デスペルを味方に使用する方法

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のデスペルを味方に使用する方法を掲載しています。味方パーティに対してステータス解除をする際の参考にして下さい。

デスペガ

味方に使用する方法

ステータス効果を解除するデスペルやデスペガは、味方をターゲットにすることができません。しかし、特定の手順で使用することで味方に撃つことができるのです。

その方法は「れんぞくま」や「W白魔法」の2回目にデスペルをセットし、1回目の魔法発動中に味方をタップし「ターゲットにする」を選択することです。そうすると、2発目の魔法がターゲット向かって発動します。

魔法の発動モーションに入ってからターゲットを指定すれば、本来使用できない対象に向けてデスペルを撃てるという小技です。味方のステータス効果解除手段の一つとして大変有用なので、攻略に役立てましょう。

成功率を高める秘訣

一番下のキャラを選択

タップキャラ

味方をターゲットする時は、戦闘画面の一番下のキャラの中心部分を長押ししましょう。もちろん、個人的に長押しタップがしやすい位置のキャラがいる場合は、そちらを長押ししても構いません。

れんぞくまの1発目の魔法が発動してから、2発目のデスペルが発動する短い時間に長押ししないといけないので、慣れるまで少し練習しましょう。

アビリティ発動直後から長押し

成功例

れんぞくま使用キャラがアビリティを発動した直後から、味方キャラのタップ長押しを始めましょう。

上の画像のように1つ目のアビリティが発動中に、ターゲット画面になれば味方にデスペル成功です。

味方のステータス解除が有効な場面

ストップ/魅了/バーサクの解除

ストップや魅了、バーサクはデスペルで解除することができます。ストップと魅了は一定ターンの間行動不能になり、バーサクはターン開始時に通常攻撃をしてしまう状態異常です。

この3種類の状態異常は無効にする手段がほとんどないため対策が難しく、壁役や回復役などがかかるとパーティの壊滅に繋がりかねません。

バーサクはターン開始時に通常攻撃をしてしまうので解除したターンに行動はできませんが、ストップ/魅了は解除後に行動ができるため非常に有効です。

バーサクの仕様についてはこちら

デバフの解除

星3召喚獣などの強敵戦では、属性耐性を100%以上デバフしてくることが珍しくありません。そのため、敵の属性魔法攻撃を完全に無効化するためには200%以上の属性耐性が要求されます。

しかし敵から付与された属性耐性デバフをデスペルで解除できれば、属性耐性は100%で問題ありません。属性耐性を過剰に上げる必要がなくなり、星3召喚獣戦での難易度が大きく下がります。

リレイズやステータスバフなどもメリット効果も解除してしまうので多用はできませんが、ここぞという場面で使えるため覚えておきましょう。

召喚獣入手先一覧はこちら

属性付与の解除

十二武具の間のダビーなや真降臨のリッチなど、物理攻撃に属性を付与してくる敵がいます。例えば、土属性吸収のリッチと戦うのに、物理攻撃に土属性を付与されてはダメージを与えることができません。

解除手段は、味方にデスペルを除くと時間経過か戦闘不能しかありません。そのため、味方にデスペルを使うことは最も有効な対策であると言えます。

味方全体のステータス解除おすすめキャラ

自力で条件を満たせるキャラの例

キャラ 理由
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ・れんぞくまとデスペガを習得
アヤカアヤカ ・W白魔法とデスペガを習得
エーコエーコ ・W白魔法とデスペガを習得
・マダイン・サリの祈りでバーサクを解除できる
サンタローゼリアサンタローゼリア ・W白魔法とデスペガを習得

星7のヒーラーキャラは、条件を満たしているキャラがたくさんいます。1行動目でケアルジャ、2行動目でデスペルを使うといった動きで回復と補助を両立します。

味方にデスペルで使えるアビリティ例

装備 理由
れんぞくまれんぞくま ・1ターンに魔法を2回使用可能
波動の杖
波動の杖
・装備時デスペル使用可能
波動の剣
波動の剣
・装備時デスペル使用可能
ラムウ
ラムウ
・召喚ボードでデスペルを習得
カーバンクル
カーバンクル
・召喚ボードでデスペルを習得

れんぞくまやデスペルを習得しないキャラでも、アビリティ枠や装備枠を使って後天的に味方にデスペルを使えるキャラを作ることができます。

W白魔法を習得するのにデスペルを習得しないフォルカなどを使う場合は、これらの装備を使うことが選択肢に入ります。

ステータス解除習得キャラ一覧はこちら

デスペル以外の方法

デスペル以外では「奥義・天下御免」などのダメージ+ステータス解除の効果をもつ攻撃を味方に撃つことでも解除できます。

ダメージが伴うため、使用する場合は攻撃力の低いキャラなどに使用させましょう。

奥義・天下御免の評価や使い道はこちら

関連記事

属性複合と物魔複合 バーサクの仕様
アビリティ威力アップの計算方法 徐々にダメージ効果
両手占有と片手用のダメージ比較 幻獣召喚のダメージ計算
HP回復量の計算 バフデバフの効果ターン
各ステータス上限一覧 かばうアビリティ発動率早見表
物魔複合攻撃(魔法剣)の計算 デスペルを味方に使用する方法
りょうてもちと両手占有の違い デバフによるダメージ計算
両手持ちと二刀流の性能比較 与ダメージを増やすための要素

FFBE攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FFBEの注目記事

攻略メニュー