【深淵】せいぎょシステム・ぼうえいシステム・げいげきシステム(ペナルティ4の記憶)の倒し方と攻略パーティー

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の深淵の間ダンジョン第5弾【ペナルティ4の記憶】に出現するせいぎょシステム・ぼうえいシステム・げいげきシステム(ペナルティ4の記憶)の倒し方と攻略パーティーをご紹介しております。

【深淵】せいぎょシステム(ペナルティ4の記憶)の基本情報

せいぎょシステム

▶深淵の間ダンジョン第5弾【ペナルティ4の記憶】攻略

スペスコ 【深淵】せいぎょシステムの攻撃力を下げた
【深淵】せいぎょシステムの魔力を下げた
【深淵】せいぎょシステムの防御力を下げた
ボス名 【深淵】せいぎょシステム(ペナルティ4の記憶)
弱点属性 せいぎょシステム…なし
ぼうえいシステム…なし
げいげきシステム…なし
属性耐性 せいぎょシステム…なし
ぼうえいシステム…炎/氷/雷/地/風/水/聖/闇軽減
げいげきシステム…地軽減
有効な状態異常 せいぎょシステム…なし
ぼうえい、げいげきシステム…行動キャンセル
ブレイク耐性 全て軽減

行動パターン

【深淵】せいぎょシステム

フェイズ1
  • ・リフレク
    自身をリフレク状態
  • ・ペナルティ4・アビス
    全体にバフ無視の特殊な物理攻撃で超特大ダメージ
    高確率で毒、暗闇、沈黙、睡眠
フェイズ2
  • ・物体199
    単体にバフ無視の特殊な物理攻撃で中ダメージ
  • ・物体199
    単体にバフ無視の特殊な物理攻撃でランダム3回の中ダメージ
  • ・物体199
    全体にバフ無視の特殊な物理攻撃で中ダメージ
  • ・ペナルティ4・アビス
    全体にバフ無視の特殊な物理攻撃で超特大ダメージ
    高確率で毒、暗闇、沈黙、睡眠
フェイズ3
  • ・物体199
    単体にバフ無視の特殊な物理攻撃で超特大ダメージ

ぼうえいシステム

フェイズ1
  • ・かいふく
    単体を特殊魔法で回復
フェイズ2
  • ・かいふく
    単体を特殊魔法で回復
  • ・物理シールド
    物理シールドを展開
  • ・魔法シールド
    魔法シールドを展開
  • ・かいふく
    全体を特殊魔法で回復
  • ・爆発
    自爆し、単体に固定の超特大ダメージ
フェイズ3
  • ・全体回復
    全体を特殊魔法で回復

げいげきシステム

フェイズ1
  • ・とうかレーザー
    全体に特殊な遠距離物理攻撃でダメージ
フェイズ2
  • ・とうかレーザー
    全体に特殊な遠距離物理攻撃でダメージ
  • ・物理フィールド
    物理フィールドを展開
  • ・魔法フィールド
    魔法フィールドを展開
  • ・とうかレーザー
    単体に特殊な遠距離物理攻撃でダメージ
  • ・爆発
    自爆し、単体に固定の超特大ダメージ
フェイズ3
  • ・とうかレーザー・アビス
    全体にバフ無視の遠距離物理攻撃で中ダメージ

【深淵】せいぎょシステム(ペナルティ4の記憶)の攻略

フェイズ2のギミック解除と攻撃の両方にハイブレイク系を使用するため、全てのハイブレイク系を精錬4以上にしたいところです。ギミック解除には、ハイアンフェイスなどの踊りアビリティで代用することも可能です。

ブレイクフィーバーが攻略鍵を握っているため、精錬をしていなくてもかならず持って行きましょう。

火力があれば精錬していなくても倒し切れますが、フェイズ2で倒しきることが出来なかった場合は、精錬2にして4回使えるようにすれば大幅に攻略が楽になります。

フェイズ1

フレさけぶとプロテガを使用後、迎撃システム(上)と防衛システム(下)に均等にダメージを与えていき、最後にできるだけ同時に倒すことで突破できます。

最後はぜんぎりで削ると安定して同時に倒せます。調整ミスで倒せなかった場合でもすぐに追撃すれば間に合うので焦らないように。

フェイズ1では物理補助アビリティは重要ではないので、全体攻撃の必殺技を習得している場合、開幕ゲージレコマテを装備してフレさけぶの後に使うことでアビリティの節約ができます。

フェイズ2

最初に物理フィールドの展開

迎撃システム(上)防衛システム(下)とが復活し、まずは物理シールド(前面の赤い光の壁)と物理フィールド(後方上部の魔法陣)が展開されます。上にハイパワーブレイク、下にハイアーマーブレイクを撃ち素早く解除しましょう。

魔法フィールドの展開

少し待つと魔法シールド(前面の紫色の光の壁)と魔法フィールド(後方下部の魔法陣)が展開されるのでキャラは待機。上にハイマジックブレイク(ハイアンフェイス)と下にハイメンタルブレイクを選択し、すぐにブレイクフィーバーを使用しましょう。

システムが暴走

両方のシステムが暴走を起こし、こちらに全体回復、本体に9999ダメージの攻撃を行うようになります。こちらも本体に火力を集中し、できるだけ大ダメージを与えましょう。フレンドのさけぶを貼り直すのであれば、システム暴走直後に回復役に使用させるのがおすすめです。

注意点としては、全体攻撃の必殺技やアビリティを使ってしまうとシステムを破壊してパターンが崩れてしまうので、本体には単体攻撃のみを行うようにしましょう。しばらくすると暴走状態が解除されるので、間髪入れずにブレイクフィーバーを使用し再び暴走状態にしましょう。火力があれば2回で倒しきることができますが、無理な場合はブレイクフィーバーを精錬をすることで火力不足を補えます。

フェイズ2で倒しきるのが困難な場合は、迎撃システム(上)防衛システム(下)をできるだけ短い間隔で倒し、フェイズ3へ移行しましょう。

フェイズ3

物体199で一人ずつ倒されてしまうので、ボスとのダメージレースになります。余っている全体攻撃の必殺技などがあればフェイズ2→フェイズ3移行時にできるだけ使用しておき、ダメージを稼ぎましょう。

基本的にフェイズ3で戦うのはおすすめできません。

攻略パーティ

パーティ構成例

キャラ アビリティ1 アビリティ2 レコード
マテリア
物理補助
ラムザラムザ
ぜんぎり ハイメンタルブレイク 赤い翼の誇り
物理補助&踊り
デシデシ
ブレイクフィーバー ハイマジックブレイク ク族の秘伝
物理補助&踊り
ファリスファリス
ハイアーマーブレイク ハイアンフェイス 隻眼の将軍
物理補助
フランフラン
フルブレイク ハイパワーブレイク ヴィエラの手練
白魔
アルクゥアルクゥ
ケアルガ プロテガ 幼馴染みへの恋心

フレンド召喚・・・予言の大器さけぶなど

おすすめアビリティ・キャラ・必殺技

おすすめアビリティ

アビリティ 理由 代替アビリティ
ハイパワーブレイク
(ハイ○○ブレイク)
シールドや暴走状態などギミックに必須 ハイウィークポルカ
(各種踊り子アビリティ)
ブレイクフィーバー 暴走状態に簡単にできる フルブレイク
ぜんぎり 全体に攻撃でき効率よくダメージを与えられる 剣閃

ギミックの物理・魔法シールドを解除するために各種ブレイク系のアビリティは必須です。

フェイズ1でぼうえいシステムとげいげきシステムを同時に撃破したいので、全体攻撃アビリティで効率よくダメージを与えていきましょう。

代替キャラ

役割 キャラ
物理補助 共鳴キャラなら誰でも
ブレイクフィーバー役 デシリュックパンネロなど

物理補助キャラは複数の選択肢がありますが、フルブレイク系の必殺技持ちのキャラの起用が暴走状態にしやすくおすすめです。

おすすめ必殺技

必殺技名 効果
さけぶ
(ラムザ)
味方全体の攻撃力を一定時間アップ(効果:大)+ヘイスト
予言の大器
(オニオンナイト)
味方全体の攻撃力&魔力を一定時間アップ(効果:中)+ヘイスト+自身をバーストモードにする
偉大なる戦士
(レッドXIII)
味方全体の攻撃力(効果:中)&防御力&魔法防御力(効果:小)を一定時間アップ+ヘイスト+一定時間、状態異常を1回防ぐバリアを付与
星の声
(ミンフィリア)
味方全体の攻撃力&魔力(効果:中)&魔法防御力(効果:小)を一定時間アップ+ヘイスト
蒼き海竜
(ファリス)
単体に5連続の強力な遠距離物理攻撃+攻&魔&防&魔防を一定時間ダウン(大)+自身にヘイスト&バースト
オーバーミスト
(フラン)
敵単体に7回連続の強力な遠距離物理攻撃+攻撃力&魔力&防御力&魔法防御力を一定時間ダウン(効果:大)
スイフトチェイン
(トゥモロ)
敵単体に8回連続の強力な物理攻撃+一定時間、攻撃力&防御力をダウン(効果:大)+自身の攻撃力をアップ(効果:中)して物理補助アビリティ使用時の待機時間を短縮するEXモード【タイムレス】

物理補助キャラにバフは豊富なので、所持しているものを持っていきましょう。

フルブレイク系バーストは暴走状態にしやすく、バーストアビリティでデバフ付与ができるので、アビリティも含めてギミック解除に使う全てのデバフを扱えるようになります。

関連記事

深淵ボス攻略
アルテマバスター(第1弾) デモンズウォール(第2弾)
エフレイエ=オルタナ(第3弾) バハムート改(第4弾)
トンベリ(第6弾) カイザードラゴン(第7弾)
ガーディアン(第8弾) ネクロフォビア(第9弾)
アトモス(第10弾) ヴァリガルマンダ(第11弾)
オメガウェポン(12弾)
深淵の間5弾関連記事
深淵の間第5弾攻略 深淵の間攻略まとめ
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー