オニオンナイトのフラグメントの入手方法

FFRK攻略班

オニオンナイトのフラグメント

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)のオニオンナイトのフラグメントの入手方法を紹介しています。FFRKのオニオンナイト育成の際に参考にしてください。

カイトの交換所で入手可能

カイトの交換所

交換アイテム 消費アイテム
オニオンナイトのフラグメント(★5)×1 トランスフラグメント(★5)×1

オニオンナイトのフラグメント(★5)はカイトの交換所で必要数の12個全て入手可能です。

トランスフラグメント(★5)はフラグメントダンジョンの「秘の探求」のクリア報酬で得られ、交換に必要な個数も良心的なので、貯まり次第交換しましょう。

秘の探求攻略はこちら

オニオンナイトのフラグメントとは

オニオンナイトはLv65で解放されるレコードダイブにおいて、他のキャラと違いジョブスフィアを開ける際に通常のフラグメント以外に専用のフラグメントを使います。

最低でも白魔法★5と物理補助★5をセット出来るように、ナイト→バイキングと白魔道士→導師は開けられるように4個は確保しておくことをおすすめします。

解放優先度 セット可能アビ 解放ルート
最優先 白魔法★5 白魔道士→導師
物理補助★5 ナイト→バイキング
余裕があれば 黒魔法★5 黒魔道士→魔人
お好みで 物理攻撃★5 ナイト+戦士→剣闘士
物理スピード★5 戦士+狩人→忍者
忍者★5 戦士+狩人→忍者
- 白+黒+赤魔道士→賢者

▶レコードダイブについてはこちら

レベリングはグロウエッグ推奨

オニオンナイトは本格的にステータスが伸び始めるレベル93までは極端にステータスが低く、レベル80時点では全ステータスでjobsにも大きく劣ります。

バフが強力な装備が入手出来ているとしても、ワンパンで戦闘不能になっては意味がないので、レベリングは可能であればグロウエッグで済まし、ダンジョンでは他のキャラでマスタークリアを狙いましょう。

FFRKFFRK攻略トップへ

©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

ラッキー(地属性)ガチャ当たり考察|2022年1月
ラッキー(地属性)ガチャ当たり考察|2022年1月
【秘++】マンドラーズ(秘の探求)の攻略とおすすめパーティ
【秘++】マンドラーズ(秘の探求)の攻略とおすすめパーティ
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
【星竜】バハムート零式(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
【星竜】バハムート零式(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
魔石ダンジョン攻略まとめ
魔石ダンジョン攻略まとめ
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
【星竜】バハムート零式(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
【星竜】バハムート零式(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
魔石ダンジョン攻略まとめ
魔石ダンジョン攻略まとめ
クリスタルダンジョン(水属性)第2弾ガチャシミュレーター
クリスタルダンジョン(水属性)第2弾ガチャシミュレーター
【紅竜】バハムート改(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
【紅竜】バハムート改(水弱点)の攻略とおすすめパーティ
もっと見る

【急上昇】話題の人気ゲームランキング

百花繚乱 -パッションワールド百花繚乱 -パッションワールド 【全キャラ衣装が過激すぎ?】

空から美少女が降ってきた――。剣姫達、契り結びて強くなる。美少女たちと平誠を駆け抜けるファンタジーRPG

精霊幻想記アナザーテイル精霊幻想記アナザーテイル 【サクサク最強の冒険者へ!】

TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!

八男って、それはないでしょう!アンサンブルライフ八男って、それはないでしょう!アンサンブルライフ 【転生してくださいませんか?】

TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」の新作ゲームが登場!このRPGに母みを感じたら、あなたも立派な貴族の一員です!

ピーチボーイリバーサイドバトルサーガピーチボーイリバーサイドバトルサーガ 【城の主(あるじ)になってみる?】

サリー(cv:白石晴香)とミコト(cv:東山奈央)がゲームで登場!あの童話には続きがあった。人間・亜人・鬼の陣営バトル、開幕。

邪神ちゃんドロップキックねばねばウォーズ邪神ちゃんドロップキックねばねばウォーズ 【アニメ3期決定の話題作】

魔界の悪魔・邪神ちゃんと秋葉原の女子大生・ゆりねと一緒に同居生活を楽しもう!可愛い描き下ろしカードがたくさん!

書き込み

最新を表示する
    攻略メニュー
    good bad 記事の評価