最強パーティ考察&おすすめのパーティ構成

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の最強パーティを紹介しています。物理パや魔法パ、属性パなどを紹介しているので、FFRKのパーティ編成の参考にしてください。

キャラ関連記事
キャラ評価一覧 最強キャラランキング
キャラ逆引き検索 アビリティ一覧
武器一覧 防具一覧

属性特化パーティ

各属性で火力を出せるパーティを考察しています。

魔石ダンジョンでの使用も考慮して、フレンド召喚はファブラ・ガーディアンorファブラ・レイダーのどちらかを使うことを前提としています。

炎パーティ

物理

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
アタッカー
ロック
魔晄の力
アタッカー
マッシュマッシュ
いのちのあかし
チェイン
ギルガメッシュギルガメッシュ
Dr.モグの教え
アタッカー
ゼルゼル
脱チキン野郎
白魔
エアリスエアリス
乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ギルガメッシュのチェインを軸にしたパーティ。ギルガメッシュでチェインをすることにより、ロックのゲージを自由に使えるようになります。

ギルガメッシュでチェインをすることでヘイスガが必須となるので、プロテガやシェルガを省いた構成。

魔法

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
クルル
メルトン
・自由枠
(トランス調整用)
レッドスコルピオン
クルルのワンピース
・(スレイプニルテイルor星屑のロッド)
魔晄の力
アタッカー
ビビ
連続ファイガ
・自由枠
裁きの杖 エースストライカー
アタッカー
ティナ
連続ファイガ
いかり
アポカリプス
デュランダル
アスラのロッド
戦士の成長
バフ
デシ
いかり
たくす
神壁のグリモア
歴史省の帽子
Dr.モグの教え
白魔
ウララ
ケアルジャ
アレグロコンモート
マギカ・アルブム 乱世の雷神
ウララ ファブラ・レイダー

クルルのリミットチェインを軸にした魔法パーティです。

ビビの超絶を早めるため、最初の超絶始動はオニオンナイトでいかたくをします。オニオンナイトは超絶→いかり→たくすでゲージ約1本分をビビに渡します。

ビビが超火力を発揮するには超絶+レジェマテのトランス発動が必須。高難易度であれば、回復せずに放置しておけば、勝手に発動してくれます。ティナも同様にトランスレジェマテ持ちなので、回復を放置できます。

氷パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
アタッカー
スコール
二刀魔法剣・吹雪
・自由枠
アクセルブレード
イグナイトブレード
獅子のグローブ
乱世の雷神
チェイン
リノア
連続ブリザガ
ファストブリザド
不倶戴天
カットラス
リノアのアームウォーマー
Dr.モグの教え
アタッカー
ラグナ
コールドオファ
フリージングスナイプ
アルクトゥルス
プレジデントスタイル
エースストライカー
バフ
オニオンナイト
いかり
たくす
オニオンブレード
オニオンマント
魔晄の力
白魔
ウララ
ケアルジャ
シェルガ
(プロテガ)
マギカ・アルブム 獅子の魂
ウララ ファブラ・ガーディアン

スコールとリノアを軸にしたパーティ。

リノアはスコールとラグナの準備が整うまではファストブリザドでゲージを稼ぎ、チェイン→超絶と使用します。

バフは攻撃力のみですが、リノアもレジェマテやチェイン、超絶のバフに魔石のダメージアップなどを組み合わせればカンストも狙えるので問題ありません。

雷パーティ

魔法パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
ガーネット
アレグロコンモート
ヴァリガルマンダ
ガーネットモデル
ホーリーロッド
王女の手袋
魔晄の力
アタッカー
アーシェ
連続サンダガ
自由枠
トウルヌソル
ラグナロク
アーシェの小手
戦士の成長
アタッカー
パロム
連続サンダガ
自由枠
ミラージュロッド
ヒュプノクラウン(FF4)
エースストライカー
バフ
デシ
いかり
たくす
神壁のグリモア
歴史省の帽子
Dr.モグの教え
白魔
ウララ
ケアルジャ
自由枠
(アレグロコンモート)
マギカ・アルブム 乱世の雷神
ウララ ファブラ・プリースト

ガーネットチェインを軸とした魔法パーティ。ガーネットが開幕からチェインを使い、アーシェとパロムでガンガンダメージを与えていきます。

ウララは開幕にアレグロコンモートを使い、味方の詠唱時間を短縮してから回復にまわります。ウララが回復している間は、ガーネットがアレグロコンモートを使い、ウララの超絶が発動して回復の手が空いたらウララでまたアレグロコンモートを使用。

デシは神壁使用後はいかたくで、ガーネットorアーシェにたくします。アーシェにいかたくを使用しない場合、敵HPの減り具合によっては超絶を使用せず、連続サンダガからOF奥義に繋げるパターンもあります。

物理パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
カイン
サイクロンボルト
ライトニングダイブ
ランスオブカイン
ロンギヌス
竜騎士の小手
誇りの飛翔
アタッカー
キング
テンペストスナイプ
エンドアスピル
アウトサイダー
プラチナの小手
戦士の成長
アタッカー
ライトニング
連続魔法剣・雷鳴
エンドアスピル
スラッシュカービン
オートクレール
ライトニングアナザーフォーム
エースストライカー
バフ&いかたく
オニオンナイト
いかり
たくす
(フルブレ/プロテガなど)
オニオンブレード
オニオンマント
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
ケアルジャ
シェルガ
(プロテガ)
ヒールロッド 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

カインを普通のチェイン役として起用するパーティ。カインは、キングとライトニングの準備時間が早いため、初手にチェインを発動します。

キングとライトニングはエンドアスピル×2→超絶と繋げます。エンドアスピル×2+敵からの被弾で必殺技分のゲージを確保できるので、魔石では確実に待機なしの間で、超絶まで繋げます。

オニオンナイトはバフをかけたあと、カインにいかたくし、カインの超絶分のゲージを用意します。カインの超絶は使わなくても火力は十分なので、いかたくではなくデバフやバフ、回復アビを使ってもOK。

地パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
イングズ
アースセイバー
プロテガ
ルーンアクス
源氏の鎧
(クリスタルの盾)
魔晄の力
アタッカー
ティファティファ
ガイアラッシュ
ガイアラッシュ
(メテオクラッシュ)
デュエルクロー
ティファのグローブ
ティファモデル
戦士の成長
アタッカー
ドルガンドルガン
ガイアクロス
アースブリンガー
ファルシオン エースストライカー
バフ&アタッカー
オニオンナイト
すなかげろう
さばくじん
(フルブレ/いかり/たくすなど)
オニオンブレード
オニオンマント
Dr.モグの教え
白魔
ウララウララ
ケアルジャ
シェルガ
マギカ・アルブム 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

チェインで火力を伸ばすことに主軸を置いたパーティ。

イングズはチェイン始動役として使用します。行動ルートはアタッカーとの足並みを揃えるため、チェイン前にプロテガを挟むのがおすすめです。また、バーストはゲージがチェイン中に余った場合にのみ使うので無くてOK。

★4魔石のイクシオン戦に挑む場合は、ウララにヘイスガを持たせるなどで全体デスペルに対抗しましょう。

風パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
ザックス
リッパーブラスト
エンドアスピル
エンハンスソード
フォースイーター
魔晄の力
アタッカー
クラウドクラウド
エンドアスピル
連続魔法剣・狂風
アルテマウェポン
フォースイーター
クラウドのグローブ
取り戻す真実
いかたく
シェルクシェルク
いかり
たくす
なし エースストライカー
いかたく
トゥモロトゥモロ
いかり
たくす
なし 戦士の成長
白魔
エアリスエアリス
ケアルジャ
ヘイスガ
ヒールロッド Dr.モグの教え
ウララ ファブラ・ガーディアン

クラウドにいかたくをして高火力の必殺技を使い続ける構成。

序盤1~2ターンの準備段階では、ザックスのチェインを使用せず、ファブラ・ガーディアンをザックスで使用。シェルクとトゥモロが、クラウドにゲージをたくすタイミングでチェインをスタートします。

エアリスはクラウドが必殺技を使うタイミングで必殺技を使い、待機時間の短縮を付与します。

水パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
ティーダティーダ
サファイアシュート
エンドアスピル
ダブルエッジ
エース・ブリッツ
ティーダのアームガード
魔晄の力
アタッカー
バッツ
連続魔法剣・水燕
エンドアスピル
チキンナイフ
マクシミリアン
取り戻す真実
アタッカー
ユフィ
みなもうつし
げきりゅうじん
折り鶴
不倶戴天
ユフィモデル
(ミスティール)
エースストライカー
バフ
オニオンナイト
いかり
たくす
オニオンブレード
オニオンマント
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
ケアルジャ
シェルガ
(プロテガ)
ヒールロッド 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

ティーダとバッツ、ユフィでチェインを活かしてダメージを伸ばすパーティ。

オニオンナイトは初手超絶を使用した後、いかり→たくすでユフィに1ゲージほどをたくし、ユフィ超絶の発動を早めます。

安定性をとるのであれば、火力は落ちますがオニオンナイトのいかたくを白魔から漏れたプロテガ・シェルガやデバフなどに変更する手もあります。

聖パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
光の戦士
アサルトセイバー
エンドアスピル
(
シェルガ)

ラグナロク
セイブザクイーン
フレイムシールド
魔晄の力
アタッカー
ベアトリクスベアトリクス
ディバインクロス
ガードブリンガー

アポカリプス エースストライカー
アタッカー
オルランドゥ
ディバインクロス
ガードブリンガー
真・エクスカリバー
フレイムシールド
戦士の成長
バフ&アタッカー
ラムザ
アサルトセイバー
たくす
清盛
ブリガンダイン
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
ケアルジャ
プロテガ
ヒールロッド 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

光の戦士のチェインを軸にしたパーティ。

ラムザはバフ付与後エアリスや光の戦士にゲージをたくします。バーアビでいかりの代用をします。することがなくなったらアサルトセイバーでダメージを稼ぎます。

闇パーティ

物理パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン&バフ
サイファーサイファー
ドレッドウェポン
・自由枠
ハイペリオン・カスタム
ブリッツアーマー
魔晄の力
アタッカー
ヴェインヴェイン
ドレッドウェポン
・自由枠
デスブリンガー
ヴェイン=ノウスモデル
戦士の成長
アタッカー
シャドウ
みかげうつし
しっこくじん
影縫い
黒頭巾
エースストライカー
アタッカー
セシル(暗黒騎士)
ドレッドウェポン
・自由枠
デモンスレイヤー
デモンズヘルム
アロンダイト
Dr.モグの教え
白魔
エアリスエアリス
ケアルジャ
ヘイスガ

ヒールロッド 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

サイファーのチェインを起点にダメージを出す暗黒物理パーティ。

基本的には単純で、アビリティで攻撃してゲージが溜まったら必殺技を使います。

暗黒セシルは継続ダメージを付与してくるような場面では奥義のみの使用か、白★4を使える便利なガブラスに変えるのもありです。

魔法パーティ

キャラ アビリティ 専用装備 レコードマテリア
チェイン
シーモアシーモア
ダークゾーン
・(ドレッドヒール)
シーモアの杖
アソウルト
幻光のロッド
魔晄の力
アタッカー
ヴェインヴェイン
ダークゾーン
・(ドレッドヒール)
デスブリンガー
ヴェイン=ノウスモデル
戦士の成長
いかたく
シェルクシェルク
いかり
たくす
なし エースストライカー
バフ
くらやみのくも暗闇の雲
ダークゾーン
・(ドレッドヒールorプロテガ)
あやかしの杖
暗闇の雲のアームガード
Dr.モグの教え
白魔
ウララウララ
ケアルジャ
シェルガ
(プロテガorアレグロコンモート)
マギカ・アルブム 乱世の雷神
ウララ ファブラ・ガーディアン

シーモアのチェインが起点となるパーティ。

暗闇の雲でバフを付与しているため、30秒で終わらせるパーティです。シェルクはいかたくでシーモアにたくします。シーモアの超絶分のゲージを確保したらウララにゲージをたくしましょう。

パーティに入れやすいおすすめのキャラ

物理アタッカー

・まとい必殺を使える
・まといと同属性の★5多段アビリティ、オーバーフローを使える
・クリティカル系の自己バフを使える
・装備可能武器が多い

魔法アタッカー

・黒魔法★5以上を使える
・魔女★4以上を使える
・まとい必殺を使える
・「いかり」を使える
・重複させやすい自己バフ(魔力)を使える

補助

・物理補助★4以上を使える
・白魔法、黒魔法の★3以上を使える
・専用必殺に全体ヘイストがついている
・必殺やアビリティで効果:大のデバフを二段以上重ねられる

白魔

・精神が高い
・即発動の大回復を使える
・踏みとどまる等、パーティの耐久を上げる追加効果突き必殺を使える

また、全ての役割において限界突破Ⅲを獲得しているキャラはステータス面でかなり有利なので、必然的にパーティに入れやすくなります。

おすすめキャラ

オルランドゥ

オルランドゥオルランドゥ ・幅広い物理アビリティをセット可能
・高いステータス
・オーバーフローの雷神モードが強力
・超絶必殺技で聖/闇/地パーティで活躍可能

オルランドゥは物理アタッカーとして理想的なステータスと、豊富なセット可能アビリティを持つ物理アタッカーです。

オーバーフロー必殺技の雷神モードが強力で、全ての行動の待機時間を1/3にするという脅威の性能です。

また、超絶必殺技を使えば、聖/闇/地属性パーティでトップクラスの火力を出すことが可能。

▶剣聖のエクスカリバー(オーバーフロー)の評価はこちら
▶真・エクスカリバー(超絶)の評価はこちら

クラウド

クラウド
クラウド
・物理攻撃と侍★5、魔法剣、物理スピード★3を使用可能
・超絶必殺技で通常攻撃もダメージ限界突破する

序盤で入手可能なキャラですが、今なお最強キャラ候補の1人。物理アタッカーに求められる要素をバランスよく兼ね備えていて、非常に使いやすいキャラです。

超絶必殺技使用後のEXモードは、通常攻撃をダメージ限界突破できるようになるうえに、物理攻撃のダメージを1.3倍、確定クリティカルにするという脅威の性能を誇ります。

超絶後にオメガドライブや魔法剣★5アビ連打での火力は非常に強力。エンドアスピルもレジェンドマテリア効果で2連攻撃にできるので、ゲージ溜めの段階からダメージを稼げます。

▶フォースイーター(超絶必殺技)の評価はこちら
▶オメガドライブの評価はこちら
▶誇りの継承者(物攻2連)の評価はこちら

バッツ

バッツ バッツ ・魔法剣、シーフ、物理スピード★4を使用可能
・装備可能武器が多く、共鳴させやすい
・超絶必殺技のEXモードが強力
・纏える属性が多い

シーフの「力を盗む」からの爆発力が魅力的なキャラで、物理スピード、魔法剣も使えるため、アタッカーとしての汎用性は抜群です。共鳴させやすく、遠距離武器も装備できるので、人によってはクラウドやセフィロスよりも重宝します。

超絶必殺技のEXモードにより大幅に火力が向上しました。超絶+風or水or炎or地魔法剣アビリティ使用時の火力はトップクラス。

また、風/水/地/炎の4属性を纏うことができるので、バッツの全ての纏い必殺技を所持できれば、多くのボスでアタッカーとして活躍できます。

▶チキンナイフ(超絶必殺技)の評価はこちら

ヴァン

ヴァン ヴァン ・シーフ、物理スピード、物理補助を使用可能
・装備可能武器が多く、共鳴させやすい
・超絶必殺技で強力なアタッカー

物理補助★4を使える異色のアタッカーで、力を盗む→ハイブレイクの組み合わせが非常に強力。共鳴もさせやすいので、サブアタッカー兼補助として役立ちます。

バースト超必殺技を持っていれば、火力とデバフの両方を高い水準で併せ持つキャラになります。

また超絶必殺技を持っていれば、純粋なアタッカーとしてもトップクラスの火力を出せます。EXモードからのシーフズレイドで無属性アタッカーとして最強格。またダッシュバイトで風、ポイズンリーフで毒属性も対応できます。

▶オリハルコン(バースト)の評価はこちら
▶柳生の漆黒(超絶)の評価はこちら

ラムザ

ラムザ
ラムザ
・物理補助★5装備可能かつ攻撃力が高い
・ナイト★4も装備可能
・超必殺の「さけぶ」が攻撃力アップ&ヘイスガ
・超絶必殺技で火力アップ+待機カット

物理補助★5のキャラとしては異例の攻撃力の高さを誇るキャラで、ライトニングやティーダ等のアタッカーと同等の火力を出せます。

超必殺の「さけぶ」がとにかく優秀で、攻撃力2倍&ヘイスガは現状のバフ系必殺の中でも最高峰の性能です。

超絶必殺技では味方全体の火力アップバフ+待機カットをばらまけ、アタッカーの手数を増加できます。魔石ダンジョンなどのタイムアタックで非常に役立ちます。

▶プラチナソード(超必殺技)の評価はこちら
▶佐助の刀(超絶必殺技)の評価はこちら

オニオンナイト

オニオンナイトオニオンナイト ・レコードダイブと育成がネック
・レコードダイブ解放で手広く役割を担える優秀なキャラに

オニオンナイトはバフやデバフ、攻撃、回復など様々な役割を担うことができます。

超絶必殺技はそれぞれ物理・魔法パーティに特化した性能になっていて、最高峰のバフ必殺技。バーストを使えば攻撃&魔力バフの付与も可能。

ただし、育成をしっかりしないとステータスが低く、レコードダイブしないとまともなアビリティを使えない点がネック。

▶メイスオブゼウス(魔法バフ超絶)の評価はこちら
▶オニオンブレード(物理バフ超絶)の評価はこちら
▶オニオレット(攻&魔バフバースト)の評価はこちら

ティナ

ティナ ティナ ・黒魔法を★5、物理補助を★4まで使用可能
・剣も装備できるので、比較的共鳴させやすい
・EXモードが強力

物理補助も使える珍しい黒魔で、魔力も黒魔の中では高い方なので、アタッカーとしても十分機能します。

黒魔法連打でダメージを与える他にも、いかりでゲージを溜めて必殺技中心で攻撃することもできます。

超絶必殺技のEXモードが強力で、必殺技を含む全ての行動の待機時間が短くなるうえに、自身に炎まといと魔力アップを付与して火力を伸ばせます。

▶アポカリプス(超絶必殺技)の評価はこちら

デシ

デシ デシ
・全てのアビリティ、全ての武器を使用可能
・武器を共鳴させればアタッカーとしても使える
・超絶必殺技の「神壁のグリモア」が超優秀
・バースト必殺の追加で用途の幅が更に広くなった

全てのアビリティを使えるので、補助キャラとしてはダントツの性能です。ひきかまもできるので、共鳴武器さえ装備できればアタッカーとして使っても機能します。

鉄壁のグリモアや神壁のグリモアによる被ダメージ6割カットの効果は、高難易度では自前orフレンド召喚での使用が大前提。神壁のグリモアは、パーティメンバーのアビリティ枠の節約やヘイスガ無しのバフ必殺技が使いやすくなります。

バースト必殺技で白魔のプロシェルを請け負い、デバフと魔法無効バリアを張り続ける特殊なアタッカーにもなれます。また、超絶必殺技でヘイスガ+状態異常バリア+HP自動回復付与でき様々な役割をこなせます。

▶ひきかまの使い方 ▶鉄壁のグリモア(専用必殺技)の評価
▶伝記・天衣無縫(バースト)の評価 ▶歴史省の制服(第1超絶)の評価
▶神壁のグリモア(第3超絶)の評価

ファリス

ファリス ファリス ・ステータスを下げるアビリティを一通り装備可能
・専用必殺でさらにステータス低下を重ねる事ができる
・シーフアビリティ「力を盗む」でアタッカーとして動く事も可能

シーフ、物理スピード、物理補助、踊り子を使いこなすデバフのスペシャリストです。

単体、全体問わずハイブレイク系を使えるため、どんなタイプのボスでも対応できます。補助キャラとしては攻撃力もそこそこあり、装備可能武器も多いので、共鳴状態で「力を盗む」を使えばアタッカーとしても使えます。

▶アルテミスの弓(バースト)の評価はこちら

パンネロ

パンネロパンネロ ・超絶必殺技が優秀な即時回復
・攻撃と回復、バフの3つをこなすバースト
・踊り子アビリティを使用可能

パンネロは、踊り子アビリティで全体デバフを付与できる白魔法キャラ。

超絶必殺技は、即時発動の全体回復で、自動回復と分身まで付与できる優秀な回復必殺技です。自動回復と分身で次の全体回復分のゲージを溜めるまでの時間稼ぎができます。

バーストでは、攻撃と回復、バフを一度にこなせます、1つ1つはそこまで強力ではありませんが、パーティの隙間を埋めるような使い方ができる便利な必殺技です。

▶メイスオブゼウス(バースト)の評価はこちら

デュース

デュースデュース ・バーストで回復とバフ役を兼ねられる
・白魔の他に吟遊詩人★5が使える

回復とバフを同時にできる白魔法キャラ。

基本的にはバーストでのバフ+回復がメイン。バフ効果が足りない場合には「鬼神の戦歌」や「魔神の賛歌」でバフを重ねることができます。また、アドバンススフィアを解放すれば「アレグロコンモート」で魔法パーティの更なる強化も可能。

超絶必殺技での緊急時の即時回復、超必殺技で踏みとどまるや魔法バリアの付与もできます。ダイブ解放で白魔法2連発動のレジェンドマテリアが使用できるのも強み。

▶魔導院制服・デュースモデル(バースト)の評価はこちら
▶銀のフルート(超絶必殺技)の評価はこちら
▶光のローブ(超必殺)の評価はこちら
▶優しく一途な頑張り屋(白2連レジェマテ)の評価はこちら

ヤ・シュトラ

ヤ・シュトラ ヤ・シュトラ ・白魔の他に物理補助★4を使える
・専用必殺が全体の被ダメ60%カットで非常に優秀
・バーストの全体回復が優秀

鉄壁のグリモアと並ぶ、最高峰の防御系バフ必殺技をもった白魔法キャラです。

専用必殺がどれも優秀で、どれか1つでも持っていれば活躍できます。物理補助アビリティ「いかり」をセットして必殺ゲージを溜めることで複数を同時に活かせるようになります。

▶タイラス(専用必殺技)の評価はこちら
▶ヒーラーサークレット(バースト)の評価
▶いかりの評価はこちら

パーティ構成の6つのコツ

1.スペシャルスコア条件を最優先に考える
2.ボスの行動パターンから逆算する
3.白魔は必ず1人入れる
4.攻撃役を最低2人は起用する
5.補助役を入れるなら1~2人に抑える
6.キャラ共鳴<装備共鳴

1.スペシャルスコア条件を最優先に考える

スペスコ

FFRKでは、ダンジョンをマスタークリアする事で極大オーブなどの報酬を入手できます。そのため、マスタークリアを目指して攻略する事になりますが、スペシャルスコア条件を満たす事が大前提になります。

スペシャルスコア条件は、「特定の状態異常にする」「特定の属性攻撃をする」「特定のキャラを戦闘不能にしない状態でクリア」など様々です。

まずは、スペシャルスコア条件を満たすために、該当する状態異常、属性攻撃を使えるキャラを軸にして構成を考えましょう。

2.ボスの行動パターンから逆算する

ボスの行動

ボスの行動も様々で、カウンターをしてくる場合や、単体魔法、単体物理攻撃に偏っている場合、リフレクを使ってくる場合など、それらの行動パターンに対応させる事が攻略上重要になります。

物理攻撃に偏った敵なら「かまえる」を使えるキャラを、リフレクを使ってくるならデスペルを使えるキャラを入れるor魔法には頼らず物理で攻める……といった具合です。

ちなみにモグのアドバイスは、的確な時もあれば完全に罠になっている場合も多々あるので、参考程度に留めておきましょう。

3.白魔は必ず1人入れる

どれだけ火力があって殲滅が早いパーティでも、敵の攻撃がたまたま1人に集中してしまった場合は、回復役がいないと戦闘不能に陥ってしまうので、白魔を必ず1人は入れましょう。

4.攻撃役を最低2人は起用する

いくら防御や補助を固めても、攻撃役が1人かしかいないと戦闘が長引いて行動回数評価を落としてしまいます。

プロテガシェルガの両方が欲しい場合でも、状況次第では思い切って防御より攻撃を優先するのも1つの手です。

まといバーストやオーバーフローを使えるキャラがいるのであれば、アタッカーは2人いれば火力は足ります。

5.補助役を入れるなら1~2人に抑える

補助キャラは全体強化系の優秀な必殺技を持っていることが多く、運良くそれらの専用武器を入手できていても、補助キャラ自身は基本的に「攻撃」と「回復」の直接的な数字には貢献できないため、補助を1人に抑えないと火力不足に陥りがちです。

ただし、ヴァンオニオンナイトラムザのように攻撃と補助を両立できるキャラであれば、この限りではありません。

6.キャラ共鳴<装備共鳴

キャラ共鳴よりも装備共鳴のほうがステータスが上がるため、装備共鳴を優先させましょう。

ナンバリングダンジョンでは各シリーズのキャラが共鳴して、大体レベル10ほどプラスされたステータス補正がかかるので、共鳴させたほうが強いパーティを組みやすくなります。

しかし、レベル65の非共鳴キャラとレベル40の共鳴キャラを比較すると、レベル65の非共鳴キャラの方がステータスが上になるので、レベルが高い方のキャラを優先しましょう。

不動の最強パーティは存在しない

FFRKには全方位型の最強パーティ(いわゆる最終パーティ)は存在しません。というのも、FFRKの攻略ではマスタークリアを目指す事になり、ダンジョンによって様々なスペシャルスコア条件を可能な限り満たしていく事になるからです。

ボスの耐性や攻撃パターン、スペシャルスコア次第で、その都度パーティの構成を練る必要があるところが、FFRKの楽しいところであり、同時に難しいところでもあるわけです。

また、キャラの強さは必殺技の登場や、システムそのものの追加によっても大きく変化します。今最強と言われるようなキャラでも、一ヶ月後には三番手まで落ちている事も珍しくありません。

関連記事

▶最強キャラランキング
▶レコードマテリアの効果と入手条件一覧
▶必殺技一覧と使用キャラ
▶アビリティ評価一覧
▶オーブ集めに効率的なダンジョン

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー