インフレーションオブRK【485】

奥義・閃技Coming soon

3周年アニバーサリーフェス

どうも、スプニでございます。

もうそろそろそろRKが3周年!

短かったような長かったような……。

自分自身よくもまぁ飽きずに続けていられるなと思います。

これもひとえに運営様がユーザーを飽きさせないために、イベントやら新必殺技やらを開発してくださっているおかげなのかなぁと。

新必殺技といえば、たまーに調整ミスなのでは?と思ってしまうほど強力でインフレを引き起こしたものがあります。

今回はインフレを引き起こしかねないオーバーフロー奥義や閃技の実装前に、過去にインフレを引き起こした装備を掘り起こしてみます。

鉄壁

鉄壁

私が思う最大のインフレは鉄壁のグリモアですね。コイツはやっちゃいけなかったよ。

効果は被ダメージ60%軽減(物理・魔法両方)というぶっ壊れ。いまでもぶっ壊れ。

2014年11月27日、共鳴システムやらグロウエッグが実装された大型アップデートという記念すべき日に、この鉄壁のグリモアは産み落とされました。

登場してすぐは、知る人ぞ知る超優秀な必殺技という感じ。

爆発的に認知されだしたのは2014~15年末年始ガチャでの再販やフレンド機能の実装からだったような覚えがあります。

そこからは鉄壁のグリモア基準の火力を持ったボスが増えて来てましたね。。。

当時はプロテガやシェルガといった★4アビを作るのにも一苦労していたことを考えると、鉄壁のグリモアを使える使えないで大きな差になりますよね。

今だと魔石ダンジョンなどの一部高難易度では鉄壁相当の効果の技を使えますし、運営も開き直って鉄壁前提で調整行ってますしね。

スプニ個人の考えとしては、1つの必殺技(課金要素)が必須(代替なし)は明らかに調整ミスだったと思います。

同効果のストンラスキンの実装も半年以上あったし、いまだに上位互換の必殺技がないことも、やはりなぁという感じがしますね。

フェンリルドライブ

旧車

初バーストであるクラウドのフェンリルドライブ。いわゆる旧車ですね。

初登場は9月30日。フェス裏ということもあり、ミスリルねぇ!なんてことになった人も多かったり。私はガチャを回しても手に入らなかったクチです。

なにがおかしかったかというと、バーアビの存在ですよね。

当時なんて★5アビの精錬なんて進んでいない人だらけで、★4アビをメインに戦っている状態だったのに、★4アビ相当のアビリティが使い放題なんてバカらしい強さ。

そもそもバースト状態のステアップとヘイストorバーアビのみでも良かったんじゃ……なんて思ってしまいます。

あとロック超必殺を過去にした罪は重い。

▶旧車の査定はこちら

さけぶ

さけぶ

さけぶは味方全体の攻撃力1.5倍+ヘイスガというぶっ壊れ。いまでも使えるレベルの必殺技です。

初登場は2015年10月28日。初のFFTイベントでラムザとアグリアスが実装された時にさけぶも実装されました。

つまるところラムザはいきなりぶっ壊れになったわけです。

さけぶを入手するまではEXで苦戦していたので、さけぶを入手した途端【凶】まで簡単になったなんて声も!

私のラムザだけでももう1万回くらいはさけんでいるはず。

▶さけぶの評価はこちら

セシルバースト

セシル

今までの流れから見るとちょっと弱く感じますが、纏いの転機になったと言える必殺技。

初登場は2015~16年末年始フェス第1弾。

バーストからのセイントクロスでカンスト×2を簡単に出すセシルさん。

当時は属性攻撃アビリティがそこまで充実していない中でしたので、★5アビを纏いで使えることが大きなアドバンテージになっていました。

纏ってから★5アビで火力を出す超絶に通ずるものがあり、現在のアタッカーの形を作り出したのは間違いなく彼でしょう。

▶セシルバーストの評価はこちら

マリアバースト

マリアバースト

纏いバーストが猛威を振るっているなか、バーアビが6連撃になるというマリアバーストが登場。

初登場は2016年5月16日。

当時は攻撃力減衰が異様に低く、魔法全盛期ということもあり、マリア1人火力がどうかしている感じでしたね。

纏ったうえで6連撃、しかも1発1発でカンストを狙えるなんてものがきたらそりゃみんな飛びつくでしょ。

私は地アタッカーが少ないため、もうちょっとお世話になるかもです。

▶マリアバーストの評価はこちら

クラウド超絶

クラウド超絶

もはや諸悪の根源とも言えるクラウド超絶。全ての必殺技を過去にしました。

初登場は去年の大晦日。もう半年以上も前になるんですか。

とりあえず今年の上半期でもっとも話題になった必殺技といっても過言ではないでしょう。

その性能は必殺技使用後に、一定時間100%クリティカルに物理攻撃ダメージ1.3倍、ダメージ限界突破とかいうただのぶっ壊れ。

クラウド超絶がでてからは、風弱点のボスの耐久が露骨に上がった気がします。ナイトメアダンジョンのバハムートとか。

クラウド自身で使っても強いけど、フレンドで使うともっと強いということで、フレクラ戦法なるものも。

魔石ダンジョンではフレンドがウララの力で固定されるなど、おや?フレクラ対策かな?と感じさせるような仕様が増えてきました。

もうクラウド超絶でてからはどんな装備がでても驚かなくなりましたねー(棒)

▶クラウド超絶の評価はこちら

新機軸はどうなんでしょう

さてはて目前に迫っているオーバーフロー奥義・閃技の新機軸。

公式でプロモーション動画がでていましたが、その倍率を計算するとスコールのオーバーフロー奥義が約24倍。

24倍!?っょぃ。

間違いなく、魔石タイムアタックの最終兵器となるでしょう。

ただ個人的に気になるのは閃技のほうですね。

奥義のように1発ドカンという感じの大味ではなく、戦略や行動パターンの組み立てなど活かすも殺すもプレイヤー次第な感じが面白そうです。

しかし、生放送での閃技使用の瞬間は、何が起こったのかよくわからなかったっす。演出がショボシンプルすぎて2回みてもよくわからなかったっす。

3周年のインフレは間近!

今までを振り返るとRKは緩やかーにインフレして、たまーに嘘だろ?と疑いたくなるようなインフレもあるって印象ですね。

3周年のオーバーフロー奥義。閃技でどこまでインフレするのか楽しみです。

プロモーション見てる限り、そこまでぶっ壊れじゃないでしょ(震え声)

The following two tabs change content below.
スプニ

スプニ

何も言うな……

FFRK歴 2年10ヶ月
スタミナ 200
好きなキャラ 導師(FF3)
課金額 10万から先は数えてない

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー