未来へのホープの運用方法とおすすめ装備

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の未来へのホープにおすすめの装備や未来へのホープの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEで未来へのホープを使う際の参考にしてください。

未来へのホープ

関連記事
未来へのホープ評価 FF13イベントまとめ
閃光のライトニング評価 閃光のライトニング運用方法

未来へのホープの長所

強力なバフアビリティを習得

アビリティ名 効果
運命に抗う力 【7Tに1回使用可能/開幕使用可】
・味方全体の全ステータス+180%
・味方全体に被ダメ軽減+40%
・持続4ターン
誇り高き守護の腕 ・味方全体の被ダメ軽減+30%
・1,000分のHPバリア付与
・持続4ターン
溢魔の秘蹟 ・味方全体の被魔法ダメ軽減+15%
・味方全体のMP即時40回復
・持続3ターン

未来へのホープは、全ステータスを180%も上昇させた上でさらに被ダメ40%軽減を付与する「運命に抗う力」を習得します。倍率、持続共に優秀な強力なバフアビリティです。

戦闘開始直後は、必ず「運命に抗う力」を使用しましょう。味方全体が大幅に強化され、与ダメも被ダメも大きく変わります。

被魔法ダメージ軽減バフも習得するので、被ダメ軽減と併用することで敵からの魔法ダメージを大幅に抑えることができます。真ブラッディムーン戦を始めとする魔法攻撃が苛烈なボス戦で有効です。

属性耐性バフアビリティが充実

アビリティ名 効果
バファイガ ・味方全体の火属性耐性+70%
・持続3ターン
バブリザガ ・味方全体の氷属性耐性+70%
・持続3ターン
バウォタガ ・味方全体の水属性耐性+70%
・持続3ターン
バサンダガ ・味方全体の雷属性耐性+70%
・持続3ターン
流動する時の城壁 ・味方全体の光/闇耐性+100%
・味方全体のストップ耐性+100%
・持続3ターン

未来へのホープは、土と風を除く6属性分の耐性バフを付与可能です。中でも光と闇は100%と上昇率が高く、耐性デバフを付与されなければダメージを完全に無効化できます。

テトラシルフィードでバエアロガを外付けするなどすれば、より属性耐性バフアビリティが充実します。ステータスと属性耐性の両面から味方をサポートし、ダメージを抑えましょう。

未来へのホープはれんぞくまを習得するため、各種バ系魔法を1ターンに2種類使用可能です。1ターンに火/氷/雷属性魔法の内2種類を使用する真リッチ戦などは、未来ホープの立ち回りで戦況が大きく変わります。

魔法アタッカーとしても運用可能

アビリティ名 効果
アースクエイク ・威力620%の土属性魔法攻撃
・敵全体の土耐性-60%
チェイングループ:クエイク
天罰 ・威力450%/精神50%無視の魔法攻撃
チェイングループ:短距離グラビトン砲
ラストリゾート 【5ターンに1回使用可能/開幕使用不可】
・敵全体の精神-74%
・自身の魔力+250%
・威力2,000%/精神50%無視の光属性魔法攻撃
チェイングループ:絶・明鏡
LB ・威力1,525%の全属性魔法攻撃
・敵全体の全属性耐性-100%
・自身のMP即時400回復
※コスト 2,700

未来へのホープは、絶・明鏡系や短距離グラビトン砲系に属するチェインアビリティを習得します。いずれも威力が高く、チェインの相方がいるようであれば魔法アタッカーとして運用可能です。

特にSPアビリティの「ラストリゾート」は、敵の精神を74%下げ、自身の魔力を250%上げてからダメージを与える強力な魔法攻撃です。精神を74%下げると実ダメージは5倍近く伸びるため、破格の火力が見込めます。

絶・明鏡系のチェインアビリティを習得するキャラはたくさんいるため、チェインの相方は豊富です。光属性の絶・明鏡系チェインを繋いで、エレメントチェインを狙いましょう。

バッファー性能比較

未来へのホープをバッファーとして運用すると仮定して、同レアリティのバッファーとの性能を比較しています。

アビリティの倍率や持続などの観点から、バッファーとしての性能を見ています。

攻撃アップバフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 猛襲の陣
味方全体の攻撃+110%
バーストストーン上昇量+150%
持続5ターン
ユライシャユライシャ 討滅の法
味方全体の攻撃+120%
バーストストーン上昇量+150%
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 鉄砕掌
味方全体の攻撃+130%
敵全体の防御-50%
持続5ターン

未来ホープは倍率、持続共に優秀ですがバーストストーン上昇量アップの効果が付与されません。代わりに防御50%デバフが付いています。

敵の防御力を下げ、味方の攻撃力を上げるため物理ダメージを伸ばしやすいアビリティです。

魔力アップバフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 湧魔の陣
味方全体の魔力+110%
バーストストーン上昇量+150%
持続5ターン
ユライシャユライシャ 昇魔の法
味方全体の魔力+120%
バーストストーン上昇量+150%
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 翔天掌
味方全体の魔力+130%
敵全体の精神-50%
持続5ターン

魔力上昇バフでも、対となる精神を下げながら魔力を上げるため、魔法アタッカーのダメージを大きく伸ばしてくれます。

未来へのホープ自身が魔法攻撃をする際にも有効なので、積極的に使用しましょう。

防御アップバフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 鉄壁の陣
味方全体の防御+110%
LBゲージ1~4上昇
持続5ターン
ユライシャユライシャ 堅牢の法
味方全体の防御+120%
HPリジェネ付与
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 金剛掌
味方全体の防御+130%
敵全体の攻撃-50%
持続5ターン

防御バフでは、3人の追加効果が異なります。LBゲージ即時上昇のニコル、耐久力を上げつつHPも回復できるユライシャはどちらも強力です。

未来へのホープの攻撃デバフは敵の物理ダメージを75%も抑えることができる優秀なデバフですが、専門のデバッファーがいる場合は意味がありません。真降臨の間など、強敵クエストでは70%前後のデバフ倍率が必要です。

精神アップバフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 護心の陣
味方全体の精神+110%
LBゲージ1~4上昇
持続5ターン
ユライシャユライシャ 練精の法
味方全体の精神+120%
MPリジェネ付与
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 翔天掌
味方全体の精神+130%
敵全体の魔力-50%
持続5ターン

防御バフと同様に、対となるステータスを50%デバフすることができます。しかし、星7レアリティのデバッファーが70%以上の魔力デバフが可能なため、未来へのホープにデバッファーとしての動きを期待することはありません。

毎ターンMPを徐々に回復させるユライシャや、LBゲージを上昇させてくれる洸洋ニコルの追加効果の方が役に立ちます。

全ステアップバフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 士魂勇躍の陣
味方全体の全ステ+150%
召喚ゲージ+2~4
持続3ターン
※7ターンに1回使用可能/開幕使用可
魂魄充溢の陣
味方全体の全ステ+100%
HPリジェネ付与
持続2ターン
ユライシャユライシャ 捨身授力の法
味方全体の全ステ+130%
自身のHPを2,000消費
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 運命に抗う力
味方全体の全ステ+180%
味方全体の被ダメ40%軽減
持続4ターン
※7ターンに1回使用可能/開幕使用可

未来へのホープが得意とする分野です。SPアビリティなので常時使用はできませんが、2人よりも倍率/持続ともに優秀なアビリティを習得します。

初動から味方全体を大幅に強化できますが、デスペルへの対応力や戦闘不能者の立て直しにはやや不向きです。高倍率の被ダメ軽減を活かして、戦闘不能にならない立ち回りが要求されます。

被ダメ軽減バフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 難攻不落の陣
味方全体の被ダメ30%軽減
持続3ターン
幻城結界陣
味方全体の被ダメ40%軽減
召喚ゲージ2~4増加
持続3ターン
※7ターンに1回使用可能/開幕使用可
ユライシャユライシャ 護壁の法
味方全体の被ダメ30%軽減
持続3ターン
断刃の法
味方全体の被物理ダメ20%軽減
HPを3,000回復
持続3ターン
断魔の法
味方全体の被魔法ダメ20%軽減
MPを30回復
持続3ターン
極遮の法
味方全体の被ダメ40%軽減
暗闇/睡眠/麻痺/混乱/病気/石化耐性付与
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 運命に抗う力
味方全体の被ダメ40%軽減
味方全体の全ステ+180%

持続4ターン
※7ターンに1回使用可能/開幕使用可
溢魔の秘蹟
味方全体の被魔法ダメ15%軽減
味方全体のMP即時40回復
持続3ターン
誇り高き守護の腕
味方全体の被ダメ30%軽減
味方全体にHPバリア1,000付与
持続4ターン

未来へのホープは、被ダメ軽減に加えて魔法ダメージ軽減も習得します。倍率は15%とやや控えめですが、被ダメ軽減と併用することで大きくダメージを抑えられます。

また、HPバリアを張ることで擬似的に最大HPを増やすことも可能です。HPトリガーを踏む瞬間など、強力な攻撃が予想されるターンはバリアを張って耐久力を底上げしましょう。

属性耐性バフアビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 太極双陣
味方全体の光/闇耐性+70%
持続3ターン
流氷双陣+2】
味方全体の水/氷耐性+100%
持続3ターン
推命八極
味方全体の全属性耐性+40%
※魔法攻撃を受けると20%で発動
ユライシャユライシャ 光闇結界
味方全体の光/闇耐性+70%
持続3ターン
土風結界
味方全体の土/風耐性+70%
持続3ターン
未来へのホープ未来へのホープ 流動する時の城壁
味方全体の光/闇耐性+100%
味方全体のストップ耐性+100%
持続3ターン
バファイガ
味方全体の火耐性+70%
持続3ターン
バサンダガ
味方全体の雷耐性+70%
持続3ターン
バブリザガ
味方全体の氷耐性+70%
持続3ターン
バウォタガ
味方全体の水耐性+70%
持続3ターン

未来へのホープは6属性分の属性耐性バフアビリティを習得するため、バッファーの中でも頭一つ抜けています。洸洋ニコルやユライシャも、カーバンクルを装備することでほぼ同じバフが可能です。

カーバンクルなどの召喚獣による外付けでも、光と闇属性耐性バフはできません。光と闇耐性を100%も上昇させる未来へのホープのバフ能力は数多くの高難度クエストで活躍が見込めます。

味方の攻撃を強化

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 水刃計
味方単体の物理攻撃に水属性を付与
ユライシャユライシャ 獣撃法
味方単体の物理/魔法攻撃に獣系ダメージ+50%を付与
祓魔法
味方の物理/魔法攻撃に悪魔系ダメージ+50%を付与
未来へのホープ未来へのホープ エンサンダ
味方単体の物理攻撃に雷属性を付与

未来へのホープは味方の物理攻撃に雷属性を付与することが可能です。特徴的なのは「魔法」判定であるため、れんぞくまの対象アビリティである点です。1ターンに2人同時に雷属性を付与してエレメントチェインを繋げられます。

無属性か雷属性しかダメージを与えられないオメガ戦など、雷属性が攻略の鍵を握るクエストにおいて大活躍が見込めます。

即時MP回復アビリティ

キャラ アビリティ
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 魔源還流の陣+2】
味方全体のMPを60回復
ユライシャユライシャ 断魔の法
味方全体のMPを30回復
味方全体の被魔法ダメ20%軽減
未来へのホープ未来へのホープ 溢魔の秘蹟
味方全体のMP即時40回復
味方全体の被魔法ダメ15%軽減

持続3ターン
爆轟の拳
味方単体のMP即時100回復
味方単体の防御/精神+150%
持続3ターン

味方全体を回復するという観点では洸洋ニコルが優秀です。アビリティ覚醒前で40、アビリティ覚醒後で60も回復し、2連続で使用可能です。

一方未来へのホープは被魔法ダメージ軽減が付与されたり、単体限定だが100も回復したりとユニークなアビリティを習得します。特にMP100回復能力はヒーラーのMPが枯渇している場合など緊急時に使えます。

状態異常耐性

洸洋ニコル

キャラ 状態異常耐性
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル 暗闇 睡眠 沈黙
× ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× ×

ユライシャ

キャラ 状態異常耐性
ユライシャユライシャ 暗闇 睡眠 沈黙
× ×
麻痺 混乱 病気 石化
×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

未来へのホープ

キャラ 状態異常耐性
未来へのホープ未来へのホープ 暗闇 睡眠 沈黙
× × × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× × ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

未来へのホープは混乱とストップしか防げないため、状態異常耐性に関しては荒が目立ちます。リボンを装備するなど、必ず状態異常対策をしておきましょう。

ストップを防げ、味方全体にストップ耐性を付与できるためストップ付与に関しては優秀であると言えます。

属性耐性

洸洋ニコル

キャラ 属性耐性
洸洋の軍師ニコル洸洋ニコル
0 0 0 50
0 0 0 0

ユライシャ

キャラ 属性耐性
ユライシャユライシャ
0 0 0 0
30 30 0 30

未来へのホープ

キャラ 属性耐性
未来へのホープ未来へのホープ
0 0 0 0
0 0 50 0

未来へのホープは素で光属性耐性を50%も持っています。味方全体への光耐性+100%バフもあるため、星3アレキサンダー戦などで安定感の高い戦闘ができそうです。

アレキサンダー装備時にステータス反映率アップという特殊なパッシブを持っているため、アレキサンダーを装備させることが多くなるでしょう。その場合、素で光耐性が100%となるので他の属性に装備枠を割くことができます。

未来へのホープのおすすめ装備

キャラ 装備
未来へのホープ未来へのホープ サバイバルナイフ(FF13) ドラゴンの盾
純心の髪飾り セイレーンのローブ
ドミネートリング ドミネートリング
アビリティ
HP+30% HP+30%
MP+30% MP+30%

未来へのホープのLBはバフアビリティではなく攻撃アビリティなので、バッファーとしての運用をする場合はLBを使う必要はありません。LBゲージの自動上昇などは装備せず、HPとMPを高めましょう。

ボスに合わせて必要な属性耐性を盛るのでなければ、耐久力の要となるHPと連続使用に耐えうるMPを重視して高めるべきです。特にMPはコストが重いアビリティばかりなので、意識して高めておく必要があります。

状態異常耐性が少ないので、頭装備に純心の髪飾りか、アクセサリーでリボンを装備しましょう。状態異常に悩まされることがなくなります。

未来へのホープの適性ボス

星3召喚獣:アレキサンダー

アレキサンダー

未来へのホープは自身の光耐性が高く、味方全体に光耐性+100%のバフを付与できるため、強力な光属性攻撃を多用する星3アレキサンダー戦で大変重宝します。

星3アレキサンダーは光耐性デバフの倍率が高く、光耐性は100でも全く足りません。装備品で可能な限り盛って、その上でホープのバフを付与することで安定して戦うことが可能です。

被ダメ軽減や光耐性バフが得意な未来へのホープがサポートに回ることで、星3アレキサンダーの猛攻を防ぎやすくなるのでおすすめです。

星3アレキサンダー攻略はこちら

真降臨の間:リッチ

リッチ

未来へのホープは、各種バ系魔法により火/氷/雷の3属性耐性を70%上昇させることが可能です。かばう不可能の火/氷/雷属性魔法攻撃を使うリッチ戦では、ホープのバ系魔法が大きく役に立ちます。

対応する属性耐性を付与可能で、魔法ダメージ軽減も付与できるためリッチの攻撃のほとんどを対策できます。事前に出るテロップから必要な耐性バフを付与し、味方を守りましょう。

戦闘が長期化すると、物理攻撃に属性を付与されてしまいます。魔法攻撃で攻めると属性付与を気にせず戦えるので、場合によっては魔法アタッカーとしての運用も見込めます。

真リッチ攻略はこちら

関連記事

関連記事
未来へのホープ評価 FF13イベントまとめ
閃光のライトニング評価 閃光のライトニング運用方法

FFBE攻略トップに戻る

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧

FFBEの注目記事

【PR】おすすめ事前登録ランキング

【事前登録受付中】
セガのRPG代表作「ファンタシースター」シリーズ最新作!人々は、ダークファルスの復活を阻止できるのか?そして、ダークファルスの眷属とされる「イドラ」の真の正体とは?

FOX

【事前登録受付中】
ハマる!ハードコアアクションRPG!この感覚、他にない!個性的なドローンとキャラたちが織りなす至高のSF世界へ!

【事前登録受付中】
全世界2500万ダウンロードを突破した超本格ストラテジーRPGが遂に日本上陸!世界をつくれ、君の戦略(アート)で!

【New】
インストール不要!人とモンスターが共存する世界でMMORPGを始めよう!かわいいケモノと伝承の少女たちが君を待っている!

【事前登録受付中】
NEXONの最新作ハイグラフィックアクションRPG!75vs75のリアルタイムRvRバトルは圧巻!

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー