テグミン攻略とおすすめパーティ【十二武具の間】

FFBE(FFブレイブエクスヴィアス)のテグミン(矜持と武勇の戦士)覚醒級の攻略方法を掲載。攻略方法やミッション攻略おすすめパーティ、行動パターンなどを記載。テグミン攻略の参考にして下さい。

テグミン

テグミン攻略のコツ

  • ・水属性耐性アップが最重要
  • ・攻撃魔力デバフが必須
  • ・物理壁キャラが必須
  • ・麻痺、即死を対策する
  • ・前半は魔法、後半は物理のみが通る

水属性耐性アップが最重要

テグミンはHPが40%以下になると、こちらの攻撃に対しカウンターで全体水属性攻撃「汚水が降り注いだ」を使用してきます。

この攻撃はかばうことができない上、非常に高い威力があるため耐性なしでは大ダメージを受けます。

雲水の衣などの装備でPT全員の水属性耐性を上げたうえで、バウォタガやティーダのブリッツマインドによる水属性耐性アップが必須となります。

攻撃魔力デバフが必須

テグミンは攻撃と魔力のデバフが有効です。ラムザのブレイクや、騎士ディリータ、ベアトリクスのLBによる60%以上のデバフで被ダメージを劇的に抑えられるため、キャラがいれば必ず編成していきましょう。

LBによるデバフを行う騎士ディリータやベアトリクスを使用する場合は、LB自動増加の装備を付けて運用しましょう。

プロンプトの「スターシェル」などの50%以下のデバフを使用する場合は、ダメージ軽減バフなどを使用し更にダメージを減らしましょう。

物理壁キャラが必須

テグミンはHPが60%以下になってから、全体物理攻撃を頻繁に使用します。バッシュや光の戦士など全体をかばえるキャラで被ダメージを抑えることができます。

またHP60%以上では光属性の魔法攻撃を中心に使用するので、光耐性を上げたミステアかバッシュがいると楽に戦うことができます。

麻痺、即死を対策する

テグミンは全体麻痺攻撃や、単体即死攻撃を使用してきます。

「ラングロフォールド」などで、全員に必ず麻痺対策をしておきましょう。

即死攻撃は引き付け役にセーフティビットや源氏の盾などの即死無効装備をしておくことで対策が可能です。

前半は魔法、後半は物理のみが通る

テグミンはHP60%までは魔法しか通らず、またHPが60%以下では物理しか通らなくなります。

物理、魔法ともアタッカーを編成し、敵の形態によって入れ替えて使用していきましょう。

攻略パーティ例と立ち回り

テグミン討伐

耐久型ミッションクリアパーティ例

先発

魔法アタッカー デバフ&補助 魔法壁
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 騎士ディリータ騎士ディリータ ミステアミステア
単体引き付け ヒーラー
ヴィルヘルムヴィルヘルム 白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ

控え

物理アタッカー バフ 物理壁
たまねぎ剣士たまねぎ剣士 ロイロイ 光の戦士光の戦士

上記パーティ立ち回り

準備編

後半戦のメインメンバーとなるたまねぎ、ロイ、騎士ディリータ、フィーナ、光の戦士は最低でも水耐性を90%ほどまで上げておきます。

ヴィルヘルムは即死耐性装備+モーグリぬいぐるみやレッドノーズで引き付け率を高め、ミステアは光耐性を100%以上にしておきます。

騎士ディリータはLB補助の装備をしたうえで、火力重視なら火属性武器を装備させてチェイン役に、防御重視ならポッド153やホーンクレイドルをつけて補助が行えるようにしましょう。

第一形態

第一形態は魔法攻撃しか通らず、テグミンの攻撃も光属性の魔法攻撃が主体です。

ミステアの光耐性をフィーナの「ディバインヴェール」などで150%まで上げることで魔法攻撃はシャットアウトでき、単体物理と即死攻撃をヴィルヘルムに受けてもらえば、大きな危険はなくなります。

HPを60%にした際に強烈な物理攻撃が来るので、その前のタイミングでミステアを光の戦士に交代させておきましょう。

第二形態

テグミンに対し物理攻撃しか通らなくなり、テグミンの攻撃も物理主体になります。ヴィルへルム、サクラは交代させ、ロイ、たまねぎ剣士を前線に出します。

光の戦士の覚醒「光は我らとともに」だけでは耐久が不安な場合は、ポッド153の「Pシールド」なども併せて使用し耐えましょう。

たまねぎ剣士は「炎の輝き」で水耐性を上げつつ攻撃していきましょう。

第三形態

第三形態は「汚水が降り注いだ」で凶悪な水属性攻撃が繰り出されるため、素の水耐性と併せた水属性耐性アップを必ず維持しておきます。

たまねぎ剣士単体での削りでは30ターン討伐が厳しいため、ポッドによるチェインやバハムート召喚などを織り交ぜ、HPを削っていきましょう。

耐久型ミッションクリアパーティ例

先発

アタッカー/補助 デバフ&補助 物理壁
エースエース ラムザラムザ 光の戦士光の戦士
引きつけ ヒーラー
スノウスノウ 白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ

控え

物理アタッカー デバフ/チェイン 魔法アタッカー
たまねぎ剣士たまねぎ剣士 ベアトリクスベアトリクス 皇帝皇帝
耐性バフ
ティリスティリス

上記パーティ立ち回り

準備編

前半のアタッカーの光耐性をバフ込みで90%、後半のメンバーは水耐性をバフ込で120%以上まで上げておきます。先制即死をスノウで受けるため、スノウの引きつけ率をモーグリぬいぐるみ+レッドノーズで高めておきます。

後半にデバフはベアトリクスのLBで行うため、ベアトリクスにLB上昇系のアクセサリーやアビリティを裝備させ、たまねぎ剣士とエレメントチェインを狙うため、武器には火属性裝備を持たせます。

光の戦士やティリス、エースなど手が空きやすいキャラにポッド153やホーンクレイドル、カラミティボーダーを裝備させ、防御系バフを行えるようします。

第一形態

第一形態の先制の即死攻撃をスノウで引き受け、スノウと皇帝を入替えます。デバフは攻撃/魔力が有効なため、ラムザはアビ覚「マインドブレイク」や「ウェポンブレイク」でデバフを優先させます。

初ターンはエースで「カラミティボーダー」を使用し、全体の防御/精神/光耐性バフを付与し、光の戦士で「光は我らととも」で全体かばう、フィーナで光の戦士にリレイズを付与します。

攻撃は皇帝の「地獄の火炎」、エースのアビ覚「トライレーザー」で削っていきます。

第二形態

テグミンに対し物理攻撃しか通らなくなり、テグミンの攻撃も物理主体になります。皇帝、エース、ラムザをは交代させ、ベアトリクス、たまねぎ剣士、ティリスと入替えます。

ティリスは「慈愛のオーラ」でステータスダウン耐性を付与「ホーンクレイドル」で防御/精神バフの付与を行います。光の戦士の覚醒「光は我らとともに」を使用し、ポッド153の「Pシールド」なども併せて使用し耐えましょう。

ベアトリクスはLBゲージが溜まったらLBを使用し、溜まってない時は「聖剣技・セイントブリンガー」とたまねぎ剣士は「炎の輝き」で攻撃していきましょう。

第三形態

第二形態から第三形態に変わる時に全体への攻撃が苛烈化するため、フィーナのLBで全体リレイズを付与しておきましょう。

行動は第二形態時とほぼ変わらず、ベアトリクスのLBによるデバフ、ティリスのステータスダウン耐性、防御/精神バフが切れないように意識します。

たまねぎ剣士のLBで攻撃バフを付与できるため、余裕があれば使用しましょう。最後はLBフィニッシュする必要があるため、敵のHP減少量に合わせて、たまねぎ剣士のLBゲージは溜めておきます。

攻略おすすめキャラ

物理アタッカー

キャラ おすすめポイント
アイリーンアイリーン

・石系にキラー持ち
・パイルドライバーが高火力

たまねぎ剣士たまねぎ剣士

・火の輝きで攻撃
・水耐性70%アップが可能

ティーダティーダ ・強力な物理アタッカー
・水耐性100%アップが可能
・水属性武器は裝備させないように注意
・LBでデバフをするキャラに「たくす」
プリッシュプリッシュ ・耐久が高い物理アタッカー
・長期戦となるので覚醒プリッシュスペシャルが高火力
常闇のヴェリアス常闇のヴェリアス ・「暗黒の罪科」と「暗黒の刃」で攻める
・インパクトで全ステデバフ
究道の竜騎士カイン究道の竜騎士カイン ・風/闇属性を付与しながら戦える
・ソニックゲイルで分身を付与しながら攻撃

テグミンは光、水以外の属性耐性が低いため、なるべく属性武器を装備させましょう。

▶属性武器一覧はこちら

魔法アタッカー

キャラ おすすめポイント
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ ・終の轟雷で第一形態に大ダメージ
・光属性耐性バフが可能
メディエナメディエナ ・連続使用ゾブリザで第一形態に大ダメージ
トランスティナトランスティナ ・覚醒ケイオスウェイブが高火力
ルネラルネラ ・第一形態は魔法アタッカーとして活躍
・第二形態以降はバフ役として活躍
皇帝皇帝 ・地獄の業火で第一形態に大ダメージ
無垢なる召喚士リディア無垢なる召喚士リディア ・クエイク/トルネドが第一形態に有効
・召喚ゲージを増やしてゴーレムやバハムートを喚ぶ
りゅうおうりゅうおう ・アビ覚「メラガイアー」が超強力

補助

キャラ おすすめポイント
星虹の技師リド星虹リド ・各種ステータス60%デバフが強力
・LBで全ステ70%デバフ
ラムザラムザ ・覚醒ブレイクによる60%デバフが超強力
・歌よりもデバフ中心の運用がおすすめ
騎士ディリータ騎士ディリータ ・LBで攻/魔64%デバフ
・無知なる力などLB補助装備で運用
ベアトリクスベアトリクス ・LBで攻/魔64%デバフ
・無知なる力などLB補助装備で運用
ユウナユウナ ・リレイズが強力+バウォタガで水耐性70%アップ
・れんぞくまを装備させて運用
・召喚ゲージを増やしてゴーレムやバハムートを喚ぶ
リュックリュック ・ハイメガバオールでダメージカット&水耐性40%アップ
・全体リレイズのLBも強力
9S9S ・攻撃、及び魔力50%デバフが可能
・ダメージ軽減30%も活躍
・トラマス報酬で物理ダメージ40%カットが可能
ロイロイ ・全ステ110%バフ+45%デバフ
・HPMP持続回復も可能
傭兵ラムザ傭兵ラムザ ・覚醒「正義の剣」からの60%デバフが超強力
・使用までにタイムラグがある点に注意
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル ・全ステ100%以上のバフが可能
・水と光耐性70%バフができる
・「難攻不落の陣」で被ダメ30%軽減
・「魔源還流の陣」でMP回復

壁役

キャラ おすすめポイント
バッシュバッシュ ・物理、魔法両方かばえる
・自己回復力が高い
・各ステ50%デバフ
光の戦士光の戦士 ・第二形態以降の物理をかばう
・攻魔45%デバフ
・ブレイブプレゼンスで即死攻撃を引きつけ
・源氏の盾かセーフティビット装備推奨
ミステアミステア ・第一形態で活躍
・光耐性を上げて魔法をかばう
シルトシルト ・第一形態で活躍
・光耐性を上げて魔法をかばう

ヒーラー

キャラ おすすめポイント
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ・リレイズ+ケアルジャが強力
・光、水の属性耐性50%アップも可能
・マナトピアでMP回復役としても貢献
アヤカアヤカ ・リレイズ+ケアルジャが強力
ユウナユウナ ・バウォタガで水属性耐性70%バフ
・リレイズ+ケアルガで蘇生と回復
ティリスティリス ・全体全回復が可能
・ステータスダウンを無効化出来る

テグミンのステータス/行動

種族

テグミンは石系、死霊系の複合種族のため、ストーンキラーやアンデッドキラーが有効です。

▶キラー一覧はこちら

第一形態

テグミンライブラ

テグミンは水属性と光属性を吸収します。水/光属性武器は裝備させないように注意しましょう。

行動 効果
衝撃弾 単体/物理攻撃
破壊光 全体/魔法攻撃/光属性
極光 単体/魔法攻撃/光属性
怪しい光に包まれた 全体/光属性耐性-50%
棺の中に飲み込まれた! 単体即死

第二形態

テグミン第二形態

行動 効果
これぞ我が渾身の一撃 全体/物理攻撃/麻痺
我が剣の一撃 全体/物理攻撃
カウンタザッパー 全体/魔法攻撃/毒+麻痺+病気
攻撃を受けて肉片が飛び散った 全体/攻撃防御60%デバフ+水耐性-75%
攻撃を受けて体液が飛び散った 全体/魔力精神60%デバフ+水耐性-75%
メギョルニア 単体/魔法攻撃/毒

第三形態

テグミン第三形態

行動 効果
リーサルスタブ 単体即死/HP40%時に使用
ムジュルウジュル 全体/物魔複合
カオスランページ 全体/物魔複合
カウンタザッパー 全体/魔法攻撃/毒+麻痺+病気
攻撃を受けて肉片が飛び散った 全体/攻撃防御60%デバフ+水耐性-75%
攻撃を受けて体液が飛び散った 全体/魔力精神60%デバフ+水耐性-75%
メギョルニア 単体/魔法攻撃/毒

ミッションと報酬情報

ミッションコンプ

武勇の戦士

クリア報酬 効果
トールハンマー・レプリカ
トールハンマー・レプリカ

攻撃+72

ミッション内容 報酬
クエストをクリア トールハンマー・レプリカ
LBを使用なし テント
幻獣を召喚なし フェニックスの尾
「テグミン」戦を20ターン以内でクリア エリクサー

矜持と武勇の戦士

クリア報酬 効果
トールハンマー
トールハンマー
攻撃+145
装備時「トールの怒り」使用可能
トールの怒り…敵1体に雷属性の一部防御無視ダメージ(実質倍率400%)
ミッション内容 報酬
クエストをクリア トールハンマー
氷・雷・風・土属性でダメージ レア召喚チケット×2
LBフィニッシュ トラモグ10%
「テグミン」戦を30ターン以内でクリア 兜装備

十二武具の間への行き方

モーグリ王城
十二武具の間

異界のモーグリ王様に会いに行くフロアの下をまっすぐ進むと、十二武具の間に到達できます。

みんなの攻略パーティ

ユーザー攻略パーティ投稿

先発
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
控え
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
キャラ追加
装備や立ち回り
リセット

投稿時のお願い

先発のキャラと幻獣は、それぞれ最低3キャラ以上を入力して投稿をお願いします

先発
ガブラス洸洋の軍師ニコルバッシュプロンプト白蓮の魔道士フィーナ
バハムートフェニックスセイレーンゴーレムカーバンクル
控え
たまねぎ剣士皇帝セフィロスユウナベアトリクス
イフリートラムウオーディンラクシュミリヴァイアサン
装備や立ち回り
バッシュはHP9000、防630、精512、耐水80、耐光0、アンチディスアスターとアサシンダガー装備
ガブラスにはジャッジマント・セーフティビット装備
フィーナは専用アクセ、カーバンクルのオートリミットとボム魂装備
ベアトはマーシャル2とセイブザクイーン装備、盾は無し
セフィロスは二刀流でクリムゾンセイバー装備
ユウナは連続魔、プロンプトとニコルは血気のローブ装備
その他フィーナ、たまねぎ、セフィロス、ユウナ、ベアトは耐水50以上、耐麻痺持っていないキャラはジュエルリングで対応
まだまだ装備もなく火力不足なので30ターンクリアはできませんでした

【意識した点】
こちらのデバフ、バフ管理とLB回転

【前半の立ち回り】
・1ターン目はガブラス引きつけ、バッシュ魔法かばう、ニコルは攻魔ダウン防精アップ陣とダメカ陣、プロンプトで攻魔デバフ、フィーナはディバインヴェールでガッチガチに固めます
・2ターン目はニコル・プロンプトを下げ皇帝とユウナin。ユウナは召喚ゲージを溜め、皇帝はミッションクリアのためにW黒魔法でブリザガ、エアロガ。フィーナで防御したバッシュガブラスにリレ
・3ターン目から皇帝は業火開始、ユウナはゲージ溜まり次第パワー、フィーナは必要に応じて回復(余裕があればシャイニングチアーでLB稼ぎ)

 4ターン目は皇帝とユウナを下げて1ターン目と同じように防御を固め以下ループ。フィーナのヴェールは無くてもバッシュは落ちないので、防御を固めるターンの間はリレを配ったり、マナトピアでMPを回復したりします(ニコルバッシュのMPが厳しいため)

 ループを繰り返していくうちに皇帝の火力が上がってくるため、敵のHP60%で与ダメが止まるのを確認するのは容易です。それまでにユウナとフィーナでPT全体にリレを欠けておき、バッシュは物理かばうに切り替え。もし事前に形態変化のタイミングは分かっていれば、ガブラスを下げてベアトを出して防御しておくとLBゲージを稼ぐターンが得られます。


【後半の立ち回り】
 形態変化後はベアトのLBが溜まるまではバッシュで物理かばう、プロンプトで攻魔デバフ、ニコルは全ステアップ+ダメカ陣、フィーナで必要に応じて回復しつつ、ベアトはゲージ溜め。
ベアトのLBを撃つまではバッシュが落ちやすいため、リレイズを切らさないように注意。フィーナのLBも使っていきます。バフのターン以外はニコル・プロンプトを玉ねぎ・セフィロスorユウナに替え、必要に応じて回復or攻撃。

 一度ベアトのLBを撃ててしまえばバッシュが落ちることもなくなり、バッシュに持たせたアサシンダガーのカウンターや装備によるLB補助のおかげで3ターンに1度ベアト・フィーナのLBが撃てるくらい安定します。ベアトで攻魔デバフ、ニコルで全ステバフ+ダメカしつつ、もし万が一ベアトのLBが間に合わない場合だけプロンプトでデバフ。時折カウンターザッパーやメギョルニアでアタッカーが大ダメージを受ける可能性があるので、フィーナはそれを回復しつつ、余裕があればやはりチアーでLB補助。ニコルでバフの掛け直しやユウナで立て直しをする際はセフィロスと交代。
 ここでミッション達成のためにたまねぎで土の輝き、ベアトで雷鳴剣をどこかで撃っておくこと。セフィロスは場合によってはケアルガを使うのも非常に役に立ちます。

 第3形態は形態変化時に即死があるため、形態変化のタイミングがわかっていればガブラスを出しておくと対策できます。
 ティーダがおらず水耐性が十分でないと汚水やカウンターザッパーで落ちるキャラが出て来るため、PTのリレと水耐性を切らさないようにすることが重要です。リレさえ切らさなければ復活時に水耐性デバフはなくなっているため、その後火の輝きで耐性を付与することで汚水を一回は無効化できます。セフィロスとユウナを入れ替えながら攻撃しつつLB溜めしたりリレを撒いたりしますが、基本的にこちらがやることはあまり第2形態と変わらないのでベアトとフィーなのLBを定期的に撃てれば第2形態とやることはほとんど変わらないです。敵のHPが減ってきたらベアトLB最終段にたまねぎとセフィロスの火の輝き・一陣エレチェを合わせてLBフィニッシュ。
 
 基本的には安定して動けるループ行動なので、30ターンクリアは装備が整って火力が出せるプレイヤーならそう難しくはないと思います。
先発
桜雲の賢者サクラガブラスティーダ白蓮の魔道士フィーナラムザ
ラムウバハムートテトラシルフィードセイレーンカーバンクル
控え
ミステアアラネアアイリーングラディオラス星虹の技師リド
タイタンイフリートオーディンゴーレムフェニックス
装備や立ち回り
装備 ガブラスに即死耐性、ティーダはHP、精神装備、アイリーンにマヒ耐性、リドにホーンクレイドル、ミステアにフローズンハリケーン、グラディオに機械仕掛け
耐性 ミステア光100 グラディオ水30 リド水50 アイリーン水70 フィーナ水105
【意識した点】ブリッツマインド、デバフ、リレイズを切らすな
【前半の立ち回り】PTはサクラ、ガブラス、ミステア、サクラ、リド。ミステアにブローディア、ミッションコンプを狙うならブローディアの次のターンにフローズンハリケーンを撃つ。ガブラスにプロセキュート、リドはアタック→マジックアブソーブ、フィーナはディバインベールからひたすらリレイズ、サクラはずっと轟雷。形態変化直前にフィーナ、リドは防御が望ましい。
【後半の立ち回り】アイリーン、グラディオ、ティーダ、フィーナ、リドに入れ替え。グラディオはひたすらダッシュガードと防御に専念。フィーナはリレイズ、ケアルジャ、LBが貯まれば発動。ティーダはブリッツマインドをメインに、LBゲージが貯まればフィーナに託すと楽になる。またミッションコンプを狙う場合テトラシルフィードのエアロを使うといい。リドは形態変化ターンにホーンクレイドル、あとはデバフを更新し続け、グラディオのダッシュガード更新ターンにLB。第二形態も第三形態も戦法は変わらずこのまま。
先発
ヴィルヘルムヴェインクラウドティーダフィーナ
リヴァイアサンフェンリル
控え
ティリスレムクジャミステア光の戦士
カーバンクルセイレーン
装備や立ち回り
装備等
デバフ:アームズイレイサー
バフ・ダメカット:ミステアLB
光の戦士:回避100%、剣闘士の戦盾装備
ミステア:光耐性100%、水耐性75%、LBup装備積み
状態異常耐性:装備とミステアのクリアヴェール使用
光属性耐性up:ヴェインでヴェーネスの加護(50%up)
水属性耐性up:ティーダでプリッツマインド(100%up)

第1形態
即死耐性付き盾おじ:不屈、防御
光耐性100%ミステア:ブローディア、サンダガ(アークアルカナ装備)
光の戦士:アームズイレイサーしてからレムと交代
ヴェイン:ヴェーネスの加護で光耐性50%up、サンダガ、アセンション等
魔力956のクジャ:サンダガ
レム:光の戦士と交代して回復、サンダガ、ルナティックサバト等
形態変化前に光の戦士にクリアヴェールを入れておく
属性攻撃ミッションも終わらせておく
ミステアのブローディアの効果が切れたタイミングで光我を使い形態変化させる

第2形態
ボスのカウンター攻撃対策になってるかわからないけど、クラウド以外攻撃禁止にしました
攻撃1186弱点属性武器+キラー2つクラウド:クライムハザード、LB
ティーダ:たくす、ポッド153リペア
フィーナ:たくす、はげます、回復
ミステア:LBとクリアヴェールをなるべく切らさない
光の戦士:光我、アームズ
形態変化前の余裕があるときにレムで光の戦士に死なないでをかけておく

HP40%形態変化時
ヴィルヘルムを先頭に出し即死攻撃に対応
光の戦士がカオスランページを食らって死亡→復活

第3形態
水耐性装備とプリッツマインドで汚水を無効化
プリッツマインド以外の行動は第2形態と同じ
HP20%トリガー攻撃前にレムで光の戦士に死なないでをかけておく
また召喚ゲージを100%まで溜めておく

HP20%トリガー攻撃時
カオスランページで光の戦士が死亡→復活
召喚獣フェンリルでムジュルウジュルを回避
通常攻撃は復活後の光の戦士が受けるのでヴィルヘルムは出さなくてもいい

ティリス:予備。光の戦士が死亡したときのムジュルウジュル対策としてサラやシャルロットを連れていくのもいいと思う

運要素:終盤のボスの魔法攻撃が連続して光の戦士に当たると死亡することがある。そこから復帰できるかは運が絡む
また、ボスの魔法攻撃時にミステアが光の戦士をかばうと光我が発動しないため大ダメージを受ける。万全な対策ではないがかばう確率を下げるため光の戦士を最後尾にしている

運が絡むため攻略を考えてから数度やり直しましたがミッションもすべてクリアできました
先発
光の戦士アヤカリュックミステアラムザ
セイレーン
控え
オルランドゥ常闇のヴェリアスティーダ皇帝
装備や立ち回り
【意識した点】ミステアは光耐性150%、他は水耐性75%
【第1形態の立ち回り】
光の戦士(回避100%)→ブレイブプレゼンス
ミステア(光耐性150%)→ブローディアウォール
皇帝→地獄の業火(覚醒2)
他は適当に防御結界やハイメガバオールを撒きます
第1形態時に、氷、風、雷、土魔法でダメ与えとくとミッションも楽です。だいたい7T~8Tで第2形態へ

【第2形態の立ち回り】
光の戦士→光我
ティーダ→ブリッツ
常闇→防御結界
ラムザ→マインド&ウエポンブレイク
弱体させた後にラムザを外し、オル&常闇でエレチェ。ブリッツマインドは全体に撒いときます。だいたい3Tくらいで第3形態へ

【第3形態の立ち回り】
基本的に第2形態と同じ
常闇の防御結界、ラムザのブレイク、ティーダのブリッツを切らさずにいれば安定します。正直、リュックいりませんでした
カウンターザッパーで全体約3500程くらう(ブレイク&防御結界時)ので、その都度アヤカでケアルジャ
ラストはオル&常闇でエレチェ+バハムート+誰かしらのLBでフィニッシュ
第3形態で約5Tほど。合わせて15Tくらいで倒せました
もっと見る

    キャラ名を入力すると、キャラのアイコンが出てくるので、クリックして追加してください。

    ボス攻略

    イベント強敵攻略
    交差する運命攻略 晶石の洞窟攻略
    ボス・強敵一覧
    アダフェラ 真ねむれるしし テグミン
    大禍の鉄巨人 アルヘナ 真ブラキオレイドス
    真デビルキマイラ 真白竜 エルナト
    エラフィケラス シェラタン グラシアール
    ブラッディムーン アイガイオン オルトロス&テュポーン
    ダークイフリート&セイレーン ギルガメッシュ 狂魔の行進
    2ヘッドドラゴン 押し寄せる強者ども アンテノラ
    ねむれるしし エリニュエス ブラキオレイドス
    デビルキマイラ 白竜 -
    もっと見る

    書き込み

    最新を表示する
    攻略メニュー