2-3周年の星5キャラLB

FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)で今年1年間で実装された星5スタートキャラのLBについてのまとめです。実装時系列に合わせて星5スタートキャラのLB性能を見ていきます。

今年1年のLBまとめ

いよいよ、今週日曜日にFFBEファン感謝祭が開催されます。2周年の時とは違って周年記念日と公開生放送の日程が異なるという一風変わった試みです。去年は台風という悪天候の日程となってしまいましたが、今年は大丈夫そうですね。

さて3周年記念直前と言うことで、今回はここ1年で実装された星5スタートキャラのLBまとめです。星7レアリティを解禁した2017年11月からのLBの性能を簡単に記載しています。ここ1年のインフレキャラの成長具合を見ていきましょう。

……不自然な導入だ。

2017年11月

キャラ名 LB性能
スコールスコール 【エンドオブハート】
・威力1050%の物理攻撃
・防御50%無視
コスト2,400
リノアリノア 【ウィッシュスター】
・威力2,290%の物魔複合攻撃
コスト2,400
ナルナル 【獣往無尽】
・威力1,200の物理攻撃
・雷耐性-100%
・味方全体の攻撃+140%
コスト2,500
エスタークエスターク 【必殺の一撃】
・威力1,400%のクリティカル物理攻撃
コスト2,700
キングレオキングレオ 【極寒凍結】
・威力1,800%の氷属性物理攻撃
コスト3,000

2周年記念生放送で星7覚醒が発表され、初めての星7ガチャ実装となったのはスコールでした。実質威力2,100%のエンドオブハートは星7覚醒してもコストが安くなるだけで星6と威力が変わらないので、星6から本領を発揮していると言い張れます。

エスタークのクリティカルダメージは1.5倍のダメージが出るため、実質威力は2,100%とスコールに並びます。ヒット数17のエンドオブハートがチェイン向き、ヒット数1の必殺の一撃がフィニッシュ向きでしょうか。本来の役割と逆では?

2017年12月

キャラ名 LB性能
ブチ切れシャントットシャントット 【ブチ切れ】
・威力1,200%の魔法攻撃
・精神50%無視
・火/氷/雷/土/水/風耐性-70%
・特定のアビリティ解禁
コスト3,200
闇の王闇の王 【テラスラッシュ】
・威力900%の物理攻撃
・防御50%無視
・80%の確率で即死付与
コスト3,000
ヒョウヒョウ 【エクストリームノヴァ】
・威力1,900%の物理攻撃
コスト3,000
サンタローゼリアサンタローゼリア 【セレスティアルヒーリング】
・味方全体に高倍率のHP/MPリジェネ付与
・味方全体に全状態異常耐性付与
・味方全体に全ステデバフ耐性付与
コスト2,600

12月に話題になったのは、間違いなくヒョウでしょう。最後の一撃に威力が集中したチェインアビリティのパイオニアです。

通常アビリティも強力ですが、30ヒットのLBも凄まじい性能です。火/雷耐性を100%デバフした上での同キャラLBチェインの火力は、当時難関ボスだった星3オーディンを容易に倒すだけの性能を有していました。

サンタローゼリアは即時回復ではなくリジェネ付与という形ですが、一度付与してしまえば本人が回復せずとも味方がほぼ全回復するというバフ系LBです。ケアルジャなどを使う必要がなくなり、サンタローゼリアを回復から補助に回せます。

2018年1月

キャラ名 LB性能
イグニスイグニス 【賢者の炎(強化版)】
・威力400%の火属性魔法攻撃
・精神50%無視
・敵の火/氷/雷耐性-100%
・特定のアビリティ解禁
コスト1,800
レイジャックレイジャック 【KBセイクリッドストライク】
・威力1,400%の光属性物理攻撃
・光耐性-100%
コスト3,000
シトラシトラ 【グリームオブレヴェリー】
・威力1,600%の魔精複合召喚魔法攻撃
・全属性耐性-60%
コスト2,700
レナスレナス 【ニーベルン・ヴァレスティ】
・威力2,000%の物理攻撃
コスト2,700
フレイフレイ 【エーテルストライク】
・威力3,000%の魔法攻撃
コスト4,000
アリューゼアリューゼ 【ファイナリティブラスト】
・威力1,800%の火属性物理攻撃
・自分以外の味方全体のLBゲージ+300~500
コスト3,000

概ね威力2,000%程度のLBが目立ちますが、フレイだけ威力が飛び抜けています。しかもLBゲージアップのパッシブがあるため、ダメージはさらに伸びます。

その分コストも重いのですが、LBに特化した魔法アタッカーという面白い立ち位置のキャラでした。私はヴァルキリープロファイルをあまり詳しくないのですが、原作でもコストの重い必殺技で強力な一撃を叩き込む類の戦闘スタイルなのでしょうか?

既プレイライター「加入期間めっちゃ短いよ」

ぞう「星5の目玉キャラなのに?」

2018年2月

キャラ名 LB性能
ティファティファ 【リミットリール(強化版)】
・威力1,450%の物理攻撃
・水耐性-100%
・防御-74%
・自身のバーストストーン上昇量+300%
コスト2,000
ヴィンセントヴィンセント 【サタンインパクト(強化版)】
・威力650%の物理攻撃
・防御-50%
・70%の確率で即死付与
・自身に機械/獣系特攻付与
コスト2,500
エレフィムエレフィム 【女王のパストラール(強化版)】
・敵全体の全ステ-75%
・味方全体の全ステ+145%
・HP/MPを回復
・特定のアビリティ解禁
コスト4,500
フラミーフラミー 【精霊招集】
・味方全体の被ダメ54%軽減
・火/水/風/土/光/闇耐性+70%
コスト2,800

この辺りから、自身のトラストアビリティ発動でLBの性能が強化されるというキャラが増えてきます。新キャラはもちろん、既存キャラの星7覚醒でも多く見られました。

エレフィムは高倍率のバフとデバフをこなせるキャラですが、歌系アビリティの使い手ということでアビリティ使用中に行動制限がかかってしまいます。十二武具の間では交代を制限するため注目されませんでしたが、少ない人数で役割を揃えるタワーバトルでは意外な活躍を見せることも。

フラミーはジャンプ系アビリティを主とするアタッカーですが、LBは耐久バフを付与する性能です。本来の役割性能とLBの効果が食い違う珍しい例です。

2018年3月

キャラ名 LB性能
クラサメクラサメ 【絶対零度(強化版)】
・威力3,000%の氷属性物魔複合攻撃
・敵全体の氷耐性-100%
・自身の攻撃/魔力+250%
・特定のアビリティ解禁
コスト3,000
マキナマキナ 【スピンドライブ】
・威力700%の物理攻撃
・防御50%無視
・攻撃/魔力-79%
コスト2,400%
ジークハルトジークハルト 【ビューティアスサンクチュアリ】
・威力1,690%の防御依存物理攻撃
・味方全体の45%の被ダメ軽減付与
コスト3,000
ユライシャユライシャ 【ソーサルエンブレイス】
・味方全体の全ステ+170%
・味方全体のバーストストーン上昇量+200%
・HP3,000のバリア付与
コスト3,500

魔法剣士にデバッファー、壁役にバッファーとユニークなキャラが多い月でした。

マキナはLBやSPアビリティに依存せずにいつでも70%の攻撃/魔力デバフを付与できますが、時間経過でデバフの倍率が下がるため毎ターンデバフを撃ち続ける必要があります。しかしLBならば持続が長いため、他の行動を取る余裕が生まれるため、立ち回りの生命線となりえます。

デバッファーは実装ペースが遅いものの、ジワジワとインフレを続けていますね。

2018年4月

キャラ名 LB性能
魔剣士ルーネス魔剣士ルーネス 【魔滅刃】
・威力1,100%の物理攻撃
・防御50%無視
・自身に悪魔/水棲系特攻付与
コスト3,000
たまねぎ剣士レフィアたまねぎ剣士レフィア 【トゥインクルソード(強化版)】
・威力1,600%の物理攻撃
・火/水/風/土耐性-80%
・特定アビリティの威力アップ
コスト2,400
フォルカフォルカ 【アセンブル・アクア】
・味方全体のHPを回復
・全状態異常解除
・全ステータスデバフ解除
・魅了/ストップ解除
・水耐性+100%
コスト5,300
フェイフェイ 【超武技コンボ】
・威力2,000%の物理攻撃
・火/水/風/土/光/闇耐性-80%
・特定のアビリティ解禁
コスト3,600
エリィエリィ 【ヴィエルジェ・エアッド】
・威力2,000%の魔法攻撃
・自身の魔力+150%
コスト3,200
バルトバルト 【超巨大ギア・ユグドラシルIV】
・威力1,660%の物理攻撃
・防御/精神-70%
コスト2,800

4月の実装キャラは、実はLBに限ってはそこまで強くありません。

フォルカは状態異常やステータスデバフを無効化するコンセプトのキャラなので、状態異常解除のLBを使うことはほぼないでしょう。むしろ、LBゲージはMP回復アビリティのために使われます。

エリィは通常アビリティを使い続けた方が威力が高く、LBを使うターンはむしろ火力が落ちてしまいます。3連撃や5連撃でMPが足りなくなった時の休憩に使うのがおすすめです。

2018年5月

キャラ名 LB性能
アーロンアーロン 【陣風(強化版)】
・威力900%の物理攻撃
・防御50%無視
・全ステ-74%
・火/風耐性-79%
コスト3,000
ジェクトジェクト 【真・ジェクトシュート】
・威力1,600%の物理攻撃
・特定のアビリティ解禁
コスト3,000
イグニシオイグニシオ 【紅炎超熱爆砕撃】
・威力345+790%の火属性物理攻撃
・最後の一撃は防御50%無視
コスト2,700
シタンシタン 【刀気コンボ】
・威力2,600%の物理攻撃
・自身にHP/MPリジェネ付与
・特定のアビリティ解禁
コスト3,200
マリアマリア 【グラビトン砲】
・威力3,800%の魔法攻撃
・特定のアビリティ解禁
コスト4,200

マリアのLBが凄まじい威力です。威力が乏しいように見えるジェクトも、次のターンに3回行動が解禁されるため総合的に見れば中々の性能をしています。

アーロンのLBは火力/弱体性能共に優秀なのですが……火/風耐性デバフって100%になるって生放送で言ってませんでしたっけ? まあこの性能でこれ以上を要求するのも贅沢ですが。

2018年6月

キャラ名 LB性能
聖天使アルテマ聖天使アルテマ 【完全アルテマ】
・威力1,350%の魔法攻撃
・精神50%無視
・特定のアビリティ解禁
コスト3,200
ベイオウーフベイオウーフ 【ショック!】
・威力3,200%の物魔複合攻撃
・全ステ74%デバフ
コスト2,800
シドシド 【インビンシブル・ハイウィンド】
・威力1,400%の風属性物理攻撃
・防御50%無視
カルエラートカルエラート 【ロード・オブ・エレメンタル】
・威力3,600%の物魔複合攻撃
・火/雷/水/風属性耐性-80%
・自身にMPリジェネ付与
コスト3,200
イーゴイーゴ 【モルボルバイト】
・威力2,600%の物理攻撃
・ランダムで状態異常付与
ナギナギ 【幻想憑依・狐火】
・威力3,000%の物魔複合攻撃
・自身の攻撃/魔力+230%

目に見えてLBの威力が高まってきました。物魔複合もありますが、威力2,000%以下のLBを撃つキャラはもういません。

カルエラートの属性耐性デバフや、ナギのステータスバフなど、LB終了後も自身の火力を底上げする追加効果が見られます。こうしたちょっとしたバフやデバフが、長期戦で役に立ったりします。

2018年7月

キャラ名 LB性能
漆黒の魔道士ゴルベーザ漆黒ゴルベーザ 【深淵の闇】
・威力1,350%の闇属性魔法攻撃
・精神50%無視
・闇耐性-100%
・召喚ゲージ+5
コスト3,600
ルビカンテルビカンテ 【かえんりゅう】
・威力2,700%の火属性魔法攻撃
・火耐性-100%
・徐々に火属性ダメージ付与
コスト3,600
アクスターアクスター 【必殺剣・雨曝】
・威力1,490%の物理攻撃
・防御50%無視
・特定のアビリティ解禁
・特定アビリティの威力アップ
コスト3,600
オルベリクオルベリク 【不落の堅陣】
・生存者1人につき75%の確率で物理攻撃から味方をかばう
・味方全体に40%の被ダメ軽減付与
コスト2,000
プリムロゼプリムロゼ 【緋の乱舞】
・味方全体の全ステ+200%
・HP/MPリジェネ付与
・LBゲージ+600
コスト3,300

オルベリクの効果に対してコストが安すぎる……。プリムロゼは常設バッファー達を鼻で笑ってしまう程にバフ倍率が高い。期間限定キャラが容赦なさすぎである。

アクスターはLB使用後に3回行動解禁+アビリティの威力アップと優秀な追加効果が付与されていますが、LB自体も極めて強力です。先日のブログで書いた通り威力の約6割程度が最後の一撃に集中しているので、同キャラチェインで破格のダメージが出せます。

2018年8月

キャラ名 LB性能
エアリスエアリス 【大いなる福音】
・味方全体のHPを全回復
・全戦闘不能者を蘇生
・全員にリレイズを付与
・全状態異常とステータスデバフを解除
コスト5,300
レッドXⅢレッドXⅢ 【コスモメモリー】
・威力790%の物理攻撃
・防御50%無視
・火/風/闇属性耐性-84%
・特定のアビリティ解禁
コスト3,000
フィーナ&リド2018夏フィーナ&リド2018夏 【ガールズサマーバケーション】
・敵全体の全ステ-75%
・味方全体の水耐性+100%
コスト2,800
クリムゾンクリムゾン 【討チ払ウ剣】
・威力2,600%の物理攻撃
・味方全体の攻撃/防御+160%
コスト3,200
ザックスザックス 【連続斬】
・威力3,000%のクリティカル物理攻撃
コスト3,400
ユフィユフィ 【森羅万象】
・威力1,900%の物理攻撃
・防御50%無視
・自身に鳥系特攻付与
コスト3,000

この辺りになると、もうヒョウの威力1,900%が何だったのかと遠い昔に思えてきます。ユフィなんてまんま倍ですよ。

コストも高すぎるということはなく、それぞれ毎ターンLB自動上昇パッシブや、バーストストーン上昇量アップのアビリティを備えていたりします。使ってみるとエアリス以外は割と撃てますよ。

2018年9月

キャラ名 LB性能
フィガロの王エドガーフィガロの王エドガー 【グローリー・オブ・フィガロ】
・威力2,200%の物理攻撃
・84%の全ステデバフを1ターン付与
・74%の全ステデバフを3ターン付与
・64%の全ステデバフを5ターン付与
・自身のLBゲージ+800
コスト3,200
【グローリー・オブ・フィガロ(HP20%以下時)】
・威力3,300%の物理攻撃
・84%の全ステデバフを2ターン付与
コスト3,200
コルツの格闘家マッシュコルツの格闘家マッシュ 【ダンガンコンビネーション】
・威力1,750%の物理攻撃
・防御50%無視
・特定のアビリティ解禁
コスト3,600
【ダンガンコンビネーション(HP20%以下時)】
・威力3,500%の物理攻撃
・防御50%無視
・特定のアビリティ解禁
コスト3,600
A2A2 【バーサーカーモード】
・威力1,550%の物理攻撃
・防御50%無視
・自身の攻撃+250%
・特定アビリティの威力アップ
コスト3,000
レジーナレジーナ 【エリミネイトエネミー】
・威力1,600%の物理攻撃
・防御50%無視
・自身の全ステ-200%
・自身にストップ付与
コスト10,000
フォルカ&シトラ2018夏フォルカ&シトラ2018夏 【セクシーサマーバケーション】
・威力3,000%の水属性魔精複合攻撃
・水/光耐性-100%
・味方全体のMP230回復
・召喚ゲージ+5~6
コスト3,800

フィガロ兄弟がHPの現在値と連動したLB強化パッシブを持っていたので、今後はこの仕様が流行るのかと思っていました。結局そんなことはありませんでしたね。

レジーナのLBは一見すると使い勝手が悪そうに見えますが、デバフを防ぐ手段も確立されていますし、最後の一撃に威力が集中していますし、LBゲージも専用バフですぐ貯まるしと、中々の使い勝手です。ジェイクは泣いていい。

2018年10月

キャラ名 LB性能
聖盾の騎士シャルロット聖盾シャルロット 【守護騎士の聖盾】
・生存者1人につき75%の確率で魔法攻撃から味方をかばう
・味方全体に40%の被ダメ軽減付与
コスト2,200
晴れ着アヤカ晴れ着アヤカ 【吉祥煌爛ノ舞】
・威力3,100%の精神依存物理攻撃
・自身の精神+200%
コスト3,200
ドレスアップアイリーンドレスアップアイリーン 【ファッシネイト・インパクト】
・威力1,450%の物理攻撃
・防御50%無視
・自身に機械/石系特攻付与
・特定アビリティの威力アップ
コスト2,500

10月は3周年記念月ということで、ナンバリング作品やコラボ作品は実装されず全てFFBEオリジナルキャラだけの登場です。

全員女性というのも珍しく、圧倒的耐久力を誇る聖盾シャルロットは真ブラッディムーンで早くも大活躍しました。アヤカも精神依存物理攻撃ができるという仕様上、かばう不可魔法攻撃が苛烈な物理有効ボスが出たら最適キャラとなるでしょう。

聖盾シャルロットは連撃アビリティこそ持っていないものの、LBでかばう付与と被ダメ軽減付与を同時にこなせるため使ってみると手数の乏しさを感じさせません。しっかり壁と軽減バフを両立してくれます。

まとめ

1年かけてLBの倍率はほぼ倍。追加効果も性能の良いものがたくさん登場しました。そして11月には開幕LB使用可能という新境地に至ります。戦闘開始直後にLBが撃てるのはライトニングだけの特権かと思いましたが、どうもバッツもできるみたいですね。

今回はLBに焦点を当てた話でしたが、通常アビリティもどんどん性能の良いアビリティが使えています。約1年前に実装されておきながら今でも現役のサンタローゼリアは本当に凄かった。エアリスと同時に編成する場面もありましたし。

1周年はFFシリーズのマスコットキャラが「痛いクポー」と悲鳴を上げるまで殴り続けるレイドイベント、2周年は星5スタート同キャラ2体必須という新レアリティ解禁、3周年は一体どんな生放送になるのかワクワクが止まりませんね。

FFBE攻略トップに戻る

The following two tabs change content below.
FFBE攻略班

FFBE攻略班

FFBEの攻略情報をまとめています。

皆様に少しでもためになる情報を提供できるように頑張ってまいります!

書き込み

最新を表示する

FFBEの注目記事

攻略メニュー