最強キャラ(ユニット)ランキング

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の最強キャラ物理・魔法・回復・バフ・デバフ。壁役の役割別にランキングで記載。アビリティやステータス、装備から考察。FFBE攻略やユニット育成の参考にしてください。

キャラ関連記事
リセマラ当たりランキング キャラ評価一覧
キャラステータス比較一覧 最強パーティ考察
効率的なリセマラのやり方

役割別1位ユニット紹介

物理
チェイン
物理
フィニッシュ
魔法
チェイン
魔法
フィニッシュ
アイリーンアイリーン 究道の竜騎士カイン究道カイン 無垢なる召喚士リディア無垢リディア 桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ
回復 バフ デバフ 壁役
アヤカアヤカ リュックリュック 星虹の技師リド星虹リド バッシュバッシュ

物理チェインアタッカー

  • ・攻撃ステータスの高さ
  • ・火力が高いアビリティを習得
  • ・装備可能武器種の多さ
  • ・アビリティ覚醒時の能力上昇
順位 キャラ 理由
1
1位
アイリーンアイリーン
  • ・槍装備で攻撃力大幅up
  • ・パイルドライバーが超強力
  • ・石/機械に対してダメ75%up
2位 オルランドゥ(シド)オルランドゥ
  • ・黒騎士の紋章で攻撃力大幅up
  • ・聖光爆裂破が超強力
  • ・暗闇睡眠麻痺無効
3位 たまねぎ剣士(オニオンナイト)たまねぎ剣士
  • ・にとうりゅう+剣装備で攻撃大幅up
  • ・オニオンカッターが超強力
  • ・4属性攻撃と同時に味方の耐性up
4位 ティーダティーダ
  • ・剣装備で攻撃力大幅up
  • ・クイックトリックが超強力
  • ・単体ダメージ+高倍率バフ習得
5位 常闇のヴェリアス常闇
  • ・大剣装備で攻撃力大幅up
  • ・暗黒の罪科が超強力
  • ・全体に全ステ45%デバフ習得

1位 アイリーン

アイリーン

アナリシスがアビリティ覚醒で超優秀に

アイリーンが習得する「アナリシス」は、攻撃力が30%アップし、石と機械系の敵に対してダメージが50%増加するアビリティです。

アナリシスはアビリティ最大覚醒させるとHP+20%が付与され、石と機械系の敵へのダメージも75%上昇し、更に槍装備時には攻撃が50%アップします。

自身のトラマス報酬「アーティザン」を装備し火力を高めることで、アイガイオンなどの強敵も非常にスムーズな攻略が可能です。

「パイルドライバー」アビリティ覚醒可能

アイリーンは、敵全体に実質倍率400%のダメージと土耐性を50%ダウンするパイルドライバーを習得します。

最大覚醒状態にすると、実質倍率500%ダメージに土耐性を75%までダウンでき、元から強力なアビリティが更に強化されます。

土耐性ダウン時の最大倍率は875%とずば抜けた火力を誇り、更にヒット数も7まで上昇するためチェイン性能も優れるアビリティです。

2位 オルランドゥ(シド)

オルランドゥ

黒獅子の紋章が超優秀

オルランドゥは、大剣装備時に攻撃力が40%上昇し、さらに暗闇睡眠麻痺が無効になる「黒獅子の紋章」を習得します。

更にアビリティ覚醒でHPが20%上昇と剣・刀装備時でも攻撃力が40%上がるようになります。

攻撃力の上昇率が高く、物理アタッカーの致命的な状態異常を無効にできる強力なアビリティです。

「聖光爆裂破」が最強クラス

オルランドゥの習得する「聖光爆裂破」は、アビリティ覚醒により単体に実質攻撃倍率520%の攻撃+光耐性を50%下げるアビリティです。

光属性の武器を装備して、アビリティに「にとうりゅう」を装備すれば2発目の威力は780%まで上がります。

また、エレメントチェインも繋がりやすく同じ「聖光爆裂破」を習得するアグリアスと繋げることができれば超強力です。

3位 たまねぎ剣士(オニオンナイト)

たまねぎ剣士

にとうりゅう+剣の極意習得

たまねぎ剣士は、武器を2種類装備可能な「にとうりゅう」を習得し、更に剣装備時攻撃力が50%上昇する「剣の極意」も習得します。

たまねぎ剣士は素の攻撃力が158と非常に高い上、パッシブで剣装備時攻撃力が80%も上昇するため、最高で278になります。

豊富な攻撃アビリティに加えてほとんどの武器を装備可能なため、武器を選ばず火力が出せる高い汎用性と優れた火力を持ち合わせたキャラです。

属性攻撃が超優秀

たまねぎ剣士は、火風土水の4属性の単体攻撃アビリティを習得します。攻撃倍率は380%と非常に高い上、同時に味方全体の属性耐性を70%も上昇させます。

更に攻撃回数が12回と非常に多く、他のキャラとのエレメントチェインを繋ぎダメージを伸ばすことも容易です。

凶悪な強さを誇る降臨アイガイオン戦では土属性や火属性の攻撃が有効な為、メインアタッカーとして大活躍が可能です。

トラマス「オニオンソード」が凶悪な強さ

たまねぎ剣士のトラマス報酬「オニオンソード」は攻撃力が135もあり、更に装備するだけで攻撃アビリティ「ぜんぎり」が使用可能になる優秀な剣です。

更にたまねぎ剣士自身が装備するとm攻撃倍率520%で16ヒットという多段攻撃アビリティ「オニオンカッター」が使用可能になります。

元から強いたまねぎ剣士をより圧倒的に強く出来る超優秀な剣のため、トラモグを使用してでも入手するべき武器です。

4位 ティーダ

ティーダ

「クイックトリック」アビリティ覚醒可能

ティーダは単体に倍率400%ダメージの「クイックトリック」を習得しますが、アビリティ覚醒で最大720%まで上昇します。

自身のトラマス報酬で攻撃が水属性になる「フラタニティ」を入手できれば、攻撃を高められるうえにLBの耐性デバフと組み合わせて爆発的な火力を出せます。

最大レベルのLBは水属性耐性を100%ダウンさせるため、アビ覚クイックトリックで1440%の攻撃が可能です。

「日輪の印」が超優秀

ティーダが習得する「日輪の印」はアビリティ覚醒により、攻撃+40%に加え剣装備時に攻撃力を50%上げられることができます。

獣/鳥/悪魔系の敵に対してのキラーも付与されるため、攻撃力UPと合わせて非常に高いダメージを叩きだします。

LBゲージが極めて溜まりやすい

ティーダはLBコストが16と軽めで、しかも「トップアスリート」のおかげでゲージ上昇量が200%アップとなっているため、極めて高頻度でLBを使用可能です。

自身のLB自体も強力ですが「たくす」でLBゲージを味方に渡すこともでき、星虹リドや白蓮フィーナのLB運用を補助することができます。

ティーダのLBコスト自体は16でも、味方にたくす際は割合で渡すことになるのでコストの重いキャラのLBさえコスト16で使用可能になります。

5位 常闇のヴェリアス

常闇のヴェリアス

暗黒の罪科で大ダメージ

常闇のヴェリアスが習得する「暗黒の罪科」は敵単体に実質倍率400%の多段攻撃を行いつつ、闇属性耐性をダウンさせるアビリティです。

オルランドゥの「聖光爆裂破」の闇耐性ダウン版といえるアビリティであり、エレメントチェインを発生させることで凄まじい火力を発揮します。

最強クラスのデバフも使用可能

常闇のヴェリアスは敵全体に闇属性ダメージを与えつつ全ステータスを45%ダウンさせる魔法「インパクト」を使用できます。

光の戦士の「アームズイレイサー」と「アーマーイレイサー」の効果を足してさらにダメージを追加したような性能であり、戦況を劇的に有利にする超強力なアビリティです。

物理フィニッシャー

  • ・攻撃ステータスの高さ
  • ・火力が高いアビリティを習得
  • ・装備可能武器種の多さ
  • ・アビリティ使用条件の緩さ
順位 キャラ 理由
1
1位
究道の竜騎士カイン究道カイン
  • ・「ドラゴンレイド」が強力
  • ・属性付与とダウン込みで瞬間威力が高い
  • ・チェインフィニッシュが出来るようになれば最強
2位 クラウドクラウド
  • ・両手持ち武器で攻撃100%UP
  • ・LBが2100%の超高倍率攻撃
  • ・単体複数問わず高い殲滅力
3位 アラネアアラネア
  • ・強力なLBやジャンプアビリティが豊富
  • ・槍装備+両手持ちで攻撃100%UP
4位 ノクティスノクティス
  • ・LBが1480%×5ヒットの超高倍率攻撃
  • ・イカサマダイスの両手持ちでフィニッシャーに
  • ・実質倍率1050%で高火力の零距離シフトブレイク
5位 無銘の銃士ジェイク無銘ジェイク
  • ・1ヒットで実質威力1440%の超強力LB
  • ・敵の属性耐性を下げ、自身にその属性を付与できる
  • ・HPが半分を切ると攻撃が110%UP

1位 究道の竜騎士カイン

究道の竜騎士カイン

ドラゴンレイドが強力

究道カインのジャンプアビリティ「ドラゴンレイド」は敵単体に600%ダメージを与えるもので、ジャンプダメージアップを多数持つカインは最大で威力が5倍、3000%という脅威の倍率になります。

さらに属性付与と耐性ダウンを行えるので、属性込みでのダメージは12,484,946という全キャラでもぶっちぎりの瞬間火力を発揮します。

チェインが繋がれば最強クラス

現状ではジャンプ系のアビリティはターン数がかかる点と、チェインが繋げられないという大きな難点があります。

仕様変更をすると言われているので、アップデートされた時にチェインフィニッシュが可能になれば最強のフィニッシャーになれる要素を秘めています。

2位 クラウド

クラウド

LBが実質威力2100%の超高倍率

クラウドのLB「超究武神覇斬」は威力1050%、防御50%無視と非常に高威力のアビリティです。

あらゆるLBの中でも屈指の高倍率であるため、クラウド自身の攻撃力の高さと合わせて爆発的なダメージを叩き出します。

両手持ち武器装備で攻撃100%UP

クラウドは「ヴァンガード」のアビリティにより、武器を1つだけ装備している時攻撃力が100%上昇します。

そのため二刀流よりも両手持ちの方が攻撃が伸びやすく、攻撃回数でダメージを稼ぐのではなく重い一撃でダメージを稼ぐ方が向いています。

両手専用武器は高いダメージが出やすい仕様があるため、クラウドを運用する場合は是非両手専用武器を装備させましょう。

単体複数問わず高い殲滅力

クラウドは敵全体に威力400%の攻撃アビリティ「画龍点睛」や、敵単体に実質威力550%の攻撃アビリティ「クライムハザード」を習得します。

高倍率の全体攻撃、単体攻撃を揃えているためどのようなクエストでも安定した活躍が見込めます。

また攻撃モーションも短いものが多く、周回クエストやストーリー進行も早いペースで回ることが可能です。

3位 アラネア

アラネア

強力なLBやジャンプアビリティが豊富

アラネアは、離脱し自身のLBゲージ増加+次ターン単体に倍率550%の「エア・イナヴェート」や、自身のHP/MP回復+次ターン単体に倍率550%の「エア・リカバリィ」など多くのジャンプ系アビリティを習得します。

また、LB最大レベルで単体に合計倍率1200%ダメージの「エア・スペリオリティ」はエア・イナヴェートにより、比較的多く使用できるのも強力です。

槍装備+りょうてもちで攻撃力大幅アップ

アラネアは、両手の装備品が武器1個だと攻撃力が100%上昇する「スピアーアーツ」や、槍装備で攻撃力が50%上昇する「槍の極意」を習得します。

自身のトラマスの「シュトースシュペーア」の性能も攻撃+140と高く、装備の組み合わせにより更に伸ばすことが出来ます。

装備例は、自身のトラマス+クラウドのトラマスである「バスターフォーム」を積んだりすることで高火力を伸ばすことが可能です。

4位 ノクティス

ノクティス

LBが最大1480%×5ヒットの超高倍率攻撃

ノクティスのLB「ファントムソード」は、レベル最大で攻撃倍率1480%の5回ヒットという超高倍率に加え味方全体の全ステを2ターンの間124%上昇させ、2ターンの間ダメージを30%軽減します。

威力も申し分ない高さに加え味方のサポートも出来るので、運用幅が広くなります。

イカサマダイスの両手持ちでフィニッシャーに

ノクティスはイカサマのダイス両手持ちでのLBが高威力です。

コストが高く連発しにくいので、普段はシフトブレイクでの運用となりますが、イカサマダイスの両手持ち時のファントムソードの威力は4,471,176になりました。

実質倍率1050%で高火力の零距離シフトブレイク

ノクティスは単体に攻撃倍率525%のダメージを防御50%無視で与え、更に攻撃と防御を45%ダウンする実質倍率1050%の超火力アビリティ零距離シフトブレイクが使用可能です。

二刀流ではモーションが長くチェインに組み込みにくい零距離シフトブレイクですが、イカサマのダイス両手持ちであれば問題なく運用できます。

そのためフィニッシャーとしてノクティスを使うのであれば両手持ちで運用しましょう。

5位 無銘の銃士ジェイク

無銘の銃士ジェイク

実質威力1440%1ヒットの超高倍率LB

無銘の銃士ジェイクのLBは最大レベル時、威力720%の防御50%無視の超強力攻撃になります。

1ヒットで威力1440%は極めて高倍率で、防御デバフや属性デバフ、チェインを絡めれば威力5000%を超えるのも難しくはありません。

LBなので多用はできませんが、条件を整えれば一気に敵の体力を削ることが可能です。

敵の属性耐性を下げ、自分に属性を付与できる

無銘の銃士ジェイクは敵の属性耐性を50%デバフしつつ、その上でデバフした属性を自身に付与することが可能です。

火/氷/雷/光の4属性に限られますが、この4属性に限っては常に弱点を突きながら戦うことができます。

LBにも属性デバフと属性付与が適用されるため、上手く絡めてLBを強化しましょう。

HPが半分を切ると攻撃が110%UPする

無銘のジェイクはHPが50%を切ると攻撃/防御が110%上昇します。

攻撃110%バフはラムザのアビ覚「えいゆうのうた」よりも強力であるため、アタッカーとしては非常に高倍率のバフになります。

発動条件もHP50%以下と条件が緩めなので、比較的容易に発動が狙うことが可能です。

魔法チェインアタッカー

  • ・アビリティ
  • ・ステータス
  • ・装備枠

3点を基準に評価をしています。

順位 キャラ 理由
1
1位
無垢なる召喚士リディア無垢リディア
  • ・W黒魔法による連続クエイク/トルネドが超強力
  • ・威力2000%の40ヒットLB
  • ・幻獣セット時のステータス反映率が高い
2位 ルネラルネラ
  • ・30ヒットの「オレオール・レイ」が非常に強力
  • ・弓装備で魔力が150%上昇する
  • ・全ステータスバフのエルフの歌を習得
3位 トランスティナトランス
ティナ
  • ・連続ケイオスウェイブが超火力
  • ・受け継ぎし力のアビ覚醒で耐久が上昇
  • ・アレイズ習得で蘇生も可能
4位 ウィリアムウィリアム
  • ・W黒魔法による連続クエイクが超強力
  • ・味方の耐久を強化するバフアビリティを習得
5位 ルールールールー
  • ・フラッドが12ヒットとチェイン向き
  • ・魔力を盛りやすい

1位 無垢なる召喚士リディア

無垢なる召喚士リディア

W黒魔法による連続クエイク/トルネドが超強力

無垢なる召喚士リディアは相手の風属性耐性を50%ダウンし12ヒットする黒魔法「トルネド」と、土属性耐性を50%ダウンし8ヒットする「クエイク」を習得します。

どちらも耐性デバフとヒット数が優秀で、それをW黒魔法により2連続で使用することができるため破格のチェイン数を叩き出します。

同キャラの運用ができない十二武具の間などでは、ウィリアムやシャントットと組ませることで簡単にエレメントチェインを最高倍率まで繋ぐことができます。

威力2000%40ヒットのLB

無垢なる召喚士リディアのLBは最高レベルまで成長させると威力2000%、ヒット数は40と極めて強力なLBになります。

LBコストも20とそこまで高いわけではなく、無垢なる召喚士リディアの攻撃自体がヒット数を稼ぎやすいため比較的回転率の良いLBです。

幻獣セット時のステータス反映率が高い

無垢なる召喚士リディアは召喚獣のステータス反映率が30%上昇する「母の教え」を習得します。

魔力/精神どちらも要求されるため、召喚獣装備でステータスが盛りやすいのは非常に重要な要素です。

また、召喚獣のステータスも上昇させることができるため、バハムートを用いたフィニッシャーとしての運用も見込めます。

2位 ルネラ

ルネラ

30ヒットになったオレオール・レイが強力

ルネラのオレオール・レイはアビ覚醒により倍率が720%、ヒット数が30まで上昇します。

LBやランダム効果ではなく、毎ターン使用可能なので安定して火力を伸ばすことができ、さらにルネラ2体でエレメントチェインを繋げることで凄まじい威力を発揮することができます。

弓装備で魔力大幅強化

ルネラの習得する「スペリオエルフ」はアビリティ覚醒させることにより、弓装備時に魔力/精神150%上昇、楽器装備で防御30%精神80%上昇する超優秀なパッシブアビリティです。

魔法アタッカーとして使う場合は弓を、エルフの歌によるバフ役として使う場合には弓か楽器を装備させることで必要な性能を強化できます。

全ステータスバフのエルフの歌を習得

ルネラのエルフの歌はアビリティ覚醒させることにより、味方全体の攻撃/防御/魔力/精神の90%バフが出来る強力な歌になります。

HPとMPも大きく回復するようになるため、ルネラ1人を行動不能にしてしまうというデメリットを受けて余りある強力なバフアビリティです。

3位 トランスティナ

トランスティナ

連続ケイオスウェイブが超火力

トランスティナはアビリティ覚醒した「魔導力覚醒」を使用することで、「継承マディンの力」を使用可能になります。

継承マディンの力は「ケイオスウェイブ」を連続魔のように2連発することができるアビリティです。

魔導力覚醒直後に使える「覚醒ケイオスウェイブ」は実質倍率840%の10Hitという超強力アビリティであり、2連発できるので非常に高い火力を発揮します。

受け継ぎし力のアビ覚醒で耐久が上昇

トランスティナが習得する「受け継ぎし力」をアビリティ覚醒させることで、HPが上昇し火/氷/雷耐性も上昇します。

また魔力も上昇するため、耐久力と魔力を両立させた魔法アタッカーとして強敵戦で活躍できます。

4位 ウィリアム

ウィリアム

W黒魔法による連続クエイクが超強力

ウィリアムは威力275%、土属性耐性50%ダウンの土属性魔法攻撃クエイクが非常に強力です。

単純な威力の高さもさることながら、ヒット数が8と多いためチェインを狙いやすく、ウィリアム2体でクエイクを撃つとエレメントチェインでダメージが跳ね上がります。

W黒魔法で連続使用できる点や、アイリーンとのエレメントチェインを狙いやすい点など、星4スタートのキャラとは思えない程の火力を叩き出せます。

味方の耐久を強化するバフアビリティを習得

ウィリアムは味方全体の攻撃を50%下げて防御を110%上げる「ウィズドロー」と、魔力を50%下げて精神を110%上げる「オープンハート」を習得します。

バフ倍率は110%と極めて高い上に、歌と違って行動が制限されることもなく、非常に優秀な耐久バフアビリティになります。

味方の攻撃性能を落としてしまうというデメリットはありますが、味方を物理攻撃のみか魔法攻撃のみかで統一していればデメリットを気にせずに使用することができます。

5位 ルールー

ルールー

フラッドが12ヒットでチェインを繋ぎやすい

ルールーは威力250%で12ヒットの水属性魔法「フラッド」を習得します。

W黒魔法によりルールー単体で24ヒット分の攻撃が可能となり、非常にチェインを繋ぎやすいのが特徴的です。

特にリュックのタイダルウェーブとは相性が良く、エレメントチェインのフルヒットを狙うことも容易です。

魔力を盛りやすい

ルールーは「火星の印」で魔力が30%「マジカル・モグ」でロッド装備時に魔力が40%の合計70%魔力が上昇します。

魔力を高めやすいため「ロッドの極意」や魔人フィーナのトラマス報酬の「ヘスの血脈」など魔力を上昇させることができるアビリティを複数裝備させることで、魔力を1000以上にすることが可能です。

魔法フィニッシャー

  • ・アビリティ
  • ・ステータス
  • ・装備枠

3点を基準に評価をしています。

順位 キャラ 理由
1
1位
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ
  • ・迅・終の轟雷が超強力
  • ・ショートリフレシュで全員のMP回復
  • ・数々の強力な補助性能を持つ
2位 皇帝皇帝
  • ・最終倍率3325%の「地獄の業火」が超強力
  • ・ブラッディムーンなどの長期戦で活躍
  • ・魔法アタッカーとしては耐久力が高め
3位 りゅうおうりゅうおう
  • 【期間限定キャラ】
  • ・アビ覚「メラガイアー」が威力2100%と超強力
  • ・「竜王のまもり」により耐久力が高い
  • ・「光のはどう」で味方全体の状態異常を回復できる
4位 ユウナユウナ
  • ・威力2000%の「シューティング・パワー」が超強力
  • ・死霊系に対して特攻
  • ・召喚獣のステータスを上げてバハムートを撃てる
5位 ルネラルネラ
  • ・最終倍率2000%の「ゲイルアロー」「グリームアロー」が超強力

1位 桜雲の賢者サクラ

桜雲の賢者サクラ

雷属性に特化した長期戦型魔法アタッカー

桜雲の賢者サクラが習得する「迅・終の轟雷」は使用する度に威力が上昇していく雷属性の魔法攻撃です。

最大威力は1650%と極めて高く、迅と名の付くアビリティなので2連続使用できるため、最終火力は3300%となります。

これに「迅・雷の刃」による雷属性耐性50%ダウンを絡めれば瞬間火力のは約4950%と全キャラ中でも屈指のものとなり、高難易度ボスの体力さえも一気に削ることが可能です。

迅・レブルインテンションが超強力な魔法フィニッシャー

桜雲の賢者サクラは、迅と名の付くアビリティを1ターンに2回使用できる「連迅」を習得します。

主力攻撃となる「迅・レブルインテンション」は敵全体に実質866%ダメージを与える超強力なアビリティで、連迅の対象であるため連発して合計1700%ほどの威力で攻撃ができます。

ショートリフレシュで全員のMP回復

桜雲の賢者サクラは「迅・ショートリフレシュ」により味方全体のMPを3ターンの間、回復することができます。

3ターン効果が続くので、長期戦でのMP不足を補うことが出来ます。

それ以外にも「防御結界」で被ダメを抑えたり「迅雷の守り」で雷/光/闇属性耐性を上昇させたりと、補助面においても幅広い立ち回りが可能です。

2位 皇帝

皇帝

地獄の業火のダメージが極めて高い

地獄の業火は連続使用すると威力が上がるアビリティです。最大で倍率は2500%となり更に敵の火属性耐性を25%ダウンさせるため、全アビリティでも屈指の威力になります。

桜雲の賢者サクラとは違い1ターンに1度しか使用することができないため、最大倍率になるには非常に長いターン数がかかります。

ですが、最大倍率に達してしまえば毎ターン安定した2500%ダメージを叩きだすことができるため、極めて強力なアビリティです。

ブラッディムーンなどの長期戦で活躍

地獄の業火が連続使用で威力が上がる特性上、長期戦となる降臨で活躍ができます。

特にブラッディムーン戦では魔法攻撃扱いの攻撃アビリティが必要な関係で、地獄の業火が最適です。

耐久が高いのもポイント

魔法アタッカーは軒並み耐久力が低く、耐久を補強すると魔力が伸ばせないというジレンマに悩まされがちです。

しかし皇帝はアビ覚醒「わたしは死なん!」の効果で耐久力が非常に高く、魔力と耐久力を両立させることができます。

3位 りゅうおう

りゅうおう

アビ覚「メラガイアー」が威力2100%と超強力

りゅうおうの「メラガイアー」は威力700%と非常に高威力の攻撃アビリティなのですが、アビリティ覚醒により2100%まで威力が上昇します。

連続使用や発動までの条件といったものが一切なく、初動から威力2100%の攻撃ができる優秀なフィニッシャーです。

りゅうおう単体では火属性デバフ手段を持たないので、上手く味方に火属性デバフをかけてもらいましょう。50%以上のデバフができれば威力3000%を超えられます。

「竜王のまもり」により耐久力が高い

りゅうおうはアビ覚「竜王のまもり」によりHP/MP30%や、HP40%以上の時に戦闘不能を耐える効果が付きます。

魔法アタッカーに不足しがちな耐久性能を補うことができるため、強力なボス戦でも連れていきやすい性能をしています。

またMPも毎ターン回復するようになるため、高コストのメラガイアーを撃ちやすくなります。

「光のはどう」で味方全体の状態異常を回復できる

りゅうおうはアビ覚「光のはどう」により味方全体の状態異常回復とHP回復をこなすことができます。

ヒーラーの手が空かない緊急時に回復役を担えるため、立て直しがしやすくなります。

4位 ユウナ

ユウナ

威力2000%の「シューティング・パワー」が超強力

ユウナは召喚ゲージを消費して、威力2000%の「シューティング・パワー」を使用することができます。

魔力/精神両方のステータスを必要とするものの、しっかり盛ることができれば極めて高威力のフィニッシャーとして運用可能です。

死霊系に対して特攻

ユウナは「月輪の印」の効果で、魔法攻撃時死霊系の敵に対してダメージが100%UPします。

死霊系の敵にシューティング・パワーを使えば威力は4000%にまで達し、それにチェインの倍率を乗せれば爆発的な火力を叩き出します。

召喚獣のステータスを上げてバハムートを撃てる

ユウナは召喚獣のステータスを50%上昇させる「決意の召喚士」を習得します。

そのため、フィニッシャーとして汎用性の高いバハムートを極めて高威力で使用することが可能です。

味方の召喚獣を使える「召喚士の使命」や、召喚ゲージを上昇させる「召喚獣への祈り」によりバハムートを使いやすいため、魔力/精神を盛れない場合でもバハムートでフィニッシャーになれます。

5位 ルネラ

ルネラ

最終倍率2000%の風/光属性魔法が強力

ルネラは威力200%で使用する度に200%威力が加算されていく「ゲイルアロー」と「グリームアロー」を習得します。

ゲイルアローは風属性、グリームアローは光属性の魔法攻撃です。

れんぞくまや連迅とは違って1ターンに1度しか使えないため最高威力になるまで10ターン程かかりますが、1ヒット2000%の属性攻撃はフィニッシャーとして極めて強力です。

弓装備で魔力大幅強化

ルネラの習得する「スペリオエルフ」はアビリティ覚醒させることにより、弓装備時に魔力/精神150%上昇、楽器装備で防御30%精神80%上昇する超優秀なパッシブアビリティです。

魔法アタッカーとして使う場合は弓を、エルフの歌によるバフ役として使う場合には弓か楽器を装備させることで必要な性能を強化できます。

全ステータスバフのエルフの歌を習得

ルネラのエルフの歌はアビリティ覚醒させることにより、味方全体の攻撃/防御/魔力/精神の90%バフが出来る強力な歌になります。

HPとMPも大きく回復するようになるため、ルネラ1人を行動不能にしてしまうというデメリットを受けて余りある強力なバフアビリティです。

ヒーラー(回復キャラ)

  • ・全体回復の回復値の高さ
  • ・ステータス異常回復
  • ・回復以外に役立つ行動ができる

3点を基準に評価をしています。

順位 キャラ 理由
1
1位
アヤカアヤカ
  • ・「ケアルジャ」「アレイズ」「リレイズ」習得
  • ・ストップ状態を回復可能
  • ・LBでパーティの完全立て直し可能
1
1位
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ
  • ・「ケアルジャ」「アレイズ」「リレイズ」習得
  • ・魔法アタッカーとしても活躍
  • ・LBで耐性ダウン+全体リレイズ
3位 アニエスアニエス
  • 【期間限定キャラ】
  • ・「グラッセ」で味方全体のHPを回復
  • ・「ミレイズ」で味方全体蘇生
  • ・「生命保存則」で味方1体リレイズ
4位 エーコエーコ
  • ・W白魔法で白魔法2回発動
  • ・「ケアルガ」「アレイズ」習得
  • ・デバフ解除可能
5位 ユウナユウナ
  • ・「ケアルガ」「リレイズ」習得
  • ・4属性のバ系魔法で属性耐性を上げる
  • ・LBで防御/精神124%バフ

1位 アヤカ

アヤカ

ケアルジャで圧倒的な回復性能

アヤカは全体のHPを回復する「ケアルジャ」を習得します。回復量は「ケアルガ」とは比較にならず、他の回復キャラとは一線を画しています。

更にW白魔法を習得しているため、ケアルジャでの高い回復量と「エスナガ」などで味方の状態異常回復も確実に行うことができます。

蘇生、補助面も超充実

アヤカは「アレイズ」「リレイズ」を始め全体全回復復活アビリティ「デディケーション」習得で蘇生アビリティに一切の隙がありません。

さらに、味方全体の攻撃と防御を45%上昇させる「勇気づける」でバフも可能であり、味方の回復補助において絶対的な性能の高さを誇ります。

ストップ対策に長けた補助性能

アヤカは「流刻」によりストップ状態を無効化できます。

アヤカ本人がストップ状態にならないことに加え、味方全体のストップ状態を解除できる「ストップデタッチ」を習得するためストップを多用してくるボス戦においては欠かせない存在になります。

1位 白蓮の魔道士フィーナ

白蓮の魔道士フィーナ

最強のヒーラー兼補助役

白蓮の魔道士フィーナは「れんぞくま」と「ケアルジャ」「リレイズ」、全体を全快蘇生する「リバースハーツ」、全体のHP+全状態異常を回復の「プライムヒール」などを習得し、アヤカと並ぶ最強のヒーラーです。

さらに、味方全員に攻撃防御80%バフ+全属性耐性45%上昇の「ディバインヴェール」、自身以外の味方全体のMPを回復しMPリジェネを付与する「マナトピア」を習得するので、回復のみならず補助も可能です。

また、味方全員に高倍率リジェネを付与しつつLBゲージを即時増加させる「シャイニングチアー」を習得するため、LBが強力なキャラの支援も可能と最高峰の性能を持ちます。

MPが枯渇しにくい

白蓮の魔道士フィーナは、素のMPが208と高いことに加え、パッシブの「不滅の魔人」によりMPが40%上昇するため、裝備やポットによる強化をしなくても非常に高いMPをもちます。

また、フィーナ専用武器の「リンカネーション」を装備すると、さらにMPが40%上昇するため、長期戦でもMPが枯渇しにくくなります。

専用武器は、異界から挑戦できる強き心の修練で入手できます。

LBで全体リレイズ

白蓮の魔道士フィーナは、LBを使うことで味方全体にリレイズをかけることが可能です。

1ターンで味方全体にリレイズをかけることができるため、HPトリガーで即死級の攻撃を使用してくるボスとの戦いでは非常に重宝します。

3位 アニエス

アニエス

全員全回復のアビリティ

アニエスは特殊アビリティの「グラッセ」で味方全体のHPを回復。さらに、味方全員を蘇生する「ミレイズ」も習得します。

これらのアビリティにより、アニエスは窮地からでも瞬時にパーティーの体勢を立て直すことができます。

豊富なバフデバフアビ持ち

アニエスは味方全体の防御と精神を3ターン80%上昇、状態異常耐性を100%上昇させる「天使の加護」を習得し、耐久バフと状態異常対策を一手でできるため、優秀です。

また、敵全体の攻撃を45%ダウンさせる「パイメテオ」は、確率で防御/魔力/精神のいずれかもしくは全てを45%ダウンさせられます。

数少ないストップ持ち

アニエスはLB「ディバインライト」で、味方全体の防御・精神を上昇させ更にストップを解除、そして敵全体の光属性耐性を74%下げられるという優秀なLBです。

LBであるため発動機会は限られるものの、現状数少ない全体のストップ解除手段なので、ストップ攻撃を使用するボス戦やアリーナで重宝します。

4位 エーコ

エーコ

W白魔法で蘇生と回復を同時にできる

エーコは「W白魔法」を習得するため「アレイズ」を2キャラにかけることや、蘇生を行った後に「ケアルガ」で全体回復までできるので、回復役としてとても優秀です。

また「デスペガ」でステータス解除や「ホーリー」で攻撃など、回復だけでなく補助や攻撃も可能なキャラです。

バフを解除することなくデバフの解除が可能

エーコは味方全体の攻撃デバフを解除する「デブレナガ」など攻撃/防御/魔力/精神の4種類のステータスダウン効果を解除する白魔法を習得します。

解除できるステータスは1種類ですが「W白魔法」で1ターンに2種類解除できるほか「デスペガ」などとは異なり味方のバフを解除することなくデバフ解除ができるため、うた系アビリティとも相性が良いです。

また、LB「ヒーリングトーン」で攻/防/魔/精デバフの解除+HP回復+召喚ゲージ増加を1度にできるため、デバフを付与してくる敵戦で活躍できます。

回復+召喚ゲージアップ

エーコは「クリプトパフォーム」により、味方全体のHPを回復しつつ召喚ゲージを溜めることが可能です。

ケアルガでは回復だけで終わりですが、クリプトパフォームならば回復しつつ召喚の準備を進められるため、他のヒーラーよりも召喚周りに秀でています。

味方の召喚獣も使用可能なので、余裕がある時はゴーレム・フェンリル・バハムートなどを使ってヒーラー以外の役割も担えます。

5位 ユウナ

ユウナ

「ケアルガ」「リレイズ」による回復と蘇生

ユウナは精神の値が非常に高いことに加え「ケアルガ」で回復を「リレイズ」で蘇生を行う優秀なヒーラーです。

特にリレイズは習得者がパーティにいるか否かで降臨のボス戦難度が大きく変わる、非常に重要なアビリティです。

ただし魔法を連続使用することはできないため、十二武具の間で「ホーリーワンド」を入手して「W白魔法」を使えるようにするといった補強が必要になります。

4属性のバ系魔法で属性耐性を大幅アップ

ユウナは「バファイガ」「バブリザガ」「バサンダガ」「バウォタガ」により、炎/氷/雷/水属性耐性を70%上昇させることができます。

星3イフリート覚醒戦のように、属性耐性の有無が生死を分けるような戦いにおいて大切なアビリティです。

召喚魔法に特化

ユウナは召喚ゲージを上昇させたり、味方の装備している召喚獣を使用したりと召喚周りに関わるアビリティを多数習得します。

ゴーレムを召喚して被ダメを軽減したり、フェンリルを召喚して味方全体にバフをかけたりと強力なサポートを頻繁に使用することが可能です。

バフキャラ

  • ・ステータスが高く戦闘不能になりにくい
  • ・味方の強化ができる
  • ・補助能力以外でのアビリティの充実
順位 キャラ 理由
1
1位
リュックリュック
  • ・「ハイメガバオール」で全属性耐性+ダメージ30%軽減
  • ・「メガフェニックス」で全員完全蘇生
  • ・LBで全員3ターンリレイズ
2位 ロイロイ
  • ・敵へのデバフと味方のバフを同時にこなす
  • ・LBで味方全体の全ステ124%上昇
  • ・110%の超高倍率バフアビリティ
3位 ラムザラムザ
  • ・えいゆうのうたで味方全体をサポート
  • ・ブレイク系アビリティで敵弱体化
  • ・全ステータスハイパフォーマンス
4位 ルネラルネラ
  • ・全ステータスバフのエルフの歌を習得
  • ・30ヒットになったオレオール・レイが強力
  • ・弓装備で魔力大幅強化
5位 9S9S
  • 【期間限定キャラ】
  • ・スプレッドシールドで被ダメ30%カット
  • ・パージにより全ステータス・属性耐性を50%ダウン
  • ・トラマス報酬が屈指の性能

1位 リュック

リュック

全属性耐性+ダメージ軽減

リュックが調合後に使用できるようになる「ハイメガバオール」はPT全員に3ターン全属性耐性+40%に加え、全ダメージ30%軽減バフを付与する超強力な防御アビリティです。

全属性耐性で属性ダメージを減らしつつ、物理も含めた全てのダメージを大幅に減らすことができるため、強敵戦での戦いを一気に楽にすることができます。

十二武具の間では控えに回しておけば調合のターンを消費せずに置いておくことができるため、任意のタイミングでハイメガバオールを使いやすいです。

LBが全体リレイズ

リュックのLB「マイティGグレート」はPT全員に3ターン、50~74%の防御精神バフとリレイズを付与します。

事故死してもリレイズで蘇生できる上、リュックは「ドライブブースト」の効果でLBが溜まりやすく連発も可能です。リレイズを維持することであらゆる事故に対応できるようになります。

全員完全蘇生アビリティも持つ

リュックの「メガフェニックス」はPTの戦闘不能者全員をHP満タンで蘇生するアビリティです。リュックは「ラッキーガール」の効果で敵から狙われにくく生き残りやすいため、PTの壊滅時に一気に立て直すことができます。

2位 ロイ

ロイ

最終章・勇者の凱歌が超強力

ロイは「三章・神魔激戦」を使用後に敵全体に全ステータス45%デバフ+味方全体の全ステータス110%バフ+味方全体のHPMPを徐々に回復する「最終章・勇者の凱歌」を使用することが可能です。

「最終章・勇者の凱歌」は「序章・英雄の旅立ち」→「二章・戦神の加護」→「三章・神魔激戦」と順番に使っていくことにより、使用できるようになります。序章~最終章などうた系アビリティの効果ターンは2ターンです。

歌っている間は行動が制限されてしまいますが、効果が2ターンと短めなので十二武具の間でも使いやすく、歌系バッファーの中でも群を抜いています。

LBで124%バフ+HPMP回復

ロイのLB「竜哭のマンドリガル」は最大で3ターンの間、味方全体の攻撃/防御/魔力/精神+124%上昇+HPMPを徐々に回復する効果です。

バフの倍率はノクティスのLB「ファントムソード」と同じですが、ロイのほうが発動までに必要なバーストストーンの量が少ないため、発動しやすい利点があります。

3位 ラムザ

ラムザ

アビリティ覚醒で強力なバフになった「えいゆうのうた」

ラムザが習得する「えいゆうのうた」は3ターン行動不能になるものの、味方の全ステータスを40%アップできます。

アビリティ覚醒により最大100%ステータスを上げられ、さらにHP/MP回復がつくので、強敵戦で非常に重宝するトップクラスの補助アビリティに変わりました。

少しずつ歌の性能を上げていくロイに対し、初動が早いという点も魅力的です。

単体ブレイク系の上位互換を習得

ラムザは敵の攻撃を下げるウェポンブレイク、魔力を下げるマインドブレイクを習得します。180%の攻撃倍率と、5ターンの間-40%のデバフ効果があり、パワーブレイクなどの単体ブレイク系の上位互換アビリティです。

効果持続ターン数が5ターンと長く、アビリティ覚醒で最大60%ダウンまで強化できるため、強敵戦でも大いに活躍できます。

4位 ルネラ

ルネラ

全ステータスバフのエルフの歌を習得

ルネラのエルフの歌はアビリティ覚醒させることにより、味方全体の攻撃/防御/魔力/精神の90%バフが出来る強力な歌になります。

HPとMPも大きく回復するようになるため、ルネラ1人を行動不能にしてしまうというデメリットを受けて余りある強力なバフアビリティです。

30ヒットになったオレオール・レイが強力

ルネラのオレオール・レイはアビ覚醒により倍率が720%、ヒット数が30まで上昇します。

LBやランダム効果ではなく、毎ターン使用可能なので安定して火力を伸ばすことができ、さらにルネラ2体でエレメントチェインを繋げることで凄まじい威力を発揮することができます。

弓装備で魔力大幅強化

ルネラの習得する「スペリオエルフ」はアビリティ覚醒させることにより、弓装備時に魔力/精神150%上昇、楽器装備で防御30%精神80%上昇する超優秀なパッシブアビリティです。

魔法アタッカーとして使う場合は弓を、エルフの歌によるバフ役として使う場合には弓か楽器を装備させることで必要な性能を強化できます。

5位 9S

9S

スプレッドシールドで被ダメ30%カット

9Sの「スプレッドシールド」は、物理魔法問わず全ての攻撃のダメージを30%カットする優秀なバフアビリティです。

持続も3ターンとそこそこ長く、非常に使いやすいアビリティです。

パージにより全ステータス・属性耐性を50%ダウン

9Sは「パージ:攻防」により攻撃と防御を50%ダウン。「パージ:魔精」により魔力と精神を50%ダウンさせることができます。

非覚醒アビリティの中では最高峰のデバフ率なため、高難度のボス戦においては重宝するアビリティです。

ステータスのみならず、エレメントパージによって属性耐性を下げることも可能です。光と闇以外の属性耐性を50%ダウンさせることでアタッカーの補助もできますので、攻守両面において活躍します。

トラマス報酬が屈指の性能

9Sのトラマス報酬「ポッド153」は装備することで4つのアビリティが使用可能になる優秀なアクセサリーです。

習得アビリティの中でも「A060:Pシールド」の性能は群を抜いており、味方全体に物理ダメージ40%カットのバフをかけることができます。

スプレッドシールドと両立させることができる上に、アクセサリーなので誰でも装備させることができる点も魅力的です。特に手が空きやすいはぐれメタルの装備品として最適でしょう。

デバフキャラ

  • ・高倍率のステータスデバフができる
  • ・特に攻撃/魔力のデバフに長ける
順位 キャラ 理由
1
1位
星虹の技師リド星虹リド
  • ・LBにより全ステータス70%デバフ
  • ・全体50%デバフや、単体60%デバフなども充実
  • ・「超★発明」で補助も兼ねる
2位 ラムザラムザ
  • ・アビ覚ブレイクで攻撃/魔力60%デバフ
  • ・アビ覚えいゆうのうたで全ステ100%バフ
3位 騎士ディリータ騎士
ディリータ
  • ・LBにより攻撃/魔力64%デバフ
  • ・アビ覚謀略の剣で雷属性耐性60%デバフ
4位 ベアトリクスベアトリクス
  • ・LBにより攻撃/魔力64%デバフ
  • ・ストックブレイクで防御/精神45%デバフ
  • ・緊急時はアレイズやエスナでヒーラーを兼ねる
5位 メリアドールメリアドール
  • ・アビ覚「冥界恐叫打」で攻撃/魔力50%デバフ
  • ・アビ覚「強甲破点突き」で防御/精神50%デバフ

1位 星虹の技師リド

星虹の技師リド

最大レベルのLBにより全ステータス70%ダウン

星虹の技師リドはLBを使うことで、敵全体の攻撃/防御/魔力/精神を70%ダウンさせることが可能な強力なデバッファーです。

効果は2ターン、LBコストも28と重めですが攻撃/魔力を70%ダウンさせると敵の攻撃で受けるダメージは約91%軽減となるため、強力な敵の攻撃も受けやすくなります。

星虹の技師リドはバーストストーンによるゲージ上昇量が100%アップする「ボアアップ」や200%アップする「整備」を習得するため、上手く使って効率的にゲージを溜めましょう。

全体50%デバフや、単体60%デバフなども充実

星虹の技師リドはLBを使わずとも攻撃/魔力を同時に50%ダウンさせたり、任意のステータスを1つ60%ダウンさせたりとデバフアビリティが充実しています。

LBゲージが足りていない時は、それらのアビリティを使うことで敵を弱体化させることが可能です。

状況やLBゲージに合わせて臨機応変に立ち回ることで、常に効率的に敵を弱らせていくことができます。

「超★発明」で補助も兼ねる

星虹の技師リドは、味方全体のMPを回復させつつランダムでアビリティが1つ使用可能になる「超★発明」を習得します。

使えるようになるアビリティはランダムなのですが、一度使えるようにしてしまえばそのアビリティを使用するまでアビリティ欄に残り続けます。

デバフの合間に「超★発明」を使っていけば、有用なアビリティをある程度任意のタイミングで使えるようになり、デバフ以外の動きが可能となります。

2位 ラムザ

ラムザ

アビ覚ブレイクで攻撃/魔力60%デバフ

ラムザはアビ覚「ウエポンブレイク」「マインドブレイク」により、それぞれ攻撃/魔力を60%ダウンさせることができます。

低下率60%は被ダメ約84%の軽減となるため、非常に強力なデバフアビリティです。効果ターン数も5ターンと長いため、1度使えば空いているターンに回復や補助に回れます。

ただし攻撃/魔力を同時にダウンさせることはできないため、下げられない片方のステータスは別の味方に下げてもらうなどすると完璧です。

アビリティ覚醒で強力なバフになった「えいゆうのうた」

ラムザが習得する「えいゆうのうた」は3ターン行動不能になるものの、味方の全ステータスを40%アップできます。

アビリティ覚醒により最大100%ステータスを上げられ、さらにHP/MP回復がつくので、強敵戦で非常に重宝するトップクラスの補助アビリティに変わりました。

少しずつ歌の性能を上げていくロイに対し、初動が早いという点も魅力的です。

3位 騎士ディリータ

騎士ディリータ

LBにより攻撃/魔力64%デバフ

騎士ディリータはLBにより攻撃/魔力を同時に64%ダウンさせることができます。

LBなので任意のタイミングで撃つことは難しいのですが、攻撃と魔力を同時に下げることで敵のどんな攻撃にも対応でき、また低下率も64%と極めて高い効果を持ちます。

LBコストは16と効果に反して非常に少なく、回転率の高いLBです。

アビ覚謀略の剣で雷属性耐性60%デバフ

騎士ディリータはアビ覚「謀略の剣」により、敵の雷属性耐性を60%ダウンさせることができます。

桜雲の賢者サクラと非常に相性が良く、LBの合間に撃っていくことで味方の火力補助にも貢献することが可能です。

騎士ディリータ自身も雷属性付与のアビリティを持つため、デバフのみならず物理アタッカーとしても運用できます。

4位 ベアトリクス

ベアトリクス

LBにより攻撃/魔力64%デバフ

ベアトリクスはLBにより攻撃/魔力を同時に64%ダウンさせることができます。

LBなので任意のタイミングで撃つことは難しいのですが、攻撃と魔力を同時に下げることで敵のどんな攻撃にも対応でき、また低下率も64%と極めて高い効果を持ちます。

LBコストは20であり、騎士ディリータよりはやや撃ちにくいのがネックです。上手く「たくす」やLBゲージ自動上昇装備を使って効率良くゲージを溜めましょう。

ストックブレイクにより防御/精神45%デバフ

ベアトリクスは「聖剣技・ストックブレイク」により防御/精神を45%デバフすることが可能です。

LBにより敵の火力を下げた後は、防御/精神を下げることで味方の火力を補助することもできます。

ただしストックブレイクはヒット数が1なので、バーストストーンを溜めるには向きません。ゲージを溜める場合には8ヒットの「聖剣技・セイントブリンガー」を使いましょう。

アレイズやエスナで緊急時の回復を兼ねる

ベアトリクスはケアルジャやリレイズといった高性能な白魔法は使えないものの、アレイズやエスナ程度の白魔法であれば使用することが可能です。

ヒーラーの手が空かない時や、立て直しのために回復を優先したい場合などに蘇生や状態異常回復ができるため、緊急時の補助として非常に役に立ちます。

スタークォーツ交換で貰える「ケアルガ」を装備することも可能なので、ヒーラーとしてもそこそこの活躍が見込めます。

5位 メリアドール

メリアドール

アビ覚「冥界恐叫打」で攻撃/魔力50%デバフ

メリアドールはアビ覚「冥界恐叫打」により、攻撃と魔力を同時に50%ダウンさせることが可能です。

低下率は50%と少々控えめなものの、LBではないため初動から使える上に攻撃/魔力を同時に下げられるので1人で物理攻撃/魔法攻撃両方に対応できます。

アビ覚「強甲破点突き」で防御/精神50%デバフ

メリアドールはアビ覚「強甲破点突き」により、防御と精神を同時に50%ダウンさせることが可能です。

冥界恐叫打で敵の火力を下げた後は、強甲破点突きを使って味方の火力面にも貢献しましょう。

防御/精神を50%ダウンさせると与えられるダメージは2倍になるため、大幅な火力アップが見込めるようになります。

壁役

  • ・HPと防御が高く物理/魔法攻撃に強い
  • ・味方をかばうアビリティを覚える
  • ・アビリティで自己・全体強化ができる
  • ・壁以外での味方に対しての援護能力
順位 キャラ 理由
1
1位
バッシュバッシュ
  • ・全体物理・全体魔法どちらもかばえる
  • ・強力な全体デバフ習得
  • ・被ダメ時確率でHPとMPを回復
2位 光の戦士光の戦士
  • ・味方をかばうアビリティが優秀
  • ・強力な全体デバフ習得
  • ・100%引きつけアビリティ習得
3位 ミステアミステア
  • ・全体魔法をぼうぎょ状態でかばえる
  • ・LBで味方全体のダメージ軽減+精神バフが強力
  • ・ストップを含む状態異常耐性を付与出来る
4位 はぐれメタルはぐれメタル
  • 【期間限定キャラ】
  • ・メタルボディで圧倒的なダメージ軽減
  • ・LBで100%引きつけ+状態異常無効
  • ・HP補強で最硬の壁に
5位 ヴィルヘルムヴィルヘルム
  • ・ダントツの高耐久壁役キャラ
  • ・100%引きつけアビリティ習得
  • ・全体防御バフが強力

1位 バッシュ

バッシュ

物理魔法問わず味方をかばう

バッシュは「暁の守護」で物理攻撃から「黄昏の守護」で魔法攻撃から味方をかばうことができる、優秀な壁役です。

味方全体が即死を免れないような強力な攻撃を単独で受けてくれるため、バハムートのメガフレアを始めとした強力な全体攻撃に対しては非常に重要となります。

現状物理全体攻撃と魔法全体攻撃から味方をかばえるキャラはいるものの、物理魔法両方をかばえるキャラはバッシュだけです。

高倍率のデバフが優秀

バッシュは「アームズイレイサー」「アーマーイレイサー」で敵全体に対しての45%デバフを行えます。

それ以外にも、敵のステータスを50%ダウンさせるデバフアビリティも習得します。こちらは敵単体、下げられるステータスも1種類だけなので汎用性に欠けますが、低下率が高いので状況によって使い分けましょう。

攻撃や魔力を50%デバフしておけば、本人の生存率は飛躍的に上がります。

被ダメ時確率でHPとMPを回復

バッシュは物理ダメージを受けた時に30%の確率でHPを回復し、魔法攻撃を受けた時に30%の確率でMPを回復します。

味方の攻撃を代わりに受けるため被弾数が多く、発動する機会が多いアビリティです。ヒーラーが回復しなくともHPが全回復することもあるので、ヒーラーを補助に回す余裕ができます。

2位 光の戦士

光の戦士

味方をかばうアビリティが優秀

光の戦士は3ターン50%の確率で防御状態で味方全体をかばう「光は我らとともに」を習得します。全体攻撃もすべて受けるため、味方の生存率が非常に高まります。

また「光は我らとともに」はアビリティ覚醒することができ、最大覚醒すると発動確率が75%に上昇し、魔法ダメージの減少効果が70%まで上昇します。

他にも「ブレイブプレゼンス」をアビリティ覚醒することで、3ターンの間100%引きつけができます。単体への即死攻撃などから味方を守ることができるため、様々な敵攻略の壁役として活躍できます。

高倍率のデバフが優秀

光の戦士は全体に45%デバフの「アーマーイレイサー」や「アームズイレイサー」に加え、全ステータス30%デバフの「フルブレイク 」を習得します。

デバフにより敵からのダメージを減らせるほか、味方のダメージ支援も行えます。豊富なデバフアビリティにより壁だけでなくデバフ役としても活躍できる優秀なキャラです。

緊急時の蘇生や回復も兼ねる

光の戦士は「レイズ」を習得するため、守りもらした味方の蘇生が可能です。ヒーラーがリレイズを使いたくて蘇生のための手が空かない時など、緊急時の蘇生役として使うことが可能です。

スタークォーツ交換で貰える「ケアルガ」を付けてホーリーワンドを持たせれば連続ケアルガでヒーラーの代替を兼ねることが可能なので、他の盾役とは違いヒーラーとしての活躍も見込めます。

3位 ミステア

ミステア

全体魔法をぼうぎょ状態でかばえる

ミステアは50%の確率で味方が受ける魔法をぼうぎょ状態でかばう「ブローディアウォール」を習得します。光の戦士の「光は我らとともに」の魔法版といえる性能で、単体/全体魔法問わずかばうことができます。

全体攻撃をかばえるため、バハムートやブラッディムーン戦などでは強力な全体攻撃のタイミングでかばうことで攻略が非常に楽になります。

LBで味方全体のダメージ軽減+精神バフが強力

ミステアのLB「レジストフィールド」はダメージ軽減に加えて精神をアップさせます。ヤシュトラ等の軽減系のLBと違い効果が3ターン続くので、強敵戦で非常に役立ちます。

最大レベル状態ではヤシュトラが52%減に対しミステアは42%減と劣りますが、初期レベル同士では30%減と同じなのでLBを育てない場合はターン数の長いミステアの方が優秀です。

4位 はぐれメタル

はぐれメタル

メタルボディで脅威のダメージ80%軽減

はぐれメタルのパッシブの「メタルボディ」はダメージ80%軽減に加え、全属性耐性50%上昇とかなり強力です。

アビリティ覚醒を最大にすることで、30%の物理攻撃回避と攻/防/魔/精+30%、毎ターンLBゲージが5上昇が加わりより壁として運用することが出来ます。

100%引きつけのLBを短い期間で使用可能

LBは3ターン100%引きつけ+状態異常無効の効果を持ち、最大覚醒のメタルボディと合わせることで、レベル1のLBでも3ターン置きに、レベル最大では2ターン置きに使えるようになります。

LBの効果は3ターン持続しますので、2ターン置きに使っていけば常に100%引きつけ状態を維持可能です。

HPの補強で壁としてより盤石に

はぐれメタルの弱点としてHPの少なさが上がりますが「カーボンバングル」のようなアクセサリーでHPを補強することで、壁としての安定度が大きく増します。

強敵降臨の「アイガイオン」や「ブラッディムーン」でも使うことが出来るキャラなので、HP強化が出来るアクセサリーを付けましょう。

5位 ヴィルヘルム

ヴィルヘルム

ダントツの高耐久壁役キャラ

ヴィルヘルムはHP+30%、防御+30%、精神+20%など、耐久に関するパッシブアビリティが豊富です。

更に重盾と重鎧を装備すれば防御が合計50%上昇するので、全キャラ中トップクラスの高耐久壁役として大活躍が出来ます。

100%引きつけが強力

ヴィルヘルムは「不撓不屈」により3ターン100%引きつけ+3ターン自身に30%ダメージ軽減を付与できます。

引きつけと同時にダメージ軽減ができるため耐久力が高く、壁役としての役目を果たすことが出来る優れたキャラです。

ヴィルヘルムの状態異常耐性を完璧にしておき、状態異常攻撃を全てヴィルヘルムが受けさせる。という風にダメージ以外に状態異常に対しても強く出られます。

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー