魔石ダンジョンのおすすめ攻略順番

FFRK攻略班

コメントコメント(3)

魔石ダンジョンのおすすめ攻略順番

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の魔石ダンジョンを攻略するおすすめの順番を記載しています。敵の行動の特徴や攻略に必要な要素などをボス別に記載。FFRKの魔石ダンジョンの攻略の参考にしてください。

魔石ダンジョンの攻略順について

魔石ダンジョン

魔石を手に入れると時計回りの順で有利になっていきます。例えば、炎の記憶からスタートし、「エンファイア」持ちの魔石を手に入れると、氷の記憶での火力を上げることができ、足りない火力を補うことができます。

基本的にクリア順は各プレイヤーの手持ち装備に依存するところが大きいので、装備が整っている箇所から挑みましょう。

ダーク・オーディン

聖弱点攻略がおすすめ

ダーク・オーディンはバ系を使用しない聖弱点の攻略がおすすめです。

カーズやデスと厄介な行動も行いますが、カーズは分身や状態異常で対策でき、デスに関しては時間切れに近いタイミングで使用してくるので、時間ギリギリまで戦闘しないなら気にする必要はありません。

また、手持ちの必殺によっては聖属性よりも揃っている属性の方が攻略しやすいため、まずは得意属性で挑んでみましょう。

雷と闇弱点は難易度が高め

雷と闇弱点は対策しないと致命傷になる行動が多いです。装備が揃っていても他の属性より難易度が高いため、挑むなら対策をしっかりしておくこと。

毒属性も挑戦できますが報酬がないため、無理に挑む必要はありません。

雷弱点

雷弱点では序盤の行動であるマイティガード(デスペル)→石化斬り(状態異常や分身で回避)→連続ウォタジャ(魔防バフやデバフで軽減)を対策する必要があります。

中盤以降の攻撃も激しく、中でも【狂】フラッド→エレメンタルドライブ→【狂】斬鉄剣→ウォタジャと怒涛の攻撃を凌いだあとに、威力の高い【狂】つなみまで使用してきます。

中盤を乗り切れば余裕ができるため、【狂】つなみまで耐えられない場合は火力で最終フェーズまで一気に削るか、戦略を変える必要があります。

闇弱点

毒を除けば最難関である闇弱点。

序盤のバニシュガでヘイスガなどの有効な状態を解除、バダークで与ダメを下げられたり、スリプジャで睡眠にしたりと厄介な行動が多いです。

スリプジャは状態異常バリアが有効ですが、直前の行動に継続ダメージを付与する【狂】クライムハザードでバリアを剥がされてしまうため、タイミングが重要。デシを採用するなら3番目に配置し、浄化のグリモアで解除が安定します。

★5魔石

物理は炎/雷/地攻略がおすすめ

物理が有効な★5魔石は、フェニックス、ヘカトンケイル、ケツァクウァトルがおすすめです。

フェニックスとヘカトンケイルは狂式状態解除が必須ではなく、解除せずとも攻略がしやすい部類です。

フェニックス

フェニックスは狂式状態で敵の行動が早くなり、与ダメが下がるので必殺技のゲージ回収がしやすくなるため、解除せずに反射でダメージを与えたり、高火力で一気に押し切ることも可能です。

反射バリアは、キマリやストラゴスの水属性反射バリアはもちろんですが、無属性のアルフィノやクリルラなどの反射バリアでもクリアは可能です。

魔法はキングベヒーモスがおすすめ

狂式状態を解除せず味方のダメージを伸ばすエッジの踏みとどまる戦法が有効。★4闇魔石ハーデスの「アベンジパワー」で火力を伸ばすのがおすすめです。

マリアやリノアなど地魔法アタッカーの装備が揃っていれば、30秒切りを狙うことも可能です。

▼おすすめアビリティ
アビリティ 効果
連続ストンジャ
(黒魔法★6)
敵単体に5回連続の地属性魔法攻撃
メルトン
(黒魔法★6)
敵単体に4回連続の炎&風&地属性魔法攻撃(効果:超極大)
連続ストンガ
(黒魔法★5)
敵単体に4回連続の地属性魔法攻撃(効果:大)

★5魔石ボスの狂式状態

ダンジョン ボス 狂式効果
雷の記憶 ケツァクウァトル 互いの与ダメが下がる
キングベヒーモス 互いの与ダメが上がる
水の記憶 ファムフリート 敵の与ダメが少し上がり、行動も少し早くなる
ジオスゲイノ 味方の与ダメが下がる
炎の記憶 フェニックス 敵の行動が大幅に早くなり、敵の与ダメが下がる
ベリアス 敵の与ダメが大幅に上がり、味方のダメージも上がる
氷の記憶 マティウス 味方の与ダメが大幅に下がり、敵の与ダメも下がる
キマイラブレイン 敵の行動が早くなり、互いの与ダメージわずかに下がる
風の記憶 シルドラ 敵の行動が早くなり、互いの与ダメージわずかに下がる
テュポーン 敵の行動が早くなり、互いの与ダメージわずかに下がる
地の記憶 ヘカトンケイル 敵の行動が大幅に早くなり、敵の与ダメが下がる
アダマンタイマイ 敵へのダメージが大幅に下がり、敵の行動が遅くなる
聖の記憶 ラクシュミ 味方の与ダメが下がり、敵の行動が早くなる
マディーン 敵の与ダメが上がり敵の行動が遅くなる、味方の与ダメが下がる
闇の記憶 デスゲイズ 味方の与ダメが大幅に下がり、敵の与ダメも下がる
アーク 敵の与ダメが大幅に上がり、味方の与ダメも上がる

★5魔石では敵の狂式状態を解除する必要があるか否かが重要です。

特に狂式状態を解除しないと味方の与ダメージが下がる、ケツァクウァトルやジオスゲイノなどのボスはあまりおすすめではありません。

ただし、ケツァクウァトルはオーバーフローやブレイブ超絶が無くても物理ヘヴィアビリティのストーンプレスで解除できるので、シンクやグラディオラス、ガイ、ガラフなどのキャラに持たせれば狂式状態の解除は可能です。

▶ストーンプレスの評価はこちら

★5魔石(聖闇)は闇優先

6属性、計12ダンジョンを全てクリアすると、聖と闇の魔石に挑戦可能に。持っている装備などに左右されますが、アークは狂式状態でこちらの与ダメがアップするため、比較的倒しやすいです。

火力を出せるならデスゲイズも十分ありですが、死の宣告のカウント数を早めて来たり、最終フェーズで範囲内にカウント数5秒の死の宣告を使用してきたりと厄介です。

聖から挑む場合は、ラクシュミなら狂式解除用のイービルプレスを持ち込み、マディーンなら狂式解除せずに戦う方法もありです。また、セフィロスの覚醒奥義を所持していれば、ラクシュミとマディーンどちらでも活躍できます。

★4魔石(6属性)

優先度とボスの特徴

ボス 特徴
マリリス
(炎の記憶)
【難易度:★☆☆】
・魔法バリアや踏みとどまるなど回復超絶が揃っているならばおすすめ
・被ダメさえ抑えられれば、難易度は低め
イスケビンド
(氷の記憶)
【難易度:★★☆】
・炎魔法アタッカーが揃っているならば、優先するのもアリ
・浮遊すると、近距離物理アタッカーの攻撃が届かなくなるので注意
ティアマット
(風の記憶)
【難易度:★★★】
・炎と風属性の「【狂】ジェットふん射」が強力
・魔力吸収や力吸収でデバフを付与しつつ、自身を強化する
・後回し推奨
ミドガルズオルム
(地の記憶)
【難易度:★☆☆】
・スロウ対策ができていれば比較的楽な部類
イクシオン
(雷の記憶)
【難易度:★☆☆】
・分身で敵のデスペルを避けられれば、難易度は低め
・エッジやアルクゥの超必殺があればおすすめ
クラーケン
(水の記憶)
【難易度:★★★】
・カウンターが強力
・ストップを付与してくることもある
・いかたく+オバフロ戦法であればクリア自体は比較的楽(30秒切りは難しい)

ミドガルズオルムがおすすめ

ミドガルズオルムやイクシオンは状態異常対策や全体デスペルへの対策が出来ていれば、難易度はそれほど高くありません。

ミドガルズオルムは実装当初こそヘイスガが未実装だったので対策が困難でしたが、現在ではスロウの対策が容易なので★3魔石やアクセサリなどで地属性耐性をしっかりと上げて戦いましょう。

▶ミドガルズオルム(地の記憶)の攻略はこちら

▼おすすめアビリティ
アビリティ 効果
メルトン
(黒魔法★6)
敵単体に4回連続の炎&風&地属性魔法攻撃(効果:超極大)
→「トルネド」もおすすめ
クイックディザスター
(物理スピード★6)
待機時間なしで敵単体に3回連続の風&雷属性物理攻撃
→即時発動でゲージ稼ぎにおすすめ
リッパーブラスト
(物理スピード★5)
ダメージ攻撃をした回数に応じて攻撃回数が増える風属性単体物理攻撃(3回~5回連続)
H・ヴァルファーレ
(召喚魔法★6)
敵全体に4回連続の風属性召喚魔法攻撃
→「ティアマット」もおすすめ
二刀魔法剣・吹雪
(魔法剣★6)
敵単体に4回連続の氷&風属性物理攻撃
→クラウドならば「連続魔法剣・狂風」がおすすめ
ストームレイド
(シーフ★6)
敵単体に5回連続の風属性物理攻撃+与えたダメージの一部を吸収し自身のHPを回復
→「ダッシュバイト」もおすすめ
ぼうふうじん
(忍者★5)
敵単体に待機時間の短い魔法防御無視の2回連続風属性忍術攻撃
→魔防無視でダメージを与えられる
ヘイスガ
(白魔法★5)
味方全体にヘイスト
→スロウ対策
ペナルティブレイク
(物理補助★6)
敵単体に2回連続の物理攻撃+一部を除く、敵の行動による状態異常付与確率を一定時間ダウン(効果:中)
→状態異常の付与確率を下げる

次点でイクシオンorマリリスがおすすめ

イクシオン

イクシオンは全体デスペルへの対策が出来ていれば、それほど難しい敵ではありません。

ダメージ自体も通りやすく、チェインなしでも十分にクリアは可能です。分身を付与してデスペル付きの攻撃を回避するならば、アルクゥやエッジの超必殺技がおすすめです。

あわせて読みたい
▼おすすめアビリティ
アビリティ 効果
連続ストンジャ
(黒魔法★6)
敵単体に5回連続の地属性魔法攻撃
→「メルトン」や「連続ストンガ」もおすすめ
至高魔法剣・裂砕
(魔法剣★6)
敵単体に5回連続の地属性物理攻撃
→「二刀魔法剣・爆砕」や「連続魔法剣・砂紋」もおすすめ
剛拳・地の型
(モンク★6)
自身が[剛拳・地の型]を使用する度に威力が上がる5回連続の地属性単体物理攻撃(最大2段階)
→「ガイアラッシュ」もおすすめ
アースブリンガー
(ナイト★5)
自身の防御力が高いほど攻撃回数が増える敵単体への地属性物理攻撃(3~5回連続)
→「ガイアクロス」とセットで使用
→「アースセイバー」もおすすめ
さばくじん
(忍者★5)
自身の分身の数に応じて攻撃回数が増える地属性単体物理攻撃(3or5or7回連続)
→「すなかげろう」とセットで使用
ストーンプレス
(物理ヘヴィ★5)
ヘヴィチャージ状態の段階に応じて威力の変わるダメージ限界突破可能な地属性単体物理攻撃(最大2段階)+自身のヘヴィチャージ状態解除
→「グランドチャージ」とセットで使用
ヘイスガ
(白魔法★5)
味方全体にヘイスト
→デスペル対策
たくす
(物理補助★5)
自分の必殺ゲージを他メンバーにたくす
→分身付与役にゲージをたくす

マリリス

マリリスは状態異常攻撃が行動キャンセル程度なので、被ダメをしっかりと抑えられていれば難易度は低めです。

魔法バリアや踏みとどまるなどの効果が付いた回復超絶を持っているのであれば、難易度は低め。

▶マリリス(炎の記憶)の攻略はこちら

▼おすすめアビリティ
アビリティ 効果
連続ウォタジャ
(黒魔法★6)
敵単体に5回連続の水属性魔法攻撃
→「ボルテック」や「連続ウォタガ」もおすすめ
二刀魔法剣・雷雨
(魔法剣★6)
敵単体に4回連続の雷&水属性物理攻撃
→「連続魔法剣・水燕」もおすすめ
げきりゅうじん
(忍者★5)
自身の分身の数に応じて攻撃回数が増える水属性単体物理攻撃(3or5or7回連続)
→「みなもうつし」とセットで使用
サファイアブリット
(シューター★6)
遠距離武器装備で威力が上がる5回連続の水属性遠距離単体物理攻撃
→「サファイアシュート」もおすすめ

★4魔石(聖闇)はセイレーン優先

★4魔石の聖闇はハーデスが非常に厄介なので、セイレーンから倒し、エンライト持ちの魔石を手に入れてから挑むのがおすすめです。

ハーデスは火力次第で「【狂】暗黒の釜」をスキップすることができ、比較的楽に攻略できます。闇よりも聖アタッカーの装備が揃っているのであれば、ハーデスから挑むのもアリです。

▶セイレーン(聖の記憶)の攻略はこちら

★3魔石(6属性)

優先度とボスの特徴

ボス 特徴
リクイドフレイム
(炎の記憶)
【難易度:★★☆】
・手型で使用してくる麻痺に注意
・人型・手型時にはカウンターをしてくることもある
シリオン
(氷の記憶)
【難易度:★☆☆】
・氷属性の被ダメ軽減、優秀な回復必殺技があれば難易度は低め
フェンリル
(風の記憶)
【難易度:★★★】
・味方全体に確率でスロウを付与する
・分身とヘイスト+攻撃力アップで自己強化をする
ゴーレム
(地の記憶)
【難易度:★★★】
・物理攻撃を無効化するバリアを張る
・超絶持ちのクラウドや風魔法が揃っているならばそれほど難しくはない
ヒュドラ
(雷の記憶)
【難易度:★☆☆】
・割合攻撃や雷弱体を付与してくる
・雷属性の被ダメ軽減、優秀な回復必殺技があれば難易度は低め
ビスマルク
(水の記憶)
【難易度:★★☆】
・炎/氷/雷/水と多様な属性を使用する
・他の魔石を集めてから挑むのが楽

シリオンかヒュドラがおすすめ

シリオンとヒュドラは単属性の被ダメさえ抑えられれば、比較的攻略しやすい部類のボスです。

とはいえ、★3魔石であれば超絶必殺技以上の装備が揃っていれば、現状ではそれほど大差はありません。

弱体に関しては確定付与ではないため、ペナルティブレイクで付与確率を下げられます。

あわせて読みたい
▼シリオンおすすめアビリティ
アビリティ 効果
連続ファイガ
(黒魔法★5)
敵単体に4回連続の炎属性魔法攻撃(効果:大)
連続魔法剣・豪炎
(魔法剣★5)
敵単体に4回連続の炎属性物理攻撃
内丹気砲
(モンク★5)
敵単体に4回連続の炎属性遠距離物理攻撃+自身を最大HPの割合回復(効果:小)
ソウルバーン
(シーフ★5)
残りHPの割合が低いほど威力が上がる4回連続の炎属性単体物理攻撃
ヒートバイト
(シーフ★5)
短剣装備で威力が上がる4回連続の炎属性単体物理攻撃
ヒートオファ
(機工士★5)
敵単体に2回連続の炎属性遠距離物理攻撃+中確率で一定時間、炎属性耐性レベルを1段階ダウン
バーニングスナイプ
(機工士★5)
敵単体に6回連続の炎属性遠距離物理攻撃
ペナルティブレイク
(物理補助★6)
敵単体に2回連続の物理攻撃+一部を除く、敵の行動による状態異常付与確率を一定時間ダウン(効果:中)
→弱体付与確率を下げられる
▼ヒュドラおすすめアビリティ
アビリティ 効果
連続ストンガ
(黒魔法★5)
敵単体に4回連続の地属性魔法攻撃(効果:大)
連続魔法剣・砂紋
(魔法剣★5)
敵単体に4回連続の地属性物理攻撃
ガイアラッシュ
(モンク★5)
敵単体にクリティカル率の高い4回連続の地属性物理攻撃
アースセイバー
(ナイト★5)
敵単体に5回連続の地属性物理攻撃+一定時間、自身の防御力ダウン(効果:中)
アースブリンガー
(ナイト★5)
自身の防御力が高いほど攻撃回数が増える敵単体への地属性物理攻撃(3~5回連続)
→「ガイアクロス」とセットで使用
さばくじん
(忍者★5)
自身の分身の数に応じて攻撃回数が増える地属性単体物理攻撃(3or5or7回連続)
→「すなかげろう」とセットで使用
ストーンプレス
(物理ヘヴィ★5)
ヘヴィチャージ状態の段階に応じて威力の変わるダメージ限界突破可能な地属性単体物理攻撃(最大2段階)+自身のヘヴィチャージ状態解除
→「グランドチャージ」とセットで使用
ペナルティブレイク
(物理補助★6)
敵単体に2回連続の物理攻撃+一部を除く、敵の行動による状態異常付与確率を一定時間ダウン(効果:中)
→弱体付与確率を下げられる

★3魔石(聖闇)はミストドラゴン優先

黒竜は火力があれば即死攻撃の「黒い牙」をスキップできるため、エンライト持ちの魔石を入手して少しでも火力を上げてから挑むのがおすすめです。

ただし、黒竜は火力さえ出せるのであれば黒い牙のスキップは容易なので、聖属性の★5以上のアビリティや超絶必殺技が揃っているのであれば黒竜から挑むのもアリです。

▶ミストドラゴン(聖の記憶)の攻略はこちら

魔石難易度アンケート

★4魔石ダンジョンアンケート

★4魔石で1番苦戦したボスを投票して下さい。

  • 投票
    マリリス(炎の記憶) 349票
  • 投票
    イスケビンド(氷の記憶) 224票
  • 投票
    ティアマット(風の記憶) 505票
  • 投票
    ミドガルズオルム(地の記憶) 88票
  • 投票
    イクシオン(雷の記憶) 94票
  • 投票
    クラーケン(水の記憶) 95票
  • 投票
    セイレーン(聖の記憶) 345票
  • 投票
    ハーデス(闇の記憶) 877票

★3魔石ダンジョンアンケート

★3魔石で1番苦戦したボスを投票して下さい。

  • 投票
    リクイドフレイム(炎の記憶) 178票
  • 投票
    シリオン(氷の記憶) 66票
  • 投票
    フェンリル(風の記憶) 90票
  • 投票
    ゴーレム(地の記憶) 391票
  • 投票
    ヒュドラ(雷の記憶) 67票
  • 投票
    ビスマルク(水の記憶) 66票
  • 投票
    ミストドラゴン(聖の記憶) 146票
  • 投票
    黒竜(闇の記憶) 736票

関連記事

魔石関連記事
魔石ダンジョン攻略まとめ 強化優先度の高い魔石一覧
魔石ダンジョンおすすめ攻略順番 コンテンツ別別魔石構成例
魔石継承と魔石効果詳細 魔石システム詳細

FFRK攻略トップに戻る

©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー