エリィの運用方法とおすすめ装備|ゼノギアスコラボ

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のエリィにおすすめの装備やエリィの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでエリィを使う際の参考にしてください。

エリィ

関連記事
エリィの評価
シタン運用方法 フェイ運用方法
バルト運用方法 マリア運用方法

エリィの長所

最大5回撃てる連撃アビリティ

アビリティ名 攻撃回数
Wエーテル 2回
Tエーテル 3回(トラストアビリティ)
Vエーテル 5回(SPアビリティ使用後限定)

エリィは、常時2回、トラストアビリティで3回、そしてSPアビリティ使用後限定で5回、1ターンに連続行動ができます。

魔法アタッカーの多くは「れんぞくま」による2回行動なので、エリィの手数の多さは群を抜いています。

5回行動の「Vエーテル」は事前準備を必要としますが、敵の属性耐性を100%デバフしてからの5回行動になるため、Tエーテルを2ターン使うよりも実ダメージは大きく異なります。

連続使用でアビリティの威力アップ

エリィの習得する「リグ・ウェイブ」や「ルド・ゴースト」などのアビリティは、使用する度に威力が上昇するという特性があります。1発目の威力は450%ですが、最終的には1,450%まで上昇します。

「Tエーテル」で3回撃てるため、1ターンに出せる火力は約4,350%。SPアビリティで属性耐性を下げた後にVエーテルを使えば威力は約14,500%となり、さらにチェインの倍率が乗ればその威力は計り知れません。

最大威力になるまでは5回アビリティを使用する必要がありますが、常時3回行動が可能なため2ターン目には最大威力までもっていくことが可能です。そのため初動の遅さもほとんど気になりません。

扱える属性の多さ

エリィは火/水/風/土の4属性の攻撃を得意とする魔法アタッカーです。扱える属性が多い分、敵に合わせて臨機応変に戦うことができます。

敵の弱点を的確に突いたり、耐性のある属性は避けて別の属性で攻撃するなど、使用するアビリティを変えることで様々なクエストに対応可能です。

中でも得意なのは風属性で、主力となる「リグ・ウェイブ」が多段ヒットなのでチェイン稼ぎにも役立ちます。4属性全てが強力ですが、中でも風属性の火力は際立って高いので積極的に活用しましょう。

エリィの火力の出し方

最高威力のアビリティを連発

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Tエーテル/リグ・ウェイブ】
1,450×3=4,350%

エリィの主力アビリティを最大威力まで上昇させ、その上でそのアビリティを連発する戦い方です。威力は約4,350%となり、この時点で破格の火力を誇ることが分かります。

耐性デバフを先に入れる

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Tエーテル/リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
200+(1,450×1.6)×2=4,840%

エリィの連撃アビリティは、異なるアビリティと絡めても使うことができます。そのため、1行動目で風耐性デバフを入れるようにすると、火力が上昇しました。

「リグ・バーン」の風耐性60%デバフ効果は、3ターン持続します。そのため、1度かけたらその後は「リグ・ウェイブ」を3連続で撃って構いません。

精神デバフも入れる

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Tエーテル/ブレイクスルー+リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
100+(250×2)+(1,450×2×1.6)=5,240%

「ブレイクスルー」で精神を50%デバフし、それから「リグ・バーン」「リグ・ウェイブ」を使った場合の威力です。

精神を50%デバフすると、魔法によるダメージは約2倍になります。風耐性60%で更に1.6倍。最終的に「リグ・ウェイブ」の火力は3.2倍となり、1発で3発分以上の火力まで跳ね上がります。

2ターン目以降は(1,450%×2×1.6×3)となり、約13,920%のダメージを出せるようになります。事前準備をしても火力が下がることはなく、事前準備が済めば破格の火力を出せる非常に優秀な魔法アタッカーです。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Vエーテル/ブレイクスルー+リグ・ウェイブ】
100+(1,450×2×2)×4=23,320%

エリィが1ターンで出せる最大火力は、以上のようなります。SPアビリティで1ターンを事前準備に費やしますが、それに見合うだけの圧倒的火力です。

SPアビリティ「パラダイムシフト」を使うことで敵の風属性耐性を100%もデバフし、風魔法の与ダメを2倍に増やします。精神デバフでさらに倍になるため、リグ・ウェイブの火力は4倍。それを4連続で放ちます。

精神デバフを他の味方に任せて「リグ・ウェイブ」の回数を増やせば、威力はより大きくなります。精神デバフ率に長けた星虹リドなどと同時に編成するといいでしょう。

魔法アタッカー火力比較

初動火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Tエーテル/ブレイクスルー+リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
100+300+(450×2×1.6)=1,840%
【Tエーテル/リグ・ウェイブ】
450+650+850=1,950%
【パラダイムシフト】
次のターン5回行動
トランスティナトランスティナ 【ケイオスチェイン/ケイオスフレア】
400+600+800+1,000=2,800%
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【連迅/迅・終の轟雷】
450+600=1,050%
【連迅/迅・レブルインテンション】
{(650+80)×1.5}×2=2,190%
【神鳴り】
次のターン5回行動
メディエナメディエナ 【T黒魔法/ゾブリザ】
320+440+560=1,320%
【T黒魔法/フリーズ+ゾブリザ】
475+(320×1.5)+(440×1.5)=1,655%
皇帝皇帝 【Wヘルファイア/地獄の業火+2】
250+(500×1.25)=825%

エリィは、初動火力の時点ではそこまで高いわけではありません。

同じアビリティを連続使用して威力を上げるも良し、耐久力を下げて攻撃に備えても良しなので、味方に合わせて開幕行動を選択しましょう。

常時火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Tエーテル/ブレイクスルー+リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
100+300+(1,450×2×1.6)=5,040%
トランスティナトランスティナ 【ケイオスフレア】
1,400×1=1,400%
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【連迅/迅・終の轟雷】
(1,500+150)×2=3,300%
メディエナメディエナ 【T黒魔法/ゾブリザ】
(1,200+200)×3=4,200%
皇帝皇帝 【Wヘルファイア/地獄の業火+2】
(2,500×1.25)×2=6,250%

中長期戦での平均的な火力例です。全員が主力アビリティの威力が最大まで上がった状況で想定すると、魔法アタッカーの中でもエリィの火力がかなり高いことが分かります。

さらに、エリィはほぼ同じ火力を風属性以外でも出すことが可能なため、汎用性という点でも優っています。最大になるまでの必要ターン数もこの中では最速です。

エリィ以外の魔法アタッカーも、火力よりもチェイン性能を意識した技を習得しているため、一概に紹介例が一番火力が伸びるとは限りません。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
エリィエリィ 【Vエーテル/(事前に精神デバフ済)リグ・ウェイブ】
(1,450×2×2)×5=29,000%

※必要準備ターン数 2

トランスティナトランスティナ 【ケイオスチェイン/ケイオスフレア】
1,400×4=5,600%

※必要準備ターン数 1

桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【五連迅/(雷の報復発動後限定)迅・終の轟雷】
(1,650×2)×5=16,500%

※必要準備ターン数 1(雷の報復が確率発動)

メディエナメディエナ 【T黒魔法/(事前にアイスカタストロフィ/LB済)ゾブリザ】
{(1,200+200+100)+(1200+200)×2}×2=8,600%

※必要準備ターン数 2

皇帝皇帝 【Wヘルファイア/(事前に強化いんせき済)地獄の業火+2】
(2,500×1.65)×2=8,250%

※必要準備ターン数 2

それぞれ1~2ターンの事前準備を必要としますが、1ターンで出せる最大火力を追求した形です。味方に精神/属性耐性デバフが可能なキャラがいれば、準備時間を短縮することが可能なキャラもいます。

常時火力、状況限定火力共にエリィが群を抜いています。魔力の純粋なステータスも高く、さらに扱える属性も多いため極めて強力な魔法アタッカーであることが分かります。

瞬間火力が高ければ、その分敵のHPトリガーを無視して一気に戦闘を終わらせることが可能です。敵の猛攻を防ぐ術がない場合は、事前準備に時間がかかっても高火力での攻めが必要になる場面もあるでしょう。

エリィの装備例

キャラ 装備
エリィエリィ コテンパンロッド コテンパンロッド
ロイヤルクラウン セイレーンのローブ
呪いの人形 忍の魔力帯
アビリティ
クインテッセンス ロッドの極意
遠い約束 遠い約束

エリィはトラストアビリティ発動に必要な「コテンパンロッド」を必ず装備しましょう。常時2回行動が3回行動になるのは非常に強力ですし、コテンパンロッドもスパトラ級に優秀なロッドです。

コラボレイドイベント中はトラマスを入手しやすいので、エラメダの「遠い約束」を入手しておくと魔力を伸ばしやすくなります。今度の武具強化イベントでコテンパンロッドを育成すれば、より強化されるでしょう。

星7覚醒の時点でエリィが2体手に入っているはずなので、両手の武器はコテンパンロッドだけでも十分です。魔力が400%に達するようになったら、より強力なロッドに取り換えましょう。

相性の良い仲間キャラ

ユライシャ

ユライシャ

ユライシャは高倍率の魔力バフを習得するため、エリィの火力をさらに上げることができる優秀なバフ役です。MPリジェネもあるため、エリィの息切れを防ぐこともできます。

洸洋ニコルでもほぼ同じことができるのですが、ユライシャの方がエリィの相方に優れている点として「太母滅仇の法」があります。敵の精神、土/風耐性をデバフするアビリティです。

魔力の強化のみならず、敵の耐久面も弱化させてくれるためエリィがデバフ行動を挟む必要がなくなります。エリィの高い火力を活かし、アタッカーとして動きやすくなるでしょう。

ユライシャの評価と習得アビリティはこちら

エリィ

エリィ

エリィのアビリティはチェインの相方に乏しく、チェイン倍率を稼ぎにくいという点においては他のキャラよりも見劣りしてしまいます。

期間限定キャラなので難しいですが、フレンドから借りるなどしてエリィを複数体編成できるようになると火力が爆発的に高くなります。

FFBEにおいて、高火力を出すためにはチェイン倍率は決して無視できません。エリィの高威力アビリティを活かすためにも、エリィをリーダー設定しているフレンドを集めるなどの工夫が必要です。

エリィの評価と習得アビリティはこちら

エリィの適性ボス

十二武具の間:ヴェルター

ヴェルター

十二武具の間最後のボス、ヴェルターはこちらに闇属性を付与してくる上に、闇属性を吸収する厄介なボスです。魔法アタッカーであれば属性付与を気にせずに戦うことができます。

エリィは得意属性に闇がないためダメージの通りがよく、火力も高いので20ターン以内撃破のミッションにも向いています。防御をすると威力がリセットされてしまうので、防御指定のターンだけ控えに下げましょう。

ヴェルター攻略はこちら

降臨の間:ブラッディムーン

ブラッディムーン

ブラッディムーンは、魔法判定の特殊アビリティ以外で攻撃すると苦戦する強敵です。エリィの習得アビリティは全て特殊アビリティなので、ブラッディムーン戦に高い適性を持ちます。

無を含む5属性攻撃ができるという点も強力で、ブラッディムーンが呼び出すお供を倒す上で重宝します。お供は弱点属性で攻めれば約21倍のダメージを与えられるため、的確に倒していくことが可能です。

事前準備を整えて最大火力で攻めれば、ブラッディムーンのHPトリガーを踏まずに即座に倒し切ることすらできるでしょう。

ブラッディムーン攻略はこちら

まとめ

エリィは、現状実装されている魔法アタッカーの中でも強さ/使いやすさ共に群を抜いている極めて強力なキャラです。現状実装されているコンテンツにおいては、ほぼ全てにおいては高い適性を持つでしょう。

圧倒的な火力を誇るエリィですが、高威力アビリティを連発するという仕様上燃費の悪さだけは欠点となります。いかに強力な魔法も複数回撃てなければ意味がないので、MP回復能力に長けた味方と同時に編成するようにしましょう。

関連記事

    キャラ関連記事

    最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
    キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
    トラマスランキング 覚醒素材一覧

    FFBEの注目記事

    書き込み

    最新を表示する
    攻略メニュー