マリアの運用方法とおすすめ装備|ゼノギアスコラボ

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のマリアにおすすめの装備やマリアの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでマリアを使う際の参考にしてください。

1266

関連記事
マリアの評価
シタン運用方法 フェイ運用方法
エリィ運用方法 バルト運用方法

マリアの長所

威力8,000%超の無属性フィニッシャー

アビリティ名 性能
グラビトンパンチ ・威力730%の1ヒット無属性魔法攻撃
・1度使う度に威力が230%上昇し、10回目で最大威力になる
・最大威力は2,800%
Wゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに2回使える
ゼプツェン全開放 ・自身に魔力300%バフ付与
・4ターン「Tゼプツェン」使用可能
Tゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに3回使える

マリアは、使用する度に威力が上昇する「グラビトンパンチ」を主軸とした無属性魔法フィニッシャーとして運用できます。

初動火力は730%とやや控えめですが、10回使うことで威力は最大の2,800%に達します。連撃アビリティを使うことで約5ターンで最大威力となり、最大威力を2連続で放てばその火力は5,600%と、極めて高火力です。

SPアビリティの「ゼプツェン全開放」を使えば自身の魔力を300%も上昇させた上で、以降4ターンはグラピトンパンチを3回使用できる「Tゼプツェン」を使えます。1ターンの火力は8,400%と、全キャラ中でも屈指です。

火属性のチェイン役

アビリティ名 性能
ファイアドライブ ・威力750%の火属性8ヒット攻撃
・「絶・明鏡」系アビリティとチェイン可能
マグニートブレス ・威力550%の火属性8ヒット攻撃
・敵の火属性耐性を80%ダウン
・「絶・明鏡」系アビリティとチェイン可能
ゼプツェン全開放 ・自身に魔力300%バフ付与
・4ターン「Tゼプツェン」使用可能
・上記2つのアビリティの威力+150%
Tゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに3回使える

マリアは、火属性の8ヒットアビリティを2種類習得します。高威力の「ファイアドライブ」と、火耐性デバフ効果のある「マグニートプレス」を使い分けて、ダメージを伸ばしましょう。

「絶・明鏡」系のアビリティとフルチェイン可能なため、フィニッシャーとしてではなくチェイン役としても運用可能です。敵の耐性やチェインの相方に応じて立ち回りを変えましょう。

火属性デバフ率も80%と高く、自身のみならずエレメントチェインの相方の火力も底上げすることができます。

チェイン組み合わせ一覧はこちら

LBが極めて高威力

マリアのLBはレベル最大時に威力3,800%と高い上に、星7のレベル110になるとLBの威力が1.5倍になるため、最終威力は5,700%と凄まじい火力を誇ります。

MP消費無しで撃てる攻撃としては破格の威力なため、MP枯渇が気になる時にも繋ぎとして使用可能です。

毎ターンLBゲージが自動で5上昇するというパッシブを持っており、フィニッシャー運用でバーストストーンが稼ぎにくい場合でもLBゲージが貯まりやすい点も魅力的です。

マリアの火力の出し方

最高威力のアビリティを連発

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/グラビトンパンチ】
2,800×2=5,600%

マリアの主力アビリティを最大威力まで上昇させ、その上でそのアビリティを連発する戦い方です。属性弱点を突くことができない、最大火力到達まで約5ターンかかるなど制約はありますが、それに見合う火力を誇ります。

「ゼプツェン全開放」を使えば1ターンに3回グラビトンパンチを撃てるようになるため、初動は遅れますがより早く最大威力まで持っていくことができます。敵のHPトリガーなどに応じて使い分けましょう。

精神デバフを先に入れる

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/アイアンブレイク+グラビトンパンチ】
550+(2,800)×2.8=8,390%

マリアは、敵にダメージを与えつつ精神を65%デバフする「アイアンブレイク」を習得します。連撃アビリティの最初に組み込むことで、魔法ダメージが約2.8倍まで上昇します。

持続も4ターンと長いため、まず精神デバフを入れてそれからグラビトンパンチを撃つようにしましょう。威力が2.8倍になることを考えると、グラビトンパンチを撃ち続けるよりも威力は大きく伸びます。

精神デバッファーが他にいるのでなければ、4ターンに1度はアイアンブレイクを撃つことを忘れないようにしましょう。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Tゼプツェン/グラビトンパンチ】
(2,800×3)×2.8=23,520

マリアが単独で出せる最大火力は約23,520%です。事前に精神65%デバフを入れておき、Tゼプツェンを使えるようにしておきましょう。

属性弱点を付けないのが残念ですが、通りの良い無属性なので様々なボスに安定してダメージを与えられます。

特定のボスに焦点を当てる場合は、風ならエリィ、火なら皇帝、雷なら賢者サクラなどに譲ることになるでしょう。

魔法アタッカー火力比較

初動火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/アイアンブレイク+グラビトンパンチ】
550+(730×2.8)=約2,594%
【Wゼプツェン/マグニートブレス+ファイアドライブ
550+(750×1.8)=約1,900%
【ゼプツェン全解放
魔力+300%
以降3ターン、3回行動可能
エリィエリィ 【Tエーテル/ブレイクスルー+リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
100+300+(450×2×1.6)=1,840%
【Tエーテル/リグ・ウェイブ】
450+650+850=1,950%
【パラダイムシフト】
次のターン5回行動
3ターンの間、火/水/風/土耐性-100%
トランスティナトランスティナ 【ケイオスチェイン/ケイオスフレアもしくはケイオスダーク】
400+600+800+1,000=2,800%
【ケイオスチェイン/ケイオスウェイヴ+2】
(310×2)×4=約2,480%
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【連迅/迅・終の轟雷】
450+600=1,050%
【連迅/迅・レブルインテンション】
{(650+80)×1.5}×2=2,190%
【神鳴り】
次のターン5回行動
メディエナメディエナ 【T黒魔法/ゾブリザ】
320+440+560=1,320%
【T黒魔法/フリーズ+ゾブリザ】
475+(320×1.5)+(440×1.5)=1,615%
皇帝皇帝 【Wヘルファイア/地獄の業火+2】
250+(500×1.25)=875%

マリアの初動火力は、他の魔法アタッカーと比較しても上位に入ります。まずは精神デバフを入れてアビリティの威力を底上げしてから攻めましょう。

チェイン役として運用する場合は、1ターン目から高い火力を叩き出せます。実質火力約1,900%に更にエレメントチェインの倍率が乗るため、初動から大ダメージが狙えます。

いきなり攻め始めずに、自己バフに務めても構いません。魔力+300%の効果に加え3回行動が解禁されるため、1ターンの遅れを補って余りあります。

常時火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/グラビトンパンチ】
2,800×2=5,600%
【Wゼプツェン/アイアンブレイク+グラビトンパンチ】
550+(2,800)×2.8=8,390%
エリィエリィ 【Tエーテル/ブレイクスルー+リグ・バーン+リグ・ウェイブ】
100+(250×2)+(1,450×2×1.6)=5,240%
【Tエーテル/リグ・ウェイブ】
1,450×3=4,350%
トランスティナトランスティナ 【ケイオスフレア】
1,400×1=1,400%
桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【連迅/迅・終の轟雷】
(1,500+150)×2=3,300%
メディエナメディエナ 【T黒魔法/ゾブリザ】
(1,200+200)×3=4,200%
皇帝皇帝 【Wヘルファイア/地獄の業火+2】
(2,500×1.25)×2=6,250%

最高威力まで達したアビリティを撃つ場合、マリアの火力はかなりの高さを誇ります。他のキャラは属性デバフを加えることで更に火力を伸ばせます。

マリアは単独で精神デバフアビリティも備えているのが強みなので、積極的にアイアンブレイクを使っていきましょう。より火力を伸ばすことが可能です。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Tゼプツェン/(事前に精神デバフ済)グラビトンパンチ】
(2,800×3)×2.8=23,520

※必要準備ターン数 2

エリィエリィ 【Vエーテル/(事前に精神デバフ済)リグ・ウェイブ】
(1,450×2×2)×5=29,000%

※必要準備ターン数 2

トランスティナトランスティナ 【ケイオスチェイン/ケイオスフレア】
1,400×4=5,600%

※必要準備ターン数 1

桜雲の賢者サクラ桜雲サクラ 【五連迅/(雷の報復発動後限定)迅・終の轟雷】
(1,650×2)×5=16,500%

※必要準備ターン数 1(雷の報復が確率発動)

メディエナメディエナ 【T黒魔法/(事前にアイスカタストロフィ/LB済)ゾブリザ】
{(1,200+200+100)+(1200+200)×2}×2=8,600%

※必要準備ターン数 2

皇帝皇帝 【Wヘルファイア/(事前に強化いんせき済)地獄の業火+2】
(2,500×1.65)×2=8,250%

※必要準備ターン数 2

それぞれ1~2ターンの事前準備を必要としますが、1ターンで出せる最大火力を追求した形です。味方に精神/属性耐性デバフが可能なキャラがいれば、準備時間を短縮することが可能なキャラもいます。

精神デバフができる分、他のキャラよりも火力を伸ばしやすい点が魅力的です。逆を言えば精神デバフ無効の相手には火力を伸ばしづらいので、その場合は属性アタッカーに火力負けすることもあるでしょう。

マリアの装備例

キャラ 装備
マリアマリア ウィザードロッド・改 グローリーオブイヴィル
マリアのゴーグル ロッティのローブ
呪いの人形 マギステルクレスト
アビリティ
にとうりゅう ロッドの極意
アンチディスアスター ヘスの血脈

マリアは素の魔力が非常に高く、魔力アップのパッシブも豊富に習得するため、過度に魔力上昇率の高い装備を揃えなくとも十分なステータスを得ることができます。

場合によっては魔力上昇用の装備ではなく、リボンやアンチディスアスターなどの状態異常対策装備を積んでもいいでしょう。狙われにくくなるカモフラージュ系装備もおすすめです。

相性の良い仲間キャラ

アーロン

1239

アーロンは、マリア以上に強力な精神デバフアビリティを習得する、優秀なデバッファーです。アーロンに精神デバフを任せれば、マリアは攻撃に集中することができます。

その上、アーロンは火属性の「絶・明鏡」系チェインアビリティを習得するため、チェインの相方役としても適しています。精神デバフも火属性チェインも噛み合っているため、好相性です。

アーロン、マリア共に状況限定で3回行動が可能なので、3回攻撃のエレメントチェインを噛み合わせることで絶大なダメージを叩き出しましょう。

アーロンの評価と習得アビリティはこちら

バルト

バルト

バルトはLBで高い精神デバフを付与できるため、マリアの火力補助ができます。

また、トルネドやフラッドといったチェイン向きのアビリティを豊富に習得するため、フィニッシュアビリティを撃つ前のチェイン稼ぎ役としても優秀です。

「帝王の裁き」で絶・明鏡系チェインも可能と、マリアの火力を伸ばしやすいアビリティが一通り揃っています。もちろん、分身付与などで耐久面の脆さもカバーできます。

バルトの評価と習得アビリティはこちら

マリアの適性ボス

降臨の間:鉄巨人

鉄巨人

物理防御が高く、魔法防御が極端に低い鉄巨人は魔法アタッカーであるマリアの独壇場です。

HPトリガーで強力な攻撃を使用してきますが、絶大な火力を誇るマリアの魔力ならばHPトリガーを無視して倒してしまうことができます。火属性のエレメントチェインを使うのもいいでしょう。

鉄巨人攻略はこちら

星3召喚獣:オーディン

オーディン

オーディンはHP40%を切ったら一気に倒しきらないと、即死効果の真・斬鉄剣で味方のリレイズを剥がした上で確定で全滅させてくる強敵です。

必然的にアタッカー重視のパーティで挑む必要がありますが、独力で耐久力のデバフや攻撃しつつ被ダメ軽減のバフを張ることができるマリアは、緊急時のサポーターとして活躍できます。

マリアがサポート能力を持つ分、パーティにアタッカーを多く編成する余裕が作れます。サポートを終えたマリアは攻撃に回ることもできる上に、麻痺耐性を持っているためオーディン戦では安定感の高い運用ができるでしょう。

星3オーディン攻略はこちら

まとめ

マリアは魔法アタッカーとして非常に優秀なキャラです。フィニッシュ火力、チェイン性能共に高く、魔法アタッカーの中でもトップクラスのキャラだと言えます。

常時物理ダメージ/魔法ダメージ10%軽減の効果を持っているため、魔法アタッカーに不足しがちな耐久能力の高さも魅力的です。

現状の魔法アタッカー最高峰のキャラなので、魔法アタッカーが足りていない方は交換券を使う価値があるキャラでしょう。

ゼノギアス限定交換券の詳細はこちら

関連記事

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー