最強チェインアビリティ(キャラ)ランキング

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の攻撃アビリティを「チェイン」を基準にランキングしています。威力、繋ぎやすさ、チェイン数、優秀なチェインアタッカーを記載しています。チェイン用キャラ育成やパーティ編成編成の参考にして下さい。

チェイン

キャラ関連記事
リセマラ当たりランキング キャラ評価一覧
キャラステータス比較一覧 最強キャラランキング
効率的なリセマラのやり方

フルチェインが狙えるアビリティランキング

二刀流の同キャラ2体で、攻撃の多くがチェインすることを前提とし、

  • ・チェインの繋ぎやすさ
  • ・チェイン数
  • ・総威力

を基準にランク付けしています。

総威力...(同キャラクターで属性耐性を下げ適性属性武器でフルチェインを繋いだ際のおおよその最大実質倍率)

アビリティ キャラ 性能
1
1位
『聖光爆裂破』
『暗黒の罪過』
『天舞輪廻斬』
オルランドゥオルランドゥ
常闇のヴェリアス常闇のヴェリアス
アグリアスアグリアス
セフィロスセフィロス
【難易度】
★☆☆☆☆
【チェイン数】
27
【総威力】
約4000%
(覚醒オル/常闇:約5200%)
(セフィロス:約4800%)
2位
『パイルドライバー』
アイリーンアイリーン
カーミルカーミル
【難易度】
★★☆☆☆
【チェイン数】
27
【総威力】
約6000%(アイリーン)
約3000%(カーミル)
3位
W黒魔法『トルネド』
シャントットシャントット
レキサレキサ
【難易度】
★☆☆☆☆
【チェイン数】
47
【総威力】
約2700%
4位
W黒魔法「クエイク
ウィリアムウィリアム
無垢なる召喚士リディア無垢なる召喚士リディア
【難易度】
★☆☆☆☆
【チェイン数】
約30
【総威力】
約2700%
5位
W黒魔法「フラッド」
覚醒「タイダルウェーブ」
ルールールールー
リュックリュック
【難易度】
★☆☆☆☆
【チェイン数】
47
【総威力】
約1800%
6位
『ライトニングボルト』
『タイダルウェーブ』
リュックリュック 【難易度】
★★☆☆☆
【チェイン数】
35
【総威力】
約1600%
7位
『覇王の剣』
『救国の斬閃』
アーシェアーシェ
ラスララスラ
【難易度】
★★☆☆☆
【チェイン数】
27
【総威力】
約1800%(覇王)
約2000%(救国)
8位
『オレオール・レイ』
ルネラルネラ 【難易度】
★☆☆☆☆
【チェイン数】
39
【総威力】
約1400%
9位
『オーバーフロウ』
ビクトリアビクトリア 【難易度】
★★★☆☆
【チェイン数】
19
【総威力】
約700%
~約3300%
10位
『オニオンカッター』
たまねぎ剣士(オニオンナイト)たまねぎ剣士 【難易度】
★★★★★
【チェイン数】
63
【総威力】
約3900%
11位
『クイックトリック』
ティーダティーダ 【難易度】
★★★★★
【チェイン数】
47
【総威力】
約5200%

多段攻撃を全弾チェインすることが出来るアビリティを持つキャラクターは複数存在します。チェイン役として彼らを複数パーティに採用することで、パーティの火力は何倍にも増加します。

同じキャラ2体でのチェインが基本となるので、自分のキャラ+フレンドのキャラという形で編成するのがおすすめです。

なお、オートだとタイミングがずれてしまうため、チェイン攻撃は手動タップで行いましょう。

オルランドゥ/常闇のヴェリアス/アグリアス(覚醒)

オルランドゥ

チェイン難易度 ★☆☆☆☆
チェイン数 27
総威力 約4000%
覚醒オル(約5200%)

オルランドゥとアグリアス(覚醒)の「聖光爆裂波」、及び常闇のヴェリアスの「暗黒の罪過」は同じヒットタイミングを持っており、2キャラを連続してタップすることで極めて容易くチェインがつながります。

両者が二刀流であればチェインは27チェインに達し、高い総威力、耐性ダウン効果、チェインの簡単さと非の打ち所がなくFFBEのエレメントチェインの基本とすら言えるアビリティとなっています。

技自体には属性がついていないため、聖光爆裂波を使う場合は光属性武器を、暗黒の罪過を使う場合は闇属性武器を装備させてエレメントチェインを行いましょう。

▶オルランドゥの評価と習得アビリティはこちら

アイリーン(覚醒)

アイリーン

チェイン難易度 ★★☆☆☆
チェイン数 27
総威力 約6000%

覚醒アイリーンの「パイルドライバー+2」はヒット数が増えたことによりフルチェインの難易度が大幅に緩和されました。

キャラの移動があるため聖光爆裂破ほどフルチェインが簡単ではないものの、威力面では遥か上を往くため、非常に高い攻撃性能を持ちます。

土耐性ダウンの補助効果もあるので、フルチェインを安定できれば最強の攻撃アビリティとして活用できます。

▶アイリーンの評価と使い道はこちら

シャントット

シャントット

チェイン難易度 ★☆☆☆☆
チェイン数 47
総威力 約2700%

シャントットの「トルネド」は2キャラで連続タップすることで楽にチェインが繋がるアビリティです。

特筆すべきは二刀流がなくても自前のW黒魔法で連発できることと、風耐性ダウン効果が付いていることです。

シャントット自体はステータスが低いため、チェインと耐性ダウンの役割を担い、高火力アタッカーの風属性攻撃をトルネドチェインに乗せるのがおすすめです。

▶シャントットの評価と習得アビリティはこちら

ウィリアム

ウィリアム

チェイン難易度 ★☆☆☆☆
チェイン数 約30
総威力 約2700%

ウィリアムの「クエイク」はウィリアム2キャラを連続タップすることで楽にチェインが繋がるアビリティです。

シャントット同様に自前でW黒魔法を習得するため、エレメントチェインを狙う際の敷居が低いです。クエイクには土耐性ダウン効果が付いているため、2発目以降のクエイクはダメージが上昇します。

土耐性ダウンの補助効果もあり、土属性と相性がいいアイリーンと組み合わせるのがおすすめです。

▶ウィリアムの評価と使い道はこちら

ルールー

ルールー

チェイン難易度 ★☆☆☆☆
チェイン数 約47
総威力 約1800%

ルールーの「フラッド」は水属性の12ヒット魔法で、W黒魔法で使用することで24ヒットします。同キャラ同士で同時発動すれば容易に47チェインが繋がる優秀なチェインアビリティです。

耐性ダウンが雷の関係で、威力でシャントットのトルネドに劣るものの、星6ゆえにステータスが高い点で有利です。同じようにウィリアムのクエイクに威力で劣りますが、ヒット数と攻撃時間で上を行きます。

難点はルールーが星5キャラであるため自前で2体揃えてのチェインが難しいことです。フレンドで探すのも少々大変でしょう。

▶ルールーの評価と習得アビリティはこちら

リュック

リュック

チェイン難易度 ★★☆☆☆
チェイン数 35
総威力 約1600%

リュックの「ライトニングボルト」「タイダルウェーブ」は9ヒットのアビリティで、リュック2体で連続タップすることで楽にチェインが繋がります。

両者が二刀流であれば35チェインを狙うことができます。アビリティ自体の火力は低いため、チェインを重ねたところにアタッカーの攻撃を乗せて大ダメージを狙いましょう。本人が優秀な補助キャラであるため、チェイン以外に多くの補助をこなせるのが強みです。

リュックは他に「バーニングソウル」「ウインターストーム」もありますが、こちらはヒットタイミングが不安定でチェインを繋ぐ難易度が高くなります。

▶リュックの評価と習得アビリティはこちら

アーシェ/ラスラ

アーシェ

チェイン難易度 ★★☆☆☆
チェイン数 27
総威力 約1800%(覇王の剣)
約2000%(救国の斬閃)

アーシェの「覇王の剣」、ラスラの「救国の斬閃」はほぼ同じヒットタイミングを持っており、同キャラ同士やアーシェとラスラで連続してタップすることでチェインが繋がります。

アーシェの場合は総威力が低めであること、ラスラの場合は光属性であることが欠点と言えますが、アーシェは回復などもこなせ、ラスラは壁役も兼任できることがメリットです。

アーシェの「聖光爆裂斬」もチェインが繋がりやすいアビリティですが、無属性固定で武器の属性も乗らないため、エレメントチェインは狙えません。

ルネラ

ルネラ

チェイン難易度 ★☆☆☆☆
チェイン数 39
総威力 約1400%

ルネラのアビリティ「オレオール・レイ」は光と風の複合属性攻撃で、20ヒットの超多段アビリティです。

ルネラ2体で容易くチェインができる上に、属性が付いているためエレメントチェインも可能です。

ルネラ自体が希少なキャラクターであるため、2体揃えてのチェインが非常に難しいことと、火力があまり高くないことが難点です。

▶ルネラの評価と使い道はこちら

ビクトリア

ビクトリア

チェイン難易度 ★★★☆☆
チェイン数 19
総威力 約700%
~約3300%

ビクトリアのオーバーフロウは10ヒットの魔法攻撃を行うアビリティで、ビクトリア二人で連続タップすることで比較的楽に19チェインを狙うことができます。

非常に攻撃間隔が長いのが特徴で、モーションの長いキャラでもチェインに絡めることと、オーバーフロウ自体の総威力が高めであることがメリットです。

やや遅れてタップする必要があること、攻撃間隔が長すぎて連続攻撃を混ぜるとチェインが途切れてしまうこと、闇属性固定であることが欠点と言えます。

▶ビクトリアの評価と習得アビリティはこちら

たまねぎ剣士

たまねぎ剣士 (オニオンナイト)

チェイン難易度 ★★★★★
チェイン数 63
総威力 約3900%

たまねぎ剣士が自身のトラマス装備時に使用できる「オニオンカッター」は16ヒットのアビリティであり、たまねぎ同士で同時タップすれば脅威の63チェインが狙えます。

連続タップの間隔にほとんど猶予が無いため、一瞬で連続タップする指の技術と、対応できる端末が必要になるため難易度は非常に高いです。

ただし、失敗しても30チェインほどは狙えるため火力アップとしては十分なレベルです。

▶たまねぎ剣士の評価と習得アビリティはこちら

ティーダ

ティーダ

チェイン難易度 ★★★★★
チェイン数 47
総威力 約5200%

ティーダのメイン攻撃アビリティである「クイックトリック」は12ヒットのアビリティで、ティーダ同士でフルチェインすれば47チェインが狙えます。

ただしたまねぎ剣士同様、連続タップの間隔にほとんど猶予が無いうえ、モーションの関係上失敗するとチェインがあまり繋がりません。

それでもフルチェイン時の圧倒的な威力は魅力的であるため、端末によってはチェイン役としておすすめできるキャラクターです。

▶ティーダの評価と使い道はこちら

チェインとは

チェインは「別々のキャラクターで」「一定時間内に連続で」攻撃を当てた時に発生します。

チェインの細かい仕様については「チェインについて」を参照してください。

▶チェインの詳しい仕様についてはこちら

フィニッシャーという概念

劫火のヴェリアス

FFBEで火力を伸ばすためにはチェインを繋げる必要があるため、バルフレア、劫火、ルーネスといった単発攻撃アタッカーは、チェインアタッカーに対して与えるダメージが劣りがちです。

しかしそういった欠点は「他のキャラでチェインを繋いだところに、単発攻撃を当てる」ことで解決が可能です。

単発アタッカーは、他キャラでチェインを繋いだところに大ダメージの一撃を与えるフィニッシャーとすることで真価を発揮できます。

キャラ関連記事

最強キャラランキング リセマラ当たりランキング
キャラステータス比較表 キャラ評価一覧
トラマスランキング 覚醒素材一覧
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー