暁の四戦士ガラフの運用方法とおすすめ装備

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の暁の四戦士ガラフの性能やおすすめの装備、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEで暁の四戦士ガラフを使う際の参考にしてください。

暁の四戦士ガラフ

関連記事
暁の四戦士ガラフの評価 暁の四戦士ガラフの運用方法
暗黒魔道士エクスデスの評価 暗黒魔道士エクスデスの運用方法
光の戦士クルルの評価 光の戦士クルルの運用方法

暁の四戦士ガラフの長所

持続が長いかばうアビリティを習得

キャラ アビリティ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【反撃態勢】
・自分以外の生存者1人につき75%の確率で物理攻撃を防御状態で代わりに受ける
・持続時間中「W剣技」使用可能
持続4ターン
【誓約の護り】
・自分以外の生存者1人につき80%の確率で物理攻撃を防御状態で代わりに受ける
・自身の攻撃/防御+200%
・味方全体の被ダメ40%軽減
持続4ターン
1人 2人 3人 4人 5人
75%
(80%)
93.8%
(96%)
98.4%
(99.2%)
99.6%
(99.84%)
99.9%
(99.97%)

暁の四戦士ガラフは、持続4ターンと長い物理かばうアビリティ「反撃態勢」を習得します。持続の長さは、そのまま壁役キャラの利便性に繋がるため大変重要な要素です。

持続中は自由に動けるので、攻撃に参加してチェインを繋げる、サポートアビリティで味方を強化する、単純に防御に徹して被ダメを抑えるなど、様々な立ち回りができます。戦況に応じて最適な立ち回りをすることで、パーティに大きく貢献してくれます。

「反撃態勢」使用後は「W剣技」という連撃アビリティが解禁されるため、積極的に攻撃に参加しましょう。

ダメージ軽減率が高い

アビリティ名 性能
LB ・威力1,500%の物理攻撃
・14ヒット
・味方全体に50%の被ダメ軽減付与
持続4ターン
誓約の護り ・自身の攻撃/防御+200%
・80%の確率で味方全体への物理攻撃を代わりにかばう
・味方全体の被ダメ40%軽減
持続4ターン
未来への誓い ・味方全体の火/光耐性+100%
・味方全体のLB+800

暁の四戦士ガラフは、LB使用時に味方全体に50%の被ダメ軽減バフを付与することができます。4ターンもの間50%軽減バフを付与できるのは、強敵の猛攻を耐え凌ぐ上では欠かせない極めて強力なアビリティです。

LBコストも低く、回転率の良いLBなので1度発動してしまえば連発にも向いています。常時敵からのダメージが半減させることで、味方全体の被害を抑えましょう。

LB以外でも、SPアビリティの「誓約の護り」や、属性耐性を大幅に上昇させる「未来への誓い」を用いることで味方を守ることができます。被ダメ軽減バフとかばうアビリティを上手く両立して敵の攻撃を防ぎましょう。

常時引きつけ率が極めて高い

キャラ アビリティ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【仲間想いの老戦士】
・常時30%狙われるようになる
【守りの剣】
・4ターンの間、100%狙われる+自身への物理ダメージを25%軽減

暁の四戦士ガラフは常時80%の引きつけ率を誇るため、かばうのみならず引きつけ役にも適しています。アビリティで100%引きつけができますが、20%分の装備を付けるだけで常時100%引きつけを達成可能です。

常時100%引きつけを達成するための必要装備の数が少ないため、その分耐久力を上げることができます。しっかり耐久力を上げて、敵の単体攻撃を防ぎましょう。

ただし味方を対象としたアビリティは防御状態でかばえるものの、自分を対象としたアビリティは防御状態では受けられません。ダメージを抑える場合は、行動で「防御」を選択するようにしなければいけません。

火/光属性の扱いが得意

アビリティ名 性能
猛火の剣 ・敵1体に火属性ダメージ+味方全体の火属性耐性をアップ
・攻撃依存500%
ヒット数8
光彩の剣 ・敵1体に光属性ダメージ+味方全体の光属性耐性をアップ
・攻撃依存500%
ヒット数8
暁炎 【6Tに1回使用可/開幕使用可】
・自身と任意の味方の物理攻撃に火属性を付与
・ランダムな敵単体の火属性耐性-90%
暁光 【6Tに1回使用可/開幕使用可】
・自身と任意の味方の物理攻撃に光属性を付与
・ランダムな敵単体の光属性耐性-90%

暁の四戦士ガラフは、火と光属性の攻撃アビリティを習得します。さらに、自身と味方に火/光属性を同時付与することでエレメントチェインを組むことさえ可能です。

敵の耐性を下げつつエレメントチェインを可能にするSPアビリティを使うことで、アタッカーとしての活躍も見込めます。かばうアビリティの持続時間中は、状況に応じて攻撃に回りましょう。

暁の四戦士ガラフ耐久特化装備例

物理壁用装備例

キャラ 装備
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ ガラフの剣 モルボルシールド
グランドヘルム・改 グランドアーマー
ブリングネックレス ブラックベルト
アビリティ
旅立ちの剣士 英雄の誓い・土
祖国への想い 重鎧の秘義

※上記の耐久特化装備例は、過去に開催されたイベント装備や、スパトラ報酬は除いて記載しています

暁の四戦士ガラフは、剣装備時に発動するパッシブが豊富なので必ず剣を装備しましょう。自身のトラストアビリティ発動の都合上「ガラフの剣」を装備するのはほぼ確定だと言えます。

物理攻撃を耐え凌ぐために、HPと防御を集中的に上げています。HPと防御をベースに、挑戦する敵に合わせて状態異常耐性や属性耐性などを盛りましょう。

引きつけ役用装備例

キャラ 装備
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ ガラフの剣 モーグリぬいぐるみ
グランドヘルム・改 グランドアーマー
ブリングネックレス ブラックベルト
アビリティ
旅立ちの剣士 英雄の誓い・土
祖国への想い 重鎧の秘義

基本的に、かばう時の装備品と変わりません。物理壁としての本分を全うすべく、HPと防御を重点的に伸ばします。

変更点は「モーグリぬいぐるみ」を装備することです。モーグリぬいぐるみを装備すると暁の四戦士ガラフは常時引きつけ率100%となり、全ての単体攻撃がガラフを対象に飛んできます。高い耐久力で攻撃を耐え、ヒーラーやアタッカーを守ります。

物理壁が本業の暁の四戦士ガラフですが、引きつけ役として使う場合は精神を上げる構成も考えられます。真ブラッディムーンに挑戦する場合などは、モーグリぬいぐるみ以外全てを精神上昇装備で整えましょう。

物理壁役の比較

物理かばうアビリティ

キャラ アビリティ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【反撃態勢】
・自分以外の生存者1人につき75%の確率で物理攻撃を防御状態で代わりに受ける
・ダメージ軽減率50~70%

・持続時間中「W剣技」使用可能
持続4ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 75 94 98 99.6 99.9
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【誓約の護り】
・自分以外の生存者1人につき80%の確率で物理攻撃を防御状態で代わりに受ける
・自身の攻撃/防御+200%
・ダメージ軽減率60~80%

・味方全体の被ダメ40%軽減
持続4ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 80 96 99.2 99.8 99.9
HP 防御 精神
5,561 271 240
HPパッシブ 防御パッシブ 精神パッシブ
+160% +190% +50%

※パッシブはトラストアビリティ発動、ガラフの剣装備を想定

キャラ アビリティ
ヴィルヘルムヴィルヘルム 【帝国は我らとともに】
・75%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
・ダメージ軽減率50~70%
持続3ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 75 94 98 99.6 99.9
HP 防御 精神
5,563 283 232
HPパッシブ 防御パッシブ 精神パッシブ
+110% +160% +120%

※パッシブはトラストアビリティ発動、重鎧/重盾装備を想定

キャラ アビリティ
ジークハルトジークハルト 【スタイリッシュフォーム】
・75%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
・ダメージ軽減率50~70%
・5%の確率で敵全体を魅了
持続3ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 75 94 98 99.6 99.9
ジークハルトジークハルト 【ビューティフルポーズ】
・80%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
・ダメージ軽減率60~75%
・自身に3回分の分身付与
・50%の確率で敵全体を魅了
持続3ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 80 96 99.2 99.8 99.9
HP 防御 精神
5,563 275 241
HPパッシブ 防御パッシブ 精神パッシブ
+150% +200% +70%

※パッシブはトラストアビリティ発動、重鎧/重盾装備を想定

キャラ アビリティ
ガブラスガブラス 【黒鉄を纏いし武人】
・75%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
・ダメージ軽減率50~70%
持続3ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 75 94 98 99.6 99.9
HP 防御 精神
5,933 252 237
HPパッシブ 防御パッシブ 精神パッシブ
+90% +180% +35%

※パッシブはトラストアビリティ発動し、短剣/剣/重鎧装備を想定

キャラ アビリティ
オルベリクオルベリク 【かばう】
・75%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
・ダメージ軽減率50~70%
持続5ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 75 94 98 99.6 99.9
オルベリクオルベリク 【かばう・ブースト】
80%の確率で味方全体への物理攻撃をかばう
ダメージ軽減率60~80%
持続5ターン
生存者数 1人 2人 3人 4人 5人
発動確率(%) 80 96 99.2 99.8 99.9
HP 防御 精神
5,561 271 238
HPパッシブ 防御パッシブ 精神パッシブ
+150% +130% +30%

※パッシブはトラストアビリティ発動、重鎧/重盾装備を想定

暁の四戦士ガラフは、アビリティの持続が長く被ダメ軽減などの追加効果も強力なため、物理壁役の中でも優秀なキャラであることが分かります。

自身のトラマス報酬である「ガラフの剣」を武器強化すればさらなるステータスアップが見込めるので、HP+15%の効果がある「命攻の刻印Lv3」などを狙ってしっかり武具強化に励みましょう。

引きつけアビリティ

キャラ アビリティ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【仲間想いの老戦士】
・常時30%狙われるようになる
【守りの剣】
・4ターンの間、100%狙われる+自身への物理ダメージを25%軽減
ヴィルヘルムヴィルヘルム 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【不撓不屈(+2)】
・3ターンの間、100%狙われる+自身へのダメージを40%軽減
ジークハルトジークハルト 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【アイアムビューティフル】
・2ターンの間、100%狙われるようになる+自身に物理ダメ40%軽減バフ付与
・敵全体に30%の確率で魅了を付与
・次のターン「ビューティフルポーズ」使用可能
ガブラスガブラス 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【プロセキュート】
・4ターンの間、100%引きつけ+自身に被ダメ30%軽減バフ付与
オルベリクオルベリク 【ひきつける】
・常時50%狙われるようになる
【挑発】
・5ターン+100%引きつけ+自身に被ダメ35%軽減バフ付与

暁の四戦士ガラフは、常時80%の引きつけ率を誇る点が特徴的です。引きつけアビリティも強力ですが、装備品で調整して常時100%引きつけを目指しやすく、初心者の方にも使いやすい性能をしています。

全体攻撃にも単体攻撃にも対応できるので、魔法壁推奨のクエストでも活躍が見込める優秀な壁キャラです。

状態異常耐性

キャラ 耐性
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 暗闇 睡眠 沈黙
× × × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
魅了 ストップ 物回避 魔回避
× 10% 0%
キャラ 耐性
ヴィルヘルムヴィルヘルム 暗闇 睡眠 沈黙
× × × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× × × ×
魅了 ストップ 物回避 魔回避
× × 0% 0%
キャラ 耐性
ジークハルトジークハルト 暗闇 睡眠 沈黙
× × × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
魅了 ストップ 物回避 魔回避
× 0% 0%
キャラ 耐性
ガブラスガブラス 暗闇 睡眠 沈黙
× × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
魅了 ストップ 物回避 魔回避
× × 0% 0%
キャラ 耐性
オルベリクオルベリク 暗闇 睡眠 沈黙
× × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× × ×
魅了 ストップ 物回避 魔回避
× × 0% 0%

暁の四戦士ガラフは、物理回避率を持っている点が特徴的です。低確率ながら敵の攻撃を無効化する手段を有しているため、緊急時に起死回生の一助となる可能性があります。

装備品を使って回避率100%目指すのも、他のキャラと比較すると簡単です。十分なステータスを盛れない場合は、回避率を伸ばして敵の攻撃を無効化する戦法も効果的だと言えます。

また、対策が難しい魅了を防げる点も強力です。単体魅了付与を全て暁の四戦士ガラフが引きつけることができれば、パーティ全員での魅了対策は不要です。

LB性能

キャラ アビリティ
暁の四戦士ガラフ暁の四戦士ガラフ 【暁の四戦士】 コスト2,200
・敵に威力1,500%の物理ダメージ
・4ターンの間、味方全体に50%の被ダメ軽減付与
ヴィルヘルムヴィルヘルム 【グレートウォール】コスト:1,800
・1ターンの間、味方全体への被ダメを54%軽減
・3ターンの間、自身の防御を130%アップ
ジークハルトジークハルト 【ビューティアスサンクチュアリ】コスト:3,000
・敵全体に防御依存の物理攻撃
・3ターンの間、味方全体への被ダメを45%軽減
ガブラスガブラス 【エグゼクション】コスト:2600
・敵全体に確率で即死or一部防御無視ダメージ
・「オブザーヴァンス」が1回使用可能
・オブザーヴァンス…3ターンの間、味方全体へのダメージを40%軽減
オルベリクオルベリク 【不落の堅陣】コスト:2000
・3ターンの間、確率で物理攻撃を代わりに受ける+味方全体のダメージを40%軽減

暁の四戦士ガラフのLBはコストが低く、それでいて被ダメ50%軽減付与と効果が強力です。可能な限り使い続け、常時ダメージ50%軽減状態を維持しながら戦うのが理想的です。

暁の四戦士ガラフは自身のLBゲージを味方に譲渡できるため、たくす要員としての動きも期待できます。2,200という低いコストでコスト5,000を越えるキャラのLBゲージを最大まで上げられるので、エアリスやアヤカの回復力を存分に活かせます。

攻撃のパッシブも多めなので威力1,500%のダメージにも期待できそうですが、チェインを繋ぎにくいためダメージソースとしての運用はあまりおすすめできません。あくまで被ダメ軽減バフ目的での使用推奨です。

相性が良い仲間キャラ

エアリス

エアリス

エアリスは全員全回復+蘇生+リレイズ付与という極めて回復能力の高いLBを持つヒーラーです。一手でパーティを完全に立て直すことができる強力なLBですが、コストが重いため多用はできません。

暁の四戦士ガラフからLBゲージを譲渡してもらうことで、高頻度でLBを回すことができます。暁の四戦士ガラフの苦手とする防御/精神デバフ耐性付与もこなしてくれるため、お互いの苦手分野を補完し合えます。

エアリスがリレイズを付与することで暁の四戦士ガラフも壁としての信頼度が高まるので、同時運用することでパーティ全体の耐久力が飛躍的に上昇します。

エアリスの評価と習得アビリティはこちら

聖盾の騎士シャルロット

聖盾の騎士シャルロット

聖盾の騎士シャルロットは、魔法壁タイプのキャラです。物理壁である暁の四戦士ガラフとはかばうアビリティの併用ができずお互いの個性を潰しがちですが、片方を引きつけ役として運用することで真価を発揮します。

物理壁が必要な場面では暁の四戦士ガラフが、魔法壁が必要な場面では聖盾シャルロットがかばう役を買って出て、もう一人が引きつけ役に徹します。こうすることで全体/単体攻撃両方を壁役に任すことができるので、敵の攻撃の大半を耐え凌げます。

お互いに常時発動系のかばうアビリティを持たないため、互いの役割を阻害することなく守ることができます。バフアビリティの方向性も異なっているので、同時運用することでバフ役を編成する必要はありません。

聖盾の騎士シャルロットの評価と習得アビリティはこちら

暁の四戦士ガラフの運用方法まとめ

暁の四戦士ガラフは持続の長いかばうアビリティで味方を守りつつ、被ダメ軽減バフや引きつけで味方を守る強力な物理壁タイプのキャラです。

持続の時間を利用した立ち回りの幅広さが特徴的なので、カーバンクルを持たせてバ系魔法を使う、フェンリルを召喚して分身を付与するなど、召喚獣を持たせて汎用性を上げることでさらなる活躍が見込めます。

回避率や高めの引きつけ率のおかげで装備の敷居も低く、イベント限定装備を揃えきっていない初心者の方でも十分な活躍を期待できます。初心者の方にも上級者の方にもおすすめのキャラです。

関連記事

キャラ一覧系
最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラ評価一覧 新キャラ当たり考察
トラストおすすめランキング スパトラおすすめランキング
物理攻撃役一覧 魔法攻撃役一覧
回復役一覧 味方強化(バフ)役一覧
敵弱体化(デバフ)役一覧 壁役一覧
用途別一覧
属性別物理アタッカー一覧 MP回復方法一覧
ひきつけ役・かばう役一覧 ジャンプ装備一覧
ステータス解除習得キャラ一覧 ダメージ軽減習得キャラ一覧
回避キャラ&装備一覧 キラー持ち一覧

FFBE攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FFBEの注目記事

攻略メニュー