FFBEオリジナルキャラ紹介その1【チヅル一家】

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のFFBEオリジナルキャラクターの紹介を掲載しています。今回はチヅルを中心とした物語や、その背景をご紹介します。

連載第1回

チヅル編相関図

本日よりこちらのブログで、FFBEオリジナルキャラの解説と紹介をしていきたいと思います。FFBEオリジナルキャラは1人1人背景が作り込まれており、その繋がりを見ていくとなかなか面白いです。

そこで、ストーリーを読み飛ばしてしまった方やストーリーイベントを見逃してしまった方向けに、定期的にオリジナルキャラの解説をすることとなりました。

連載第1回は、回避キャラとしてお馴染みのチヅルとその関係者についてのお話です。

チヅル一家

キャラ 活躍
チヅルチヅル ・ジライヤの妻
・ハヤテ、ミユキの母
・ジライヤの教育方針に疑問を抱く
・ミユキがオトギリに洗脳をされ、責任を取って切腹
ジライヤジライヤ ・チヅルの夫
・ハヤテ、ミユキの父
・ミユキを贔屓するような教育姿勢が家庭崩壊を招く
ハヤテハヤテ ・チヅル、ジライヤの息子
・ミユキの兄
・才能に恵まれたミユキに嫉妬し、冷遇
ミユキミユキ ・チヅル、ジライヤの娘
・ハヤテの妹
・オトギリに洗脳された後、チヅルを刺し戦線から離脱させる
・家伝「桜吹雪」を継承する

チヅル

チヅル

チヅルは、ファルム王国に仕える侍でした。忍であるジライヤと結婚し、ハヤテとミユキをもうけます。星4スタートの妻と星5スタートの夫から星3スタートの兄妹が生まれるとは悲しい話です。

ミユキがオトギリに洗脳された際、ミユキに刺されて戦線から離脱してしまいます。カエデの国は主力であるチヅル一家が戦場に出れなくなったことをきっかけにどんどん劣勢になります。

ミユキが自我を取り戻しオトギリを退けた後、責任を取ってカエデの前で切腹。ハヤテに介錯されてその生涯を終えました。

ジライヤ

ジライヤ

ジライヤはチヅルの夫であり、ハヤテとミユキの父親です。才能溢れるミユキを贔屓するような育成をしたために、ハヤテとミユキの間に軋轢が生じてしまいます。

ミユキがオトギリに洗脳された後は、技術の鍛錬ばかりで精神の修行を怠った自身の教育方針を反省し、最終的にミユキ奪還の過程で命を落とします。

家族関係がギクシャクしているのは大体ジライヤのせいです。亭主関白の家庭だったようで、チヅルもジライヤの教育方針に疑問を持ちつつも口出しできなかったことをミユキに咎められます。

ハヤテ

ハヤテ

ハヤテはミユキの兄です。しかしジライヤはミユキにばかり熱心に修行を施しハヤテを冷遇していたため、次第にハヤテはミユキに嫉妬するようになっていきます。

ジライヤ、ミユキが命を落とし、チヅルも自身の手で首を切り落としたハヤテはその後家庭で唯一の人間として、改めてカエデに仕えます。

敗戦後はカエデと結婚し、子孫を残します。これがユリの家系です。

ミユキ

ミユキ

ミユキはこの話の主人公です。父の教育方針や兄の自身への嫉妬を受けて思い悩んでいたところ、オトギリに洗脳され敵国の手に落ちてしまいます。

最終的にオトギリの洗脳から解放されるものの、オトギリを退けたところで命を落とします。「ミユキが存在した」という事実だけは後世にも語り継がれているらしく、ユリの国に巻物として遺っていました。

ユリが口寄せの術でミユキを呼び出したことから、チヅル一家を襲った悲劇の物語が語られることとなります。

チヅル一家の関係者

キャラ 活躍
カエデカエデ ・チヅル一家が仕えるファルム王国領主
オトギリオトギリ ・ミユキを洗脳
・オウガの先祖
ユリユリ ・ハヤテの子孫
・僅かながらビジョンを使える
オウガオウガ ・オトギリの子孫
・ユリの幼馴染

カエデ

カエデ

カエデはファルム王国の地方領主です。ミユキの洗脳やチヅルの負傷という事態に陥るも、国の戦況のためにジライヤに戦場を優先させる冷静な判断力の持ち主です。

敗戦後はハヤテと結婚し子孫を残します。主従関係があったはずなのにいいのでしょうか……。

星4スタートキャラなので、ハヤテやミユキに戦わせるより本人が戦った方が多分強いですね。

オトギリ

オトギリ

オトギリは一見薬師に見えますが、実際は敵国の忍です。精神的に不安定になっていたミユキを洗脳し、ファルム王国の主戦力を崩壊させます。

後に子孫であるオウガがオトギリのビジョンを呼び出しますが、ミユキ達の件に関しては国のために後悔はしていない、とオトギリはオトギリの信念を持って戦っていたことが告げられました。

……ミユキと一緒にパーティに加えにくいですね。

ユリ

ユリ

才能溢れるサボリ忍者。自分が戦わなくても口寄せで呼び出した忍者に戦ってもらえばいいんだ、という発想でミユキを呼び出し、ミユキの過去語りを聞くことになります。

その後クリスタルの力を使ってチヅル、ハヤテ、ジライヤのビジョンを呼び出し、家族を再会させるためにオウガと共に旅にでます。ええ子や。

召喚した人物に戦ってもらって自分は高みの見物ねぇ……。その戦い方正解です。だってこのゲームの主人公がやってることだから。

オウガ

オウガ

オウガはオトギリの家系の者でユリの幼馴染です。修行をサボっているユリを咎めようとしたところ、ミユキの口寄せに誘われて一緒に話を聞くことになります。

ミユキの話を聞いた後、自身の家系について調べたところ自分がオトギリの子孫であると判明し、オトギリのビジョンを呼び出して詳しく話を聞こうと思い立ちます。この子供たち、ちょっと行動力がありすぎる。

現在はサクラやアヤカ、ゴウケンに見守られながらユリと共に修行に励んでいるようです。

まとめ

FFBEオリジナルキャラ紹介第一弾、チヅル一家の話はいかがでしたでしょうか? まあ、本当はチヅルの話というよりはミユキの話なのですが。私がチヅル好きなので。

オリジナルキャラ間で話が繋がっているというのはゲーム配信開始当初は割と話題になっており、早くミユキとハヤテの関係性が明確にならないかと待ち望まれていたものです。

いざ判明するとなったら異様に重い話なわけですが……。こういった背景があるとチヅル一家に愛着がわきますので、興味がある方は是非オリジナルキャラの物語にも注目してみてください。

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー