強化用ソードとは【七色の結晶の生成専用素材】

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の強化用ソードの使用方法や注意点などの情報をまとめています。FFRKの強化用ソードでの七色の結晶生成や記憶の神器強化の参考にしてください。

強化用ソードとは

記憶の神器関連記事
記憶の神器の詳細
七色の結晶の入手方法 強化用ソードとは
神器の石版の入手方法と交換おすすめ神器
記憶の神器のステータスと交換優先度一覧
属性強化神器のステータスと交換優先度一覧

強化用ソードとは

強化ソード

「強化用ソード」とは「記憶の神器」の強化に使用する「七色の結晶」を生成するためのポイントにする装備です。

生成ポイントに変換するための装備と思ってしまって問題ありませんが、カテゴリはグロウエッグやヒヒイロカネなどの強化専用素材枠ではなく、普通の「装備」枠にあるので、装備所持枠を圧迫します。

七色の結晶とは

七色の結晶

生成

装備、アクセサリもしくはロゼッタ石を「七色の結晶生成」画面で七色の結晶生成ポイントに変換し、生成ポイントを2,000貯める事で七色の結晶を1つ生成できます。

生成ポイントは消費する装備の初期レアリティ、鍛錬値によって変わります。★1~★4装備で得られる生成ポイントは一定ですが、★5、★6はより高いポイントを入手できます。

注意点

消費した装備は戻って来ないため、生成する際は注意しましょう。

強化や進化はしなくて良い

レベル1強化用ソード レベルマックス強化用ソード
未強化ソード5 強化強化ソード5

強化用ソードは従来の装備と同じように強化や進化も可能ですが、生成ポイントにする際は「初期レアリティ」しか参照されないので、進化したところで入手可能なポイント数は増えません。

また、★5の強化用ソードには鍛錬値があるので、ロゼッタ石のように他の装備に合成するとその装備に鍛錬値が+1されますが、装備に元からついている初期鍛錬値以外の+1鍛錬値は「1000」にしかならないので、そのまま生成ポイントにすることをおすすめします。

結晶にした場合 合計
★5強化用ソード(3000) 6000
初期レア★5装備(3000)
初期レア★5装備(3000)+鍛錬値+1(1000) 4000

※鍛錬値+1は★5強化用ソード合成分

売却価格も通常と変わらない

ステータスは最小/最大共に1、売却値段も通常の装備と同じで特別高いなどもないので、七色の結晶の生成ポイントにする以外の使い道はなく、装備所持枠が埋まるだけなので、こまめにポイントに変えましょう。

ポイントは普通の武器と同じ

未強化ソード5

強化用ソードは通常装備初期レアリティと同等の生成ポイントレートです。

強化や進化はいらないので、強化用ソードは入手次第生成ポイントに変えましょう。

七色の結晶 生成ポイント
結晶×1 2,000
初期レアリティ 生成ポイント
(装備自体+初期鍛錬値)
★6武器防具 7,500
(4,500+3,000)
★6アクセサリ 7,500
★5武器防具 3,000
(2,000+1,000)
★5アクセサリ 3,000
★1~★4
(アクセサリも含む)
400
鍛錬値1につき 1,000
ロゼッタ石

※★5には鍛錬値+1、★6には鍛錬値+3が最初から付いています
※上記表の初期レアリティは、強化用ソードも同等の扱い

FFRK攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー