最強パーティ考察&おすすめのパーティ構成

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の最強パーティを紹介しています。各属性毎の物理と魔法パーティを紹介しているので、FFRKのパーティ編成の参考にしてください。

最強パーティ考察&おすすめのパーティ構成

キャラ関連記事
キャラ評価一覧 最強キャラランキング
キャラ逆引き検索 アビリティ一覧
武器一覧 防具一覧

属性特化パーティ

各属性で火力を出せるパーティを考察しています。

魔石ダンジョンでの使用も考慮して、フレンド召喚はファブラ・ガーディアンorファブラ・レイダーのどちらかを使うことを前提としています。

炎物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
アタッカーロック
バーンレイド ソウルバーン
魔晄の力
アタッカー
ゼル ゼル
剛拳・炎の型 バーニングラッシュ
エースストライカー
バフ&チェイン
ギルガメッシュギルガメッシュ
抜刀ノ弐・火閃 居合・獄炎
Dr.モグの教え
アタッカー
バッツバッツ
至高魔法剣・灼焔 二刀魔法剣・爆砕
取り戻す真実
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ギルガメッシュのチェインを軸にしたパーティ。チェイン役以外のアタッカーは覚醒奥義か奥義持ちであれば大きな差はありません。

ギルガメッシュでチェインをすることでヘイスガが必須となるので、プロテガやシェルガを省いた構成。

フレンド召喚で「神壁のグリモア」を使えるならばヘイスガも不要です。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ロック
ゼル
ギルガメッシュ
バッツ
エアリス

炎魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
アタッカークルル
メルトン 堅守のエチュード
(耐魔のエチュードなど)
戦士の成長
アタッカービビ
連続ファイジャ 連続ファイガ
魔晄の力
アタッカーティナ
連続ファイガ いかり
エースストライカー
バフ&チェイン
ヴィンセントヴィンセント
連続ファイガ いかり
Dr.モグの教え
白魔ウララ マギカ・アルブム
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ヴィンセントのバフチェインを主軸にしたパーティ。アタッカーは覚醒奥義持ちのティナを確定として、他はクルル、ビビ、パパリモであればどのキャラでも問題ありません。

クルルやティナはヴァリガルマンダやルナイフリートを持つことも可能なので、アビリティが足りない場合には持たせるのもアリです。エチュード系のアビリティは敵によって付け替えましょう。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
クルル
ビビ
ティナ
ヴィンセント
ウララ

氷物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェインラグナ
フロストオファ フリージングスナイプ
Dr.モグの教え
アタッカー
スコール
二刀魔法剣・吹雪 二刀魔法剣・吹雪
乱世の雷神
アタッカー
バッツバッツ
二刀魔法剣・吹雪 連続魔法剣・凍芯
エースストライカー
アタッカー
セリスセリス

二刀魔法剣・吹雪 シェルガ
(プロテガ)
戦士の成長
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
魔晄の力
ウララ ファブラ・ガーディアン

ラグナでチェインを軸としたパーティ。

ラグナはフリージングスナイプでもチェインを稼ぎつつ、ガチャマテで弱体の重ねがけを狙いましょう。

デバフが必要な場合や、弱体が足りない場合にはノエルも選択肢に入ります。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ラグナ
スコール
バッツ
セリス
エアリス

氷魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
セラセラ
ボルテック 連続ブリザガ
魔晄の力
アタッカー
リノアリノア
連続ブリザジャ 連続ブリザガ
孤高の若獅子
アタッカー
ルールールールー
ファストブリザラ レシオブリザド
学者の慧眼
アタッカー
イデアイデア
ファストブリザラ スケアリーブリザド
Dr.モグの教え
白魔
ウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ アレグロコンモート
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

セラのチェインを主軸としたパーティ。

チェイン役のセラを入れたアタッカー4人編成なので、高速でチェイン数を稼ぐことができ、早い段階での最高火力が容易になってゴリ押すことが出来ます。

白魔枠は、ボスによってはローザに変更した方がいい場合があります。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
セラ
リノア
ルールー
イデア
ウララ

雷物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
プロンプト
スターシェル・カスタム
テンペストスナイプ スパークオファ
魔晄の力
アタッカー
バッツバッツ
二刀魔法剣・雷雨 連続魔法剣・雷鳴
エースストライカー
アタッカーライトニングライトニング
クイックディザスター リッパーボルト
取り戻す真実
アタッカー
カインカイン
ライトニングダイブ サイクロンボルト
雷光の軍神
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ シェルガ
(プロテガ)
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

プロンプトをチェイン役として起用するパーティ。

プロンプトで弱体を狙いつつチェインも稼いでいき、3人のアタッカーでたたみかけていきます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
プロンプト
バッツ
ライトニング
カイン
エアリス

雷魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ガーネット
プロテガ
(シェルガ)
ヴァリガルマンダ
魔晄の力
アタッカー
アーシェ
北斗雷迅斬
連続サンダジャ 連続サンダガ
学者の慧眼
アタッカー
パロム
ボルテック 連続サンダガ
乱世の雷神
アタッカー
シャントットシャントット
ルナティックサンダー ヘルサンダー
雷光の軍神
白魔
ウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ ヘイスガ
Dr.モグの教え
ウララ ファブラ・ガーディアン

ガーネットチェインを軸とした魔法パーティ。

アタッカー3人がそれぞれチェインを稼ぎつつ高火力を出すことが可能です。

プロシェルが必要ない場面では、アレグロコンモートで更にスピードアップを図れます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ガーネット
アーシェ
パロム
シャントット
ウララ

地物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ガラフガラフ
霊魂不滅
ガイアラッシュ シェルガ
(プロテガ)
魔晄の力
アタッカー
イングズイングズ
ティターンソリッド
アースセイバー プロテガ
(シェルガ)
Dr.モグの教え
アタッカー
オルランドゥオルランドゥ

剣聖神技
アースセイバー なし
戦士の成長
アタッカー
バッツバッツ
至高魔法剣・裂砕 二刀魔法剣・爆砕
エースストライカー
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ガラフチェインを主軸に構成したパーティ。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ガラフ
イングズ
オルランドゥ
バッツ
エアリス

地魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
レッド13レッドXIII
ハウリングアース
連続ストンガ
(いかり)
連続ストンガ
(たくす)
魔晄の力
アタッカー
マリアマリア
連続ストンジャ 連続ストンガ
エースストライカー
アタッカー
ティナティナ
ケイオスインフェルノ
メルトン なし
学者の慧眼
アタッカー
エナ・クロエナクロ
連続ストンガ ヘイスガ
Dr.モグの教え
白魔
ウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ プロテガ
(シェルガ)
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

レッドXIIIのチェインを主軸に構成したパーティ。

レッドXIIIはいかたく推奨。奥義持ちが3人なので、ゲージ短縮を付与できないマリアにゲージをたくしましょう。

ティナの覚醒奥義の2連発動は炎属性を含んでいるメルトンを使うことで、2連発動を狙えます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
レッドXIII
長命な種族(2連)
マリア
リノア
デシ
ウララ

ティナは覚醒奥義でトランス状態になれるので、必須ではありませんが発動するとHPの回復ができます。

風物理パーティ1

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ザックス
リッパーブラスト クイックディザスター
魔晄の力
アタッカー
クラウドクラウド
連続魔法剣・狂風 連続魔法剣・狂風
取り戻す真実
アタッカー
バッツバッツ 
二刀魔法剣・吹雪 二刀魔法剣・吹雪
戦士の威信
アタッカー
ジタンジタン
ストームレイド ダッシュバイト
世界を巡る冒険者
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
Dr.モグの教え
ウララ ファブラ・ガーディアン

ザックスチェインを用いた構成。

覚醒奥義持ちのバッツ、ジタン、超絶で限界突破可能なクラウドの3アタッカーでガンガン削っていきます。

待機短縮は、バッツやエアリスで行って短時間に大ダメージを狙うことが出来ます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ザックス
クラウド
バッツ 
ジタン
エアリス

風物理パーティ2

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ファリス ファリス
ストームレイド ダッシュバイト
魔晄の力
アタッカー
クラウドクラウド
連続魔法剣・狂風 連続魔法剣・狂風
取り戻す真実
アタッカー
バッツバッツ 
二刀魔法剣・吹雪 二刀魔法剣・吹雪
戦士の威信
バフ
デシデシ 
禁書「裁定者」
いかり プロテガ
Dr.モグの教え
白魔
ウララウララ 
ケアルジャ シェルガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ファリスチェインをメインに据えた構成。

デシの裁定者とウララのオーラーレで火力サポートを行い、覚醒持ちのバッツと超絶で限界突破できるクラウドの火力サポートを行います。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ファリス 
クラウド
バッツ 
デシ 
ウララ 

風魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
アルフィノアルフィノ
H・ヴァルファーレ ティアマット
魔晄の力
アタッカー
風神風神
トルネド
(ぼうふうじん)
トルネド
(シェルガ)
世界を巡る冒険者
アタッカー
ティナティナ
ケイオスインフェルノ
メルトン なし
学者の慧眼
アタッカー
アルティミシアアルティミシア
流転の剣斧
連続トルネド トルネド
Dr.モグの教え
白魔
ウララウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

アルフィノチェインを主軸にした構成。アルフィノは25秒以上の戦いでは纏い直し用に閃技もあると良いです。

プロテガとシェルガの両方が必要な場合は、アルフィノ、風神、アルティミシアの誰かのアビリティ枠を1つずつ削りましょう。

ティナの覚醒奥義の2連発動は炎属性を含んでいるメルトンを使うことで、2連発動を狙えます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
アルフィノ
風神
ティナ 真なる魔導(トランス)
アルティミシア
ウララ

ティナは覚醒奥義でトランス状態になれるので、必須ではありませんが発動するとHPの回復ができます。

水物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
アタッカー
ティーダティーダ
サファイアブリット サファイアシュート
(自由枠)
スピラを導く夢
アタッカー
バッツ
二刀魔法剣・雷雨 連続魔法剣・水燕
取り戻す真実
アタッカー
ユフィ
みなもうつし げきりゅうじん
エースストライカー
チェイン
リュック  
ハイメガエンウォータ
スマッシュジルバ サファイアシュート
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ シェルガ
(プロテガ)
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

リュックのチェインを活かしてダメージを伸ばすパーティ。

ティーダとバッツはアビリティで開幕からチェインを稼ぎ、ゲージが溜まったら覚醒を撃ちます。ユフィは分身を維持しながら、速めに超絶へ移行します。

タイムアタックを狙う際は回復&短縮技のタイミングが重要です。被ダメ状況により、最初のチェイン内に組み込んでしまうのが良いでしょう。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ティーダ
バッツ
ユフィ
リュック ニギヤカ担当(開幕待機なし)
エアリス

水魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ストラゴスストラゴス
連続ウォタガ シェルガ
(プロテガ)
Dr.モグの教え
アタッカー
パロムパロム
サンダーストーム
ボルテック 連続ウォタガ
スピラを導く夢
アタッカー
ビビビビ
どたばたマジック
連続ウォタジャ 連続ウォタガ
学者の慧眼
アタッカー
メイア メイア
ルナリヴァイア タイダリアサン
魔晄の力
白魔
ウララウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ストラゴスのチェインを主軸に、黒魔法アビリティダブル持ちのビビとパロム、召喚魔法がメインのメイアで削る編成です。

連続ウォタジャは3連発動する確率の高いビビに持たせましょう。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ストラゴス
パロム
ビビ
リディア
ウララ

聖物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
アタッカー
マーシュマーシュ
アサルトセイバー シェルガ
魔晄の力
アタッカー
セシル(パラディン)セシル
(パラディン)

輝月
アサルトセイバー プロテガ
エースストライカー
アタッカー
オルランドゥ
エンハンスレイド なし
戦士の成長
チェインラムザ 草笛の思い出
アサルトセイバー たくす
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ラムザチェインを主軸としたパーティ。

弱体が必要であればアグリアスも選択肢に入ります。特に、★5魔石のデスゲイズ戦ではヒーラーなしでも戦えるので、エアリスを外し、アグリアスなど他のナイトキャラを入れるのもアリです。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
光の戦士 
セシル(パラディン)
オルランドゥ 
ラムザ 
エアリス

聖魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン役
ギルバート ギルバート
いかり 耐魔のエチュード
魔晄の力
アタッカーユウナユウナ 
ルナドラゴン プロテガ
学者の慧眼
アタッカー
レムレム
ホーリジャ ヘイスガ
戦士の成長
アタッカー
ミンウ ミンウ
ホーリー デディア
(ケアルジャ)
エースストライカー
ヒーラー
ウララ ウララ
マギカ・アルブム
アレグロコンモート デディア
(ケアルジャ)
Dr.モグの教え
ウララ ファブラ・ガーディアン

ギルバートチェインを主軸としたパーティで、基本的に回復アビは入れずにウララ超絶に頼る構成。緊急時にはミンウやユウナの待機なし大回復で乗り切ることが可能。

アレグロコンモートとウララ超絶の短縮でルナドラゴンやホーリジャを高速で撃ち、ダメージを与えていきます。

ウララの枠はブレイブ超絶持ちのヤシュトラに代えても強力で、魔法攻撃短縮効果に加えてブレアビでふみとど付与することができます。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ギルバート
ユウナ
レム
ミンウ
ウララ

ユウナのマテリアは、マディーンがすぐにカンストする可能性を考慮すると、魔力アップより召喚2連マテリアが望ましいです。

追撃のダメージを確実に伸ばしたいなら、魔力アップのマテリアを使用しましょう。

闇物理パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
サイファー
連鎖せし魔女の操糸
ドレッドウェポン 自由枠
魔晄の力
アタッカー
オルランドゥオルランドゥ
ドレッドウェポン なし
取り戻す真実
アタッカー
セフィロスセフィロス
ドレッドウェポン デモンズクロス
白銀の英雄
アタッカー
セシル(暗黒騎士)セシル
(暗黒騎士)
闇月
ドレッドウェポン クリムゾンクロス
エースストライカー
白魔
エアリスエアリス
イノセント・キュアー
ケアルジャ ヘイスガ
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

サイファーのチェインを起点にダメージを出す暗黒物理パーティ。

基本的には単純で、アビリティで攻撃してゲージが溜まったら必殺技を使います。

アタッカー2人を早い段階で最高火力を出せるよう、シェルクをいかたく要員として起用します。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
サイファー 
オルランドゥ
セフィロス
セシル(暗黒騎士)
エアリス

闇魔法パーティ

キャラ 必殺技/アビリティ/レコマテ
チェイン
ゴルベーザゴルベーザ

ドレッドヒール なし
(ドレッドヒール)
魔晄の力
アタッカー
レインズレインズ
ドレッドヒール なし
(ドレッドヒール)
真の混沌
アタッカー
クジャクジャ
ドレッドヒール ヘイスガ
Dr.モグの教え
アタッカー
セフィロスセフィロス
スティグマ
メメント・モリ ダークゾーン
闇を覆いし心
白魔
ウララウララ
マギカ・アルブム
ケアルジャ アレグロコンモート
(シェルガなど)
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ゴルベーザのチェインが起点となるパーティ。チェイン役は暗闇の雲でもOK。

ゴルベーザ、レインズ、クジャはドレッドウェポンで毎ターン自己回復出来るので、ウララの負担を減らすことが可能になり、魔石発動やアレグロを使う余裕も出てきます。

セフィロスは覚醒奥義により、物理のみではなく魔法アタッカーとしても限界突破可能なダメージを叩き出すことが可能です。

レジェンドマテリア

キャラ レジェンドマテリア
ゴルベーザ 
レインズ
 クジャ
セフィロス
ウララ

パーティに入れやすいおすすめのキャラ

物理アタッカー

  • ・まとい必殺を使える
  • ・まといと同属性の★5以上の多段アビリティや汎用性が高い必殺技を使える
  • ・クリティカル系の自己バフを使える
  • ・装備可能武器が多い

魔法アタッカー

  • ・黒魔法、召喚、魔女★6以上を使える
  • ・まとい必殺を使える
  • ・「いかり」を使える
  • ・重複させやすい自己バフ(魔力)を使える

補助

  • ・物理補助★4以上を使える
  • ・白魔法★4以上を使える
  • ・専用必殺に全体ヘイストがついている
  • ・必殺やアビリティで効果:大のデバフを二段以上重ねられる

白魔

  • ・精神が高い
  • ・即発動の大回復を使える
  • ・踏みとどまる等、パーティの耐久を上げる追加効果突き必殺を使える
  • ・短縮や待機カット付き必殺、及びアビリティが使える

おすすめキャラ

オルランドゥ

オルランドゥオルランドゥ
  • ・幅広い物理アビリティをセット可能
  • ・高いステータス
  • ・覚醒奥義とOF奥義の組み合わせが強力
  • ・覚醒奥義や超絶で聖/闇/地パーティで活躍可能

オルランドゥは物理アタッカーとして理想的なステータスと、豊富なセット可能アビリティを持つ物理アタッカーです。

覚醒奥義の効果により、OF奥義の20連撃部分の限界突破ダメージが狙え、雷神モード付与で待機時間を1/3に短縮できます。

また、覚醒奥義や超絶必殺技を使えば、聖/闇/地属性パーティでトップクラスの火力を出すことが可能。

クラウド

クラウド
クラウド
  • ・物理攻撃と侍が★6。魔法剣が★5セット可能
  • ・超絶必殺技で通常攻撃もダメージ限界突破する
  • ・奥義と超絶の組み合わせで大きく与ダメを与えることができる

序盤で入手可能なキャラですが、今なお最強キャラ候補の1人。物理アタッカーに求められる要素をバランスよく兼ね備えていて、非常に使いやすいキャラです。

超絶必殺技使用後のEXモードは、通常攻撃をダメージ限界突破できるようになるうえに、物理攻撃のダメージを1.3倍、確定クリティカルにするという脅威の性能を誇ります。

超絶後にオメガドライブや魔法剣★5アビ連打での火力は非常に強力。また、チェインや纏い、クリティカルダメージアップなど、ある程度条件が必要ですが、超絶のEXモード中に奥義を使用すると、極大ダメージを与えられます。

バッツ

バッツ バッツ
  • ・魔法剣★6を使用可能
  • ・装備可能武器が多く、共鳴させやすい
  • ・超絶必殺技のEXモードが強力
  • ・纏える属性が多い

魔法剣に特化したアタッカーで、弱点を付く汎用性が抜群。装備可能な物が多いため、共鳴させやすく、遠距離武器も装備でき便利です。

覚醒奥義により大幅に火力が向上しました。風or水or炎or地魔法剣アビリティ使用時の火力はトップクラス。

4属性に対応した奥義もあるので、多くのボスでアタッカーとして活躍できます。

ヴァン

ヴァン ヴァン
  • ・シーフ、物理スピード★6を使用可能
  • ・装備可能武器が多く、共鳴させやすい
  • ・超絶必殺技で強力なアタッカー

シーフに特化しているキャラクター。シーフや物理スピードアビリティは他のアビリティより待機時間が短く、手数を多く繰り出せます。

バースト超必殺技を持っていれば、火力とデバフの両方を高い水準で併せ持つキャラになります。

また超絶必殺技を持っていれば、純粋なアタッカーとしてもトップクラスの火力を出せます。EXモードからのシーフズレイドで無属性アタッカーとして最強格。またストームレイドで風、バーンレイドで炎属性も対応できます。

ラムザ

ラムザ
ラムザ
  • ・物理補助、ナイト★6装備可能
  • ・超必殺の「さけぶ」が攻撃力アップ&ヘイスガ
  • ・超絶必殺技で火力アップ+待機カット
  • ・聖チェインが可能

ナイト、物理補助が★6使用可能で、聖アタッカーだけでなくデバフもこなせるラムザ。

超必殺の「さけぶ」が優秀で、攻撃力2倍&ヘイスガの効果を持ち、バースト2では「さけぶ」+自身に聖属性纏いすることが可能。ナイトアビの火力を向上できます。

超絶必殺技では味方全体の火力アップバフ+待機カットをばらまけます。また、チェイン持ち全般に該当しますが、魔石ダンジョンなどのタイムアタックで真価を発揮します。

オニオンナイト

オニオンナイトオニオンナイト
  • ・レコードダイブ解放で手広く役割を担える優秀なキャラに
  • ・幅広いアビリティが使用可能

オニオンナイトはバフやデバフ、攻撃、回復など様々な役割を担うことができます。

超絶必殺技はそれぞれ物理・魔法パーティに特化した性能になっていて、高水準のバフ必殺技。

ただし、Lv90台以上までレベルを上げないと、ステータスが低く、レコードダイブしないとまともなアビリティを使えないので注意。

ティナ

ティナ ティナ
  • ・黒魔法と召喚を★6、物理補助を★4まで使用可能
  • ・剣も装備できるので、比較的共鳴させやすい
  • ・EXモードが強力

物理補助も使える珍しい黒魔で、魔力も黒魔の中では高い方なので、アタッカーとしても十分機能します。また、いかりでゲージを溜めて必殺技中心で攻撃することもできます。

他の魔法キャラと比べると、耐久が高く、レジェマテによるトランスで、1度だけHP全回復し、一定時間ステータスアップ+待機時間短縮することができます。

覚醒奥義を所持している場合は、トランスモードになって短時間に大ダメージを狙うことが可能です。

ビビ

ビビ ビビ
  • ・超絶での黒魔法ダブル効果により、幅広い属性で活躍
  • ・トランス状態になると高確率で黒2連

超絶で黒魔法2連が確定で使用できるビビ。黒魔法は★5アビ以上なら闇と聖以外はどこにでも対応可能で、主に魔石ダンジョンで活躍します。

メイン属性は炎で、超絶で纏うことができ、奥義も使用できるので、炎魔法パーティでも活躍。

ダイブ産であるレジェマテは、トランス状態になり、HPが一度だけ全回復するだけでなく、黒魔法を高確率で2連発動できるようになるのが強みです。

リノア

リノア リノア
  • ・氷/地の2属性に対応
  • ・レジェマテの種類が豊富
  • ・黒魔法扱いなら全て判定となるダイブ産レジェマテ
  • ・黒2連が狙える

氷/地、どちらのアタッカーとしても優秀なリノアは、ガチャ産マテリアでそれぞれの開幕纏いがあり、序盤から高火力を出すことができます。

ダイブ産であるレジェマテは、アビリティだけでなく、必殺や追撃などにも対象。各それぞれに判定があるので、1度待機短縮が付与されると、常に短縮状態で動けます。

超必殺以上の全装備15種類を集めると、魔力が150も上昇しますが、回収が困難です。片方の属性だけでも十分機能するので、同属性の超絶とマテリアを入手したら活躍できます。

デシ

デシ デシ
  • ・全てのアビリティ、全ての武器を使用可能
  • ・武器を共鳴させればアタッカーにしてもOK
  • ・超絶必殺技の「神壁のグリモア」が超優秀
  • ・バースト必殺の追加で用途の幅が更に広くなった

全てのアビリティを使えるので、補助キャラとしてはダントツの性能です。共鳴武器さえ装備できればアタッカーとして使っても機能します。

鉄壁、もしくは神壁のグリモアによる被ダメ6割カットという最高水準の耐久力を付与します。超絶1で状態異常バリア+ヘイスガ+自動回復2000効果は、魔石ダンジョンなどで大きな効力を発揮。

超絶4はヘイスガ+クリ率50%付与+自身の待機短縮に加え、物理補助使用時ごとに、クリティカル率を10%ずつアップする破格性能。効果大チェインとの相性が絶大で、高耐久の敵にも対応可能です。

▶鉄壁のグリモア(専用必殺技)の評価 ▶伝記・天衣無縫(バースト)の評価
▶歴史省の制服(第1超絶)の評価 ▶神壁のグリモア(第3超絶)の評価
▶禁書「裁定者」(第4超絶)の評価

ファリス

ファリス ファリス
  • ・ステータスを下げるアビリティを一通り装備可能
  • ・専用必殺でさらにステータス低下を重ねる事ができる
  • ・シーフアビリティ「力を盗む」でアタッカーとして動く事も可能

シーフ、物理スピード、物理補助、踊り子を使いこなすデバフのスペシャリストです。

単体、全体問わずハイブレイク系を使えるため、どんなタイプのボスでも対応可能。補助キャラとしては攻撃力もそこそこあり、装備可能武器も多いので、共鳴状態で「力を盗む」を使えばアタッカーとしても使えます。

風弱体も可能で、超絶2でデバフを行いながら弱体を付与したり、超絶3で風弱体特化として動くことも可能です。

パンネロ

パンネロパンネロ
  • ・超絶必殺技2種類が優秀な即時回復
  • ・レジェマテで踊り子使用時デバフ+全体回復

パンネロは、踊り子アビリティで全体デバフを付与できる白魔法キャラ。

超絶1は、即時発動の全体回復で、自動回復と分身まで付与できる優秀な回復必殺技です。自動回復と分身で次の全体回復分のゲージを溜めるまでの時間稼ぎができます。

超絶2では即時発動の全体回復+全員に待機なしを付与できます。更に一定時間、踊り子アビ使用時に、全体回復の追撃。追撃はレジェマテ発動の対象なので、一気にHPが回復します。

デュース

デュースデュース
  • ・バーストで回復とバフ役を兼ねられる
  • ・白魔の他に吟遊詩人★5が使える
  • ・超絶2種が優秀

回復とバフを同時にできる白魔法キャラ。

基本的にはバーストでのバフ+回復がメイン。バフ効果が足りない場合には「鬼神の戦歌」や「魔神の賛歌」でバフを重ねることができます。また、アドバンススフィアを解放すれば「アレグロコンモート」で魔法パーティの更なる強化も可能。

超絶での緊急時の即時回復に戦闘不能時のリカバリー。超絶2で踏みとどまるや魔法アップの付与もできます。ダイブ解放で白魔法2連発動のレジェンドマテリアが使用できるのも強み。

エアリス

エアリス エアリス
  • ・ホーリーやヘイスガ等の攻撃、または補助で全体回復が狙える
  • ・白2連が狙える
  • ・召喚でも攻撃に参加できる
  • ・超絶2による物理攻撃短縮+踏みとどまるの使い勝手がいい

エアリスはレジェンドダイブすると、中確率で味方全体を回復してくれるレジェマテが手に入ります。白魔法は全て対象なので、攻撃や補助中でも、確率で回復することができます。

ガチャ産によるレジェマテで、白2連も狙える他、召喚も★6を使えるので、白以外の攻撃方法があり、ゲージ溜めもしやすいです。

即時大回復+物理攻撃3ターン短縮+踏みとどまる効果が付与される超絶2。短縮部分は、エアリス自身による効力は皆無ですが、物理パーティにおいて絶大な効力を発揮します。

ウララ

ウララ ウララ
  • ・吟遊詩人によるバフ。踊り子によるデバフが可能
  • ・レジェマテで白2連が可能
  • ・超絶必殺技の短縮とリジェネガが強力

吟遊詩人によるバフ。踊り子によるデバフが可能な上、白2連も狙えるウララ。

超絶は即時で全体回復+全体の待機短縮2ターン。更にリジェネの上位である「リジェネガ」を付与します。「リジェネガ」は「リジェネ」枠なので、毒や継続で上書き関係に属します。

「リジェネガ」の効力は絶大で、2秒ごとにHPを2000も回復し、効果時間が長く、リカバリー力も高いです。更に待機短縮は雷神モードと同じ1/3。この超絶1つで大きく戦況を変えることが可能です。

ローザ

ローザ ローザ
  • 超絶2による短縮とリジェネガが優秀
  • いかりを使用できるためゲージ回収が容易
  • 閃技などと併用すれば魔法バリアを貼ることもできる

いかりを主軸にして必殺技を連打しやすいローザ。

超絶は即時で全体回復+全体の待機短縮2ターン。更にリジェネの上位である「リジェネガ」を付与します。「リジェネガ」は「リジェネ」枠なので、毒や継続で上書き関係に属します。

「リジェネガ」の効力は絶大で、2秒ごとにHPを2000も回復し、効果時間が長く、リカバリー力も高いです。更に待機短縮は雷神モードと同じ1/3。この超絶1つで大きく戦況を変えることが可能です。

パーティ構成の6つのコツ

  • 1.スペシャルスコア条件を最優先に考える
  • 2.ボスの行動パターンから逆算する
  • 3.白魔は必ず1人入れる
  • 4.攻撃役を最低2人は起用する
  • 5.補助役を入れるなら1~2人に抑える
  • 6.キャラ共鳴<装備共鳴

1.スペシャルスコア条件を最優先に考える

スペスコ

FFRKでは、ダンジョンをマスタークリアする事で極大オーブなどの報酬を入手できます。そのため、マスタークリアを目指して攻略する事になりますが、スペシャルスコア条件を満たす事が大前提になります。

スペシャルスコア条件は、「特定の状態異常にする」「特定の属性攻撃をする」「特定のキャラを戦闘不能にしない状態でクリア」など様々です。

まずは、スペシャルスコア条件を満たすために、該当する状態異常、属性攻撃を使えるキャラを軸にして構成を考えましょう。

2.ボスの行動パターンから逆算する

ボスの行動

ボスの行動も様々で、カウンターをしてくる場合や、単体魔法、単体物理攻撃に偏っている場合、リフレクを使ってくる場合など、それらの行動パターンに対応させる事が攻略上重要になります。

物理攻撃に偏った敵なら「かまえる」を使えるキャラを、リフレクを使ってくるならデスペルを使えるキャラを入れるor魔法には頼らず物理で攻める……といった具合です。

ちなみにモグのアドバイスは、的確な時もあれば完全に罠になっている場合も多々あるので、参考程度に留めておきましょう。

3.白魔は必ず1人入れる

どれだけ火力があって殲滅が早いパーティでも、敵の攻撃がたまたま1人に集中してしまった場合は、回復役がいないと戦闘不能に陥ってしまうので、白魔を必ず1人は入れましょう。

4.攻撃役を最低2人は起用する

いくら防御や補助を固めても、攻撃役が1人かしかいないと戦闘が長引いて行動回数評価を落としてしまいます。

プロテガシェルガの両方が欲しい場合でも、状況次第では思い切って防御より攻撃を優先するのも1つの手です。

まといバーストやオーバーフローを使えるキャラがいるのであれば、アタッカーは2人いれば火力は足ります。

5.補助役を入れるなら1~2人に抑える

補助キャラは全体強化系の優秀な必殺技を持っていることが多く、運良くそれらの専用武器を入手できていても、補助キャラ自身は基本的に「攻撃」と「回復」の直接的な数字には貢献できないため、補助を1人に抑えないと火力不足に陥りがちです。

ただし、ヴァンオニオンナイトラムザのように攻撃と補助を両立できるキャラであれば、この限りではありません。

6.キャラ共鳴<装備共鳴

キャラ共鳴よりも装備共鳴のほうがステータスが上がるため、装備共鳴を優先させましょう。

ナンバリングダンジョンでは各シリーズのキャラが共鳴して、大体レベル10ほどプラスされたステータス補正がかかるので、共鳴させたほうが強いパーティを組みやすくなります。

しかし、レベル65の非共鳴キャラとレベル40の共鳴キャラを比較すると、レベル65の非共鳴キャラの方がステータスが上になるので、レベルが高い方のキャラを優先しましょう。

不動の最強パーティは存在しない

FFRKには全方位型の最強パーティ(いわゆる最終パーティ)は存在しません。というのも、FFRKの攻略ではマスタークリアを目指す事になり、ダンジョンによって様々なスペシャルスコア条件を可能な限り満たしていく事になるからです。

ボスの耐性や攻撃パターン、スペシャルスコア次第で、その都度パーティの構成を練る必要があるところが、FFRKの楽しいところであり、同時に難しいところでもあるわけです。

また、キャラの強さは必殺技の登場や、システムそのものの追加によっても大きく変化します。今最強と言われるようなキャラでも、一ヶ月後には三番手まで落ちている事も珍しくありません。

関連記事

キャラ関連
キャラ評価一覧 キャラクター逆引き
最強キャラランキング おすすめのパーティ編成
マギアクリスタルとは マギアポイントの稼ぎ方
キャラと記憶結晶の入手方法一覧
限界突破3おすすめキャラ
限界突破3レコマテのおすすめと一覧
レコードダイブ関連
アドバンススフィアについて 星5フラグメント別一覧
レジェマテ効果と優先度一覧 おすすめのレジェマテ紹介
フラグメント入手方法と使い方
レコダイでアビ習得可能キャラ一覧
レコダイ修得状態異常/属性耐性一覧

FFRK攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

FFRKの注目記事

攻略メニュー