you say 「修正★6アビ」【430】

★6アビにテコ入れ!!

アビリティバランス調整

先日お知らせにて4種の★6アビリティに上方修正が入ります。

いままでゴミラゴミラだと言われてきたアルテマ(私は言ってないですよ)などが強力になるようです。

さてさてそんな修正予定の可能性を秘めたアビリティ達を考察してみました。

★6アビリティなので精錬はしにくいですが、現状でもそこまで悪いものばかりでもないと思うんですけど。

アルテマ

アビリティ名 種別 効果/倍率
アルテマアルテマ 黒魔法★6 敵全体に2回連続の無属性魔法攻撃
ファイアの約3.50×2(トータル約7倍)

FF史上でも稀に見る弱さのアルテマ。RKにおいてレアリティのわりに期待ハズレ感が強いです。今回の修正の対象で弱いと言えるのはこれくらいですね。

2連撃の現状では19,998ダメージが最大です。

倍率は、ファイアの3.5×3の約7倍。★6アビリティでこれっぽっち。引くくらい低い。

全体バーストアビリティとの比較

アルテマ バーアビ
アルテマ バーアビ

アルテマを纏いバーストの全体攻撃のバーアビと比較します。

使用するのはクルルの「いつの日かきっと」のバーアビ。属性強化装備は一切なしでアルテマもバースト中に使っています。

アルテマ3,681、バーアビ3,128。その差約500。倍率でいうと約1.8倍差でアルテマが上です。

アルテマは無属性ですが、属性付きのバーアビであれば属性強化装備という伸びしろがまだあります。1.8倍の差も属性強化装備1つでひっくりかえせてしまう差でしかありません。

★6アビで精錬に必要な結晶の入手機会が少ないアルテマと、バースト中であれば何回でも使えるバーアビの差がこの程度だったら、わざわざアルテマを作る必要はないですよね。。。

修正で威力上昇と攻撃回数増加

アルテマは3月中の修正で威力の上昇と攻撃回数が2→3回になります。

これにより与ダメージ上限が29,997に!

3倍×3回の合計9倍くらいが★6アビリティとしては妥当なところでしょうか。

バハムート改

バハムート改

アビリティ名 種別 効果/倍率
バハムート改バハムート改 召喚魔法★6 敵全体に3回連続の無属性召喚魔法攻撃
ファイアの約4.00×3(トータル約12倍)

全体魔法攻撃の中で素の倍率はトップ。ファイアの12倍のダメージを与えられます。攻撃回数も3回なので最大約3万ダメージ与えられます。

悪くはありませんが同じ召喚★6アビリティのヴァリガルマンダと比べちゃうとちょっと……な性能です。

最大のネックは使用回数。結晶を入手しにくく精錬がなかなか進まないことと召喚魔法特有の使用回数の少なさで、使い勝手は×。優先して生成・精錬をするアビリティとは言えませんでした。

また、ヴァリガルマンダが、合計倍率11倍で3属性攻撃で弱点を付くと22倍という破壊力を持つことも、バハムート改精錬に足踏みする要素になっていました。

倍率上昇と攻撃回数増加

3月末ごろの修正でバハムート改は威力上昇と攻撃回数が3→4回に増加します。

全属性耐性にも使えるバハムート改ですが、ヴァリガルマンダと比較すると、最低でも合計15倍の威力は欲しいですね。そのくらいになってくれなければ、私はまだまだヴァリガルマンダのほうがいいと思ってしまいます。

スピードスター

スピードスター

アビリティ名 種別 効果/倍率
スピードスタースピードスター 物理スピード★6 敵単体に自身がヘイスト状態時に威力が上がる2連続の物理攻撃+自身にヘイスト
通常時たたかうの約1.8×2倍(トータル約3.6倍)
ヘイスト時たたかうの約2.2×2倍(トータル4.4倍)

自身をヘイスト状態にする攻撃。ヘイスト時は威力アップ。

デスペルやスロウを付与する敵に有効ですね。最近はマルチや【滅+】などデスペル付与のボスが多いので意外と便利です。

バースト使った直後にスロウやデスペルでヘイスト解除されるのってムカつくんですよ。あれなんなんですか?ホント勘弁して欲しい。

ヘイストを付与し直せるのはいいですね。あまりおすすめできるレベルではありませんが……。

ダメージソースとしてはやや物足りない?でもでも別に使い方次第では悪いものでもありませんでした。

かまえらー御用達アビリティになる?

スピードスター

スピードスターは味方に撃つことも可能。

かまえるのキャラを対象にしてカウンターを誘発させる使い方もできますが、★6アビでそれをするのはハッキリ言って無駄だったので話題に上がることはほぼありませんでした。

しかし、しかしですよ。上方修正で連撃数が2→8回に大幅に増加することが決定しています。

つまり……

 

かまえるカウンター夢の8連撃なんてことも

 

倍率は単純計算で8倍。これこそかまえらーの希望。我らが悲願。。。

ただし、攻撃回数の増加とともに味方へのターゲットが取れなくなる可能性があるので、今すぐの生成・精錬はやめましょう。

運営様には気づかれないでいて欲しいです。

このブログを見たとしても修正しないでくれ!!!!

かまえらーに夢を見させておくれよ。テンペストスナイプ事件のようにかまえらーの心を折らないで(泣)。

オメガドライブ

オメガドライブ

アビリティ名 種別 効果/倍率
297オメガドライブ 物理攻撃★6 自身の攻撃力が高いほど威力が上がる敵単体への4回連続の物理攻撃
攻撃力約390でたたかうの1×4倍(トータル4倍)
攻撃力約1060で上限。たたかうの1.31×4倍(トータル5.24倍)

無属性物理攻撃アビリティの中で最大級の倍率を誇ります。

私目線ではありますが、今の性能でも特に不満はないんですよねー。

属性強化とかでダメージアップはしないけどどこでも使えるじゃん?倍率も変動性だけど4倍以上はできるじゃん?

あとはクラウド超絶と非常に相性が良いですよね。クラウドのレジェンドマテリアで2回発動もできるし。

別に修正しなくてもよかった気が……。でもまあ強くなるというのであれば特に文句はありませんです。

現状は攻撃力が約1060で威力上昇の上限になるので、上限値の上昇or撤廃あたりになるのでしょうか?

 

 

オメガドライブに関してはホントに今のままでいいとも想っているので書くことがありません。

このままじゃ味気ないのでかまえらーの心を折りにきたテンペストスナイプ事件について書きますか。

テンペストスナイプ事件とは

テンペストスナイプが実装されてすぐは、『テンペストスナイプってチェインくらいしか使えないよね。極大オーブ使ってまで精錬する必要ないよね。』と言われていました。

しかし、かまえらー達は発見します。テンペストスナイプの使い道を。

かまえてるヤツにテンペストスナイプ使えば6連カウンターになるということを!

そこからは祭りでした。

あるものはテンペストスナイプカウンターでボス攻略を、あるものはテンペストスナイプの精錬を進めました。

かまえらーの全員に笑顔にあふれていました。

しかしテンペストスナイプが実装された4日後の夜、事件は起こりました。

テンペストスナイプ

「テンペストスナイプ味方に撃てなくなった。」

ああおぞましい。今思い出しても震えが止まりません。

おのれ運営。よくもこんな仕打ちをしてくれたな!

だいたいなんなんだよ味方にアビリティ使えちゃう不具合って。絶対ウソだろ。味方に攻撃できるアビリティなんてたくさんあるじゃん。不具合じゃなくてバランス調整のための下方修正だろっ!

補填は全ユーザーにミスリル1個。生成・精錬したユーザーに追加でもう1個という対応で幕を閉じました。

このとき私の周りにいた新参かまえらー達は手のひらを返し、やっぱりかまえるなんて時代遅れだよななどと捨て台詞を残して去っていきました。

あの時の悲しみを私は忘れません。

テンペストスナイプ事件についてはこれにて終わりです。

まとめ

スピードスターの味方攻撃の修正はするなよ!絶対だぞ!!

The following two tabs change content below.
スプニ

スプニ

ヒカセンのエクスカリバーが取れる気がしない

FFRK歴 1年10ヶ月
スタミナ 179
好きなキャラ 導師(FF3)
課金額 10万から先は数えてない

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー