バフデバフ最強ランキング

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のバフデバフ最強ランキングを、バフデバフの効果や習得キャラを含めて掲載しているので、バフデバフキャラ編成の参考にしてください。

関連記事
バフアビリティ一覧 デバフアビリティ一覧
強化役のキャラ一覧 弱体役のキャラ一覧

全ステータスバフ【アビリティ】

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 天変地異 
(キハナ)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+200%
2位 無尽活丹
(オトギリ)
5ターン、単体の攻/防/魔/精+200%
3位 運命に抗う力
(
未来へのホープ)
4ターン、全体の攻/防/魔/精+180%
4位 士魂勇躍の陣
(洸洋ニコル)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+150%
明星の加護
(リース)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+150%
父王たちのごちそうカナッペ
(イグニス)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+150%

1位は、星4排出のキハナの「天変地異」です。使用するのに4ターン有しますが、星7キャラのSPアビリティよりも高い倍率のバフを付与することができます。

初ターンからは使用できないため、使用機会は限られますが、十二武具など一気に削る際のバフ役として採用の機会はあります。

2位のオトギリのバフは、単体に5ターンのと長いバフを付与できますが、50%の確率で味方を即死させる効果が発動してしまうため、使用する場合はリレイズや即死耐性を付けておきましょう。

全ステータスバフ【LB】

順位 LB名/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 緋の乱舞
(プリムロゼ)
5ターン、全体の攻/防/魔/精+200%
2位 ソーサルエンブレイス
(ユライシャ)
3ターン、単体の攻/防/魔/精+170%
3位 エンゼルフェザー
(レナ(SO2))
3ターン、全体の攻/防/魔/精+154%
4位 エンシェントフォーミュラ
(洸洋ニコル)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+150%
5位 女王のパストラール
(エレフィム)
3ターン、全体の攻/防/魔/精+145%

期間限定キャラのプリムロゼのLB「緋の乱舞」はバフ倍率が200%と非常に高く、持続も5ターンと破格の性能を誇ります。ユライシャよりややコストも低く、バフ系LBでは最高峰です。

ユライシャはやや倍率では劣るものの、HP3000バリアの効果のより味方の耐久面を強化することに優れています。

エレフィムのLBは、全ステータスバフ以外にも、全ステータス75%デバフも付与できるため、継続して使用できれば非常に強力なLBです。

攻撃バフ

味方付与系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 バーサクマター
(ウェイハム)
3ターン、単体の攻+200%
(2ターンバーサク付与あり)
2位 深淵の詩
(プリムロゼ)
6ターン、全体の攻/魔+180%
3位 武器鍛錬・炎撃+2
(イグニシオ)
5ターン、全体の攻/魔+180%
(LBゲージ500消費)
4位 進軍のヴィルレー
(ロイ)
2ターン、全体の攻/防+180%
(最終章・勇者の凱歌使用後)
5位 武威発揚の陣
(洸洋ニコル)
1ターン、単体の攻/魔+175%

自己バフ系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 魚雷旋風斬り
(ランディ)
2ターン、攻+300%
2位 Bモード:アタッカー
(A2)
4ターン、攻+300%
(バーサク付与あり)
3位 ルクレツィアリグレット
(ヴィンセント)
5ターン、攻+250%
(5ターンに1回使用可)
4位 完全なる無の境地
(
アクスター)
5ターン、攻+250%
(6ターンに1回使用可)
5位 しゅしゅしゅ
(ユフィ)
5ターン、攻+250%
(7ターンに1回使用可)
最強支援兵器
(2B)
5ターン、攻/防+250%
(7ターンに1回使用可)

魔力バフ

味方付与系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 深淵の詩
(プリムロゼ)
6ターン、全体の攻/魔+180%
2位 武器鍛錬・炎撃+2
(イグニシオ)
5ターン、全体の攻/魔+180%
(LBゲージ500消費)
3位 魔想のラメント
(ロイ)
2ターン、全体の魔/精+180%
(最終章・勇者の凱歌使用後)
4位 武威発揚の陣
(洸洋ニコル)
1ターン、単体の攻/魔+175%
5位 侵命励戦の法
(ユライシャ)
3ターン、全体の攻/魔+170%

自己バフ系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 究香 
(シタン)
5ターン、攻/防/魔/精+250%
(6ターンに1回使用可)
2位 秘奥義発動
(フェイ)
3ターン、攻/防/魔/精+250%
(4ターンに1回使用可)
3位 絶対零度
(クラサメ)
3ターン、攻/魔+250%
4位 混沌の力
(
ソル)
1ターン、魔+250%
5位 暗黒闘気
(常闇のヴェリアス)
3ターン、攻/防/魔/精+220%
(5ターンに1回使用可)

防御/精神バフ

味方付与系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 エクセシブ☆ラヴァー
(マリー)
1ターン、全体の防/精+200%
(8ターンに1回使用可)
2位 防具鍛錬・炎護+2
(イグニシオ)
5ターン、全体の防/精+180%
(LBゲージ500消費)
3位 胎内回帰の法
(ユライシャ)
3ターン、全体の防/精+170%
(侵命励戦の法使用後)
4位 神魂のロンド
(エレフィム)
2ターン、全体の防/精+140%
5位 デビルサブマージ
(フォルカ&シトラ2018夏)
5ターン、全体の防/精+120%

自己バフ系

順位 アビリティ/キャラ 効果ターン/バフ倍率
1位 究香 
(シタン)
5ターン、攻/防/魔/精+250%
(6ターンに1回使用可)
2位 秘奥義発動
(フェイ)
3ターン、攻/防/魔/精+250%
3位 暗黒闘気
(常闇のヴェリアス)
3ターン、攻/防/魔/精+220%
4位 ジョブレベルアップ:ジョブマスター★★★
(光の戦士バッツ)
自身の攻/防/魔/精+200%
5位 完全覚醒
(覚醒レイン)
3ターン、攻/防/魔/精+200%
完全覚醒
(レーゲン)
3ターン、攻/防/魔/精+200%

属性耐性バフ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 エクセシブ☆ラヴァー
(マリー)
1ターン、全体の全属性耐性+100%
防/精+200%
2位 アカデミックアプローチ
(クロエ)
3ターン、全体の全属性耐性+74%
3位 魔法障壁
(クロウ)
3ターン、全体の全属性耐性+64%
4位 ディバインヴェール+2
(白蓮フィーナ)
5ターン、全体の全属性耐性+50%
防/精+50%
ラブユーオール+2
(マリー)
5ターン、全体の全属性耐性+50%
5位 全能のヴェール+2
(くらやみのくも)
3ターン、全体の全属性耐性+50%
ラザーニャ・アル・フォルノ
(イグニス)
3ターン、全体の全属性耐性+50%

属性耐性バフはダークイフリート/セイレーンやオルトロス&テュポーンなど、複数の属性攻撃をしてくる強敵に対して非常に有効です。

クロエのLBであるアカデミックアプローチは全属性耐性を74%上昇させますが、アビリティよりも使いにくいのが難点です。

「ラブユーオール」は全属性耐性を50%上昇できるため非常に強力で、アビリティ覚醒によりHP回復も付与される優秀なアビリティです。

ダメージ軽減バフ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 グレートウォール
(ヴィルヘルム)
1ターン、全体のダメージ54%軽減
エーテリアルパルス
(ヤ・シュトラ)
1ターン、全体のダメージ54%軽減
デモンズウォール
(王土のヴェリアス)
1ターン、全体のダメージ54%軽減
2位 守護騎士の聖盾
(聖盾の騎士シャルロット)
4ターン、全体のダメージ50%軽減
暁の四戦士
(暁の四戦士ガラフ)
4ターン、全体のダメージ50%軽減

ダメージ軽減バフは、アイガイオンを始めとした火力が高い強敵戦において非常に重要なバフです。

アビリティの「ハイメガバオール」や「故郷の誇り」でもダメージ軽減率が30%と高いので、攻撃デバフが効かない相手には特に重宝します。

▶ダメージ軽減バフアビリティ一覧はこちら

攻撃デバフ

LB

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 グローリー・オブ・フィガロ
(フィガロエドガー)
2ターン、全体の攻/防/魔/精-84%
(HP20%以下の時)
2位 メカボハンマーカスタム
(星虹の技師リド)
3ターン、単体の攻/魔-79%
3位 スピンドライブ
(マキナ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
4位 バラの舞
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
5位 女王のパストラール
(エレフィム)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-75%

※星7キャラはトラストアビリティでLB性能がアップしている状態です

アビリティ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 ダウナーボムクリエイト
(星虹リド)
2ターン、単体の攻-84%
(確率で発動)
2位 ブラボー フィガロ!
(フィガロエドガー)
3ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
3位 超★分析
(星虹リド)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
凶器攻撃
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(4ターンに1回使用可)
4位 将帥の檄声
(ロレーヌ)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(6ターンに1回使用可)
次代へ託す決意 
(アーロン)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(7ターンに1回使用可)

防御デバフ

LB

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 曲射
(ハンターフィーナ)
3ターン、全体の防-84%
バレット・オブ・ミストレス
(ディートリンデ)
3ターン、全体の防-84%
2位 グローリー・オブ・フィガロ
(フィガロエドガー)
2ターン、全体の攻/防/魔/精-84%
(HP20%以下の時)
3位 メカボハンマーカスタム
(星虹の技師リド)
2ターン、全体の攻/防/魔/精-79%
4位 バラの舞
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%

※星7キャラはトラストアビリティでLB性能がアップしている状態です

アビリティ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 ダウナーボムクリエイト
(星虹リド)
2ターン、単体の防-84%
(確率で発動)
2位 ブラボー フィガロ!
(フィガロエドガー)
3ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
3位 超★分析
(星虹リド)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
凶器攻撃
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(4ターンに1回使用可)
4位 将帥の檄声
(ロレーヌ)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(6ターンに1回使用可)
次代へ託す決意 
(アーロン)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(7ターンに1回使用可)

魔力デバフ

LB

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 グローリー・オブ・フィガロ
(フィガロエドガー)
2ターン、全体の攻/防/魔/精-84%
(HP20%以下の時)
2位 メカボハンマーカスタム
(星虹の技師リド)
3ターン、単体の攻/魔-79%
3位 スピンドライブ
(マキナ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
4位 バラの舞
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
5位 女王のパストラール
(エレフィム)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-75%

アビリティ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 ダウナーボムクリエイト
(星虹リド)
2ターン、単体の魔-84%
(確率で発動)
2位 ブラボー フィガロ!
(フィガロエドガー)
3ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
3位 超★分析
(星虹リド)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
凶器攻撃
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(4ターンに1回使用可)
4位 将帥の檄声
(ロレーヌ)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(6ターンに1回使用可)
次代へ託す決意 
(アーロン)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(7ターンに1回使用可)

精神デバフ

LB

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 グローリー・オブ・フィガロ
(フィガロエドガー)
2ターン、全体の攻/防/魔/精-84%
(HP20%以下の時)
2位 メカボハンマーカスタム
(星虹の技師リド)
3ターン、単体の攻/魔-79%
3位 スピンドライブ
(マキナ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
4位 バラの舞
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-79%
5位 女王のパストラール
(エレフィム)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-75%

アビリティ

順位 アビリティ/キャラ 効果
1位 ダウナーボムクリエイト
(星虹リド)
2ターン、単体の精-84%
(確率で発動)
2位 ブラボー フィガロ!
(フィガロエドガー)
3ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
3位 超★分析
(星虹リド)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(10ターンに1回使用可)
凶器攻撃
(ホークアイ)
2ターン、単体の攻/防/魔/精-74%
(4ターンに1回使用可)
4位 将帥の檄声
(ロレーヌ)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(6ターンに1回使用可)
次代へ託す決意 
(アーロン)
3ターン、全体の攻/防/魔/精-70%
(7ターンに1回使用可)

ランキングの評価基準

アルテマでは以下の基準でバフデバフランキングを決めています。

倍率が高い

バフデバフの倍率の高さを最も評価しています。

効果ターン数が長い

効果ターン数が長さも評価に含まれています。しかし、ダメージ軽減系のスキルは効果ターンの長さを考慮していません。

FFBE攻略トップに戻る

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー