2018年上半期振り返り

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)の2018年上半期を振り返るブログです。イベントや実装キャラを元に、どのようなことがあったのかを振り返ってみましょう。

2018年上半期を振り返る

2018年も半分を過ぎました。ストーリー上の主要キャラがあらかた実装され、去年から実装を待ち望まれていたアクスターも参戦と、なかなか盛り上がっていますね。

今回はちょうど一年の半分を過ぎたということで、2018年上半期にどんなキャラが実装され、どのようなイベントがあったのかを振り返ってみました。

当時ゲームを遊んでいた方も、最近始めたという方も、この機会にFFBEの過去を懐かしんでみてください。

2017年振り返り記事はこちら

2018年上半期年表

主な実装キャラ/イベント
1月 イグニスイグニス シトラシトラ フレイフレイ
【出来事】
・ナンバリング&コラボイベント同時開催
・ヴァルキリープロファイルコラボ
・既存星5キャラの星7解禁終了
2月 ティファティファ エレフィムエレフィム フラミーフラミー
【出来事】
・約半年を経てフレンド問題解消
・聖剣コラボにて初の10段ステップアップ召喚
・FF7イベント開催
・前後の脈絡なく実装される妖精「エレフィム」
・担当の方がインフルエンザによりストーリー更新なし
3月 クラサメクラサメ ジークハルトジークハルト ユライシャユライシャ
【出来事】
・魔法剣士の新境地「クラサメ」爆誕
・物理壁の最高峰「ジークハルト」実装
・自傷型お婆ちゃん「ユライシャ」参戦
・札束飛び交う地獄の宴「第3週アリーナ」開始
・アビリティ詳細表示が一部のみ実装
・全世界3,000万ダウンロード記念キャンペーン開催
新生活応援キャンペーン応募開始
4月 魔剣士ルーネス魔剣士ルーネス フォルカフォルカ エリィエリィ
【出来事】
・主人公格のみを集めた「歴戦の戦士ガチャ」開催
・ヴェルター実装をもって十二武具の間が事実上終了?
・驚異的な性能を持つ「ゼノギアスキャラ」実装
・周回イベントに「モーグリの地図」実装
5月 アーロンアーロン イグニシオイグニシオ シタンシタン
【出来事】
・物理とデバフの二足の草鞋「アーロン」実装
・ロマン型フィニッシャー「イグニシオ」参戦
・もうゼノギアスエクスヴィアスでいいよ「シタン」無双開始
・二ヶ月連続ゼノギアスコラボイベント
・トラストコイン交換所実装
6月 聖天使アルテマ聖天使アルテマ シドシド カルエラートカルエラート
【出来事】
・希少な無属性特化魔道士「聖天使アルテマ」実装
・1度飛んだら15ターンは行方不明「シド」実装
・新規EXポイントキャラ「カルエラート」参戦
・オーダーズガチャスタート
・PC版FFBEスタート
・ミッションリセット開始
・武器強化イベントが中旬限定から上~中旬設置に仕様変更
・生放送中すら開発中?
虹率5%ガチャ期間限定設置

2018年1月

ナンバリング&コラボイベント同時開催

王たるもの

年が明けたと同時に実装されたのは、FF15の主要キャラクターの1人「イグニス」でした。2017年始もFF15のキャラだったのですが、これ毎年続くのでしょうか?

生放送で「初の味方に属性付与キャラ」と紹介されていたものの、いやヴェルンのトラマスあるし水着リドいるし……と総ツッコミを受けるかわいそうなポジションのキャラでしたね。直後に星7解放で事前準備なし雷属性付与ができる賢者サクラが実装されたのも、笑いを取りに来ています。

周回イベントとしては珍しくコラボイベントの同時開催となっており、レイジャックも星5スタートキャラとして実装されました。後にも先にも、現状ナンバリング+コラボという形式はこのイベントだけとなっています。

ヴァルキリープロファイルコラボ

レナスレナス フレイフレイ アリューゼアリューゼ
ルシオルシオ ジェラードジェラード

1月下旬のコラボイベントは「ヴァルキリープロファイル」。虹クリスタルからはピックアップ対象確定となっていたため、積極的に引かれた方も多いのでは?

常時3連撃アビリティが使用可能という、優秀な星5キャラクターが揃っていました。レナスは数少ない弓を有効活用できるキャラなので、今でもたまにフレンドで見ますね。

アリューゼのスパトラ報酬「バハムート・ティア」が両手専有の雷属性大剣なので、これを入手しているか否かでヒョウのヒョウ価が大きく変わることでしょう。ヒョウだけに。

2018年2月

フレンド問題解消

2017年10月頃から問題視されていたフレンド問題が解消され、快適にゲームを遊べるようになりました。

いやー、長かった。2周年の頃は数分起きにゲーム落ちるし緊急メンテ入るし開催イベントが復刻オーボンヌしかないし生放送中にゲーム遊べなくなるし……と数多くの問題を引き起こしたフレンド問題が、ついに終わったのです。

問題解決にかかった時間分、ミキサー実装が遅れているなどという別の問題も引き起こしましたけどね。幻鉱のSP変換もまだだし。ここから色んな開発が前に進んでいく、と生放送で名言されました。

聖剣伝説コラボ第3段

2018y06m26d_152818379

とりあえずツッコミどころが多いんですよ。

  • ・ランディ強くなりすぎ。3種類のチェインに6属性の攻撃に4種族の特攻。挙句の果てには素で全状態異常無効。要素盛り過ぎ。
  • ・新キャラフラミーってどういうこと? 原作では別にプレイアブルキャラじゃないし、そもそもサイズ感よ。
  • ・聖剣3ガチャ10ステップってどういうことだ。しかもちょいちょいステップアップしてねえじゃねえか。

ってね。ランディは相当強くなりましたね。強いというか、便利というか。

担当の方インフルエンザにつきストーリー更新なし

インフルエンザは仕方ありませんが、1人抜けると更新そのものがなくなってしまうと言うのは、担当の方の負担が重すぎるのでは?

お詫びに体力回復薬が100個配布されましたが、遊ぶコンテンツが追加されなかったのに体力だけ貰ってもね……。

まあFF3も飛空艇の速度プログラム組める人が~という伝説がありますし、そんなものなのでしょうか。

2018年3月

ナルシスト物理壁ジークハルト実装

ジークハルト

ヴィルヘルムと並ぶ物理壁キャラとして、ジークハルトが実装されました。シリアスさが微塵もないコメディ調のストーリーイベントが特徴的でしたね。

物理攻撃を受けるだけではなく、確率で敵を魅了状態にして攻撃そのものを発生させなくさせるという、ユニークな性能をしています。カウンターでLBゲージを稼ぎやすいヴィルヘルムとは上手く差別化されています。

まあ、ジークハルト実装以降の追加ボスはほぼ全員魅了耐性持ってるんですけど。ジークハルト実装以前のボスを倒しやすくなりました。

新コンテンツ「第3週アリーナ」開始

月1ランキングイベント(アリーナ)

毎月第3週のアリーナでは、報酬が豪華なランキングイベントが開催されることとなりました。上位はEX星5以上確定チケットやセレチケ、トラモグ、専用枠など数多くの特典が貰えます。

とはいえ、アリーナはテクニックを競う場ではなく純粋にポイントという名の勝利数を稼ぐだけの場所。ようは、いかに時間とラピスを割るかの札束殴り合い会場となっています。

通常アリーナにもポイントボーナスなるものが実装されましたが、その時点で最新のキャラが選ばれやすいという「常に最新キャラを追っていないと差が付きやすい」仕様となっています。

具体的な報酬内容や第1回目の挑戦レポートなどは以下のページをどうぞ。そう言えば、今月もランキングイベントはそろそろですね。

全世界3,000万ダウンロード記念

3000万ダウンロード記念

FFBEが国内版とグローバル版合わせて3,000万ダウンロードを突破したそうです。秋葉原で半日張り付いて片手の指で数えられるぐらいしかプレイヤーを見つけられなかったゲームとは思えない程の大快挙ですよ!

3,000万ラピスにちなんで、プレイヤーに総計3,000万ラピスを配布する大キャンペーンが開催されました。

2018y07m12d_142704513

プレゼントラピスの内訳は以上の通り。運が良ければ大量のラピスが入手できますが、約3万人の抽選に漏れると何も入手できません。

国内版のダウンロード数、最終発表は1,100万。つまり1,097万人には何も配られないということに? そこは微量ずつでいいから全員に配布でよかったのでは?

まあ、ダウンロードした端末が全て現役稼働中ということはないと思いますが、それにしてもダウンロード数に対してプレゼント枠が少ない印象ですね。ちなみにライターは全員当たりませんでした。

2018年4月

歴戦の戦士ガチャ実装

歴戦の戦士召喚ガチャ

歴代FFシリーズの主人公格のキャラのみが排出されるガチャです。星5キャラが1体確定となっており、通常のキャラよりも目当てのキャラが狙いやすくなっています。

バナーの作り方を見る限り、今後も何かの機会に再実施されそうですね。

歴戦の戦士ガチャ詳細はこちら

十二武具の間終了?

全ての十二武具ボスを倒した状態でのみ挑戦できる強敵、監視者ヴェルターが実装されました。

複雑なギミックとターン制限のミッションを持つボスで、ヴェルター討伐をもって十二武具の間コンテンツは終了となったようです。今後何らかの復活はあるかもしれませんが、現状動きがありません。

新キャラ実装が月に3回なのに、強敵実装が月に1回では試し斬りの機会に欠けます。真十二武具の間という形ででも、復活してほしいですね。

十二武具の間攻略まとめはこちら

周回イベントに「モーグリの地図」実装

モーグリ王の失われた地図2

周回イベントのボスを倒した際に、確率で特定のクエストに挑戦できる「モーグリの地図」をドロップするようになりました。

トラモグの地図や大結晶の地図など、育成において大きく役立つクエストで遊べます。ただ周回するだけではなく、こういうおまけ要素が加えられると周回イベントにもハリが出ますね。

……その代わり? 魔人級の固定ドロップ数が100減りました。なんでそーなるの。

モーグリの地図詳細はこちら

ゼノギアスコラボイベント

フェイフェイ エリィエリィ バルトバルト
エメラダエメラダ リコリコ チュチュチュチュ

4月の下旬コラボイベントは「ゼノギアス」。裏FF7とも呼ばれる作品で、大変な人気を博しました。

圧倒的物理火力で、ほぼ同時に実装された星3アレキサンダーに絶大なダメージを叩き出す「フェイ」。常時3回、敵の被ダメを2倍にした上で5連撃を放つ最強の魔道士「エリィ」。回避に分身、デバフに攻撃と何でもできる万能戦士「バルト」が実装され、大きく話題を呼びました。

直後の生放送では、他の人気キャラを含めたゼノギアスコラボ第2弾の開催を示唆されましたが……?

2018年5月

FF10イベント開催

アーロンアーロン ジェクトジェクト
ベルゲミーネベルゲミーネ アニキアニキ

上旬の周回イベントでは、FF10よりザナルカンド遺跡が開催。ティーダと相性が良く、親子でチェインを繋げる「ジェクト」。デバッファーとしてもアタッカーとしても一流の「アーロン」が実装されました。

後日実装された高難度イベントでは、原作のザナルカンド遺跡のギミックを完全再現。スフィアを手に持ちながら試練の間のパズルを解いた当時の思い出が蘇ります。

うん、まあ、FFBEではやりたくなかったかな。原作でも面倒なんですよねアレ。

ゼノギアスコラボ第2弾開催

シタンシタン マリアマリア ビリービリー

ゼノギアスコラボ、脅威の2ヶ月連続開催です。しかも第1弾に引き続き、キャラがお強い……。一応FFのゲームなのに、完全にFFキャラを食う性能をしています。でも、パズル某というゲームでもコラボキャラが一番強いらしいですね?

高い人系特攻倍率を誇り、多属性攻撃ができる「シタン」は、直後に実装された真ギルガメッシュ戦において最適解とも言える程の圧倒的性能をしています。最近はアクスターの両手専有刀が実装されたことで、さらなる強化が……?

もちろん、前回のゼノギアスキャラ達も即時復刻されているため、2ヶ月かけてゼノギアスキャラを揃えたという方は多いでしょう。とりあえず、ゼノギアスの星5キャラは全員大当たりです。

トラストコイン交換所完成

トラストコイン機能

1年以上前から「トラスト値100%のキャラの使い道」について生放送で言及していたわけですが、フレンド問題が解消されたおかげでこちらの開発も着手され、2018年5月末にトラストコインという形で実装されました。

高レアリティのキャラ程多くのコインを貰え、コイン数に合わせてレアなアイテムと交換できます。コラボキャラの覚醒輝源など、希少なアイテムがラインナップされていますよ。

当初はミキサーとも言われていましたが、交換所の方がよかったですよね? 好きなタイミングで、ある程度任意にアイテムを選べますし。

レートの適正についてはよく分かりません。トラスト値100%の星5排出キャラ10体でセレチケ1枚は、流石にお高いのでは?

トラストコインについてはこちら

2018年6月

EXポイント交換に新キャラ追加

カルエラート

ロレーヌ、メディエナに続く第3のEXポイント交換キャラとして、カルエラートが実装されました。赤魔道士らしく万能性能で、物魔複合攻撃を得意とします。

トラマス報酬は魔力版バスターフォーム、通称「魔スターフォーム」。両手持ち型魔法アタッカーの必須装備として愛用されそうです。75%とはいえ、強力です。

カルエラートのトラマス報酬を除くと、同じ性能のアビリティはマグナの25%まで下がってしまいます。カルエラートの有無が、今後の魔法アタッカーの火力を左右するのかもしれません。

カルエラートの評価と習得アビリティはこちら

PC版FFBEスタート

pc バナー

FFBEがパソコンでも遊べるようになりました。引き継ぎではなく連動という形なので、スマホ版のデータはなくなりません。出先ではスマホで、屋内では腰を落ち着けてパソコンで、という遊び方も可能です。

PC版、皆さんは遊んでみましたか? チェインめっちゃ繋がりますよ。処理落ちもしにくいので普段はエフェクトを切っている方も通常仕様で遊んでいただけるかと思います。

最近はCGLBやCVの追加でどんどん重くなっているので、スマホでは快適なプレイが阻害される方がいるかと思います。時間がかかりがちな高難度クエストでもさくさくと遊べるので、なるべくPC版をインストールしておくことをおすすめします。

PC版連動方法はこちら

ミッションリセットキャンペーン

期間中1度だけ、ミッションリセットなるものが可能になりました。ワールドの全ミッションを未クリア状態にできるというもので、再びミッションをクリアしてラピスや星4以上確定チケットを回収できます。

相当の時間と体力を消費するものの、総計6万以上のラピスを再回収できる、ユーザー側にメリットの大きいキャンペーンとなっています。3周年に向けて大きな施策がされる可能性もあるので、ラピスを集めておきましょう。

星3召喚獣を倒すと星4以上確定チケットも貰えます。星6環境当時は苦戦したボス達も、星7解禁以後の現環境ならばあっさり倒せるので、この機会に回ってみてください。あんなに苦戦した星3シヴァのシューティングヘイルでカスリ傷しかつきませんよ。

虹率5%ガチャ設置

ユーザーアンケートセレクション召喚

2017年末に行われたアンケートの結果を元に、人気の高かったキャラのみが虹率5%で排出される「ユーザーセレクションガチャ」が開催されました。

違うそうじゃない。アンケートの項目は「好きなキャラは?」だったから攻略上必要欲しいキャラではなかったし、そもそも質問が半年前では必要なキャラも変わっています。今欲しいのはヒョウじゃなくてアーロンとかでしょ。何故かチケットで回させてもらえないし。

好きなキャラだけで編成して高難度攻略できるゲームならまだしも、FFBEの降臨の間とかは結構な持ち物検査のきらいが強いので、ガッチリ強いキャラがいないと苦戦を強いられます。

ユーザーセレクションガチャ詳細はこちら

生放送にDの方が不在

毎月下旬に行われている生放送では、ディレクターの方が不在のまま進行するという珍しい形式が取られました。生放送中も開発があるとのことでしたね。

7月は本来降臨の間に新ボスが追加されるはずなのに、絵を使い回せる真降臨のボスを追加。FF4新キャラもグローバル版のものをほぼ使い回せる。そして生放送中も絶賛開発中。

これだけ要因が合わさると、何かしらの新コンテンツ製作に注力していることは明らかでしょう。3周年に満を持しての発表か? それとも7月末の生放送で発表があるのでしょうか? 期待が高まりますね。

まとめ

あれ、マダム第3層は? 今年は丸々放置? マダムの館の探索結構好きなんですけど、実装ペースが緩やかですね。下半期に期待しましょう。

フレンド問題が解消されて以降、モーグリの地図やトラストコイン交換所など面白い機能が実装されてきています。現在開発されているであろう新コンテンツも合わせて、3周年が待ち遠しいですね。

新コンテンツも重要ですが、CGキャラの新解放アビリティのフレンド未実装不具合解消や幻鉱のSP化など、既に告知されている内容にも手を付けてほしいのが本音ですが……。何にせよ、時間がかかりそうです。

FFBE攻略トップに戻る

【PR】おすすめ事前登録ランキング

【事前登録受付中】
豪華制作陣による大ボリュームのストーリーが楽しめるRPG! 7つの視点から読み解くマルチシナリオが物語を交錯する。

【事前登録受付中】
錬金術オンラインRPGの決定版がスマホで登場!移り変わる冒険フィールドを攻略し、貴重なアイテムの採取や調合を楽しもう!

【事前登録受付中】
世界で人気のダークファンタジーMMORPGが日本上陸!広大なフィールドで闇の世界を駆け回れ!

【事前登録受付中】
スマホ最高峰のグラフィックで楽しむ本格MMORPG!キャラメイク要素が豊富でやめられない!

【事前登録受付中】
グルメ擬人化RPG+経営シミュレーション!食霊を率いて堕神を撃退し世界を守ろう!

豪華声優陣によるRe:アクションなりきりRPG!自分だけのオリジナルアバターでノスタルジックな世界へ!

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!

FFBEの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー