星7ヒーラー性能比較

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)におけるメジャーな星7ヒーラーの性能を比較してみました。比較対象はサンタローゼリア/アヤカ/白蓮フィーナ/フォルカの4人です。

フォルカ実装

今月のCGキャラとして、水華の中の人ことフォルカが実装されました。ヒーラータイプのキャラで、味方全体に全状態異常+ステータスデバフ耐性を5ターンも付与できる、回復というより予防に特化したキャラです。

今回はそのフォルカに焦点を当てて、サンタローゼリア/アヤカ/白蓮フィーナとの性能差を比較してみました。

習得アビリティや得意とする能力、長所や戦闘スタイルなどを比較したため、ヒーラーを検討する際の参考にしてください。

前回のキャラ比較はこちら

習得魔法

キャラ 習得魔法
フォルカフォルカ ケアルガ ケアルジャ アレイズ リレイズ
エスナガ デスペル デスペガ ホーリー
× × ×
デ系魔法 バ系魔法 ライブラ W白魔法
× ×
キャラ 習得魔法
サンタローゼリアサンタ ケアルガ ケアルジャ アレイズ リレイズ
×
エスナガ デスペル デスペガ ホーリー
× ×
デ系魔法 バ系魔法 ライブラ W白魔法
×
キャラ 習得魔法
アヤカアヤカ ケアルガ ケアルジャ アレイズ リレイズ
エスナガ デスペル デスペガ ホーリー
× ×
デ系魔法 バ系魔法 ライブラ W白魔法
× ×
キャラ 習得魔法
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ケアルガ ケアルジャ アレイズ リレイズ
×
エスナガ デスペル デスペガ ホーリー
× ×
デ系魔法 バ系魔法 ライブラ W白魔法
× ×

習得魔法に関しては、四者共大きな差があるわけではありません。しいて言えばフォルカのデスペガ無しがちょっと気になるくらいでしょうか。単体へのデスペル程度であれば装備で後天的に補えます。

全員ケアルジャ/リレイズ/アレイズを使えるため最低限の回復能力は有しています。白蓮フィーナだけ「W白魔法」ではなく「れんぞくま」なので、この中では一歩抜きん出ていますね。

カーバンクルを持たせてバ系魔法を使うなど、幅広い立ち回りが可能です。デバフ解除はサンタ/フォルカが得意とします。

属性耐性

キャラ 属性耐性
フォルカフォルカ
0 0 0 50
0 0 0 0

※杖装備時限定で水耐性50%。さらに軽盾が装備できるので耐性を盛りやすい。

キャラ 属性耐性
サンタローゼリアサンタ
0 70 0 0
0 0 20 0

※トラストアビリティを発動しない場合、氷50/光0。軽盾が装備できるので耐性を盛りやすい。

キャラ 属性耐性
アヤカアヤカ
0 0 0 0
0 0 0 0
キャラ 属性耐性
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ
0 0 0 0
0 30 0 30

それぞれのキャラが自前で持っている属性耐性は以上の通りになります。例えば氷属性攻撃を多用するボスに対しては、サンタローゼリアの適正が高くなります。

白蓮フィーナは装備/トラストアビリティ/ショートストーリーでそれぞれ属性耐性を盛ることができるので、その気になれば光/闇属性耐性を70%まで盛ることが可能です。詳しくはキャラの詳細ページで。

属性攻撃を耐えるという1点に限れば、アヤカの耐久力の無さが際立ちます。サクラの弟子なら雷くらい防げそうな気がしますが。

状態異常耐性

キャラ 状態異常耐性
フォルカフォルカ 暗闇 睡眠 沈黙
麻痺 混乱 病気 石化
即死 魅了 ストップ バーサク
× × × ×

※トラストアビリティ発動で全状態異常耐性付与

キャラ 状態異常耐性
サンタローゼリアサンタ 暗闇 睡眠 沈黙
麻痺 混乱 病気 石化
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

※トラストアビリティ発動で全状態異常耐性付与

キャラ 状態異常耐性
アヤカアヤカ 暗闇 睡眠 沈黙
× ×
麻痺 混乱 病気 石化
即死 魅了 ストップ バーサク
× × ×

※睡眠/病気はトラストアビリティ

キャラ 状態異常耐性
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 暗闇 睡眠 沈黙
麻痺 混乱 病気 石化
即死 魅了 ストップ バーサク
× × × ×

※自身のトラマス報酬で毒/暗闇/混乱/病気を防止可能

状態異常耐性は以上のようになります。トラストアビリティありきですが、全員がほぼ全ての状態異常を無効化します。

際立つのはアヤカのストップ耐性でしょう。自身がストップ無効かつ味方のストップを即座に解除可能なアヤカは、あらゆるボス戦で役立ちます。

全体蘇生アビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 【-】
サンタローゼリアサンタ 【-】
アヤカアヤカ リサージェンスⅡ
味方全体をHP全回復で蘇生+生存者にHPバリア付与
リサージェンス
味方全体をHP全回復で蘇生
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ブロッサムハーツ
味方全体をHP全回復で蘇生+自身にリレイズ付与
リバースハーツ
味方全体をHP全回復で蘇生

複数人のキャラを蘇生する能力は、アヤカと白蓮フィーナが長けています。アヤカは生存者にHPバリアを、白蓮フィーナは自身にリレイズを付与しながら味方を蘇生させます。

とはいえ、フォルカとサンタもW白魔法+アレイズを使えばある程度の立て直しは可能です。そもそも3人以上倒れているような状態からの立て直しは高難度では至難なので、あえていらないという見方もあるかもしれません。

全体蘇生アビリティに重きを置く方は、アヤカか白蓮フィーナを選ぶといいでしょう。

全体HP回復アビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ サーペントガード
味方全体のHPを回復+物理ダメージ20%軽減
セルリアンシェル
味方全体のHPを回復+魔法ダメージ20%軽減
エンシェントアクアリウム
味方全体のHPを回復+被ダメージ20%軽減
※LBゲージを10消費
ウォータースクリーン
味方全体のHPを回復+MPリジェネ付与
サンタローゼリアサンタ ピュリファイ
味方全体のHPを回復+全状態異常解除
ピュアリカバリー
味方全体のHPを回復+HPリジェネ付与
アヤカアヤカ エリュシウム
味方全体のHPを回復+HPバリア付与
ピュリファイ
味方全体のHPを回復+全状態異常解除
デディケーション
自分以外味方全員のHPMPを回復
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ プライムヒール
味方全体のHPを回復+全状態異常解除
清廉なる願い
攻撃を受けると20%の確率で味方全体のHPを回復
エタニティライト
味方全体のHPを回復+リレイズ付与

全員共ケアルジャは持っているので、あえて比較対象とはしていません。アイガイオンみたいに魔法禁止ミッションでも使える、特殊アビリティとしてのHP回復手段を比較しています。

HP回復アビリティは、フォルカが回復しつつダメージ軽減やMPリジェネを付与。他の3人は回復しつつ状態異常解除となっています。

フォルカの状態異常へのアプローチは「かかってから治す」ではなく「かかる前に予防する」なので、その差でしょう。なお、フォルカの被ダメ軽減バフはSPアビリティなので常時使うことはできません。

MP即時回復アビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ ティアードロップ
味方全体のMP180回復
※自身のLBゲージ10消費
マジックヒール
味方単体のMP210回復
※自身のLBゲージ8消費
ディープサークル
味方全体のMP40回復+味方全体の水耐性100%アップ
サンタローゼリアサンタ 【-】
アヤカアヤカ デディケーション
自分以外味方全員のHPMPを回復
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ マナトピア
自分以外のMPを回復+MPリジェネ付与

フォルカはMP回復量が多いものの、自身のLBゲージを消費するというデメリット付き。アヤカと白蓮フィーナは対象が「自分以外」なので、自身のMP回復能力は控えめです。

サンタローゼリアはMPリジェネはあるものの、即時回復に関しては通常ローゼリアに劣ります。サンタ服を着たせいで……。

全体リレイズ付与手段

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 【-】
サンタローゼリアサンタ ホーリーリバイブ
味方全体にリレイズ付与+HPMPリジェネ付与
アヤカアヤカ 【-
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ エタニティライト
味方全体にリレイズ付与+HP回復
【LB】
敵全体にダメージ+味方全体にリレイズ付与

味方全体にリレイズを付与することができるのは、サンタローゼリアか白蓮フィーナの2人です。サンタローゼリアはSPアビリティのみ、白蓮フィーナはSPアビリティとLBで付与可能です。

戦闘不能が怖い! というタイプの方はこの2人のうちどちらかがおすすめです。特に白蓮フィーナは付与手段が多いため、LBゲージが貯まりやすい装備に調整することでリレイズ維持が容易になります。

カウンターアビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ アンチディジーズ
物理/魔法攻撃を受けると20%の確率で味方全体の全状態異常を解除
サンタローゼリアサンタ プレゼント・HP
物理攻撃を受けると40%の確率で味方全体にHPリジェネを付与
プレゼント・MP
魔法攻撃を受けると40%の確率で味方全体にMPリジェネを付与
アヤカアヤカ 【-
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ リタリエイトホーリー
物理攻撃を受けると50%の確率で精神依存光属性魔法攻撃
せくしーぽーず
物理攻撃を受けると30%の確率で発動し、5%の確率で魅了を付与
清廉なる願い
物理攻撃を受けると20%の確率で味方全体のHPを回復
清逸なる祈り
魔法攻撃を受けると25%の確率で味方全体のMPを回復

カウンターアビリティは確率発動なので戦力として計算することは難しいものの、発動したら嬉しいアビリティが揃っています。特にサンタは発動確率が高く効果も優秀です。

白蓮フィーナのリタリエイトホーリーは、真ねむれるししを眠らせておくターンに起こしてしまうというドえらい事故を起こしたことがあるため、個人的に好きではありません。ヒーラーは回復してくれればいいんだよ!

属性耐性バフアビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ ディープサークル
味方全体の水耐性100%アップ+MP40回復
サンタローゼリアサンタ リフレクトヴェール
味方全体の氷/光耐性100%アップ
アヤカアヤカ 【-
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ ディバインヴェール
味方全体の全属性耐性45%アップ+味方全体の攻/魔80%アップ

属性耐性バフは、フォルカ/サンタローゼリアが強力ですね。耐性+100%に加え自身の属性耐性も高いため、特定の召喚獣戦では大活躍が見込めます。

一方、白蓮フィーナは耐性範囲こそ広いものの倍率が45%と控えめです。れんぞくまを習得するため、カーバンクル装備でバ系魔法を使わせた方がいいでしょう。

アヤカは……属性攻撃に対しては能力が高くありません。素直にバフ役に属性耐性バフを任せるようにしましょう。

耐性デバフアビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ アクアライザー
敵全体の水耐性75%ダウン+MPを吸収
サンタローゼリアサンタ フォールンスター
敵全体の防御/精神65%ダウン+氷/光耐性100%ダウン
ブライトマーシー
敵単体の魔/精50%ダウン
アヤカアヤカ 【-
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 【-

ヒーラーらしからぬ能力ですが、サンタローゼリアのみ敵の耐久力を大幅に下げて攻撃しやすくするSPアビリティを習得します。

フォールンスターを使用してからの氷/光属性攻撃は破格の火力を叩き出すため、高火力で一気に押すパーティにおいては重宝されています。こればかりは、他のキャラでは真似できません。

白蓮フィーナがLBで光/闇耐性デバフができますが、あのLBを耐性デバフの用途で使うことは滅多にないでしょう。

状態異常/ステータス耐性バフアビリティ

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 正気の水
味方全体の麻痺/混乱/病気/石化/魅了/攻撃魔力ダウン耐性をアップ
流動の水
味方全体の毒/暗闇/睡眠/沈黙/ストップ/防御精神ダウン耐性をアップ
※連撃アビリティで同時付与可能
サンタローゼリアサンタ デリバーウォール
味方全体の全ステータスダウン耐性をアップ+防/精80%アップ
アヤカアヤカ ストップデタッチ+2
味方全体のストップ状態解除+ストップ耐性付与
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 【-

状態異常やステータスデバフの防止という観点においては、フォルカに優るキャラはいません。フォルカは状態異常解除手段が乏しいものの、そもそもかからないというコンセプトで立ち回れるようになっています。

ストップ状態に限定すれば、アヤカも優秀です。防止と解除を同時にできるため、アリーナで後攻になった場合やいざストップ状態になった場合などはアヤカでないと立て直しが効きません。

白蓮フィーナは状態異常防止手段がなく、ストップも魅了も麻痺も睡眠も素通りになります。味方にデスペルや、いっそリレイズ使って自害などを使うことになるでしょう。味方にラクシュミ装備は必須です。

LBゲージ周りの環境

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 自らの弱さと向き合う覚悟
毎ターンLBゲージ+100
清冽なる心
バーストストーン上昇量+50%
【コスト】
5300
サンタローゼリアサンタ サンタの極意
毎ターンLBゲージ+200
ウォーミングハート
味方全体のLBゲージを1~3上昇しつつHPMPリジェネ付与
白雪の乙女
バーストストーン上昇量+100%
【コスト】
2600
アヤカアヤカ 献身の魔道士
毎ターンLBゲージ+100
賢者の教え+2】
毎ターンLBゲージ+200
デディケーション+2】
味方全体のLBゲージを3~7上昇させる
【コスト】
5300
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 輝ける華
毎ターンLBゲージ+100
清逸なる祈り
魔法攻撃を受けると確率でMP回復+LBゲージ1上昇
ホワイトロータス
バーストストーン上昇+100%
たくす
自身のLBゲージを任意の味方キャラに割合で譲渡する
【コスト】
2700

どのキャラもLBゲージが自動で上昇するパッシブアビリティを持っています。その上で、ほとんどのキャラがLBゲージを能動的に上昇させるアビリティを習得します。

回復が本業なのでLBゲージ上昇のアビリティを使う暇はほとんどないかと思いますが、LBゲージを即座に上昇させる手段がないフォルカはその点で僅かに見劣りします。

白蓮フィーナは自身のLBが優秀なので少しもったいないですが、いざという時は「たくす」で味方にLBを撃たせることができます。星虹リドのデバフを維持する場合などはお世話になるでしょう。

CV

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 【花澤香菜】
サンタローゼリアサンタ 【-】
アヤカアヤカ 【-】
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 【藤田茜】

特に語ることはありませんが、比較対象にはなる要素ですね。気になる方は出演作品などを調べてみましょう。

白蓮フィーナは今後のアップデートでLBに声が付くかもしれないとのことです。ドットメインの作品なので、CGムービーやボイスを主とするゲームではない気もしますが、最近は力を入れてますね。

LB効果

キャラ アビリティ
フォルカフォルカ 【アセンブル・アクア】
味方全体のHPを回復
全状態異常を解除
魅了/ストップを解除
全ステータスデバフを解除
水耐性+100%
サンタローゼリアサンタ 【セレスティアルヒーリング】
味方全体に高倍率HPMPリジェネ付与
全状態異常耐性をアップ
魅了耐性をアップ
全ステータスデバフ耐性をアップ
アヤカアヤカ 【エンジェリックフェザー
味方全体のHP/MPを回復
戦闘不能者を蘇生
全状態異常を解除
魅了/ストップを解除
全ステータスデバフを解除
※MP回復はトラストアビリティ効果
白蓮の魔道士フィーナ白蓮フィーナ 【ジャッジメントクロス
敵全体に精神依存魔法ダメージ
光/闇耐性-65%
味方全体にリレイズ付与

全員ともヒーラーでありながら、LBの効果は大きく異なります。フィーナに至ってはなぜか敵を攻撃します。

アヤカは完全回復特化。マイナス効果を全て払拭し、その上で生存者も戦闘不能者も全回復させる効果です。サンタは即座に回復するわけではなく、超倍率のリジェネと耐性を付与してしばらくの間味方が勝手に大回復するようにします。

フォルカはアヤカと似ていますが、戦闘不能者に対するケアがありません。その分水属性耐性バフが付いているため、ボスによって使い分けできます。白蓮フィーナは回復ではなく全体リレイズ付与です。回復能力はないので、一度は倒れること前提になるでしょう。

総合的な長所

フォルカ

フォルカ

フォルカの強みは、何と言っても「正気の水」「流動の水」に尽きます。開幕に連撃アビリティでこの2つのアビリティを使ってしまえば、どのような状態異常もステータスデバフも無効化することが可能です。

持続も5ターンと長く、状態異常解除に回らなくていい分回復に専念することができます。バフ役が忙しい時は被ダメ軽減を張れますし、ステータスデバフ耐性のおかげで洸洋ニコルや無銘ジェイクがデメリットなしで立ち回れます。

デスペガを持たないため、自己バフを多用するボス戦においてはやや使い勝手に難があるでしょう。デスペル持ちの幻獣を装備するなどでアビリティを揃えてあげてください。

サンタローゼリア

サンタローゼリア

サンタローゼリアはリジェネ効果が強力なヒーラーで、回復において自身の手を煩わせることがありません。強力なリジェネが勝手に味方を回復してくれるため、自身は回復以外のサポートに回る時間を作ることが可能です。

バフやデバフに回ってもいいですし、リレイズで戦闘不能に備えてもいいでしょう。パーティの状況に合わせて臨機応変に立ち回れる器用さが特徴的なキャラだと言えます。

アヤカ

アヤカ

アヤカはストップに関して完全無欠の性能を誇ります。自身がストップ無効な上に、味方全体のストップを解除すると予防効果も付与してくれるため、ことストップに関しては他の追随を許しません。

回復能力に関しては全体リレイズを持たず、その代わりに多彩なHPバリアを得意とします。最大HPを疑似的に増やすことで、そもそも戦闘不能にならず敵の攻撃を耐えきる戦法ですね。

LBはHP回復+蘇生+状態異常解除と回復に関する全ての事柄を一手で担うことができます。立て直しにおいては最強のLBだと言えるでしょう。

白蓮フィーナ

白蓮の魔道士フィーナ

白蓮フィーナの強みは、LBとSPアビリティによる全体リレイズ付与能力です。敵のHPトリガー攻撃など、ここぞという場面で全体リレイズを付与することで攻撃を耐え凌ぎます。

アヤカの「そもそも死なない」戦い方とは対をなし、どんな強力な攻撃からも復帰できますが全てのバフが剥がされてしまうためバフ役との連携を密にしないといけません。

HPバリアや被ダメ軽減、HPリジェネなどを持つわけではないため、リレイズによる復活前提の立ち回りとなります。LB自動上昇系装備や、バーストストーン上昇率アップのアビリティを付けておきましょう。

まとめ

以上、フォルカを含めた星7ヒーラーの性能比較でした。え? ユウナ? 彼女は一応召喚士という枠組みなので別の話ということに。ユウナはユウナでバ系魔法やゴーレム召喚が強いんですけどね。

ボスごとの適正の違いもありますし、優劣を付ける程の差はないかなという印象です。全員揃っているなら言うことなしですが、手持ちが足りない方はとりあえず誰か1人を星7覚醒しておけば十分でしょう。

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー