マリアの運用方法とおすすめ装備|ゼノギアスコラボ

1266

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のマリアにおすすめの装備やマリアの性能、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでマリアを使う際の参考にしてください。

関連記事
マリアの評価
シタン運用方法 フェイ運用方法
エリィ運用方法 バルト運用方法

マリアの長所

超高威力の無属性魔法フィニッシャー

アビリティ名 性能
グラビトンパンチ+2 ・威力950%の1ヒット無属性魔法攻撃
・1度使う度に威力が450%上昇し、10回目で最大威力になる
・最大威力は5,000%
Wゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに2回使える
ゼプツェン全開放 ・自身に魔力300%バフ付与
・4ターン「Tゼプツェン」使用可能
Tゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに3回使える

マリアは、アビリティ覚醒で追加威力が上昇した「グラビトンパンチ+2」を主軸とした無属性魔法フィニッシャーとして運用できます。

初動火力は950%とやや控えめですが、10回で威力は最大の5,000%に達します。連撃アビリティを使うことで約5ターンで最大威力となり、2連続で放てば威力は10,000%と極めて高火力です。

SPアビリティの「ゼプツェン全開放」を使えば自身の魔力を300%上昇させた上で、以降4ターンは3回行動ができる「Tゼプツェン」を使えます。1ターンの火力は15,000%と、全キャラ中でも屈指です。

火属性のチェイン役

アビリティ名 性能
ファイアドライブ+2 ・威力1,550%の火属性8ヒット攻撃
・「絶・明鏡」系アビリティとチェイン可能
マグニートブレス+2 ・威力1,500%の火属性8ヒット攻撃
・敵の火属性耐性を120%ダウン
・「絶・明鏡」系アビリティとチェイン可能
ゼプツェン全開放 ・自身に魔力300%バフ付与
・4ターン「Tゼプツェン」使用可能
・上記2つのアビリティの威力+150%
Tゼプツェン ・習得アビリティを1ターンに3回使える

マリアは、高威力の「ファイアドライブ」と、火耐性デバフ効果のある「マグニートブレス」という火属性の8ヒットアビリティを2種類習得します。

「絶・明鏡」系のアビリティとフルチェイン可能なため、チェイン役としても運用可能です。チェインの相方も豊富なため、火属性が有効な敵にはチェイン役での立ち回りが有効です。

アビリティ覚醒後の威力は50%しか違わないため、火属性デバフ率が120%まで上がるマグニートブレスの方を優先してアビリティ覚醒させましょう。

絶・明鏡系チェインキャラ一覧はこちら

ダメージ軽減+バリアも付与

マリアは、「ミサイルポッド」をアビリティ覚醒することで味方全体へ付与できるダメージ軽減率が30%に上昇し、HP2,000分のバリアも付与可能です。

連撃アビリティにも組み込め、特にかばう/引きつけが無効の強力な攻撃を行う強敵戦ではパーティ全体の耐久面アップにも貢献できます。

また、LB使用後に使える「クールダウン」は3連撃を使用可能にしながら自身にHP5,000分ものバリアを付与でき、耐久力の低さという魔法アタッカーの弱点をカバーできます。

マリアの火力の出し方

火属性チェイン運用

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/ゼプツェン全開放+マグニートブレス】
1650%ダメージ+火耐性120%デバフ
【Tゼプツェン/ファイアドライブ×3】
(1700×2.2)×3=11,220%

マリアの絶・明鏡系アビリティを用いたチェイン運用法です。初ターンに2連撃で「ゼプツェン全開放」と「マグニートブレス」を使用します。

次ターンから3連撃を解禁しつつ、火属性耐性120%デバフを付与でき、2ターン目の3連「ファイアドライブ」が実質威力11,200%に達します。

魔法アタッカーに火属性が使える絶・明鏡系キャラがいないものの、アクスターやコルツの格闘家マッシュなどと組むことで長所を最大まで発揮できます。

チェイン+フィニッシュ運用

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/ゼプツェン全開放+マグニートブレス】
1650%ダメージ+火耐性120%デバフ
【Tゼプツェン/ファイアドライブ×2+グラビトンパンチ】

(3,740×2)+5,000=12,480%

マリアは、高倍率の単発攻撃「グラビトンパンチ」を3連撃の最後に使用することで、絶・明鏡系チェインのフィニッシュに乗せることが可能です。

グラビトンパンチは最大威力まで約5ターンかかるものの、チェインが繋がってダメージ倍率が上昇したところに5,000%もの1撃が加わるのは極めて強力です。

グラビトンパンチが無属性のため、火属性エレメントチェインの恩恵は受けられませんがそれでも充分な高火力です。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【アイアンブレイク】
550%ダメージ+精神65%デバフ
【Tゼプツェン/グラビトンパンチ】
(5,000×3)×2.8=42,000%

マリアが単独で出せる最大火力は約42,000%です。事前に精神65%デバフを入れておき、Tゼプツェンを使えるようにしておきましょう。

属性弱点を付けないのが欠点ですが、通りの良い無属性なので様々なボスに安定してダメージを与えられます。

より高倍率の精神デバフを付与できる弱体役がいれば、さらに絶大なダメージを叩き出せます。

魔法アタッカー火力比較

初動火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Wゼプツェン/アイアンブレイク+グラビトンパンチ】
550+(950×2.8)=2,715%
【Wゼプツェン/マグニートブレス+ファイアドライブ
1,500+(1,550×2.2)=4,910%
【ゼプツェン全解放
魔力+300%
以降4ターン、3回行動可能
白百合の魔人フィーナ白百合の魔人フィーナ 【T魔人の力/デマイズ〇〇×3】
550+800+1,050=2,400%
【T魔人の力/グリムワンダー×3】
600+900+1,200=2,700%
魔導戦士ティナ魔導戦士ティナ 【IV魔導/ケイオス〇〇×4】
(500+700+900+1,100=3,200%
【IV魔導/ケイオスウェイヴⅡ×4】
800+1,000+1,200+1,400=4,400%
ソルソル 【W滅殺/(イグゾーストヒートorエクスキューションorディヴァインソーサラー)×2】
450+650=1,100%
【W滅殺/滅びへの道×2】
700×2=1,400%
エリィエリィ 【Tエーテル/リグ・ウェイブ×3】
600+950+1,300=2,850%
【パラダイムシフト】
次のターン5回行動
3ターンの間、火/水/風/土耐性-100%

マリアの初動火力は、火属性に限れば魔法アタッカーとして上位に入ります。特に火属性耐性120デバフをしながら絶・明鏡系のエレメントチェインができる点が大きな強みです。

いきなり攻め始めずに「ゼプツェン全開放」で自己バフに務めても構いません。魔力+300%の効果に加え3回行動が解禁されるため、1ターンの遅れを補って余りあります。

状況限定火力例

キャラ 発動アビリティ/威力
マリアマリア 【Tゼプツェン/(事前に精神デバフ済)グラビトンパンチ】
(5,000×3)×2.8=42,000

※必要準備ターン数 2

エリィエリィ 【Vエーテル/(事前に風耐性デバフ済)リグ・ウェイブ】
(2,350×5)×2=23,500%

※必要準備ターン数 2

白百合の魔人フィーナ白百合の魔人フィーナ 【IV魔人の力/(事前に耐性デバフ済)デマイズ〇〇×4】
(2,050×4)×2=16,400%

※必要準備ターン数 2

ソルソル 【Ⅳ滅殺/デストラクション×4】
(2,000×2)×4=16,000%

※必要準備ターン数 2(7ターン目以降)

それぞれ1~2ターンの事前準備や威力アップの連続使用を必要としますが、1ターンで出せる最大火力を追求した形です。

マリアのグラビトンパンチは単発ヒットですが自分で精神デバフができる分、単独では同じ無属性であるソルの4連デストラクションよりも火力が出しやすいです。

逆を言えば精神デバフ無効の相手にはソルよりやや火力が落ちる上、耐性デバフの有効な属性系魔法アタッカーに火力負けしてしまいます。

マリアの装備例

キャラ 装備
マリアマリア ウィザードロッド・改 星屑のロッド
マリアのゴーグル ロッティのローブ
ナッツイーターヘアピン 忍の魔力帯
アビリティ
にとうりゅう ロッドの極意
竜の血族 ヘスの血脈

マリアは素の魔力が非常に高く、魔力アップのパッシブも豊富に習得するため、過度に魔力上昇率の高い装備を揃えなくとも十分なステータスを得ることができます。

さらにアビリティ覚醒により、二刀流/両手持ちどちらも武具の魔力上昇率が100%までアップし、より魔力が上げやすくなりました。

「マジックチャージャー」や「壊乱の魔導士」などの両手持ちの魔力用装備があれば飛躍的に魔力がアップします。

相性の良い仲間キャラ

アクスター

アクスター

アクスターは、自身に火属性が付与できる絶・明鏡系のチェインアタッカーなのでマリアとエレメントチェインを組めるキャラです。

3連撃も可能でフルチェインが可能な上、SPアビリティ使用による3連撃の最大持続ターンが4ターンなのでマリアと合わせやすく非常に相性が良いキャラです。

チェイン技はマリアには無い最後の1撃に威力が集中するタイプのため、火属性120%デバフができるマリアとお互いの短所を補い合って戦うことができます。

アクスターの評価と習得アビリティはこちら

アーロン

アーロン

アーロンは、マリア以上に強力な精神デバフアビリティを習得する、優秀なデバッファーです。アーロンに精神デバフを任せれば、マリアは攻撃に集中することができます。

その上、アーロンは火属性の「絶・明鏡」系チェインアビリティを習得するため、チェインの相方役としても適しています。精神デバフも火属性チェインも噛み合っているため、好相性です。

アーロン、マリア共に状況限定で3回行動が可能なので、3回攻撃のエレメントチェインを噛み合わせることで絶大なダメージを叩き出しましょう。

アーロンの評価と習得アビリティはこちら

マリアの適性ボス

真降臨の間:リッチ

真リッチ

真降臨のリッチは、強力な魔法攻撃を得意とし2回復活するため3回撃破しなければならない強敵です。

火属性耐性が常時-30%という弱点を持つため、マリアの火耐性120%デバフが特に有効です。耐性を下げつつ火属性の絶・明鏡系チェインで大ダメージが狙えます。

リッチは死霊系のため、マリアには幻獣や装備などで死霊系特攻を持たせておくとよりダメージが伸びます。

真リッチ攻略はこちら

真降臨の間:アイガイオン

真アイガイオン

真アイガイオンは、本体と両腕の3体で構成された強敵で、本体にダメージを与えるには倒しても復活する左右の腕を3回倒すという攻略が基本です。

2回目の復活まではライトアームは獣、レフトアームは悪魔系のため、序盤はマリアの高い機械系特攻を活かすことができませんが、終盤になるほどキラーでダメージが通りやすいです。

全体かばうができない物魔複合攻撃も使用してきますが、アビリティ覚醒したミサイルポッドによるHPバリアとダメージ軽減で味方の守備面にも貢献します。

真アイガイオン攻略はこちら

まとめ

マリアは魔法アタッカーとして非常に優秀なキャラです。フィニッシュ火力、チェイン性能共に高く、さらにアビリティ覚醒でどちらの火力も大きくアップしました。

常時物理ダメージ/魔法ダメージ10%軽減の効果を持っているため、魔法アタッカーに不足しがちな耐久能力の高さも魅力です。

ケイオスウェイブ系の主流な魔攻キャラではありませんが、高火力の魔法アタッカーが足りていない方は復刻ガチャを使う価値があります。

復刻ゼノギアスガチャを引くべきかはこちら

FFBE攻略トップに戻る

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー