FFRKを始めた初心者がやることチャート

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)を始めた時点から、エンドコンテンツに挑むまでのおおまかな流れを記載しています。「何から手をつけたらいいかわからない」「あのコンテンツに挑むにはどれくらい強くなればいいのか」等の疑問に対する解答としてご活用してください。

目次

リセマラ

まずはリセマラでスタートダッシュを切れる装備を入手しましょう。

FFRKはリセマラをしにくいゲームですが、最初に強力な専用装備を手に入れておく事で進行がスムーズになります。

もちろん、リセマラ無しでも十分攻略は可能です。また、ゲームを始めるタイミングによっては、ガチャのラインナップがリセマラに不向きな場合もあります。

【リセマラ】
ゲーム開始時~序盤で入手できるミスリルでガチャを回し、狙った装備が出るまでゲームをやり直すこと

ノーマルダンジョンでスタミナを確保

ノーマルダンジョン説明

FFRKでスタミナ(各ダンジョン攻略に必要な数値)の上限を上げるには、ノーマルダンジョンで入手できる「スタミナのかけら」を5個集める必要があります。

スタミナのかけら入手方法

「スタミナのかけら」は基本的にノーマルダンジョンでしか入手できません。(例外として「デブチョコボの交換所」でも10個まで入手可能)

まずはノーマルダンジョンの低難易度をクリアしていき、スタミナの上限を増やしましょう。

消費スタミナ半減キャンペーン

毎月上旬のノーマルダンジョンが追加されるタイミングでは、ノーマルダンジョンの消費スタミナ半減キャンペーンが開催されるため、一気にノーマルダンジョンを進めるチャンスです。

【ノーマルダンジョン】
常設されている各シリーズ毎のダンジョン。ガチャ石となる「ミスリル」やスタミナ上限アップアイテムを入手できる。

「導きの書庫」で「試練の書」を消化

FFRKでは「試練の書」を順番にクリアしていく事自体が、チュートリアルとして機能します。

より高い難易度のコンテンツが順に解放されていき、同時にパーティ強化も出来るため、しばらくは試練の書を一つずつ消化していきましょう。

「導きの書庫」にはⅠ~Ⅸ巻までの「試練の書」があり、各書のお題を全て達成していくことで、新たなコンテンツが解放されると同時に、無料ガチャの「ガイド装備召喚」で★5装備を入手できます。

試練の書Ⅲ以降のガチャ装備は、高難易度クリアの突破口になるケースが多いため、選択する装備は本当に詰まった時に選びましょう。

ミッション画面

試練の書Ⅰ

試練の書Ⅰをクリアすると、「イベントダンジョン」「レコードダンジョン」「アビリティ生成・精錬」「装備強化」が解放されます。

ガイド装備召喚では攻撃系専用必殺を入手できます。

ある程度ゲームを進めていけば使わなくなる程度の性能のものばかりですが、貴重な風属性強化短剣のエアナイフと、便利なデバフ技のカエサルプレートは比較的長く使えるため、交換するならこのどちらかを選びましょう。ただし、カエサルプレートは試練の書Ⅲのガチャから排出される可能性もあるため、試練の書Ⅲのガイド装備召喚を回してからオマケを選択するのも手です。

試練の書Ⅱ【鉄壁のグリモア入手】

試練の書Ⅱをクリアすると、ガイド装備召喚でデシの専用必殺装備「鉄壁のグリモア」を入手できます。

味方全体の防御・魔防を大幅に上昇させる非常に強力な必殺技で、デシの代名詞的な存在です。大半のコンテンツではフレンド召喚か自前での鉄壁が大前提になるため、必ず入手しておきましょう。

▶鉄壁のグリモアの評価はこちら

試練の書Ⅲ【回復必殺入手】

試練の書Ⅲでは、クリア後のガイド装備召喚で回復系の超必殺技を入手できます。アルクゥの白魔道士のローブは、パンネロ超絶の下位互換ですが、超必殺の中では非常に強力な性能で、高難易度ダンジョンでも十分通用する性能です。

使用感は超絶必殺と大差ないため、選択するなら白魔道士のローブがオススメです。

試練の書Ⅳ【深淵の間解放】

試練の書Ⅳをクリアすると、深淵の間とマルチダンジョンが解放されます。深淵の間は特殊なギミックを解いて攻略する高難易度のコンテンツです。

実装当時は多くのプレイヤーを苦しめた深淵の間ですが、現在は強力なフレンド召喚を使えばゴリ押せる場合もあります。

深淵の間を全てクリアすると、更なる高難易度コンテンツの「魔石ダンジョン」が解放されます。魔石ダンジョンは、FFRKにおける最終目標の一つなので、その前提となる深淵もじっくり攻略していく事になります。

▶深淵の間攻略まとめはこちら

試練の書Ⅴ【バフ超必殺入手】

試練の書Vのガイド装備召喚では、バフ超必殺を入手できます。アルフィノのエボカーダブレットで使える展開戦術は、受けたダメージをそのまま相手にも与える反射バリアを味方全体に付与できます。

反射バリアは普段の攻略ではあまり使いませんが、FFRK最高難易度の【超越】でも通用するほど強力なバフです。通常では装備やアビリティの不足で攻略できないようなコンテンツでも、強引にクリアできるようになる必殺技なので、なるべく入手しておきましょう。

試練の書Ⅵ【フラグメントダンジョン解放】

試練の書Ⅵをクリアすると、フラグメントダンジョンが登場します。各属性毎のパーティを組んでの攻略&タイムアタックでの報酬取得は、今後挑む事になる魔石ダンジョンに向けた練習にもなるため、30秒以内にクリアを目指してみましょう。

▶フラグメントダンジョンの攻略はこちら

レコードダンジョンでミスリル&結晶水入手

レコダン

試練の書をクリアすると、レコードダンジョンが解放されます。レコードダンジョンでは、初回クリア時やマスタークリア報酬でミスリルと結晶水を入手できます。

結晶水は、キャラクターの各ステータスを上昇させる消費型のアイテムです。

結晶水は温存しておこう

結晶水は非常に貴重なアイテムです。最高難易度の★5魔石ダンジョンやナイトメア3を攻略する際に、最後の一押しとして結晶水によるステータスアップが必要になる場合があるため、今後に備えて最初はなるべく温存しておいた方が良いでしょう。

高難易度に挑戦

深淵の間

深淵

試練の書Ⅳ巻をコンプリートすると、深淵の間が解放されます。

深淵の間は、特殊なギミックを持つボスに勝利する事で、★6アビリティの素材になる「記憶」を入手できます。

オメガドライブ、ヴァリガルマンダ、ケアルジャ、メルトンはこれ以降の難易度で頻繁に使用するアビリティなので、まずは深淵の間でアビリティを入手しておきましょう。

★3魔石ダンジョン

ビスマルク30

深淵の間を全てクリアすると、魔石ダンジョンが解放されます。

毒と無属性を除いた各属性毎のパーティを用意して、攻略していくダンジョンです。フェンリル以外は、クラウド超絶+ザックスチェインで強引に突破可能。

ボスを倒すとランダムで魔石が入手でき、魔石をセットする事でパーティを強化できるようになります。

▶魔石ダンジョン攻略まとめはこちら

クリスタルタワー

クリタワ

複数のパーティで挑戦するダンジョンです。

ミッションを含めて踏破するには計4パーティ組む必要があるため、ある程度長くゲームを続けて控えの装備を入手しておく必要があります。

★4魔石ダンジョン

イスケビンド30

★3魔石より難易度が大きく上がっています。

ハーデス、ティアマット以外は★3同様、ザックスとクラウドのコンビで比較的楽に突破可能です。

ナイトメア1、2

ナイトメア

各シリーズのキャラを使って攻略していくダンジョンです。クリアタイムが速いほど報酬が増えます。

3つめの最高難易度以外は、2~3人シリーズ外のキャラがいてもクリア可能。ここもザックスとクラウドの装備が揃っていれば突破できます。

▶ナイトメアダンジョンまとめ

★5魔石ダンジョン

キングベヒーモス

魔石ダンジョンの最高難易度。

★4魔石をしっかり育て、装備も各属性でなるべく最高のものを用意しておく必要があり、非常に難易度が高いコンテンツです。

ナイトメア3

FFTナイトメア3

現状FFRKにおける最難関コンテンツが、各シリーズのナイトメアの3つ目です。

要求される装備とアビリティのハードルが非常に高く、火力とヒーラーに関しては各シリーズの強キャラの最新装備が複数揃っている事が前提です。

30秒タイムアタックを達成するには更に★5、★6アビリティの精錬も必須なため、長期的に挑んでいくコンテンツとして捉えておきましょう。

マルチについて

シングルかマルチのどちらかをクリアすればOK

マルチorシングル

FFRKのマルチプレイには、「マルチ」と「シングル」の2種類があり、報酬は共通なのでどちらか片方だけクリアすればOKです。

装備が揃う前はマルチで他プレイヤーに手伝って貰ったほうがクリア率は高くなりますが、ある程度キャラの育成が整ってくると、シングルの方が楽に倒せる事の方が多くなってきます。

中級、上級は募集主になれば初心者でもクリア可能

中級上級

低難易度の中級と上級は、自分がパーティを主催すれば、ベテランプレイヤーがすぐに集まって一瞬でクリアすることができます。

「低レベルキャラで主催したら迷惑なのでは?」と不安になるかもしれませんが、中級と上級に限ってはベテランプレイヤー側としても誰かが主催してくれるだけで十分メリットになるのです。

リーダーはスタミナの消費が多い

マルチプレイでは、パーティを主催したプレイヤーが「リーダー」となり、パーティに参加した他プレイヤーは「メンバー」として登録されます。リーダーはダンジョンクリア時に消費するスタミナがメンバーよりも多く、そのぶん「リーダー報酬」としてメンバーよりも若干報酬が増えます。

しかし、ゲームをある程度進めているプレイヤーの多くは、リーダー報酬よりも少ないスタミナで中級、上級をクリアする事を優先します。

中級と上級は最新の必殺技を開幕に数人が使えばすぐ終わるため、パーティ構成を吟味する必要がほぼ無く、スタミナ消費を抑えたいベテランプレイヤーはなるべく「メンバー」として参加して消化する傾向があります。

初心者がメンバーとして参加する際は、あまりにも低レベルだとリーダーが嫌がる事もあるので、キャラが育つまでは自分で主催した方が良いでしょう。

凶+はレベル80~、滅+はレベル99

高難易度の凶+と滅+は、なるべくキャラを育てた上で参加した方が良いでしょう。

特に滅+は、全員の立ち回りがしっかりしていないと攻略が困難になる場合もあるため、しっかり準備をしてから挑みましょう。

ミスリル入手手段と使い道

ミスリル

入手手段

  • ・ノーマルダンジョンクリア報酬
  • ・イベントダンジョンクリア報酬
  • ・マルチダンジョンクリア報酬
  • ・ナイトメアダンジョンクリア報酬
  • ・ログインボーナス
  • ・デイリーミッション
  • ・FFRK運営からの配布

基本的にはログインボーナス、デイリーミッション、各種ダンジョンクリア報酬でミスリルを集めていく事になります。ただし、難易度が高いダンジョンではミスリルが報酬に含まれていない場合もあります。

使い道

無課金・微課金ならガチャ、時々スタミナ

無課金ユーザーであれば、ガチャを回すリソースがミスリルに限定されるため、なるべくガチャにミスリルを使いましょう。

半額で11連を回せるラッキー召喚を回しつつ、年に数回開催されるフェスを多く回せるように、基本的には貯蓄していく事になります。

また、オーブ・ギル・経験値の効率が良い特殊なダンジョンがフェス期間に併設されるため、周回用のスタミナにミスリルを多少使うのもアリです。

全力課金プレイヤーならスタミナ回復にミスリルを使おう

潤沢な予算がある課金ユーザーなら、ミスリルは周回スタミナ用に温存しておいた方が良いでしょう。

また、ミスリルを残しておくことで狙いの装備が予算内に出なかった場合の保険にもなります。

▶ミスリルの集め方と使い道はこちら

関連記事

バトル・育成関連
FFRKを始めた初心者がやることチャート
初心者におすすめの儀式の間の優先キャラ
バトル・ダンジョン基礎知識 無課金で攻略する方法
バフデバフの仕様まとめ 序盤の効率的な攻略方法
効率のいいレベル上げ方法 ギルの効率的な稼ぎ方
属性攻撃力レベルとは 記憶の共鳴について
重式とは 導きの書庫とは
アビリティダブルとは アビリティブーストとは
豆知識
ミスリルの集め方と使い道 必殺技ゲージ値まとめ
タスクキルのやり方 機内モードのやり方
装備の強化について ロゼッタ石の使い道
ダークマターについて スタミナについて
コンフィグの使い方 状態異常について
FFRK用語集

FFRKの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー