歴代青魔法紹介

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)に今後実装されるであろう青魔法について記載しています。歴代青魔法の性能から、実装された時の性能を予想していきます。

青魔法について語りたい

FFXイベントでキマリがどーのこーの喋っていたら、青魔法について語りたくなりました。そこで、今回は青魔法の話をしましょう。

青魔法の初出はFF5となり、黒とも白とも違う新しい魔法として登場しました。言ってしまえば敵専用アビリティのことで、敵から攻撃を被弾することで技を学習し、自分でも使えるようになります。

習得方法の特異さから初見プレイでは見逃されがちですが、使いこなせば強力なアビリティが揃っています。シリーズ別に主な青魔法を紹介しましょう。

FF5(あおまほう)

2018y05m14d_152927998

アビリティ 効果
エアロ ・風属性の下位魔法
・ファイアやサンダーよりも威力が高い
ゴブリンパンチ ・通常攻撃と同じ威力の物理攻撃
・術者と対象のレベルが一致すると威力8倍
アクアブレス ・敵全体に無属性魔法攻撃
・砂漠地帯の特定の敵に威力8倍
ホワイトウィンド ・術者の現在HP分味方全体を回復
・リフレク貫通(重要)
・アンデッド状態無視
マイティガード ・味方全体にプロテス+シェル+レビテト

主な青魔法はこんなところでしょうか。有用なものは沢山ありますが、有名なものだけ。

ゴブリンパンチは事前知識なしではただのエフェクトが違う通常攻撃ですが、条件が分かれば序盤から破格の火力を叩き出す脅威のアビリティに変貌します。効果の複雑さも、青魔法の扱いの難しさに拍車をかけています。

モグラ叩きギミックを無視してあるボスを確殺できる「アクアブレス」、リフレク状態でも関係なく全体回復ができる「ホワイトウィンド」はお世話になった方も多いのではないでしょうか。

私はガラフをよく青魔道士にしています。バッツは主人公なので戦士ルートを進ませたいですし、女性陣2人は各種魔法を習得させたい。となると、余ったお爺ちゃんが被弾係になりませんか?

FF6(おぼえたわざ)

2018y05m14d_152808773

アビリティ 効果
アクアブレス ・敵全体に水+風属性魔法攻撃
マイティガード ・味方全体にプロテス+シェル
グランドトライン ・敵全体に防御無視無属性魔法攻撃

FF6ではストラゴスが敵の攻撃を学習して青魔法を使うことができます。自身が被弾せず、味方がくらうところを目視するだけでも覚えられるので、FF5の青魔道士よりも有能感があります。

しかし、FF6はシステムの都合上ほとんどのキャラがアルテマ、ケアルガ、リレイズを習得できるゲームなので、わざわざ特定の敵からアビリティを習得するのは面倒です。魔法なので狂信者の塔で使えないし。

ストラゴス加入直後に水属性弱点の敵がわんさか出現するダンジョンに挑むことになるため、アクアブレスだけはお世話にならざるを得ません。

私はロック・ティナ・セリス・セッツァーを主力としているので、ラーニング回収は全然やりません。モグと同じパーティに入れとけば戦わなくて済むし?

FF7(てきのわざ)

2018y05m14d_153128610

アビリティ 効果
マトラマジック ・敵全体に無属性ダメージ
・序~中盤のザコ殲滅リーサルウエポン
天使のささやき ・味方単体に戦闘不能回復+HP全快+一部状態異常解除
ベータ ・敵全体に火属性ダメージ
・ディスク1通して使える全体超火力攻撃
チョコボックル ・使用者のレベル×逃走回数のダメージ
※インターナショナル版では逃走回数分のダメージ
マイティガード ・味方全体にバリア+マバリア+ヘイスト

FF7では「てきのわざ」マテリアを付けていれば誰でも使用可能です。また、FF7自体序~中盤は魔法偏重の環境なのでしっかりラーニングしながら進めばアタッカーには欠かせない装備となるでしょう。

召喚はコストが重く、黒魔法はぜんたいかのマテリアが必要なのでコストパフォーマンスの面から見ても極めて優秀な攻撃手段です。特にマトラマジックの有無はゲーム序盤の快適性を一変させます。

シリーズお馴染みのマイティガードもありますが……ヘイストの効果があるせいでバトルスピード1で遊んでいると1ターン経つか経たないかぐらいのところで効果が切れます。どう使えと?

原作プレイ時はユフィを青魔法係にしていました。後列配置タイプのキャラなので、前衛キャラよりも被弾前提で動けるんですね。最終的には「へんか」連打役になるので青魔法いらなくなりますけど。

FF8(青魔法)

2018y05m14d_153356979

アビリティ 効果
メーザーアイ ・敵単体に威力40~64の攻撃
・目からビーム
ガトリング砲 ・敵単体に威力60~120の攻撃
・目から連続銃撃
マイクロミサイル ・敵単体のHPを1/2~15/16に削る
・胸から? 胸から撃ってる!?
くさい息 ・敵全体に毒・暗闇・沈黙・スロウ・バーサク・ストップ・徐々に石化・石化・ゾンビ・死の宣告・体力0・即死付与
・付与される状態異常は確率発動。ピンチ度が高いと全部付与される可能性がある
・何で開発者はキスティスにこれ持たせたの?
マイティーガード ・味方全体にプロテス・シェル・リジェネ・ヘイスト・レビテト・オーラ
・付与されるアビリティは確率発動。ピンチ度が高いと全部付与される可能性がある
ショックウェーブパルサー ・敵全体に威力150~250の攻撃
・ダメージ限界突破可能
・ラスボスの切り札技

FF8ではキスティスが体得する必殺技です。G.Fを装備していないと魔法が使えないはずなのですが、何故かこの青魔法とやらはG.F無しでも発動できます。魔法ではないのか……?

ほとんどのキャラの必殺技が確率発動で任意のものを出せない中、キスティスは技を選ぶだけで確定発動できるため、安定性が高いのが特徴的。とはいえ、効果の強さにランダム性があるのですが。

最初から全体対象の魔法以外、FF8では魔法の全体掛けがほとんどできません。その意味で、マイティーガードが使えるキスティスはサポート役として重宝するでしょう。最終火力はやや低めのキャラなので。

キスティスいじりがひどい? 私は最終メンバーがスコール/キスティス/アーヴァインだったくらいキスティス大好きですよ。ゼルは指痛くなるしセルフィのジエンドは粘れないし……。

FF9(青魔法)

2018y05m14d_153510601

アビリティ 効果
リレイズ ・味方単体に戦闘不能時自動蘇生効果付与
・敵味方全体に基本命中率100%の睡眠効果付与
天使のおやつ ・味方全体に万能薬を使用する
・万能薬の残数が足りない場合は不発になる
カエルおとし ・捕まえたカエル×クイナのレベル分のダメージ
リミットグローヴ ・残りHP1の時に使うと敵に固定9,999ダメージ

FF9では、弱った敵を食べることで青魔法を修得します。敵を殺さずにHPを削らなければいけないため、かなり面倒な上に繊細な調整が必要になったりします。

アビリティは攻撃系よりも補助系に特化したものが多く、リレイズを始めやり込みプレイで真価を発揮します。ラスボスまでの時点ではクイナはそこまで重要ではないものの、裏ボス撃破を考慮すると優先順位が跳ね上がります。

リレイズ+リミットグローヴのコンボも中盤のゲームバランスを大変なことにしてしまうため、予備知識ありで挑む2週目のプレイで運用してみましょう。

FF10(敵の技)

2018y05m14d_153703559

アビリティ 効果
ジャンプ ・飛び上がってから着地して攻撃
・槍使いなので竜騎士らしい
・それわざわざゲージ使わなきゃダメ?
回しげり ・単体にダメージ
・チュートリアルで修得するタネ大砲と同威力
・それわざわざ修得する意味ある?
ホワイトウィンド ・味方全体のHPをケアルラと同程度回復
・それわざわざゲージ使わなきゃダメ?
マイティガード ・味方全体にプロテス・シェル・バファイ・バコルド・バサンダ・バウォタ
黒魔法使うやべー奴倒した後に修得されてもね……
自爆 ・敵単体にキマリの最大HP×3のダメージ
・クリティカルなら最大HP×6のダメージ
・早期から使えてボスへのオーバーキルを確実に発生させる超優秀な技
サンシャイン ・キマリの事実上最強技
・アルテマと同程度の威力を誇り、クリティカル判定も発生する
・単 発 技 !

FF10では、ロンゾ族が竜剣を使った場合のみ敵のアビリティを修得できるという設定があります。そのため、キマリは敵からどんどん技を吸収して強くなっていきます。

しかし、他のキャラのオーバードライブ技と比べると明確に性能が劣ります。何だホワイトウィンドの回復力ケアルラ程度て。そんなもんゲージ使わんでもユウナがいつでも撃てるわ。

キマリって何で青魔道士にされたんでしょう……? 槍持ってジャンプするんだから、初見時は竜騎士キャラだと思ったんですけど。竜騎士になると中盤で裏切るからかな。

FFBEでの性能予想

2018y05m14d_153903232

アビリティ 性能予想
マイティガード ・味方全体に物理/魔法ダメージ軽減付与
・味方全体にHPリジェネ付与
ホワイトウィンド ・味方全体のHPを術者の最大HPから現在HPの差分回復
・一部状態異常を回復
・リフレク貫通
アクアブレス ・敵全体にフラッドと同間隔の水属性魔法攻撃
死の宣告 ・敵の最大HPに応じてターン数が変わる即死宣告
・HP50万ごとに1ターン。仮に1千万なら20ターン後に死亡とか
リミットグローヴ ・術者のHPが残り1ケタになっている場合のみ、超威力物理攻撃
レベル3デフレス ・レベルが3の倍数の敵全体の防御/精神をデバフ
天使のおやつ ・エスナガ
ドラゴンフォース ・味方単体の防御/精神バフ
マジカルブレス ・敵全体に火/氷/雷複合の魔法攻撃
フォースフィールド ・敵味方全体に、ランダムである属性の攻撃の効果を無力化
ショックウェーブパルサー ・敵全体に闇属性一部精神無視魔法ダメージ
シャドウフレア ・敵単体に無属性一部精神無視魔法ダメージ
グランドトライン ・敵全体に無属性一部精神無視魔法ダメージ
・敵が単体の場合威力上昇

まあ、こんな感じのアビリティを修得する普通のキャラとして実装されるのではないでしょうか。敵からアビリティをラーニングするというのが難しいですよね。

仮に敵から覚えるとしたら? 既存の降臨をもう一度回って世界崩壊だのフローズンハリケーンだの集めに行くのでしょうか? いや、クエスト報酬で貰えるし……。

FFBE配信前のトレーラーではクイナがカエルおとしを使っている映像がありました。少なくとも、カエルおとしの実装が確定でしょう。

まとめ

今回は青魔法のお話でした。使いこなせば強いけど、ちょっと癖があって使いにくい青魔法、皆さんは原作プレイ時に活用していましたか?

修得にはあやつるやコンフュなど一手間必要なシリーズもありますが、苦労に見合う性能をしているので是非最大限活用して遊んでいただきたいですね。特に5。ゴブリンパンチの仕様は理解すると序盤の冒険が楽しくなります。

FF10以降も青魔法が採用されている作品はありますが、とりあえず今回はキマリをオチに使えたので10までで。残りの話や青魔法関連の他の小ネタは、実際にFFBEに青魔道士が実装された時に書きたいと思います。

FFBE攻略トップに戻る

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー