各デバッファーの長所【マキナ/エレフィム追加】

コメントコメント(19)

敵弱体(デバフ)役のキャラ評価一覧とおすすめキャラ

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)でアビリティ覚醒を果たしたバルトに伴い、デバッファーの環境が変わってきました。今回は主な星7デバッファーの長所や適性ボスの違いを考えてみます。

デバッファーの長所比較回

5月のアビリティ覚醒はFF零式よりマキナ/クラサメ/デュースの3人でした。4月にアビリティ覚醒が行われなかったのに新規覚醒が3人だけとは少々物足りませんが、FF零式原作が好きな方には嬉しい強化だったのではないでしょうか。

今回はそんなアビリティ覚醒キャラの中でもマキナに焦点を当てて、デバッファーの性能比較を更新しました。あとこのブログを書いたのがエレフィム覚醒前だったのでエレフィムの追加も。

デバッファーは全員それぞれできることや強みが異なるので、一概に上位/下位互換の関係にはなり難い役割ですね。多くのキャラがセレチケの交換対象なので星7デバッファーを1体も持っていない方はセレチケ使用も視野に入れてみてください。

キャラ比較ブログ
星7魔法壁比較 星7バッファー比較
星7物理壁比較 ケイオス系アタッカー比較
本人 VS 水着 精神依存物理アタッカー比較

①マキナ

キャラ名 用途 デバフ性能
マキナマキナ 常時 【スタンブレイド+2】
・2ターン、敵単体の攻撃/魔力-75%
・4ターン、敵単体の攻撃/魔力-65%
・5ターン、敵単体の攻撃/魔力-55%
【ドレインソード+2】
・2ターン、敵単体の防御/精神-75%
・4ターン、敵単体の防御/精神-65%
・5ターン、敵単体の防御/精神-55%
開幕単体 【スタンブレイド+2】
・2ターン、敵単体の攻撃/魔力-75%
・4ターン、敵単体の攻撃/魔力-65%
・5ターン、敵単体の攻撃/魔力-55%
【ドレインソード+2】
・2ターン、敵単体の防御/精神-75%
・4ターン、敵単体の防御/精神-65%
・5ターン、敵単体の防御/精神-55%
開幕全体 -
-
SPアビ -
LB 【スピンドライブ】
・敵単体の攻撃/魔力-79%
持続3ターン

マキナはアビリティ覚醒に伴い、常時75%の攻撃/魔力同時デバフを習得しました。ネックだった高倍率デバフの持続も1ターンだけ伸びたため、立ち回りの自由度が広がっています。

ステータス以外でも火/氷/雷属性耐性のデバフ手段を有しているため、伸びた持続時間を利用してアタッカーの火力底上げにも使えます。絶・明鏡系のチェイン要員に使うかどうかはプレイヤーによるところでしょう。

二刀の極意はあえて習得しない

マキナは精神+20%をアビリティ覚醒させていくことでアビリティが変化し、チェイン倍率上限が増える二刀の極意を習得します。二刀流アタッカーには欠かせないパッシブです。

しかしデバッファーとしての運用を主とするならあえてアビリティ覚醒+1の精神+30%で止めておきましょう。デバッファーなら魔法防御力は重要です。

マキナの運用方法によって覚醒の必要性が変わりますが、マキナの長所を「いつでも75%のデバフを撃てる」点だとするなら精神値を下げる覚醒はおすすめしません。

被ダメ軽減バフを習得

マキナは味方全体に被物理ダメ軽減を付与する「ソードフィールド」と、味方全体に被魔法ダメ軽減を付与する「強化魔法障壁」を習得します。

軽減率は20%と専門のバッファーや盾役と比較すると遠く及びません。しかしデバッファーで被ダメ軽減系バフを使えるキャラは決して多くないため差別化点として考えられます。

LBのデバフが3ターン持続するため、自由行動ができる2ターンの間にダメ軽減バフを付与することができます。

②エレフィム

キャラ名 用途 デバフ性能
エレフィムエレフィム 常時 【神魂のロンド+2】
・敵全体の攻撃/魔力-75%
・味方全体の防御/精神+200%
・味方全体のHPを徐々に回復
持続3ターン
【激情のフーガ+2】
・敵全体の防御/精神-75%
・味方全体の攻撃/魔力+200%
・味方全体のMPを徐々に回復
持続3ターン
開幕単体 【神魂のロンド+2】
・敵全体の攻撃/魔力-75%
・味方全体の防御/精神+200%
・味方全体のHPを徐々に回復
持続3ターン
【激情のフーガ+2】
・敵全体の防御/精神-75%
・味方全体の攻撃/魔力+200%
・味方全体のMPを徐々に回復
持続3ターン
開幕全体 【神魂のロンド+2】
・敵全体の攻撃/魔力-75%
・味方全体の防御/精神+200%
・味方全体のHPを徐々に回復
持続3ターン
【激情のフーガ+2】
・敵全体の防御/精神-75%
・味方全体の攻撃/魔力+200%
・味方全体のMPを徐々に回復
持続3ターン
SPアビ -
LB 【女王のパストラール】
・敵全体の全ステ-75%
・味方全体の全ステ+145%
・味方全体のHP/MPを回復
・「虹翼のグリッサンド」解禁
持続3ターン

圧倒的高倍率のデバフに加えて、味方のステータスも伸ばすため実数に与える影響力は全デバッファーの中でも屈指のもの。歌系アビリティは一度歌い始めると終了まで行動制限がかかるというデメリットがありましたが、アビリティ覚醒に伴いデメリットは解消されました。

1つの声帯からAを歌いつつBを歌うという器用な声出しができる辺り、さすが妖精王と言ったところでしょうか。しかもLBやSPアビリティに頼らない、つまり常時使用可能なアビリティという点が安定感を底上げしています。

初実装時は「CGが間に合わなかった時の間に合わせ」「歌が邪魔」「メディエナと同格は無理がある」と結構好き放題な評価を下されていましたが、今となっては高難度攻略に欠かせない存在として愛用している方は多いでしょう。

光属性付与でアタッカーを強化

エレフィムは「妖精のガウォット+2」で味方全体の全ステータスを上昇させつつ物理攻撃に光属性を付与できます。フィーナ&リドが魅了付与という欠点を抱えつつ属性付与するのに、エレフィムはステータスバフというおまけつき。ちょっと強すぎなのでは……。

ただ唯一の弱点として、エレフィムは属性耐性デバフ手段を有していません。フィーナ&チョコボなど、属性耐性デバフができないアタッカーはデバッファーに耐性デバフを頼ることが多く、その点でエレフィムは隙を見せがちです。

しかしウォーリアオブライトか暁の四戦士ガラフがいれば味方を守りつつ敵の光耐性をデバフしてくれるため、弱点が解消……どころか光属性付与の効果が強化されます。光デバフはエアリスや白蓮フィーナでもできるので本人ができなくても何とかなるでしょう。

③星虹の技師リド

キャラ名 用途 デバフ性能
星虹の技師リド星虹リド 常時 【アタックアブソーブ+2】
・敵単体の攻撃-70%
持続5ターン
【ガードアブソーブ+2】
・敵単体の防御-70%
持続5ターン
【マジックアブソーブ+2】
・敵単体の魔力-70%
持続5ターン
【マインドアブソーブ+2】
・敵単体の精神-70%
持続5ターン
開幕単体 【超☆発明】
・敵単体の全ステ-74%
持続2ターン
開幕全体 【アームディゾルバー】
・敵全体の攻/魔-50%
持続3ターン
【バリアディゾルバー】
・敵全体の防/精-50%
持続3ターン
SPアビ 【超☆発明】
・敵単体の全ステ-74%
持続2ターン
【ダウナーボムクリエイト(攻/防/魔/精)】
・敵全体の各ステータスがランダムで-84%
持続2ターン
【全乗せダウナーボム】
・敵全体の全ステータス-55%
持続2ターン
LB 【メカボハンマーカスタム】
・敵全体の全ステ-79%
持続2ターン

星虹リドは常時70%のステータスデバフが可能で、持続も5ターンと長いため敵が単体である限りは常に高倍率のデバフを維持可能です。

ただし全体デバフはLBに依存している部分が大きく、LBゲージの貯まっていない初動の時点で複数の敵にデバフを付与するのは不得手だと言えます。肝心のLBも持続が2ターンと短く、ほとんど常にLBを使い続けなければいけません。

デバフ倍率そのものは高いので、LBゲージを貯める工夫をして運用しましょう。LB自動上昇装備を限界まで付けたり、味方のLBゲージ貯めに特化したサポートキャラと組ませるのがおすすめです。

個人的なおすすめポイント

星虹リドは「スペックガード」を使うことで、自分のLBゲージを味方に譲渡できます。要はちょっと強い「たくす」です。

LBゲージは星虹リド本人が使う場面が多いものの、あえて敵へのデバフは通常アビリティの70%でとどめ、自分のLBゲージをエアリスに渡して全体リレイズを付与してもらう……というゾンビ戦法もないではないです。これでシリーズボスケフカを突破しました。

70%でも十分高倍率ですからね。もちろん79%デバフができればより戦いやすくなりますが、必ずしもLBゲージは自分で使わなければならない、というわけではありません。

味方全体に機械系特攻を付与

星虹リドは潜在アビリティ解放で、味方全体に機械系特攻を付与するSPアビリティを習得しました。真アイガイオンなど、機械系の敵への与ダメを伸ばしてくれる優秀なアビリティです。

真アイガイオンにはデバフが有効ですし、デバフの持続時間中に機械系特攻を付与することで防御面だけでなく攻撃面でも役に立ってくれました。CTは長めなので、アタッカーのアビリティ倍率が最大になった瞬間などを狙って付与します。

④バルト

キャラ名 用途 デバフ性能
バルトバルト 常時 【ワイルドスマイル+2】
・敵全体の攻/魔-74%
持続5ターン
開幕単体 【ワイルドスマイル+2】
・敵全体の攻/魔-74%
持続5ターン
開幕全体 【ワイルドスマイル+2】
・敵全体の攻/魔-74%
持続5ターン
LB 【超巨大ギア・ユグドラシル】
・敵全体の防/精-70%
持続5ターン

バルトはLBやSPアビリティなど状況限定のアビリティに依存せず、いつでも敵全体に攻/魔同時-74%デバフを付与できます。最大倍率こそ星虹リドやフィガロの王エドガーに劣るものの、運用の安定感は全デバッファー中でも屈指のもの。

効果範囲が広く持続ターンも長く、さらに味方全体に機械系特攻を付与するおまけつきです。非常に性能の良いアビリティなので、バルトを運用する際は最優先でアビリティ覚醒させることをおすすめします。

特に、現在主流の高難度である真アイガイオンや真鉄巨人は戦闘中に自己バフを多用します。デスペルで敵のバフを解除した時に、他のデバッファーではLBやSPアビリティが使えない状況が懸念されるものの、常用デバフが強力なバルトならば容易に対応可能です。

味方全体に分身を付与できる

デバフの持続は5ターンと長いため、持続時間中は分身を付与して物理攻撃から味方を守りましょう。やはり真アイガイオン、真鉄巨人、そしてシリーズボスケフカなどでは分身付与があると大変楽に戦えます。

分身付与アビリティの「ホワイトコロン+2」にはバーストストーン上昇量アップの追加効果があるため、味方を守りつつLB態勢を整えることもできます。

その他、属性を付与して無属性アタッカーの火力を伸ばしたり、自ら攻撃に参加してチェイン数増加に貢献したりと中々に多芸です。その気になれば引きつけ壁にもなれますが、デバッファーが倒れると怖いので運用時には注意が必要でしょう。

LBレベルは不要

多くのデバッファーは、LBレベルの増加に伴いデバフ倍率が上昇するという仕様です。しかしバルトのLBはレベル1の時点で70%デバフ可能で、LBレベルを上げてもデバフ倍率は変わりません。

そのため、入手手段の乏しいバーストポットを消費せずとも問題ないのです。一応LBの火力は上がりますが、チェインを組みにくい上にデバッファーの攻撃技として考えればダメージソースとして期待することはそうそうないでしょう。

アタッカーとして運用する場合であればともかく、デバッファーとしての運用を考慮すればLBレベルを上げる必要はありません。育成環境の整っていない方や素材不足の方にもおすすめです。

⑤フィーナ&リド2018夏

キャラ名 用途 性能
フィーナ&リド2018夏フィーナ&リド2018夏 常時 【ビーチアタック】
・敵単体の攻撃-60%
・敵単体の火/水耐性-75%
持続5ターン
【かき氷】
・敵単体の防御-60%
・敵単体の氷/水耐性-75%
持続5ターン
【夏の太陽】
・敵単体の魔力-60%
・敵単体の雷/水耐性-75%
持続5ターン
【スイカ割り】
・敵単体の精神-60%
・敵単体の土/水耐性-75%
持続5ターン
開幕単体 【極楽お昼寝】
・敵全体の全ステ-74%
持続2ターン
開幕全体 【極楽お昼寝】
・敵全体の全ステ-74%
持続2ターン
事前準備後 【全力ビーチアタック!】
・敵全体の攻撃-74%
・敵全体の火/水耐性-100%
持続5ターン
【全力かき氷!】
・敵全体の防御-74%
・敵全体の氷/水耐性-100%
持続5ターン
【全力夏の太陽!】
・敵全体の魔力-74%
・敵全体の雷/水耐性-100%
持続5ターン
【全力スイカ割り!】
・敵全体の精神-74%
・敵全体の土/水耐性-100%
持続5ターン
SPアビ 【極楽お昼寝】
・敵全体の全ステ-74%
持続2ターン
LB 【ガールズサマーバケーション】
・敵全体の全ステ-75%
持続3ターン

フィーナ&リド2018夏は、常用アビリティはそこまで強くはありません。連撃アビリティ込みで2つ使えるとはいえ、効果範囲は単体で倍率も60%程度。属性デバフのおまけは魅力的ですが多くのアタッカーは自前でこなしてしまいます。

しかし事前準備を介すことで性能が大化けし、5ターンの間ステータスを74%もデバフできるという脅威の性能に変貌を遂げます。耐性デバフ100%で与ダメも2倍。攻撃にも防御にも大活躍です。

LBゲージが貯まりやすい

フィーナ&リド2018夏は常用のデバフの性能はいまいちですが、一度LBを撃てる状況に持っていければ後は3ターンに1回デバフを撃つだけで大丈夫です。

と言うのもフィーナ&リド2018夏はバーストストーン上昇量アップのパッシブを持っている上に、味方全体のLBゲージを増やすSPアビリティを持つためです。持続時間中にLBゲージを貯めるのはそこまで難しくはありません。LB自動上昇系があればなおよし。

唯一苦手なのは、自己バフを多用するボスでしょう。敵のバフをデスペルで解除した時、LBもSPアビリティも使えないと60%程度のデバフで耐え凌がなければいけない状況があります。ありました。真アイガイオンそれで1回負けました。

回復能力がデバッファー中屈指

フィーナ&リド2018夏は「極楽お昼寝」を使うことで敵にデバフを付与しつつ、味方全体にリレイズを付与することができます。敵の弱化だけでも十分仕事を果たしているというのに、さらに戦闘不能へのケアまでこなしてくれる、優秀すぎるSPアビリティです。

HPトリガーを踏む瞬間や、ヒーラーがHP回復に手一杯でリレイズを付与する余裕がない時など、フィーナ&リド2018夏がリレイズを付与できると大変便利です。また、HPやMPの回復能力も持っています。

連撃アビリティに組み込むことで、敵の弱化と味方への支援を同時にこなせます。十二武具の間程度であれば専門のヒーラーとして動ける程回復性能が高いので、挑戦するクエストによってはヒーラー採用が見込める程です。

随一の攻撃支援能力

フィーナ&リド2018夏は、味方全体の物理攻撃に水属性を付与することができます。さらに、各種デバフには水耐性ダウンの効果があるため、大雑把に言えば誰でも属性弱点を突けるようになるのです。

味方Aと味方B両方に水属性を付与することでエレメントチェインを繋げられますし、敵への耐性デバフ手段を持たないシタンやフィーナ&チョコボからすると、耐性デバフもありがたい。敵からの被ダメを抑えるのみならず、味方アタッカーの火力を伸ばす能力にも長けています。

シリーズボスバトルでは、いずれも20ターン以内にクリアというミッションが含まれています。高い火力が要求されるシビアなミッションなので、火力を伸ばしやすいフィーナ&リド2018夏の腕の見せ所でしょう。

⑥フィガロの王エドガー

キャラ名 用途 性能
フィガロの王エドガーフィガロの王エドガー
常時 【ブラストボイス】
・敵全体の攻撃/魔力-50%
持続3ターン
【バイオブラスト】
・敵全体の防御/精神-50%
持続3ターン
【エアアンカー】
次のターン、敵単体の全ステ-70%
持続1ターン
開幕単体 【ブラボー フィガロ!】
・敵単体の攻撃/防御/魔力/精神-74%
・敵単体の水/土属性耐性-100%
持続3ターン
開幕全体 【ブラストボイス】
・敵全体の攻撃/魔力-50%
持続3ターン
事前準備後 【クリティカルボイス】
・敵全体の攻撃/魔力-70%
持続2ターン
【ディスアスターブラスト】
・敵全体の防御/精神-70%
持続2ターン
SPアビ 【ブラボー フィガロ!】
・敵単体の攻撃/防御/魔力/精神-74%
・敵単体の水/土属性耐性-100%
持続3ターン
LB 【グローリー・オブ・フィガロ】
・敵全体の全ステータス-84%
持続1ターン
・敵全体の全ステータス-74%
持続2ターン
・敵全体の全ステータス-64%
持続3ターン
【グローリー・オブ・フィガロ(強化版)】
・敵全体の全ステータス-84%
持続2ターン

フィガロの王エドガーのLBはデバフ倍率が極めて高く、最大で84%ものデバフが可能です。その分持続は短く-84%状態を常に維持するのは難しいでしょうが……。2ターン目も74%と十分高めです。

HP21%以下になるとLB性能が強化され、84%デバフの持続が伸びます。またLBゲージも貯めやすい性能をしているので、ヒット数の多い攻撃を主力にするなど立ち回りを工夫して、LBゲージを稼ぎましょう。

常時デバフが貧弱

フィガロの王エドガーの弱点は、高倍率のデバフがLBやSPアビリティに依存しすぎている点ですね。常時使えるデバフは50%程度と、星7デバッファーとしては控えめです。

70%デバフを付与できるエアアンカーも効果を発揮するのは次のターンなので速攻性に欠けますし、仮に次のターンに発動しても持続は1ターンのみ。使い勝手が良いとは言い難いアビリティです。

その分、SPアビリティやLBの持続を切らさずに回し続けている限りはトップクラスの性能を誇ることは確かでしょう。緊急時にLBゲージが譲渡できる、光の戦士バッツなどと組むと敵へのデスペルなどに対応しやすくなりおすすめです。

ヘンな武器開発を使えば……?

SPアビリティ「ヘンな武器開発」を使えば、5ターンの間「クリティカルボイス」が使用可能です。敵全体の攻撃/魔力を同時に70%もデバフする、優秀なアビリティです。

アビリティの性能自体は優秀ですが、事前準備にあたる「ヘンな武器開発」はCT20のSPアビリティなので滅多に使用できません。シリーズボスバトルなら、次に使えるようになる頃にはミッションが失敗に終わっています。

優秀なアビリティではありますが、過度に戦力として計算したくないのが本音です。

それぞれの長所

チェイン要員が欲しい方向け

マキナ

マキナは絶・明鏡系のチェイングループに属する攻撃アビリティを習得します。デバフの合間に攻撃に参加して、ダメージやチェイン倍率を伸ばしましょう。

シリーズボスバトルでは「○○ターン以内にクリア」というミッションがあり、なるべく早く敵を倒す火力が要求されます。デバッファーが攻撃に参加してくれれば僅かながらダメージが底上げされるため、パーティ構成によっては戦略に組み込む価値があるでしょう。

欠点はデバフの効果範囲が単体であること。お供を伴うオチューや複数部位に分かれているアンテノラなどが相手だとデバッファーの仕事を十分にこなせません。

マキナの評価と習得アビリティはこちら

序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ

エレフィム

エレフィムは現状ケチのつけようがない程の強力なデバッファーです。敵の弱体と味方の強化を同時にこなすため、一手で大きく戦況を動かせます。

常時使用可能アビリティというデバフの安定感の高さに加えて、デバフに必ずおまけ効果が付いているのも面白いところ。アビリティ覚醒の必要こそありますが、現状では最もおすすめのデバッファーです。

あえて欠点を挙げるなら属性耐性デバフくらいですが……。結構融通が利く部分なので他のメンバーで対応できるはずです。

エレフィムの評価と習得アビリティはこちら

戦闘に安定感が欲しい方向け

バルト

バルトは常時デバフが最も強力なので、不意の戦闘不能や敵の自己バフなど咄嗟の状況に対応しやすい点が強みです。真降臨では自己バフを多用するボスが多いため、環境にも追い風ですね。

隙間時間に分身を付与できる能力もデバッファーの中では貴重です。レッド13やユフィなど分身付与が可能なキャラは他にもいますが、彼らに分身付与を任せてしまうと攻撃の手が緩んでしまうので。

真アイガイオン、真鉄巨人の自己バフは放っておくとえげつないダメージを受けます。デスペル付与からのデバフかけ直しを徹底するには、常時デバフの強いバルトは特におすすめです。

バルトの評価と習得アビリティはこちら

とにかく敵のステータスを下げたい方向け

フィガロの王エドガー

フィガロの王エドガーのLBは極めて倍率が高く、敵を弱体化させるという目的に最も則しています。ターン管理こそ難しいですが、同時に編成する味方を工夫することで解決しましょう。

魔法壁に聖盾シャルロットがいないなど、敵の猛攻を防ぐ手段が万全でない場合におすすめのデバッファーです。バフや壁で攻撃を防げない以上は敵の火力そのものを落とすしかありません。

フィガロの王エドガーの評価と習得アビリティはこちら

与ダメを伸ばしたい方向け

フィーナ&リド2018夏

フィーナ&リド2018夏は、味方の火力を伸ばす能力に長けています。属性耐性デバフをフィーナ&リド2018夏がこなすことで、アタッカーは耐性下げを気にすることなく高火力アビリティを連発できます。

味方全体にオレオール・レイ系チェインアビリティを付与できる点も大変魅力的です。ある程度ヒットしてからアタッカーが攻撃を始めれば、初撃からチェインの恩恵を受けられます。

シドやレジーナなど、フィニッシャーを使う場合には必須と言ってもいい程重要なキャラです。水耐性のある敵に対しては長所を発揮しにくいものの、そうなったら今度は持ち前の水耐性が役に立ちます。

フィーナ&リドの評価と習得アビリティはこちら

使いやすさを重視したい方向け

星虹の技師リド

星虹リドはデバッファーの中でも癖が少なく、扱いやすい性能をしています。装備構成によっては2ターンに1回LBを使うことも決して難しくはなく、79%デバフ状態を維持しやすい点が魅力的です。

事前準備を必要とせずとも常に70%デバフができるため、緊急時の対応能力も高めです。いざと言う時は前述の通り、ヒーラーにLBゲージを渡してなんとかしてもらいましょう。

高難度ボスはHPが減ると攻撃が激化するパターンが多いのですが、逆に言うと戦闘開始からしばらくは攻撃が緩いということ。前半戦のうちに「超☆発明」を使って「ヒールフルフォース」を精製しておけば、後半戦で回復もこなせます。

星虹リドの評価と習得アビリティはこちら

まとめ

高難度攻略のページには「みんなの攻略パーティ」という皆さんの攻略体験談を寄せていただくスペースを設けているのですが、そこでもやはりエレフィムの採用率の高さが際立っています。

しかし人気が出るのも納得の性能です。なんでエレフィムアビリティ覚醒のタイミングで再ピックアップしなかったのか不思議なくらいでしょう。スコールとナルの時はやったのに。

今から交換するという方にはエレフィムかフィーナ&リド2018夏のどちらかがおすすめです。2018夏を交換した直後に2019夏とか実装されたらごめんなさい。

FFBE攻略トップに戻る

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!

©2015-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / Developed by Alim Co., Ltd. / LOGO & IMAGE ILLUSTRATION : © 2014,2015,2016 YOSHITAKA AMANO All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFBE公式サイト

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー