最強パーティの組み方とおすすめパーティ

最強パーティの組み方とおすすめパーティ

FFBE(FFブレイブエクスヴィアス)の最強パーティ編成について記載しています。パーティ編成のコツやおすすめパーティ編成例、役割別のおすすめキャラなども記載しているので、パーティ編成時の参考にして下さい。

最強パーティ編成のコツ

各キャラの役割を知る

種類 役割
物攻 物理攻撃力の高さを活かし、敵のHPを減らす
魔攻 魔法攻撃力の高さを活かし、敵のHPを減らす
回復 味方のHP回復や蘇生、状態異常回復などをする
強化 味方にバフ(強化効果)をかけ、ステータスの上昇や耐性の付与などを行う
弱体 敵にデバフ(弱体効果)をかけ、敵からの被ダメージや敵への与ダメージを増減させる
2018y01m16d_111210796 敵からの攻撃を受け、味方へのダメージを減らす

FFBEでは各キャラ毎に様々なアビリティを習得しますが、キャラ毎の役割は概ね6種類に分かれます。

各キャラの役割を知ることでパーティ編成時の参考にすることができます。

キャラの役割については、キャラ一覧やキャラの詳細ページなどで確認できます。

キャラの評価一覧はこちら

各役割のキャラを編成する

序盤などは攻撃役を育てていれば、ストーリーがスムーズに進み、攻略しやすいですが、降臨の間や十二武具などの強敵に挑むには、攻撃役よりも強化、弱体、壁役などの補助役の方が重要です。

フレンドを含め攻撃役6体編成など1ターンで終わらせる場合などは例外ですが、パーティ編成の基本は攻撃役2体、回復、強化、弱体、壁役を1体ずつが理想的です。

攻撃役は物理が有効な敵には物理アタッカーを、魔法が有効な敵には魔法アタッカーを編成するといいでしょう。

敵に合わせて編成を変える

FFBEでは、物理攻撃が効きやすい敵や魔法が効きやすい敵、物理攻撃が主体の敵、魔法攻撃が主体の敵など、様々な敵がいます。

全ての敵を同じ編成で攻略することは難しく、敵によって攻撃役や壁役を変えるなど、敵に合わせて編成を変えることで攻略していきます。

攻撃役はチェインを意識する

FFBEにはチェインと呼ばれるシステムがあります。チェインは一定時間内に複数のキャラの攻撃を当てた時に発生し、発生させることでダメージを増大させることができます。

チェインをすることで、敵に与えるダメージが飛躍的に上昇するため、攻撃役を編成するときはチェインを狙えるキャラを優先的に編成しましょう。

レジーナのように1ヒットで高倍率攻撃を繰り出す「フィニッシャー」のアタッカーは、チェイン数が高まったところにタイミングよくヒットを繋げることでダメージ上昇の恩恵を受けられます。

チェイングループ一覧
聖光爆裂破 絶・明鏡 クイックトリック オニオンスライス
オレオール
・レイ
八刀一閃 パイルドライバー ケイオスウェイヴ
トルネド フラッド クエイク アースレイヴ
短距離
グラビトン砲
ケイオスウェイヴ系 - -

おすすめパーティ編成例

攻撃役 物理壁/引きつけ 魔法壁/引きつけ
マダムエーデルマダムエーデル
黒魔道士の少年ビビ黒魔道士の少年ビビ
ウォーリアオブライトウォーリアオブライト
聖騎士セシル聖騎士セシル
デバフ役 回復役 フレンド
フィーナ&リド2018夏フィーナ&リド
光の戦士レナ光の戦士レナ
マダムエーデルマダムエーデル
黒魔道士の少年ビビ黒魔道士の少年ビビ

強敵戦では、全体攻撃をかばう壁役+単体攻撃を受ける引きつけ役の2体編成の方が、安定して攻略することができます。ステアップやダメージ軽減などのバフは重要ですが、壁役などが付与できる場合が多く、バフ役を編成する必要はありません。

攻撃役は敵が物理有効ならマダム、魔法有効なら黒魔道士の少年ビビを選択し、耐性付与が優秀な光の戦士レナを回復役に、全体リレイズやチェイン補助も可能なフィーナ&リドをデバフ役に採用しています。

役割別おすすめキャラ

物理攻撃

キャラ 理由
アルドール王レインアルドール王レイン ・高威力のLBチェインが可能
・火/雷/土属性で攻撃できる
・高火力を維持しやすい
・召喚フェス限定
マダムエーデルマダムエーデル ・アビ威力アップで短期/長期どちらも活躍
・戦闘を耐えるアビで戦闘不能になりにくい
・召喚フェス限定
オニオンナイトオニオンナイト ・火/水/風/土属性で攻撃できる
・最大3連撃のチェインが強力
・LBやSP使用で火力が大幅アップ
召喚フェス限定
フィーナ&チョコボフィーナ&チョコボ ・精神依存アタッカーで耐久も高い
・風/光属性で攻撃できる
・攻撃とリレイズが同時に可能

物理攻撃役キャラ一覧はこちら

魔法攻撃

キャラ 理由
黒魔道士の少年ビビ黒魔道士の少年ビビ ・火/氷/雷の3属性のチェインが可能
・SP使用後はほぼ常時4連撃が可能
・威力を敵味方全体の闇属性魔法が超強力
・耐久力が低い
白百合の魔人フィーナ白百合の魔人フィーナ ・火/土/闇属性攻撃が可能
・最大火力が極めて高い
・ほぼ常時4連撃ができる
召喚フェス限定
パロムポロムパロムポロム ・2種のSPでほぼ常時4回以上攻撃可能
・火属性高威力チェインアビリティを習得
・全体分身+魔法ダメージ軽減が連撃に組み込める
召喚フェス限定
魔導戦士ティナ魔導戦士ティナ ・火/風/光属性攻撃が可能
・チェインの最終ヒットが高威力
・強力な無属性攻撃も豊富

魔法攻撃役キャラ一覧はこちら

回復

キャラ 理由
光の戦士レナ光の戦士レナ ・T白魔法を習得
・状態異常耐性や被ダメ軽減付与
・LBゲージ補助も可能
エアリスエアリス ・全体蘇生や全体リレイズが可能
・豊富なリレイズ/バリア手段
・ステダウン耐性やダメ軽減バフも可能
・連撃アビリティ習得
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ・潜在解放/アビ覚で大幅強化
・潜在で連撃アビリティ習得
・味方全体にリレイズ付与が可能

回復役キャラ一覧はこちら

バフ(強化)

キャラ 理由
スウィートルルカスウィートルルカ ・バフ+ダメージ軽減+バリアを同時付与
・水/風/光属性を付与可能
・チェイン補助もできる
エレフィムエレフィム ・アビ覚で大幅強化
・高倍率のバフと共にデバフも付与可能
・行動制限なしの歌アビリティが便利
五闘星のニコル五闘星のニコル ・LBで全ステ200%+50%ダメ軽減
・氷/水/光/闇耐性のバフが可能
・3種類の被ダメ軽減が強力
・味方にHP3,000バリアや水属性も付与
・フェス限定

味方強化役キャラ一覧はこちら

デバフ(弱体)

キャラ 理由
フィーナ&リド2018夏フィーナ&リド ・開幕全ステータスデバフ+リレイズ付与
・属性耐性デバフ性能も高い
・LBで高倍率デバフ可能
・味方にチェインアビリティ付与が可能
エレフィムエレフィム ・アビ覚で大幅強化
・高倍率のデバフと共にバフも付与可能
・行動制限なしの歌アビリティが便利
星虹の技師リド星虹リド ・アビ覚で常時70%デバフが可能
・LBでの全ステータスデバフも可能
・MP回復などの補助も可能
フィガロの王エドガーフィガロの王エドガー ・LBで高倍率デバフ付与
・水/土/光耐性デバフも可能
・潜在解放でLBゲージを即時最大にできる
バルトバルト ・攻撃/魔力全体74%デバフを常時使用可能
・LBで防御/精神70%デバフができる
・LBレベルを上げなくてもデバフ倍率が最高値
・デバフの持続中は分身や属性の付与に回れる
・敵にデスペルを付与した後の対応力に長ける
・期間限定

敵弱体役のキャラ一覧はこちら

キャラ 理由
ウォーリアオブライトウォーリアオブライト ・全体物理かばうを習得
・常時引きつけ率が高い
・バリア付与手段が豊富
・防御依存の攻撃手段も持つ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ ・全体物理かばうを習得
・常時引きつけ率/回避率が高い
・火/光属性のバフやデバフ、付与も可能
・LBコストが低く使いやすい
聖騎士セシル聖騎士セシル ・トラアビ発動で常時2連、条件付き3連撃可
・常時50%の引きつけ率を誇る
・属性耐性バフやリレイズ付与など様々な補助が可能
・LBで高倍率のダメージ軽減付与が可能
・召喚フェス限定
聖盾の騎士シャルロット聖盾シャルロット ・全体魔法かばうを習得
・LBコストが低く使いやすい
・魔法ダメージ軽減が強力
・引きつけ+ダメ軽減も可能
ケニークロウケニークロウ ・自前で引きつけ100%
・回避が高く引きつけ+回避がしやすい
・火/氷/雷/光属性耐性が高い

壁役キャラ一覧はこちら

アタッカーの選び方

敵の特性を把握する

高難度のボスには、多くの場合は弱点が存在します。普通に攻めるよりも弱点を突くように攻撃した方が効果的にダメージを与えることができるため、まずは敵の弱点を把握しましょう。

最も大きな弱点は、属性耐性です。火属性が弱点のボスには火属性攻撃ができるキャラを、雷属性が弱点のボスには雷属性攻撃ができるキャラを編成するなど、ボスに対して適正を持つキャラを編成しましょう。

また、火属性の武器を装備させることで無属性アタッカーを無理やり属性アタッカーに据えることも可能です。

弱点ボスの例 弱点によるダメージ増加率
omegaオメガ 【雷耐性-300%】
雷属性ならダメージ4倍
ブラキオレイドスブラキオレイドス 【氷耐性-50%】
氷属性ならダメージ1.5倍

属性別物理アタッカー一覧はこちら

物攻/魔攻を的確に選ぶ

ボス 特徴
モルボルクイーンモルボルクイーン 物理が効きやすく、魔法が効きにくい
モルボルグレートモルボルグレート 魔法が効きやすく、物理が効きにくい
真ブラッディムーンブラッディムーン 物理攻撃を無効

キャラだけでなく敵にもステータスが設定されており、ボスによって物理に弱い、魔法に弱いという特徴があります。

降臨モルボルとの連戦ではグレートは物理ダメージが通りにくく、クイーンはその逆という特性を持ちます。どちらか一方のアタッカーでも倒せますが、例えば物理だけで挑むならグレート撃破には時間がかかります。

また、真ブラッディムーンは物理攻撃無効という特性があるため、魔攻キャラで攻めなければいけません。アタッカーは物理か魔法か、敵の特徴に合わせて選びましょう。

壁役の選び方

本作のかばうアビリティは、先に発動した1つの効果のみが適用されるという特徴があります。例えば「全体物理攻撃をかばう」と「全体魔法攻撃をかばう」の両立はできず、どちらか片方しか発動しません。

そのため、かばうアビリティを使うキャラは物理か魔法、どちらかしか編成する必要はありません。敵の攻撃を把握し、より厄介だと思う方をかばえるようにしておきましょう。

壁キャラの性能比較はこちら

物理攻撃を防ぎたい場合

物理壁おすすめキャラ
ジークハルトジークハルト 暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ ウォーリアオブライトウォーリアオブライト
ヴィルヘルムヴィルヘルム 光の戦士光の戦士 王土のヴェリアス王土のヴェリアス

物理攻撃が強力なボスに挑む場合は、全体物理攻撃をかばえるかばう役を編成しましょう。

6人分の攻撃を1人に集中させるため、攻撃デバフや防御バフが重要です。また、回避率を上げることで無効化することもできるため、回避用装備が揃っている場合は回避盾も使ってみましょう。

回避キャラ・装備一覧はこちら

魔法攻撃を防ぎたい場合

魔法壁おすすめキャラ
覚醒レイン覚醒レイン 聖盾の騎士シャルロット聖盾シャルロット バッシュバッシュ
ミステアミステア シルトシルト ラテールラテール

魔法攻撃が強力なボスに挑む場合は、全体魔法攻撃をかばえるかばう役を編成しましょう。

多くの魔法攻撃は属性が付与されているため、属性耐性を100%以上に高めることができれば無効化することが可能です。6人全員の属性耐性を上げるのは無理でも、魔法壁1人の耐性を上げることはそう難しくはないでしょう。

覚醒レインやミステアは魔法攻撃だけではなく、味方への状態異常攻撃も防ぐことができるため、数多くのボスに重宝します。

引きつけ役・かばう役一覧はこちら

関連記事
大陸別やることまとめ 知っておきたいことまとめ
探検チョコボの概要 フレンド機能の概要
星7覚醒のやり方 輝源の入手方法

FFBEFFBE攻略トップへ

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

最強キャラ(ユニット)ランキング
最強キャラ(ユニット)ランキング
物理攻撃役のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
物理攻撃役のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
味方強化(バフ)役のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
味方強化(バフ)役のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
守備役(壁役)のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
守備役(壁役)のキャラ評価一覧とおすすめキャラ
マダムエーデル(星7)の評価と習得アビリティ【召喚フェス限定】
マダムエーデル(星7)の評価と習得アビリティ【召喚フェス限定】
もっと見る
最強キャラ(ユニット)ランキング
最強キャラ(ユニット)ランキング
戦騎レーゲン(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
戦騎レーゲン(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
聖砦シャルロット(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
聖砦シャルロット(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
魔狼マダムエーデル(星7)の評価と習得アビリティ
魔狼マダムエーデル(星7)の評価と習得アビリティ
氷魔ラスウェル(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
氷魔ラスウェル(星7)の評価と習得アビリティ|召喚フェス限定
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】10月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー