アクスターのおすすめ装備と運用方法

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のアクスターにおすすめの装備やチェイン性能などの長所、適性の高いボスの紹介などを記載しています。FFBEでアクスターを使う際の参考にしてください。

アクスター

関連記事
アクスターの評価 最強キャラランキング
パラメータミッション 皇都仇討ち道中

アクスターの装備例

キャラ 装備
アクスターアクスター ムラマサ(FFBE) -
プリッシュの髪飾り スズメの長着
ラッシュグローブ デッシュのイヤリング
アビリティ
異質の刀使い バスターフォーム
刀の極意 伝説のガード

アクスターは刀のパッシブと真両手持ちのパッシブを豊富に習得するため、刀を一本持たせる形で運用しましょう。

重鎧を装備できないので、服を装備するのがおすすめです。刀装備時攻撃上昇の「スズメの長着」と、服装備時攻撃上昇の「異質の刀使い」がアクスターの特性に噛み合っています。

この装備例でオーディンに「刀の技法」を習得させていれば、フレンドレベル0でも攻撃のパラメータミッション達成が可能です。ムラマサの武器強化も必要ありません。

アクスターの長所

3種類のチェインアビリティを習得

絶・明鏡系アビリティ

アビリティ名 効果
極・明鏡 
(アクスター)
・敵1体に7ヒット50%の防御無視50%+1ヒット325%の物理依存ダメージ
・連続使用時に125%ダメージをアップ(最大700%)
真・明鏡
(SP)
・敵1体に7ヒット300%の防御無視50%+1ヒット500%の防御無視50%物理依存ダメージ
・4ターン「極・明鏡」「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「真・明鏡」「明鏡・虚」のダメージ+150%
明鏡・覇  ・敵1体に8ヒット230%の防御無視50%物理依存ダメージ+自身の攻撃+200%バフ付与
・1ターン「T絶技」を使用可能
明鏡・乱  ・敵全体に8ヒット280%の物理依存ダメージ
・5ターン「極・明鏡」「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「真・明鏡」「明鏡・虚」のダメージ+25%
・自身のHPを3000/MPを100回復
明鏡・鋭  ・敵1体に8ヒット300%の物理依存ダメージ
・5ターン「極・明鏡」「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「真・明鏡」「明鏡・虚」のダメージ+25%
・自身のMPを100回復

聖光爆裂破系アビリティ

アビリティ名 効果
明鏡・虚  ・敵1体に6ヒット50%ダメージ+1ヒット180%の防御無視50%物理依存ダメージ
・5ターン敵1体の火/氷耐性を75%ダウン
炎熱 -灰-  ・敵全体に7ヒット320%の火属性物理依存ダメージ
・自身の物理攻撃に火属性を付与
氷砕 -凍-  ・敵全体に7ヒット320%の氷属性物理依存ダメージ
・自身の物理攻撃に氷属性を付与

オレオール・レイ+2系

アビリティ名 効果
三十連斬  ・敵全体に30ヒット450%の物理依存ダメージ

アクスターは「絶・明鏡」「聖光爆裂破」「オレオール・レイ+2」といった主流なチェイン3種類に該当するアビリティを習得します。対応できるチェインアビリティが豊富な分、数多くのキャラと好相性です。

アクスター本人は「絶・明鏡」系のチェインを最も得意としています。最後の一撃に威力が集中している「極・明鏡」「真・明鏡」はチェインを繋いで倍率が上がったところに強烈な一撃を叩き込めるので、絶大なダメージが見込めます。

戦闘中にアビリティの威力をアップ

アビリティ名 効果
完全なる無の境地  ・自身の攻撃を250%アップ
5ターン「極・明鏡」「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「真・明鏡」「明鏡・虚」のダメージ+50%
4ターン「T絶技」が使用可能
真・明鏡  ・敵1体に7ヒット300%の防御無視50%+1ヒット500%の防御無視50%物理依存ダメージ
・4ターン「極・明鏡」「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「真・明鏡」「明鏡・虚」のダメージ+150%
必殺剣・雨曝
(LB)
・敵全体に14ヒット1490%の防御無視50%物理依存ダメージ
・2ターン「T絶技」が使用可能
・1ターン「真・明鏡」のダメージ量+100%
・1ターン「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「明鏡・虚」のダメージ量+300%
1ターン「極・明鏡」のダメージ量+500%

アクスターは特定のアビリティを使用後、主力アビリティの威力を上昇させることができます。そのため、事前準備を介した後に真価を発揮するタイプの中長期戦型アタッカーだと言えるでしょう。

例えばLBを使用した次のターンは「極・明鏡」の威力が500%も上昇するため、相手の体力を一気に削ることが可能です。HPトリガーを無視して敵を倒すこともできるようになるので、上手く使いましょう。

攻撃力が極めて高い

パッシブ名 攻撃上昇率
孤高独歩  攻撃+20%
一刀千剣  真両手持ち+100%
刀装備時攻撃+30%
刀の極意  刀装備時攻撃+50%
灰の魂  刀装備時攻撃+30%
情を捨て去りし力 
(トラストアビリティ)
真両手持ち+50%
攻撃+30%
一刀流極意
(自身のトラマス報酬)
真両手持ち+50%

アクスターは刀装備時攻撃上昇と、真両手持ちのパッシブを豊富に習得します。パッシブを活かすためにも、刀を装備して運用しましょう。

両手専有の刀を持たせるのがベストですが、両手専有の刀はアクスターのスパトラ報酬しかないため、入手のハードルはかなり高めです。高難度報酬のムラマサや佐助の刀でも十分火力を発揮することができるでしょう。

両手持ちと両手専有の違いはこちら

火/氷属性エレチェも可能

使用するアビリティ 立ち回りの内容
明鏡・虚 ・敵の火/氷属性耐性-75%
炎熱 -灰-
氷砕 -凍-
・自身に火/氷のどちらかの属性を付与
極・明鏡 ・主力アビリティ
・事前に耐性デバフと属性付与ができているので、ダメージ1.75倍

アクスターの主力アビリティは連続使用で威力が大きく上昇する「極・明鏡」です。最後の一撃に威力が集中しているので、チェインの恩恵も大きい強力なアビリティです。

しかし、ただ連発するだけではなく事前に属性耐性デバフと属性付与をしておくと、よりダメージを伸ばすことができます。特に属性付与は味方とのエレメントチェインを狙えるようになり、チェイン倍率に大きく影響します。

極・明鏡を撃ちつつ、適宜LBやSPアビリティ、属性付与のかけ直しなど臨機応変に立ち回りましょう。

相性の良いチェインキャラ

絶・明鏡系と組む場合

主な絶・明鏡系キャラ
アーロンアーロン シタンシタン マリアマリア
セフィロスセフィロス レーゲンレーゲン 氷炎の騎士ラスウェル氷炎ラスウェル

アクスターは絶・明鏡系の高威力チェインアビリティを習得します。

アクスターが火/氷属性の攻撃を得意とするため、火属性の絶・明鏡系チェインができるアーロンやマリアとはエレメントチェインが狙えます。積極的に狙っていきましょう。

聖光爆裂破系と組む場合

主な聖光爆裂破系キャラ
オルランドゥオルランドゥ セフィロスセフィロス ヒョウヒョウ
ティファティファ シエラ皇帝シエラ皇帝 シトラシトラ

アクスターは聖光爆裂破系のチェインも得意です。火属性攻撃が得意なヒョウやシエラ皇帝がいるため、エレメントチェインの相方が豊富です。

アタッカー性能比較

アクスターは両手持ちの連撃アタッカーです。

刀をコンセプトとする両手持ちアタッカーとしては、他にシタンやセフィロスが挙げられます。

それぞれの長所や攻撃倍率などは以下の通りです。

火力例

キャラ アビリティ/詳細
アクスターアクスター 【T絶技/極・明鏡×3】
800+800+800=2,400%
【T絶技/真・明鏡+極・明鏡×2】
1600+1250+1250=4,100%
シタンシタン 【連殺/水精刀気ー鏡ー×2+雨音】
750+1050+1200=3,000%
【連殺/雨音×3】
900+1200+1200=3,300%
セフィロスセフィロス 【T刀技/震天動地×3】
1200+1200+1200=3,600%

※それぞれ連続使用後の倍率で計算しています

アクスターの火力は、データ上ではシタンやセフィロスと比較しても圧倒的に高いわけではありません。しかし、実戦ではチェイン倍率が乗った最後の一撃の威力が高いため、大きく差が開くでしょう。

アクスターは単純に「極・明鏡」を連発するよりも、「真・明鏡」など他のアビリティでダメージをアップさせてから連撃を行ったほうが火力は上がります。

以下にアクスターの最大火力について載せておきましたのでご参考ください。

アクスターの最大火力

アクスターアクスター ・事前に「明鏡・乱」
「明鏡・鋭」
「完全なる無の境地」
「真・明鏡」
「必殺剣・雨曝」を使用後
【T絶技/極・明鏡×3】
3050+3050+3050=9,150%

アクスターは事前にダメージアップ系のアビリティを使用することで「極・明鏡」のダメージを大幅に伸ばすことができます。

「明鏡・乱」「明鏡・鋭」「完全なる無の境地」は5ターン、「真・明鏡」は4ターン、LB「必殺剣・雨曝」は1ターン効果が持続しますので、効果の長いものからコンボのように繋げていくことでこの倍率が実現できます。

事前に属性付与、属性耐性デバフができていれば、さらに1.75倍の火力が見込めます。属性付与とデバフに関しては自身でも可能ですが、サポートタイプのキャラがいれば攻撃の手を止めずにできるので、よりダメージを伸ばせるでしょう。

耐久面のデバフ能力

キャラ アビリティ/詳細
アクスターアクスター ・「無残 -石火- 」で5ターン火耐性-75%
・「明鏡・虚」で5ターン火/氷耐性-75%
シタンシタン ・「波壊」で5ターン防御/精神を50%デバフ
セフィロスセフィロス ・「天舞輪廻斬」で3ターン光/闇耐性-60%
・「ブラックマテリア」で2ターン光/闇耐性-70%
・LB「片翼の天使」で3ターン光/闇耐性-100%

アクスターは火/氷属性耐性をダウンさせる事ができますが、相手のステータスを下げる技を持っていません。

高ダメージを与えるには他のキャラクターにデバフをかけてもらう必要があるでしょう。

敵弱体(デバフ)役の評価とおすすめキャラはこちら

状態異常耐性

キャラ 耐性
アクスターアクスター 暗闇 睡眠 沈黙
× × ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × × ×
物理回避 魔法回避
20% 0%
キャラ 耐性
シタンシタン 暗闇 睡眠 沈黙
× ×
麻痺 混乱 病気 石化
× ×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × × ×
物理回避 魔法回避
0% 0%
キャラ 耐性
セフィロスセフィロス 暗闇 睡眠 沈黙
× × ×
麻痺 混乱 病気 石化
×
即死 魅了 ストップ バーサク
× × × ×
物理回避 魔法回避
0% 0%

アクスターは行動不能になる状態異常の内、睡眠/混乱を防ぐことができません。

アクセサリーや幻獣で耐性をつけるか、状態異常を対策できるキャラクターを連れていくといいでしょう。

また、アクスターの特徴として20%の回避を持っていることは大きなメリットと言えます。

種族特攻

キャラ 種族/倍率
アクスターアクスター -
シタンシタン 人+50%
機械+75%
セフィロスセフィロス 人+75%

アクスターは非常に高い攻撃性能を有していますが、種族へのキラーを持っていません。人や機械を相手にする場合には、シタンやセフィロスの方がダメージを出せる場合が多いでしょう。

幸いアクスターの攻撃力は非常に高いので、アビリティの枠を1つか2つキラーを乗せても十分すぎるダメージが見込めます。高難度クエストに挑む際は、ステータスよりもキラーを優先して装備しましょう。

キラーアビリティ習得キャラと入手場所はこちら

LB性能

キャラ 威力/効果
アクスターアクスター ・敵全体に14ヒット1490%の防御無視50%物理依存ダメージ
・2ターン「T絶技」が使用可能
・1ターン「真・明鏡」のダメージ量+100%
・1ターン「明鏡・鋭」「明鏡・乱」「明鏡・覇」「明鏡・虚」のダメージ量+300%
・1ターン「極・明鏡」のダメージ量+500%
シタンシタン ・敵1体に13ヒット2600%の物理依存ダメージ
・4ターン自身のHPを20000/MPを400回復
・1ターン「連殺」が使用可能
セフィロスセフィロス ・敵全体に1ヒット1150%の防御無視50%物理依存ダメージ
・3ターン光/闇耐性-100%

アクスターのLBは倍率もさることながら、特定のアビリティのダメージをアップさせる効果があります。

中でも+500%という驚異的な上がり方をする「極・明鏡」は、次ターンに「T絶技」で3連発することで超火力を叩き出すことが可能です。

相性の良い仲間キャラ

アーロン

アーロン

アクスターと相性の良いキャラとして、まずはアーロンが挙げられます。火属性の絶・明鏡系アビリティが使えるため、エレメントチェインを狙うことが可能です。

アーロンも常時2回、状況限定の連撃アビリティを使用できます。3連撃のタイミングをアクスターとアーロンで合わせれば、ヒット数も高いエレメントチェインができるため火力を大きく伸ばせるでしょう。

また、アクスターが不得手とする防御デバフをアーロンならば付与できるので、さらにダメージを伸ばすことができます。

アーロンの評価と習得アビリティはこちら

レーゲン

レーゲン

レーゲンはアクスターと同じく、火と氷の絶・明鏡系チェインを使えるキャラです。上手く使用タイミングを調整すれば、エレメントチェインを狙えます。

レーゲンは二刀流タイプのキャラなのでアクスターとは必要装備が異なり、装備の取り合いが起きない点も利点と言えます。

レーゲンの評価と習得アビリティはこちら

アクスターの適性ボス

降臨の間:モルボルグレート/クイーン

モルボルクイーン

モルボルグレート/クイーンは非常に高耐久かつ、強力な火属性攻撃が要求される強敵です。

アクスターは「炎熱-灰-」で火属性付与が行えるため、モルボルクイーン相手に高火力攻撃を叩き込むことができます。

また、「三十連斬」などの全体攻撃でミニモルボルにも効率的にダメージを与える事が可能なので、撃破ターンの短縮に大活躍してくれるでしょう。

モルボルグレート/クイーン攻略はこちら

十二武具の間:ヌンキ

ヌンキ

ヌンキは弱点属性がHPによって変化するため、様々な属性攻撃が要求される強敵です。

89~79%時に「氷砕 -凍-」で氷属性付与を、49%以下時に「炎熱-灰-」で火属性付与を行うことで、高いダメージが見込めます。

「俺の特製スープ」で味方を回復したり、「醒夢」で相手のバフを解除したりと、攻撃以外のターンにも活躍してくれるでしょう。

ヌンキ攻略はこちら

まとめ

アクスターはシタンと並び全キャラ中トップの攻撃力を誇り、常に3連続行動が可能な物理アタッカーです。

特にチェイン相手が豊富ですので、様々な物理アタッカーと組み合わせることが可能な点が強みです。また氷属性付与があるので、代わりの少ない氷属性アタッカーとしても運用が見込めます。

MPを回復する全体攻撃などで周回にも使用できますし、数多くのクエストで活躍すること間違いなしでしょう。

関連記事

関連記事
アクスターの評価 最強キャラランキング
パラメータミッション 皇都仇討ち道中

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー