FFBEオリジナルキャラ紹介その10【ヴェリアス】

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)のFFBEオリジナルキャラクターの紹介を掲載しています。今回は第1章で各地のクリスタルを壊して回っていたヴェリアス勢についてです。

連載第10回

FFBEオリジナルキャラを紹介する連載、第10回は強キャラ揃いの連中、ヴェリアス達についてです。

と言ったものの、ヴェリアス達はどう語っても物語の核心に触れてしまうため、ちょっとあまりにもネタバレが過ぎますね。異界で再読できるストーリーも多いですし。

また現在現役で活躍中ということもあるので、ヴェリアス勢の紹介は軽くとさせていただきます。まだまだ出番があるキャラ達ですから。

連載バックナンバー
第1回【チヅル編】 第2回【グランシェルト編】
第3回【ゾルダード編】 第4回【ラグルス編】
第5回【竜の里編】 第6回【クンシラ編】
第7回【オルデリオン編】 第8回【語られない人々その1】
第9回【語られない人々その2】

ヴェリアス達

キャラ 活躍
光輝のヴェリアス光輝のヴェリアス ・サクラの姉
・レーゲン大好き
・今はニコルが好き
・ガチャ1回で常闇を引き当てる社員アカウント
常闇のヴェリアス常闇のヴェリアス ・ビジョン
・基本的にはレーゲンと同一人物
劫火のヴェリアス劫火のヴェリアス ・紫電を作った
王土のヴェリアス王土のヴェリアス ・(魔人)フィーナをライバル視
水華のヴェリアス水華のヴェリアス ・オルデリオンの初代水の巫女
・自身を洗脳して戦っていた
天風のヴェリアス天風のヴェリアス ・初代シド
・リドの憧れの人物
レーゲンレーゲン ・レインの父
・CV大塚明夫
サクラサクラ ・迅雷のヴェリアスの中の人
・光輝の妹

光輝のヴェリアス

光輝のヴェリアス

光輝のヴェリアスは本名をシトラと言い、サクラの姉です。

レーゲンが好きで好きでしょうがなく、自分以外の女と結婚すると見るやビジョンの常闇を常に自分の傍に置いておくというヤンデレも真っ青の行動に出ます。

両表のコイン(FFVIのアレ)を使った賭けに意図的に負けたあたりから、ニコルにお熱のようです。「ニコルはどんなモルボルが好き!?」など、常識を遠く置き去りにした残念発言が目立ちます。中身は美人。

常闇のヴェリアス

常闇のヴェリアス

常闇のヴェリアスは、元レーゲンです。昔は鎧の中身がレーゲンだったのですが、色々あってサクラと共に鎧を脱ぐことになります。

常闇のヴェリアス自体は光輝の呼び出したビジョンなので、世界には擬似的にレーゲンが2人存在することになっていました。そのせいで、ヴェリアス達が「こいつは一体誰なんだ?」という疑惑を抱くことも。

擬人化した動物達がドッタンバッタン大騒ぎするアニメが好きで、監督降板のニュースには未だに憤りを隠すことができません(リコドキ設定)。

劫火のヴェリアス

劫火のヴェリアス

劫火のヴェリアスは、常闇のヴェリアスが使用する武器「紫電」を作った人物です。

ゾルダード編では圧倒的な力でレイン達を倒しますが、ご都合主義で突然紫電の力を使いこなしたラスウェルに敗北し、火のクリスタル破壊を諦めるのでした。

まあ、火のクリスタルは事情を知らないジェイクによって破壊されるのですが。

王土のヴェリアス

王土のヴェリアス

王土のヴェリアスは、フィーナと戦うことに異常な執着を見せるキャラです。(魔人)フィーナと戦いたかったのですが、彼女が記憶も力を失い、しかもレイン達の側についていることに失望しています。

遥か昔、フィーナをライバルと認めて彼女との戦いを至上の喜びとしていたようです。ちなみに性格はプライドが高く、力のない者を見下し冷徹に扱う傾向にあります。

星7覚醒もできない分際で魔人フィーナと肩並べられると思ってんじゃねーぞ。まあ、適正クエストは王土のヴェリアスの方が多い気もするけど。

水華のヴェリアス

水華のヴェリアス

水華のヴェリアスはオルデリオンの初代水の巫女です。ルルカの大先輩にあたります。

心優しい性格で戦いには向かないため、自身の人格を攻撃的なものに変えて戦っていました。オルデリオン編で戦う時の水華は本来の人格ではありません。

ニコルは自身の心を殺してまで戦わなければいけない水華に思うところがあり、紆余曲折を経て和解するのでした。光輝同様、水華のニコルにお熱です。よく取り合いをしています。

天風のヴェリアス

天風のヴェリアス

天風のヴェリアスは、遥か昔にドワーフに飛空艇技術を教えた初代シドです。

リドの憧れの人物ですが、リド自身は敵であるヴェリアスが尊敬する人物であるということで色々思い悩む部分があったようです。まあ、天風は序盤からそこまで悪人ではなかったような気がしますが。

レーゲン

レーゲン

レーゲンはレインの父親で、ラスウェルの育ての親です。昔は紫電を使っていましたが、紫電はラスウェルに託しています。鎧を脱いだら闇系から氷炎系になるのはちょっと納得いきません。

ヴェリアス勢が復讐の道を歩む中、自身はラピスでソフィアと結婚してグランシェルトの騎士として普通に生活していました。ロレーヌとザイルの同期ですが、実年齢は何倍の差があるのか想像もつきません。

レインは幼い頃に母が亡くなったと同時に父がいなくなり、自身に何の説明もないまま長いこと行方をくらませるレーゲンを嫌っていました。ゲーム序盤のストーリーは大体が「いかに父親が嫌いか」という話ばかりです。

サクラ

サクラ

サクラは元、迅雷のヴェリアスです。鎧を着て登場してくれれば雷属性吸収できたんだろうに……。

レーゲンがヴェリアス勢と袂を分かつ時に、一緒に脱退します。その後はタイタンを説得して大地を潤したり、ミシディアを建設したり、ローゼリアと仲良くなったり、アヤカの師匠になったり、ユリの面倒を見たりしています。

迅雷のヴェリアスになった時に肉体の成長が止まっていますが、実際の年齢は700を超えています。

まとめ

以上、ヴェリアス勢の簡単な紹介でした。レーゲンがガチャに実装されたように、鎧を脱いだヴェリアス勢も来年から続々ガチャに実装されるかもしれませんね。

ヴェリアス勢の中でもレアリティ格差、性能格差が凄まじいので一概には言えませんが、一応常闇が一番強いということでいいんですかね? 設定的にもゲーム的にも。

常闇のスパトラ報酬を見る限り、着ている鎧は今後他のキャラにも装備できるようになるようです。まあ、闇吸収は闇耐性80%にまで抑えられているのですが。

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー