土光闇耐性バフ
自身/火/雷耐性デバフ
たこつぼ・魔法 自身/魔法耐性付与/氷風土光闇耐性バフ
自身/火/雷耐性デバフ
オルトロスの体質が変化した 特になし
あめあられ 全体/水属性魔法攻撃/雷耐性ダウン
100万ボルト 全体/雷属性魔法攻撃
大暴風酸性雨 全体/水風属性魔法攻撃/状態異常をランダムに付与
HP50%以下時に数ターン間隔で使用
しめおとす 単体/麻痺付与
たこすみ 単体/暗闇付与
たこウィルス 単体/病気付与
かいふく 自身/HP400万回復

真テュポーン

真テュポーン

行動 効果
なぐりつける 単体/物理攻撃
テュポーンは力をため込んでいる 次のターンに「つきどばし」を使用
つきとばし 単体/離脱/2ターン
ファイアボール改 単体/火属性魔法攻撃
爆風大火砕流 全体/火風複合魔法攻撃
ためいき 単体(HPが一番高いキャラ)/デスペル
(4ターン目,以降5ターン毎に使用)
テュポーンは大きく息を吸い込んだ 次のターンに「はないき」を使用
はないき 単体/離脱
テュポーンは鼻がムズ痒くなった くしゃみを使用
くしゃみ 全体/魔法攻撃
テュポーンは死の風を吸い込んだ 次のターンに「絶対即死はないき」を使用
絶対即死はないき 単体/即死耐性無効即死攻撃
大くしゃみ 全体/魔法攻撃
毒耐性をふき飛ばした 単体/毒耐性低下
暗闇耐性をふき飛ばした 単体/暗闇耐性低下
睡眠耐性をふき飛ばした 単体/睡眠耐性低下
沈黙耐性をふき飛ばした 単体/沈黙耐性低下
麻痺耐性をふき飛ばした 単体/麻痺耐性低下
混乱耐性をふき飛ばした 単体/混乱耐性低下
病気耐性をふき飛ばした 単体/病気耐性低下
石化耐性を吹き飛ばした 単体/石化耐性低下
全ての状態異常耐性をふき飛ばした 単体/毒暗闇睡眠沈黙麻痺混乱病気石化耐性低下

ミッションと報酬情報

初回クリア報酬 効果
星屑のロッド ・魔力+167
・装備時「空を墜とす力」発動
↳空を堕とす力…魔法アンデッドキラー75%/魔法デーモンキラー50%
・特定魔法の威力アップ
ミッション内容 報酬
風・土・光属性を2回以上 ALL10%トラモグ
LB使用 トラストコイン×50
幻獣3回以上 セレクトチケット

みんなの攻略パーティ

ユーザー攻略パーティ投稿

パーティ
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
装備や立ち回り
リセット

投稿時のお願い

キャラと幻獣は、それぞれ最低3キャラ以上を入力して投稿をお願いします

パーティ
洸洋の軍師ニコルサンタローゼリアジークハルト
強化回復壁役
ゴーレムタイタンフェニックス
レムアクスターアクスター
回復強化物攻物攻
リヴァイアサンディアボロスディアボロス
装備や立ち回り
【意識した点】
PT全員のHP・精神・水属性耐性をなるべく上げる。
引き付け役は火耐性も盛る。(テュポーンのファイアボール改で落ちることがあるので)
アクスター以外は雷耐性を100%以上にする(2wave開幕で落ちないようにする為)

【立ち回り1】
ジーク:引き付け100装備。基本は防御でアクスター攻撃時だけかばう。かばう時は念のためリレイズ付与してもらっておく。
ニコル:バフ、水耐性付与、風土攻撃担当(アビリティ装備)、MP回復
サンタ:回復、光攻撃担当
レム:回復、水耐性付与(リヴァイアサンのバウォタガ)、火雷風土攻撃、MP回復
アクスター:攻撃

水耐性付与と回復さえ怠らなければ死ぬことはほぼない。
HP50%手前まで削っておき準備して一気に落とす。LBは次戦に温存。

【立ち回り2】
開幕アクスター死亡。立て直して5T目までにテュポーンを倒す。
1T:ジークかばう、レムアクスター二人にレイズ、サンタケアルジャリレイズ(ジーク)、ニコルダメカと水耐性
2T:ジーク防御、アクスター完全なる無の境地+氷属性付与、サンタレムニコル:回復、バフ、テュポーンへの属性攻撃
3T:ジーク防御、アクスターLB、サンタレムニコル:回復、バフ、テュポーンへの属性攻撃
4T:ジーク防御、アクスター明鏡チェイン、サンタ:回復、レムニコル:バフ、水耐性付与

テュポーン撃破後は1wave目同様の立ち回りでタコをHP50%手前まで削る。
1wave目よりタフになってるので物理耐性中から準備をはじめて一気に落とす。

物理耐性1T:完全なる無の境地、火属性付与
物理耐性2T:LB
魔法耐性1T:明鏡 真極極チェイン
パーティ
ヴィルヘルムグラディオラス洸洋の軍師ニコル
-壁役強化
ラムウラクシュミタイタン
サンタローゼリアエリィエリィ
回復魔攻魔攻
ゴーレムアレキサンダーディアボロス
装備や立ち回り
【意識した点】
最初の100万ボルトに備えて全員 雷100
大暴風酸性雨は水風だがトラマス不足なので水を引付役以外に
ヴィルは引付100にして火球改に備え 火100
【立ち回り1】
引付役は防御と召喚にアイテム
壁役はかばう・防御のみ
強化役はバフ・流氷・軽減・MP回復の繰り返し
回復役はリレイズ・ケアルジャ・LBで余裕ならデリバ・ウォミング
エリィの攻撃でSPパラダイムシフトは使っても
カウンターでMPが減るためVエーテルは最後のみ
たこ魔法でMP回復> たこ物理でTリグ・ウェイブの繰り返し
 壁役は(HP1万4千(防御9百(精神5百
 これでも倒れるからバフ・リレイズ切らさず耐久戦で行った
【立ち回り2】
先制で雷はよくても’くしゃみ’の無属性魔法だから
(HP8千(精神6百か(HP1万(精神5百でなんとか耐える
最初に回復とかばうにバフ・流氷さらにSPパラシフトで
テュポーンにデバフを予備動作は決まっているから土風光の繰り返し
土光は装備か魔法で風はリグ・ウェイブ(チェインのおかげで6ターンで撃破
1 と同じで残るたこを倒す
HPが半分切ると100万ボルトに大暴風酸性雨が来る          運しだい
パーティ
ガブラスバッシュフィーナ&リド2018夏
壁役壁役弱体
リヴァイアサンゴーレムカーバンクル
エアリスシタンシタン
回復物攻物攻
アレキサンダーディアボロスディアボロス
装備や立ち回り
【意識した点】水耐性バフとリレイズがバッシュに常にかかっているか。物理耐性時にはエアロガを当てる。シタン以外は病気と沈黙毒以外は食らわないようにする。苦戦続きだったけどフィーナ&リドで安定しました。
【立ち回り1】なるべく風物理になるようにして幻獣ミッションの召喚2回は終わらせる。エアリスは結構手透きになるのでホーリーをあてる。アースヒールでMPを回復して2ウェーブへ
【立ち回り2】
先生登場でエアリスでLB、フィーナリドで水かけっこ、ビーチアタック。先生を倒したら物理耐性時にエアロガを当てる。フィーナリドにチョコボロッドを持たせる。魔法耐性時にはビーチパラソルかビーチアタックかキラー付与。シタン2体はひたすら火チェイン。20ターンで終わります。
パーティ
ヴィルヘルム白蓮の魔道士フィーナアクスター
壁役回復物攻
ラクシュミラムウディアボロス
洸洋の軍師ニコルフォルカアクスター
強化回復物攻
フェニックスカーバンクルディアボロス
装備や立ち回り
【準備で意識した点】
1.アタッカー以外、雷属性耐性を100%にしました。

2.火水風土耐性は40〜50%以上。フレンドもこのくらい属性がないと2WAVE目でやられた印象が強かったです。やられると自己バフ等が消えるので素早くテュポーンを倒したい為、フレンドの属性耐性は重要かもしれません。

3.他ステータスはHPは10000前後以上は意識しました。攻撃に関してはアクスターは武器無属性で幻獣のキラー2種と、アクアンキラーを積んで2400くらい。フレアクスターは武器無属性で幻獣のキラー2種のみで2200くらい。フィーナにはエアロガとストンラを使えるようにしておきました。

4.壁役2枚か回復役2枚かで悩みましたが、バーサクを意識した場合壁役2枚が良いと思いますが、バーサクがHPトリガーなのでトリガー引く前に倒しきる形で行こうと思い、回復役2枚にしました。

5.壁役は全体庇うと引きつけが出来るキャラがいいと思います。バフ役は水耐性70%以上げられるタイプ。火風土バフは使用してません。回復役はMP回復出来るキャラが良いです。フォルカがいると水バフ+MP回復、ステータス異常耐性付与、ステダウン解除と耐性付与、全体MP大幅回復、ダメカット+回復技があるので、いるかいないかでは難易度が大きく変わると思います。

【1WAVE】
開幕土全体攻撃くらいますが、倒れることはないです。
最初魔法耐性か物理耐性が来ますが、運だと思われます。

◆物理耐性時に風耐性が上がってないパターンの時にエアロガを2ターン撃つことで、
次のターンが魔法耐性かつ火属性耐性が上がってない状態になることが多い(100%?)
為、これを狙ってアクスターの準備をして攻撃します。ミッションは1WAVE目で達成させると良いかもしれません。

【2WAVE】
開幕雷全体攻撃をくらいます。アタッカー以外倒れなければ大丈夫です。
1ターン目の残り4人の行動は、フォルカでアタッカー2人を復活させて、フィーナがエタニティライト、ニコルがステバフと水バフ、ヴィルヘルムは全体庇うをしました。
2ターン目フィーナはストンラは必ず。アクスターは自己バフ+氷付与攻撃。
3ターン目フィーナはエアロガは必ず。アクスターは極極極チェイン。
4ターン目にもう一度極極極チェインでテュポーンを倒しました。

残るオルトロスはHPトリガーを引かないように、HPを50%〜60%に調整して、
アクスターの乱鋭極で倍率上げた後のLB後の真極極の火属性チェインで一気に削りました。
もっと見る

FFBE攻略トップに戻る

ボス攻略

12武具の間
ヴェルダー
アルフェーグ サダルスウド ダビー
ヌンキ シャウラ ブラキウム
ヴィンデミアトリックス アダフェラ テグミン
アルヘナ エルナト シェラタン
降臨の間
ダークシヴァ&ゴーレム カルコブリーナ モルボルグレート/クイーン
オメガ ファミリーボム 大禍の鉄巨人
グラシアール ブラッディムーン アイガイオン
オルトロス&テュポーン ダークイフリート&セイレーン ギルガメッシュ
エラフィケラス 狂魔の行進 2ヘッドドラゴン
アンテノラ ねむれるしし 押し寄せる強者ども
真降臨の間
真オルトロス&テュポーン 真闇の魔物たち 真ギルガメッシュ
真狂魔の行進 真2ヘッドドラゴン 真アンテノラ
真押し寄せる強者ども 真ねむれるしし 真ブラキオレイドス
真デビルキマイラ 真白竜 -
土の結界塔
エリニュエス ブラキオレイドス デビルキマイラ
白竜 -

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー