ライトニング覚醒は本当に弱いのか【566】

ライトニングさん覚醒!しかし……

主人公&雷キャラ代表ということで、覚醒奥義が心待ちにされていたライトニングさん。

先日のFF13イベントでついに実装されました!……が、何やらその性能に疑いの目が向けられています。

カタログスペックだけ見るとどうにもパッとしない印象のあるライトニング覚醒奥義。今回のブログでは、そんなライトニングさんの覚醒奥義が本当にしょっぱいのかを検証していきます。

※追記

このブログをアップした後に検証を続けた結果、ライトニングは相当強い事が判明しました。なので、このページは「おいおい、ハハッ、こいつわかってねーなぁ」と笑いながら読んで下さい。

▶続・ライトニングは覚醒は本当に弱いのか【567】

覚醒奥義「シーンドライブ・エボル」の性能

ソウルリベレイター【XIII】

お料理に使うナイフの様な出で立ちの武器ですが、現環境最高レアの装備です。個人的には、必殺の撃ち終わり時に原作同様の「ギィーーーン」って音が入っているのがポイント高いですね。あの音あってこその「シーンドライブ」だと思っています。

以下は必殺の中身。

  • ・「敵単体に15回連続の強力な雷&無属性遠距離物理攻撃+一定時間、自身に雷属性をまとう+一定時間、雷覚醒モード+限界突破レベル1アップ+雷属性アビリティを2回使用する度に追撃[雷連閃]」
  • ・雷覚醒モード…雷属性アビリティ使用回数無限+雷属性アビリティブースト(最大効果:中)+雷属性アビリティ使用時にもう一回放つ
  • ・[雷連閃]…発動回数に応じて敵単体に5or10or20回連続の雷&無属性遠距離物理攻撃

覚醒奥義と言えば複数属性対応できる点が魅力の一つですが、この覚醒奥義は雷属性専門です。一応クイックディザスターで風にも対応できるものの、クイック自体の火力が低いので風運用は非現実的と考えていいでしょう。そもそも風はバッツクラウドジタンが大暴れしている人外魔境なので、立ち入る隙がありません。

この覚醒の特徴は、やはり追撃の雷連閃。2tに一回追撃が発生し、最大で20連まで伸びるため、終盤で高火力を発揮するタイプです。

気になる倍率ですが、一発あたり0.32倍。5連=1.6倍、10連=3.2倍、20連=6.4倍となり、8t行動と過程すると、1tあたり1.4倍の追撃という事になります。

要は、「威力は低いけど手数と介護で火力を出してね!」という運用を想定された必殺技ですね。恐らく8回行動想定で作られた必殺ですが、5人PTかつ高難易度のボス相手ではどうしてもロスが出るため、7回行動が現実的なラインでした。

ノクティスの覚醒奥義と比較

同じ物理スピード&雷アタッカーということで、ノクティスの覚醒と与ダメージを比較してみました。

検証環境

敵:属性実験場のダメージコンテスト

サンプルH0512

  • 構成:プロンプト(チェイン&超絶)、エアリス(超絶)、ラムザ(フレモグ発動役)、ケツァクウァトル(メイン魔石)
  • レコマテ:取り戻す真実(剣装備時ダメアップ大)
  • 武器:雷神器剣
  • フレモグ:ヘイスガ&攻魔アップ

上の条件で、アタッカー(ライトorノクト)は閃技→覚醒→アビ連打、プロンプトはチェイン→超絶連打、エアリス→超絶連打、ラムザ→フレモグ→ぼっ立ち→魔石発動、という立ち回りでトータルダメージを比較します。

ライトニングの場合①

まず、閃技(重式)→覚醒→クイックディザスター連打の運用でのダメージ

クイデザライト

ノクトの場合

閃技(クリダメアップ)→覚醒→リッパープラズマ連打の運用でのダメージ

ノクトリッパー

クイックディザスター連打のライトニングとリッパープラズマ連打のノクトを比較した結果、50万もの差をつけてノクトが勝ってしまいました……。恐るべしクリ100&クリダメアップ。

実戦想定で短縮をかけると、やはりクイックはかなり不利ですね。とりあえず、ライトニング覚醒での「クイックのみ運用」はやめておいた方が良さそうです。

ライトニングの場合②

今度はクイックディザスター×2→リッパープラズマ連打での運用でダメージを計測してみました。

リッパー

リッパー運用で大幅にダメージが伸びたものの、まだノクティスには届きませんでした……。

ノクトへの挑戦

さて、ここからはライバルのノクトとのダメージ差をいかに埋めるかという事が問題になってきます。

ノクトはかなり早い段階でリッパーがカンストしていたのに対し、ライトさんはクイックも追撃もなかなかカンストしませんでした。裏を返せば、伸び代があるという事でもあります。

というわけで、イグニスバーストの飯をライトさんに奢ってあげて火力がどこまで伸びるか試してみます。

ライトニングの場合③

クイックディザスターのみ&イグニス飯でのダメージ

飯クイック

介護してもクイック&リッパー運用を下回ってしまいました……。ちなみに20連追撃は19999でしっかりカンストしたため、8回行動出来ればノクティスを上回る事も可能。しかし、実際にやってみると8回行動するのはわずかなロスも許されないため、実戦ではかなり厳しいものがありました。

ライトニングの場合④

イグニス飯&クイック&リッパー運用でのダメージ

飯クイックリッパー

ようやくノクトを上回りました。

介護要員を入れれば高火力ではあるものの、そこまでしてライトニングの火力を伸ばすくらいならアタッカーをもう1人いれたほうが良さそうです。

雷の他に炎地でも運用できるノクト覚醒と比べてしまうと、雷専でこれは……うーん、もう一声欲しい性能かもしれません。

まとめ

ライト

  • ・ライトニング覚醒を使うならクイックで20連追撃を多く撃とうとするよりリッパー系を絡めた方が強い
  • ・というか8回行動は人間性能的にかなり厳しい
  • ・クリティカル介護での伸び代はある
  • ・1属性特化型の覚醒としては正直物足りない

ブログのタイトルへの答えとしては、「こき下ろすほど弱くはないけど、他の強覚醒に比べると、うーん……」といったところでしょうか。単なるアタッカーとして見るよりは、★6閃技の弱体やバニシュレイドでのバフ消し等、火力+αでの立ち回りを意識して運用してこそ光るキャラかもしれません。

ちなみにライトニングとノクトの覚醒アタッカー2枚編成で雷オーディンに挑んでみたところ、ライトニングのバニシュレイドがあるだけで白魔の構成にかなり余裕ができて、あっさり討伐できました。

バッツやリディアのようにあちこちに顔を出せるタイプではないものの、13ナイトメアや雷オーディン等、適性があるコンテンツでは確実にスタメン入り出来そうです。ライトニングが強いというよりバニシュレイドが強いだけのような気もしますが……。

※追記

このブログをアップした後に検証を続けた結果、ライトニングは相当強い事が判明しました。なので、このページは「おいおい、ハハッ、こいつわかってねーなぁ」と笑いながら読んで下さい。

▶続・ライトニングは覚醒は本当に弱いのか【567】

FFRK攻略トップに戻る

The following two tabs change content below.
黒板ごろー

黒板ごろー

なぜこのサイトには隻狼の攻略ページが無い!?なぜ!?なぜだッッ!!

FFRK歴 約4年
スタミナ MAX
好きなキャラ アーシェ、セシル、ラグナ、エスティニアン
課金額 数えるのを辞めた

©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー