聖盾シャルロットの運用方法とおすすめ装備

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の聖盾の騎士シャルロットの性能やおすすめの装備、覚醒レインとの性能比較などを記載しています。FFBEで聖盾の騎士シャルロットを使う際の参考にしてください。

聖盾シャルロット

関連記事
聖盾シャルロットの評価 最強キャラランキング
かばう発動率早見表 引きつけ役・かばう役一覧

聖盾シャルロットの長所

極めて発動率の高い魔法かばうアビリティ

アビリティ
【ナイトオブナイツ】
80%の確率で魔法攻撃を受ける
ダメージ軽減率(50~70%)
【守護騎士の聖盾(LBレベル最大)】
80%の確率で魔法攻撃を受ける
ダメージ軽減率(50~70%)
味方全体に50%の被ダメ軽減バフ付与
生存数 1人 2人 3人 4人 5人
発動率 80% 96% 99.2% 99.84% 99.97%

聖盾シャルロットは、自分以外のパーティメンバー全員が生存していれば99%以上の確率で発動する魔法かばうアビリティを習得します。

ほぼ確実に発動するため味方を守り漏らすことがほとんどなく、安定感の高い防御が可能です。バハムートのメガフレアを始めとする、強力な魔法攻撃を多用するボスとの戦いには欠かせないキャラです。

魔法かばうアビリティの持続は4ターンと長いため、かけなおしの手間も少なく済むのが特徴的です。バッシュや覚醒レイン、傭兵ラムザなどと比較しても持続が長く使い勝手の良い性能をしています。

ダメージ軽減バフが高性能

アビリティ 性能
聖氷の護り 味方全体の氷/光耐性+65%
味方全体のLBゲージ即時+300~400
持続4ターン
騎士の大号令 味方全体の防御/精神+110%
味方全体に被魔法ダメージ30%軽減付与
持続4ターン
グランシェルトの光 味方全体に被魔法ダメージ75%軽減付与
味方全体の氷/光耐性+100%
持続1ターン
次のターン特定アビリティ使用可能
※5Tに1回使用可能
LB最大レベル 味方全体に50%の被ダメ軽減付与
80%の魔法かばう発動
持続4ターン

聖盾シャルロットは被ダメ軽減バフや被魔法ダメ軽減バフなど、耐久用のバフを数多く習得します。

いずれも倍率が高く効果が重複するものが多いため、重ねがけすることで敵からのダメージを大きく減らすことができます。持続ターン管理を徹底して、上手く被害を抑えましょう。

「ポッド153」を装備すれば魔法かばう、3種のダメ軽減、防/精バフを全て維持可能で、バフ役の枠を空けられます。開幕にナイトオブナイツ、以降はループで騎士の大号令→Pシールド→LB→Pシールドと使用しましょう。

味方のLBもサポート可能

聖盾シャルロットが習得する「ロレーヌ直伝剣技」は、相手の魔法攻撃に対してカウンターが発動するアビリティです。

パッシブ「聖盾の騎士」によって元々高いカウンター率が50%以上まで上昇するため、多くのバーストストーンを稼ぐことができます。

さらに「グロリアスヒール」や「不退の将」によって味方全体のバーストストーン上昇量をアップすることができるため、LBを高頻度で使用したいキャラクターと好相性です。

ナギやマリアとチェインが組める

聖盾の騎士シャルロット聖盾シャルロット ザックスザックス マリアマリア
誠光の騎士剣
氷晶の騎士剣
ハードラッシュ 短距離グラビトン砲
2B2B ナギナギ -
ヨルハ式・乱舞斬り
ヨルハ式・殲滅乱舞斬り
溺れ徒花 -

聖盾の騎士シャルロットは、16ヒットの攻撃アビリティ「誠光の騎士剣」「氷晶の騎士剣」を習得します。マリアの「短距離グラビトン砲」や2Bの「ヨルハ式・乱舞斬り」など、チェイン相手に乏しかったキャラとチェインが組めます。

かばうや引きつけアビリティの持続が4ターンと長いため、一度アビリティを発動させた後の持続ターン中はチェインに参加することが可能です。隙を見つけてアタッカーの火力を底上げしましょう。

耐久用のパッシブが豊富

ステータス 上昇率
HP +110%
MP +60%
攻撃 +30%
防御 +100%
魔力 -
精神 +140%

自身のトラマス報酬を装備し、トラストアビリティを発動させた場合、聖盾の騎士シャルロットのステータスパッシブは上記の通りです。

HPと精神が際立って高く、魔法攻撃に対する耐久力の高さがうかがえます。ここから更に杖やアビリティで精神を高めることでパラメータミッションの達成も見えてくる程です。

パラメータミッションの達成例と報酬はこちら

聖盾シャルロット装備例

精神特化型

キャラ 装備
聖盾シャルロット聖盾シャルロット サマーパラソル モルボルシールド
ロイヤルサークレット マインドプロテクター
ブリングネックレス アルシャのお守り
アビリティ
ラピスを守りし者 星と語らう力
生存への渇望 杖の極意

※上記の耐久特化装備例は、過去に開催されたイベント装備や、スパトラ報酬は除いて記載しています

聖盾シャルロットは、軽盾/重盾装備時に精神が40%上昇するパッシブを習得します。スパトラなどの高性能装備を所持していない場合、装備は全状態異常に耐性を持たせることができる重盾「モルボルシールド」がおすすめです。

しかし、モルボルシールドは火属性耐性が下がるので、属性が重要な魔法壁では敵によって装備を変える必要があります。

紹介例はあくまで精神を重視しての装備例なので、特定のボスに挑む際はボスに合わせた属性耐性を盛った方が耐久性能が上昇します。

属性耐性重視型

キャラ 装備
聖盾シャルロット聖盾シャルロット ウリックの短剣 英雄の盾
ロイヤルサークレット ミネルバビスチェ
イフリートの爪 そよ風のマント
アビリティ
魔壁の操者 生命のメロディ
次代の才能 次代の才能

聖盾シャルロットは魔法壁という特性上、属性魔法攻撃を多用するボス戦での運用が見込まれます。敵の攻撃属性が分かっている場合は、精神を盛るよりも属性耐性を持って攻撃を耐え凌ぎましょう。

全属性耐性が上昇する「ウリックの短剣」や「英雄の盾」を主に、必要な属性耐性を上げていきます。「ミネルバビスチェ」は女性専用装備で性能が高く、星3キャラのトラマスなので入手も比較的容易とおすすめの装備です。

「次代の才能」は水/風/土の3属性耐性上昇に加えてHPも上がるため、属性耐性だけではなく純粋な耐久力も同時に強化できる優秀なアビリティです。

属性耐性装備一覧はこちら

引きつけ率100%型

キャラ 装備
聖盾シャルロット聖盾シャルロット ニルヴァーナ モーグリぬいぐるみ
ロイヤルサークレット ミネルバビスチェ
レッドノーズ セーフティビット
アビリティ
認識する力 英雄の誓い・土
生存への渇望 ラピスを守りし者

聖盾シャルロットは常時50%の引きつけパッシブがあるため、装備品で引きつけ率を常時100%にした型です。全ての単体攻撃が聖盾シャルロットをターゲットにするため、味方が安全に戦うことができます。

セーフティビットや認識する力を装備することで、HPのみならず状態異常や即死についても対策が可能です。特に毎ターンのように即死攻撃を使用する真リッチ戦で重宝します。

常時引きつけ率100%だとリレイズで蘇生した時点ですぐに効果が発揮されるため、即死無効即死攻撃を食らって自己バフが解除されたとしても、すぐに引きつけ役としての本分を全うできます。

即死耐性+精神値重視型

キャラ 装備
聖盾シャルロット聖盾シャルロット ニルヴァーナ シールドコネクター
ロイヤルサークレット マインドプロテクター
思い出のパン セーフティビット
アビリティ
生存への渇望 英雄の誓い・土
生存への渇望 ラピスを守りし者

聖盾シャルロットの本分である精神を伸ばしつつ、即死耐性を付与している型です。HPと精神を伸ばして魔法攻撃を耐えつつ、即死攻撃に関しても耐性を持ちます。

ただし、即死攻撃は即死耐性で防げるものと防げないものと2種類存在するため、セーフティビットを装備していても必ず防げるわけではありません。戦うボスによっては、リレイズを付与して耐性無効即死攻撃に備えましょう。

思い出のパンは精神が40%も上昇する強力な装備ですが、水耐性が下がってしまうというデメリットがあります。水属性攻撃を多用するボス戦では別の装備に替えましょう。

覚醒レインとの性能比較

聖盾シャルロットは星5スタートの魔法壁キャラなので、同レアリティで同役割である覚醒レインとの性能差を比較しています。

ステータス差

キャラ HP MP 攻撃 防御 魔力 精神
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 5,551 315 207 224 177 284
覚醒レイン覚醒レイン 5,552 313 209 229 179 280

ドアは用いず、ポットを全て振る範囲で比較するとステータス差はほとんどありません。

魔法壁として重要である精神の値は聖盾シャルロットの方が上です。精神依存攻撃も習得するので、重要な点だと言えます。

ただし、覚醒レインは「幻獣の盟約者+2」「希望の救世主」のパッシブで幻獣ステータス反映率上昇の効果を持つので、この程度の微差はひっくり返せます。そのため、ステータスで言えば覚醒レインに軍配が上がるでしょう。

装備可能種

キャラ 装備可能種
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 【武器】
短剣/剣//ロッド/メイス
【防具】
軽盾/重盾/帽子/兜/服/軽鎧/重鎧
覚醒レイン覚醒レイン 【武器】
短剣/剣/大剣/ハンマー/槍/メイス/格闘
【防具】
軽盾/重盾/帽子/兜/服/軽鎧/重鎧

装備可能種は、聖盾シャルロットの「杖」が重要なポイントです。杖は精神を上げやすい武器種なので、魔法壁として重要な要素である魔法防御力に直結します。杖を持てない覚醒レインには厳しい部分です。

一方、覚醒レインは「ハンマー」が装備できます。HP+20%の効果がある「大かなづち」などを持てるため、精神よりもHPを伸ばしやすい武器種です。

女性専用装備であるミネルバビスチェや魔人フィーナの水着なども考慮すると、総合的には聖盾シャルロットの方がおすすめです。

属性耐性

聖盾シャルロット

キャラ 属性耐性
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット
0 70 0 0
0 0 70 0

覚醒レイン

キャラ 属性耐性
覚醒レイン覚醒レイン
90 10 10 10
10 90 10 10

聖盾シャルロットは氷と光に対して高い耐性を持ちます。素のパッシブに加えて、氷と光属性耐性を上昇させるバフも習得するため、この2属性に関しては鉄壁です。

対して覚醒レインは火と土属性に対して高い耐性を誇ります。また3周年記念のショートストーリークリアで全属性耐性を10%ずつ上昇させたため、火と土の専門性だけではなく全属性対応の汎用性が魅力的です。

ボスごとの適性を考慮しない場合、総合的に見ると覚醒レインの方が硬いと言えます。素で240%分の耐性を持っている点は壁役として破格の耐久力です。

状態異常耐性

聖盾シャルロット

キャラ 状態異常耐性
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 暗闇 睡眠 沈黙
× × × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

覚醒レイン

キャラ 状態異常耐性
覚醒レイン覚醒レイン 暗闇 睡眠 沈黙
× ×
麻痺 混乱 病気 石化
× × ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

聖盾シャルロットは魅了を、覚醒レインはストップを防ぎやすい点が特徴的です。

ただし聖盾シャルロットは自身のトラマス報酬が頭装備なので、純心の髪飾りを装備しにくいという事情があります。装備で状態異常耐性をつける場合はリボンを装備しましょう。

覚醒レインは混乱や麻痺、睡眠など行動妨害系の状態異常に対して耐性がほとんどありませんが、自身のSPアビリティ「ピュリフィケイション」を使うことで対策が可能です。

魔法かばうアビリティ

キャラ アビリティ
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 【ナイトオブナイツ】
80%の確率で魔法攻撃を受ける
持続4ターン
【最大レベルLB】
80%の確率で魔法攻撃を受ける
味方全体に50%の被ダメ軽減バフ付与
持続4ターン
1人 2人 3人 4人 5人
80% 96% 99.2% 99.84% 99.97%
覚醒レイン覚醒レイン 【エナジーウォール+2】
80%の確率で魔法攻撃を受ける
自身の精神+100%
自身に精神デバフ耐性付与
持続3ターン
1人 2人 3人 4人 5人
80% 96% 99.2% 99.84% 99.97%

魔法かばうアビリティの発動率は、聖盾シャルロット/覚醒レイン共に同率です。自分以外の5人全員が生存している時の発動確率は99%を超えるため、いずれもほぼ間違いなく発動すると言えます。

重要なのは持続ターンです。聖盾シャルロットは4ターン持続なのでレインよりも1ターン長く効果が持ちます。その1ターンをサポートに使うも良し、防御に徹するも良し、かけ直しの手間が少ない分幅広い立ち回りを可能とします。

覚醒レインは精神デバフ耐性が付与されるため、魔法防御力を落とされることがありません。デバフを多用するボス戦においては高い安定感を発揮します。

引きつけ性能

キャラ アビリティ効果
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 【常時引きつけ率】
50%
【アトラクトウォール】
自身の引きつけ率+100%
自身に被ダメ35%軽減付与
持続4ターン
覚醒レイン覚醒レイン 【常時引きつけ率】
0%
【スタンドアウト】
自身の引きつけ率+100%
自身に被ダメ30%軽減付与
持続2ターン

聖盾シャルロットは常時50%の引きつけ率を持ちますが、覚醒レインは素の状態では引きつけ性能を持ちません。これは大きな差で、例えば装備品で常時100%にすることを考慮すると聖盾シャルロットの独壇場です。

アビリティによる引きつけ率アップも、持続や被ダメ軽減率の観点から聖盾シャルロットの方が優秀です。覚醒レインは持続が2ターンしか保たないため、自由行動が1回しかできません。

装備品で100%引きつけにするのも難しいため、引きつけに関しては聖盾シャルロットの方が使いやすいでしょう。

味方全体へのバフアビリティ

キャラ アビリティ効果
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 【騎士の大号令】
味方全体の防御/精神+110%
味方全体に被魔法ダメージ30%軽減付与
持続4ターン
【聖氷の護り】
味方全体の氷/光耐性+65%
味方全体のLBゲージ即時+300~400
持続4ターン
【グランシェルトの光】
味方全体に被魔法ダメージ75%軽減付与
味方全体の氷/光耐性+100%
持続1ターン
次のターン特定アビリティ使用可能
※5Tに1回使用可能
【LB最大レベル】
味方全体に50%の被ダメ軽減付与
80%の魔法かばう発動
持続4ターン
覚醒レイン覚醒レイン 【エスコートリーダー】
味方全体の全ステ+60%
持続3ターン
【ピュリフィケイション】
味方全体に全状態異常とストップ耐性付与
※3Tに1回使用可能

聖盾シャルロットは防御/精神バフから属性耐性バフ、被ダメ軽減まで幅広いバフアビリティが揃っています。LBやSPアビリティを駆使すれば、ダメージ50%軽減と魔法ダメージ75%軽減を両立したターンも作れます。

一方覚醒レインはストップを含む全状態異常耐性付与が可能です。特にストップを防げるアビリティが希少なので、ダメージだけでなく状態異常からも味方を守ってくれます。

ダメージを抑えるという観点から見ると、聖盾シャルロットに軍配が上がります。ダメージ軽減率は壁役でありながら並のバフ役をも凌駕しています。

回復アビリティ

キャラ アビリティ効果
聖盾の騎士シャルロット 聖盾シャルロット 【グロリアスヒール】
味方全体のHP3,000回復
味方全体のMP30回復
味方全体のバーストストーン上昇量+150%
持続4ターン
覚醒レイン覚醒レイン 【スカーレットヒール+2】
味方全体のHP5,000回復
味方全体のMP50回復
LBゲージ1,000消費

聖盾シャルロットはMPを、覚醒レインはLBゲージを消費して味方を回復可能です。回復量こそ覚醒レインが上ですが、聖盾シャルロットにはバーストストーン上昇量アップのバフがあるため一概に覚醒レインの方が優秀とは言えません。

バーストストーン上昇量アップのバフに関しては、洸洋ニコルやユフィが味方に編成されているか否かによって重要度が異なります。特に聖盾シャルロットはLBが強力なので、LB回転率が上がる点がポイントです。

覚醒レインのLBは攻撃アビリティなので、壁役に火力を期待しない場合はLBゲージが余ります。そのため、気にせずスカーレットヒールにゲージを回してしまっていいでしょう。

聖盾の騎士シャルロットまとめ

聖盾の騎士シャルロットは、持続の長い魔法かばうアビリティや引きつけアビリティを発動した後、アビリティの持続時間中にバフを付与する耐久性能に特化したキャラです。

被ダメ軽減や被魔法ダメ軽減バフを重ねがけすることで、魔法ダメージのみならずかばう不可の物魔複合攻撃からすら味方を守ってしまいます。高倍率のダメージカットを使い、味方への被害を抑えましょう。

氷と光属性攻撃にはもちろん、優秀なバフのおかげで属性耐性に頼らない防御も可能なので、幅広い数の降臨に適性を誇るキャラであると言えます。

関連記事

キャラ一覧系
最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラ評価一覧 新キャラ当たり考察
トラストおすすめランキング スパトラおすすめランキング
物理攻撃役一覧 魔法攻撃役一覧
回復役一覧 味方強化(バフ)役一覧
敵弱体化(デバフ)役一覧 壁役一覧
用途別一覧
属性別物理アタッカー一覧 MP回復方法一覧
ひきつけ役・かばう役一覧 ジャンプ装備一覧
ステータス解除習得キャラ一覧 ダメージ軽減習得キャラ一覧
回避キャラ&装備一覧 キラー持ち一覧

FFBE攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FFBEの注目記事

攻略メニュー