カルエラートの運用方法とおすすめ装備

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のカルエラートにおすすめの装備やカルエラートの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでカルエラートを使う際の参考にしてください。

カルエラート

関連記事
カルエラートの評価 シドの運用方法

カルエラートの長所

豊富な属性チェインアビリティを習得

アビリティ名 属性 チェインの種類
ウォーターフォージ クイックトリック系
エアロフォージ 絶・明鏡系
サンダーフォージ 絶・明鏡系
ファイアフォージ フィニッシュ
マーシレス 雷/光 オレオール・レイ+2系

カルエラートはクイックトリックや絶・明鏡系など、豊富なチェインアビリティを習得します。クイックトリックなら水、絶・明鏡なら風など、既存のキャラの得意属性とエレメントチェインが狙いやすくなっています。

マーシレス以外は連撃アビリティ対象なので、2回、あるいは3回の連続発動が可能です。上手くタイミングを合わせて3連撃のエレメントチェインを繋げれば、一気に敵の体力を削ることができるでしょう。

属性耐性デバフが高倍率

アビリティ名 効果
ディストエアロ 敵の風属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストファイア 敵の火属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストサンダー 敵の雷属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストウォータ 敵の水属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
フォースシャッター 敵の攻/魔-70%
敵の火/水/風/雷/闇耐性-70%

カルエラートは敵の属性耐性を100%ダウンさせた上で、次に使う「フォージ」系アビリティの威力を上昇させることができます。

連撃アビリティの最初に耐性デバフを組み込み、与ダメを2倍にした上で強力な一撃を叩き込みましょう。火力が高くとも属性耐性デバフ手段を持たないキャラの補助にもなるでしょう。

SPアビリティの「フォースシャッター」は連撃アビリティ対象外ですが、攻撃と魔力のデバフ効果も発生するため敵全体の大幅な弱体が可能です。デバッファーの手が空かない時の緊急手段として使えます。

アタッカーらしからぬ補助性能

アビリティ名 効果
バウォタガ 味方全体の水耐性+70%
バエアロガ 味方全体の風耐性+70%
バファイガ 味方全体の火耐性+70%
バサンダガ 味方全体の雷耐性+70%
レイズ 味方単体を蘇生
マテリアルシールド 味方全体の物理ダメージを20%軽減
マジカルシールド 味方全体の魔法ダメージを20%軽減

カルエラートはチェインに長けた多属性アタッカーですが、属性耐性バフや被ダメ軽減バフなど補助性能も優秀です。「れんぞくま」や「Wディストフォージ」などの連撃アビリティ対象なので、補助をしながら攻めることもできます。

単純に攻めるばかりではなく、状況に応じて守りに転じることができる立ち回り幅の広さもカルエラートの長所の一つです。強敵戦では適宜サポートに回りましょう。

自身が得意とする火/水/風/雷の4属性に関してはバフデバフ共に完備しているため、数多くのボスに適性を持ち、また多くのアタッカーと好相性です。

カルエラートの立ち回り

攻撃する属性耐性を下げる

アビリティ名 効果
ディストエアロ 敵の風属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストファイア 敵の火属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストサンダー 敵の雷属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
ディストウォータ 敵の水属性耐性-100%
「フォージ」と名がつくアビリティの威力+100%
フォースシャッター 敵の攻/魔-70%
敵の火/水/風/雷/闇耐性-70%

カルエラートの動きとしては、戦闘開始直後はまず属性耐性デバフから入りましょう。敵の属性耐性を100%下げると与ダメは2倍になるため、連続行動の1回分を使ってでも耐性を下げる価値があります。

その後は下げた属性のアビリティを使って敵を攻撃します。水ならジェクト、風ならアーロンなどと組んでエレメントチェインを狙いましょう。

味方の連続行動にタイミングを合わせる

アビリティ名 効果
スピアフォーム 自身の攻撃/魔力+150%
LBゲージ+500
各種「フォージ」系アビリティの威力+150%
以降2ターン「Tディストフォージ」使用可能

カルエラートは「スピアフォーム」を使うことで、自身に攻/魔バフをかけた上で3回行動を解禁します。アーロンなども事前準備をすることで3回行動が解禁されるため、タイミングを合わせて3連続行動のエレメントチェインを狙いましょう。

事前準備を必要とするためやや手間ですが、チェイン数を繋げれば総ダメージ量が増えますし、敵のHPトリガーを無視する上でも役に立ちます。上手く味方と連携しましょう。

カルエラートの装備例

魔力特化型装備

キャラ 装備
カルエラートカルエラート コテンパンロッド
ロイヤルクラウン セイレーンのローブ
呪いの人形 忍の魔力帯
アビリティ
マジックチャージャー ロッドの極意
マジックチャージャー ヘスの血脈

カルエラートは物魔複合系アビリティを主としているキャラですが、FFBEのダメージ計算の都合上、物理と魔法を両立して伸ばしても火力は大きく上がることがありません。物理か魔法、一点に集中して伸ばしましょう。

魔法用のトラマス報酬を持つため、魔法に特化して伸ばすのがおすすめです。「武具の魔力アップ」のアビリティを豊富に習得するので、魔力上昇量の多い装備品を集中的に持たせるのがおすすめです。

この型で攻める場合は、精神デバフを重視して攻めるようにしましょう。FFBEのボスは総じて防御よりも精神の方が低い傾向にあるため、魔力特化型はステータス以上のダメージが見込めます。

物理特化型装備

キャラ 装備
カルエラートカルエラート シュトースシュペーア
砲撃士のビコルヌ セフィロスのコート
マーシャルグローブ マーシャルグローブ
アビリティ
バスターフォーム 六盟傑の誇り・風
マジックチャージャー 六盟傑の誇り・風

パッシブの都合上ややもったいないですが、両手専有補正を受けるために両手槍を持たせるのも有効です。物魔複合攻撃のうち、物理側の威力にのみ両手専有補正が乗ります。

武具の魔力アップのマジックチャージャーを装備する必要はないように思えるかもしれませんが、トラストアビリティで大幅なステータスアップと初動3連行動が解禁されるため、付ける価値はあります。

この型で攻める場合は、防御デバフを重視して攻めるようにしましょう。両手専有補正の武器は高倍率のダメージを出しやすいため、やはりステータス以上のダメージが狙えます。

相性の良い仲間キャラ

アーロン

アーロン

カルエラートは風の絶・明鏡系アビリティを習得するため、アーロンとエレメントフルチェインを狙えます。ダメージを伸ばす上で最適の相方と言えるでしょう。

カルエラートが属性耐性デバフを、アーロンが防御/精神デバフを担うことでより噛み合い、チェイン倍率以上の火力アップが見込めます。

また、カルエラートはSPアビリティで攻/魔デバフが可能なので、アーロンが敵への70%デバフを維持できなくなった場合の保険にもなるでしょう。

アーロンの評価と習得アビリティはこちら

クンシラ

クンシラ

クンシラの「風雷の魔剣舞」と、カルエラートの「マーシレス」はチェイン相性が良く、多段ヒットのエレメントチェインが狙えます。

また、クンシラはカルエラートが不得手な光耐性デバフと防御/精神デバフが可能なので、マーシレスのダメージを伸ばす上では最適な相方と言えるでしょう。

2人とも同じ物魔複合タイプのアタッカーですが、クンシラが二刀流系、カルエラートが両手持ち系なので微妙に必要な装備が異なります。装備の取り合いになる危険は少ないでしょう。

クンシラの評価と習得アビリティはこちら

カルエラートの適性ボス

十二武具の間:ヌンキ

ヌンキ

ヌンキはHPが減るごとに弱点と行動パターンが変わる、複雑なギミックを持っています。

各種属性攻撃に応じてバ系魔法で耐性アップができ、扱える属性が豊富で弱点を突きやすいカルエラートには最適なボスだと言えるでしょう。

ヌンキの攻略方はこちら

降臨の間:ダークシヴァ&ダークゴーレム

ダークゴーレム

ダークシヴァ&ダークゴーレムは、それぞれ火と風属性が弱点です。カルエラートなら両方の弱点を突くことができる上に、物魔複合攻撃なので2体共に安定したダメージが見込めます。

物理/魔法ダメージ軽減も持っているため状況に応じてバフに回ることもできます。戦況に合わせた立ち回りを徹底しましょう。

ダークシヴァ&ダークゴーレムの攻略はこちら

関連記事

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー