ルナフレーナの運用方法とおすすめ装備

ルナフレーナ

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のルナフレーナにおすすめの装備やルナフレーナの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでルナフレーナを使う際の参考にしてください。

関連記事
ルナフレーナの評価 最強キャラランキング
ノクティス王子の評価 ノクティス王子の運用方法

ルナフレーナの立ち回り例

開幕はSPアビリティで耐久面を強化

アビリティ名 付与される効果
神々の慈悲
(SP)
【6Tに1回/開幕使用可】
・全ステータス+180%
・魔法ダメージ50%軽減+LBダメージ×1.5
・4種の「〇〇の守護」が使用可能
支援の光 ・MPを50回復
・ダメージ30%軽減
・水棲系へのダメージ+30%

ルナフレーナは、全てのSPアビリティが初ターンから使用できるため開幕から強力なステータスバフや魔法ダメージ軽減付与が可能です。

耐久面強化を重視するなら、1ターン目はW巫力で「神々の慈悲」と「支援の光」を連続使用しましょう。味方の全ステータスを180%アップし、魔法ダメージ50%、通常ダメージ30%軽減効果が同時に付与できます。

また、神々の慈悲には味方全体のLBダメージが1.5倍になる効果もあるため、LB運用がメインのアタッカーと組むことで同時に火力も大幅に強化します。

全体リレイズで即死級攻撃へも対策

アビリティ名 付与される効果
星の病を癒す力
(SP)
【5Tに1回/開幕使用可】
・全体リレイズ付与
・水耐性+100%

開幕からバフ込みでも味方が耐えられない強力な攻撃を繰り出してくる敵に対しては「神々の慈悲」と「星の病を癒す力」を連続使用します。

味方全体にリレイズ効果を付与し、1ターン目から味方が倒された場合の立て直しも容易です。ただし、星の病を癒す力は5ターンに1度しか使用できないためなるべく乱用は避けましょう。

星の病を癒す力には味方全体の水耐性を100%アップする効果もあるため、味方の耐性がマイナスになってさえいなければ敵の水属性攻撃を完全に無効化できます。

以降は属性面の補助とLBを使う

アビリティ名 付与される効果
氷神シヴァの守護 ・味方全体の氷耐性+100%
・敵全体の氷耐性-100%
雷神ラムウの守護 ・味方全体の雷耐性+100%
・敵全体の雷耐性-100%
水神リヴァイアサンの守護 ・味方全体の水耐性+100%
・敵全体の水耐性-100%
巨神タイタンの守護 ・味方全体の土耐性+100%
・敵全体の土耐性-100%
LB 【コスト3,600】
・敵全体に2,400%の精神依存ダメージ
・味方全体の全ステータス+200%
・氷/雷/水/土耐性+80%

神々の慈悲を使用すると4種の「○○の守護」というアビリティが4ターン解禁され、それぞれ対応した氷/雷/水/土の4属性耐性を100%アップしつつ敵の耐性を100%弱体できます。

アタッカーが雷属性攻撃を得意とし、敵が土属性の攻撃をする場合なら「雷神ラムウの守護」と「巨神タイタンの守護」を連続使用することで雷属性アタッカーの与ダメージを上げ、土属性攻撃の被ダメージを抑えられます。

LBでも敵全体に2400%の精神依存攻撃をしつつ全ステータス+200%、氷/雷/水/土耐性+80%のバフを付与できるためLBゲージが溜まれば積極的に使用しましょう。

ステータス解除と同時にバフをかけ直せる

アビリティ名 付与される効果
回帰の光 ・味方全体のステータス効果解除
・MPを50回復

バーサクなどの事前対策ができない状態異常を味方が受けてしまったら、味方全体のステータス解除をする「回帰の光」でバーサク状態から回復させましょう。

ステータス解除アビリティには他のバフ効果も一緒に消してしまうというデメリットがありますが、ルナフレーナは回帰の光をWアビリティに組み込めるため「ステータス解除+バフかけ直し」が同時にできます。

複数の属性耐性バフを解除してしまった場合、即座にかけ直しできるのは1属性のみなので、属性耐性が重要な戦闘では解除のタイミングに細心の注意が必要です。

ルナフレーナの装備例

キャラ 装備
ルナフレーナルナフレーナ ウネの杖 アスファレス
純心の髪飾り ストラテジックケープ
ブリングネックレス ルナフレーナのネックレス
アビリティ
英雄の誓い・水 生存への渇望
壁魔道士の誓い 雷鳴の守護

ルナフレーナは、HPと精神を高める武器や防具を中心に装備させ耐久力を強化させましょう。軽盾が装備可能なのでできるだけ精神の上昇値が高い杖と軽盾の装備がおすすめです。

上記の装備例では、ルナフレーナ自身が得意とする氷/雷/水/土属性への耐性が特に高めになるよう装備を構成し、麻痺/混乱/石化以外の状態異常耐性も純真の髪飾りでカバーしています。

味方全体の全ステータス最大200%アップと氷/雷/水/土耐性80%アップの効果が強力なLBも持つため、余裕があればLBゲージが上昇しやすくなるアクセサリやアビリティも装備しましょう。

バフ役性能比較

ダメージ軽減アビリティ

キャラ アビリティ
未来へのホープ未来へのホープ 【ダメージ軽減】
・4ターン-40%(7Tに1回/開幕使用可)
・4ターン-30%
【魔法ダメージ軽減】
・3ターン-15%
ユライシャユライシャ 【ダメージ軽減】
・3ターン-40%(7Tに1回/開幕使用可)
・3ターン-30%
【魔法ダメージ軽減】
・3ターン-20%
【物理ダメージ軽減】
・3ターン-20%
カフェシャルロットカフェシャルロット 【ダメージ軽減】
・3ターン-40%(6Tに1回/開幕使用可)
・3ターン-20%
【魔法ダメージ軽減】
・3ターン-20%
【物理ダメージ軽減】
・3ターン-20%
スウィートルルカスウィートルルカ 【ダメージ軽減】
・3ターン-40%(6Tに1回/開幕使用可)
・3ターン-30%(確率で使用可能)
【魔法ダメージ軽減】
・5ターン-30%
ルナフレーナルナフレーナ 【ダメージ軽減】
・3ターン-30%
【魔法ダメージ軽減】
・4ターン-50%(6Tに1回/開幕使用可)
・3ターン-40%

ルナフレーナは特に魔法ダメージに関しては極めて高い軽減率を誇ります。通常のダメージと魔法ダメージの軽減率は乗算で重複するため、Wアビリティで両方付与すれば大幅に魔法ダメージを抑えられます。

逆に通常ダメージの軽減率は30%と他のバフ役に比べて低めで、物理攻撃が得意な強敵との戦いではやや分が悪い面もあります。

属性/キラー付与

キャラ 属性付与 キラー付与
未来へのホープ未来へのホープ ・雷属性付与 -
ユライシャユライシャ - ・獣系への物/魔特攻+50%(単体)
・悪魔系への物/魔特攻+50%(単体)
カフェシャルロットカフェシャルロット ・氷属性付与 ・悪魔系への物/魔特攻+50%(単体)
・死霊系への物/魔特攻+50%(単体)
スウィートルルカスウィートルルカ ・水属性付与
・光属性付与
・風属性付与
-
ルナフレーナルナフレーナ - ・水棲系への物/魔特攻+50%(全体)
・水棲系への物/魔特攻+30%(全体)

ルナフレーナは、他のバフ役と異なり属性付与アビリティを持ちません。氷/雷/水/土耐性デバフを活かすためにはそれぞれの属性攻撃を持つアタッカーと組ませましょう。

水棲系に限られますが、キラー付与アビリティは最大50%の特攻を味方全体に付与できるという点で優れています。

カフェシャルロットならアタッカー2体に特攻を付与するために1ターンを使ってしまいますが、ルナフレーナは特攻を付与しながらもう1つ別の行動を取れます。

属性耐性

キャラ アビリティ
未来へのホープ未来へのホープ 【耐性バフ】
・光/闇+100%
・火/氷/雷/水+70%
・1ターンに最大2属性付与可能
【耐性デバフ】
・土-60%
・全属性-100%(LB)
ユライシャユライシャ 【耐性バフ】
・風/土+70%
・光/闇+70%
・1ターンに最大4属性付与可能
【耐性デバフ】
・風/土-100%
・2ターン目以降のみ使用可
カフェシャルロットカフェシャルロット 【耐性バフ】
・氷/光耐性+100%
・1ターンに最大2属性付与可能
スウィートルルカスウィートルルカ 【耐性バフ】
・水/風/光+100%
・1ターンに最大3属性付与可能
【耐性デバフ】
・水/風/光-100%
ルナフレーナルナフレーナ 【耐性バフ】
・氷/雷/水/土+100%
・1ターンに最大2属性付与可能
・開幕は水属性のみ
【耐性デバフ】
・氷/雷/水/土-100%
・2ターン目以降のみ使用可

属性耐性のバフ/デバフに関しては、ルナフレーナは4種類の属性を扱えるため汎用性が高く様々な場面で活躍できます。

ただし、1ターン目は水耐性バフしかできず、敵の行動パターンによっては初動の遅さが欠点となることもあります。

特に開幕から水以外の属性耐性を高めたい場合は、他の味方でカバーしましょう。LBを1ターン目に使用できれば氷/雷/水/土耐性を80%アップするのでゲージ上昇系のサポートも有効です。

相性の良い仲間キャラ

暁の四戦士ガラフ

暁の四戦士ガラフ

暁の四戦士ガラフは、40%のダメージ軽減を味方全体に付与しながら物理攻撃をかばえる強力な壁役です。LBにも最大50%のダメージ軽減効果があり、ダメージ軽減率が低めのルナフレーナをカバーできます。

LBコストが2,000と低く、味方にLBゲージをたくせる「不屈の絆」を使用してルナフレーナのLB回転率を上げれば常時全ステータス200%バフを維持させることも可能です。

味方全体の火/光耐性を90%上昇できるので、ルナフレーナの扱えない属性を補えるという点でも相性が良いキャラです。

暁の四戦士ガラフの評価と習得アビリティはこちら

アルドール王レイン

アルドール王レイン

アルドール王レインは、火/雷/土属性攻撃を得意とするLB運用アタッカーです。

火属性耐性は最大120%デバフができるものの、雷/土は80%までしか付与できないため、ルナフレーナの雷/土耐性100%デバフでダメージを底上げできます。

また、アルドール王レインのLBダメージアップを付与する「ソウルブラッド」は使用ターンが限られるため、ソウルブラッドが使えないターンはルナフレーナの「神々の慈悲」でLBダメージをアップしましょう。

アルドール王レインの評価と習得アビリティはこちら

ルナフレーナの適正ボス

星2幻獣:バハムート

バハムート

幻獣の星2バハムートは、強力な無属性全体魔法メガフレアをいかに耐久するかが攻略のポイントです。魔法ダメージ50%軽減を持つルナフレーナならメガフレアのダメージを大幅に減らすことが可能です。

また、火/氷/雷の魔法攻撃も多用するため氷/雷耐性を100%アップすることで火属性以外の魔法攻撃を無効化できます。

同時に氷/雷/水/土耐性を100%ダウンさせ、全属性に50%の耐性を持つバハムートのHPを一気に削りましょう。

星2バハムートの攻略はこちら

真降臨:オルトロス&テュポーン

真オルトロス 真テュポーン

多くの全体属性攻撃を使用してくる真オルトロス&テュポーン戦では、ルナフレーナの雷/水/土耐性バフによって味方の被ダメージを大きく減らすことができます。

特にオルトロスは、アタッカーに水棲系特攻を付与しダメージをアップできる他、厄介なバーサクやMP吸収も回復できるので対応力が極めて高いキャラです。

先制攻撃が強力なため、精神と属性耐性だけはあらかじめ装備で対策し開幕から動けるようにしておきましょう。

真オルトロス&テュポーンの攻略はこちら

まとめ

ルナフレーナは氷/雷/水/土の4種の属性を扱え、最大50%の魔法ダメージ軽減が可能と特に魔法攻撃が強力な敵に対して適正が高いバッファーキャラです。

属性耐性のバフ/デバフを両方同時に100%付与できる点が極めて優秀で、アタッカーの与ダメージを2倍にしながら属性攻撃を封じるという初動の遅さを補って余りある活躍ができます。

魔法以外のダメージ軽減が苦手なため、ダメージ軽減やバリア付与を得意とする壁役などと組むことで弱点を補いながら運用するのがおすすめです。

FFBE攻略トップに戻る

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー