魔石継承のやり方と魔石効果倍率

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の魔石継承について記載しています。魔石継承の効果ややり方、魔石効果の倍率を紹介しているので、魔石継承をする際の参考にしてください。

魔石継承で魔石を強化

魔石

魔石を強化

魔石継承とは、魔石強化と魔石限界突破でLv99まで強化させた魔石に素材として魔石を継承させ、さらに強化するシステムです。

魔石のステータス上昇に加え、他の魔石(レアリティは違っても可能)から魔石効果を引き継ぐことができます。

魔石継承を行えるのはLv99になった★3以上の魔石のみ。★2以下の魔石は魔石継承できません。

継承元の魔石効果を習得

魔石継承2

魔石に継承枠のスロットが追加され、継承した魔石1つに対してスロット1つを使用し、魔石効果を修得できます。

使用しているスロットは上書きが可能です。再度、魔石継承を行いスロットを上書きすることで、既存の継承した魔石効果を他の魔石効果に変更できます。

継承できない魔石効果がある

魔石継承では、魔石の属性によって継承できない魔石スキルがあり、ステータスアップなどの属性に関係ない魔石効果は、魔石の属性に関わりなく継承できます。

エン◯◯は同属性でなければ継承できず、バ◯◯は同属性か有利属性のバ◯◯系(例:炎属性の魔石に氷属性のバブリザド)は継承可能です。

フェイタルダメージ 、アンチマジック(アタック)、クリティカルチャンスなども継承できますが、アベンジパワーは現在どの魔石でも継承ができないようです。

継承した魔石効果レベルは上昇しない

継承した魔石効果は継承した時点のレベルから固定になってしまい、上昇しません。

強い魔石を生み出すためには、素材となる魔石のレベルをカンストさせ、魔石効果のレベルも最大値まで引き上げてから行いましょう。

継承レベルで各ステータス値が上昇

無題

魔石継承は★3で継承レベル60まで可能で、魔石継承を行うことで、魔石のステータスが上昇します。

各ステータスごとに継承レベルの数値があり、ステータスに割り振られている必要継承分が上限に達すると、継承レベルが上昇しそのステータスが上昇します。

魔石継承のやり方

魔石継承3

魔石継承を行うには、強化元の★3以上の魔石(Lv99)と素材用の魔石(レアリティは違っても可能)の計2つが必要になります。

継承可能な魔石効果がある場合は、魔石効果の選択画面になります。上書きしない場合は選択せずに決定しましょう。素材となった魔石は継承時に消滅します。

継承した魔石効果レベルは継承時から固定で上昇しないので、素材の魔石レベルもあげておきましょう。

魔石効果倍率

魔石効果 効果詳細
ステータスアップ系 Lv1につき総魔石ステータスの1%上昇
ヒールアップ(ダウン) Lv1につき1%上昇(減少)
アンチ系 Lv1につき1%軽減
フェイタルダメージ Lv1につき0.6%上昇
クイックアクション Lv1につき約0.8%短縮
エン◯◯系 Lv1につき1%上昇
バ◯◯系 Lv1につき1%軽減
クリティカルチャンス 検証中
ライズパワー Lv1につき0.6%(HP100%)
Lv1につき0.2%(HP半分程度)
ダメージドライブ 検証中

上記の魔石効果は魔石効果の1つ目の効果です。

同一の魔石効果が複数ある場合、2つ目は上記の1/2、3つ目は1/4、4つ目は1/8と効果が減衰します。

魔石効果のレベルが高い順に1つ目、2つ目と判別されます。魔石のセット順は効果減衰に影響しません。

関連記事

魔石関連記事
魔石ダンジョン攻略まとめ 強化優先度の高い魔石一覧
魔石継承と魔石効果 属性別魔石構成例
★4魔石ダンジョン攻略
マリリス(炎の記憶) イスケビンド(氷の記憶)
ティアマット(風の記憶) ミドガルズオルム(地の記憶)
イクシオン(雷の記憶) クラーケン(水の記憶)
セイレーン(聖の記憶) ハーデス(闇の記憶)
★3魔石ダンジョン攻略
リクイドフレイム(炎の記憶) シリオン(氷の記憶)
フェンリル(風の記憶) ゴーレム(地の記憶)
ヒュドラ(雷の記憶) ビスマルク(水の記憶)
ミストドラゴン(聖の記憶) 黒竜(闇の記憶)

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー