FFヒロインに学ぶ、一撃で野郎共を仕留めるセリフ【565】

もうすぐバレンタイン

バレンタインキャンペーン

今年もバレンタインが近づいて来ました。

「貰いすぎちゃって1人じゃ食いきれねぇや」と言うために、ここ二週間ほどスコールの仕草を真似してみたり、ノエルの口調で業務連絡をしてみたり、要するにモテようと突貫で色々と試しています。

私には女性をときめかせるオススメアビリティはわかりませんが、野郎を一撃で射抜く方法なら、多少は知っています。なにせ、FFヒロイン達に何度も心臓をぶち抜かれてきましたからね!

というわけで、今回はバレンタインを成功させるための、FFヒロイン達に学ぶ覚醒奥義的なセリフを紹介していきます。

大人の色香で悩殺しよう

ルールー

「せいぜいがんばりなさい少年。道はけわしいわよ」
――ルールー(FF10)

ルールーの大人の余裕を感じる色気たっぷりなセリフ。

ル「ユウナを好きになっちゃダメよ」
テ「ルールーの事は?」
ル「そうね……選択肢のひとつにいれてあげてもいいわね」

という直前のやり取りと相まって、思わずハートがオーバードライブしてしまいました。

全く相手にされていないと思いきや、「あれ?もしかして頑張ればイケるの?」と思わせてくるあたり、見事なテンプテーションと言わざるを得ません。

弱った心の隙間に無双稲妻突きをお見舞いしよう

FFT

「今さら疑うものか!私はおまえを信じる!!」
――アグリアス・オークス(FFT)

人間不信で心が弱ってる時にこんな言葉をまともに食らったら、もう一発ですよ、一発。

アグ姐さん、信じてくれてありがとう。お返しというわけではないけど、このセイブザクィーンをプレゼントしよう。

メリアドール?あいつは全然信じてくれなかったから知らん!除名だ除名!

Sっ気を出そう

レディ

「熱いベーゼで殺してあげるから逃げちゃイヤよ」
――レディ

ベーゼとはフランス語で「キス」の意味です。

こんな綺麗なお姉さんの熱いベーゼとやらで死ねるなら本望!!うおおおおおおお!(さけぶ)

ただしオルランドゥを誘惑するのは勘弁してください。全滅してしまいます。

たまには面倒くさい事も言ってみよう

キスティス

「知らない女の子とは踊るのに、私とは一緒にいるのもイヤなの?」
――キスティス(FF8)

うわっ、めんどくせぇ!……でもそこがイイ!

FF8発売当時はシュウ先輩派でしたが、年を重ねるにつれて「トゥリープFCに入ってもいいかな……」と思ってしまう程度には、キスティス先生の魅力がわかるようになってきました。

この時キスティス先生はまだ18歳なわけで、色々と詰めが甘かったり、めんどくさい性格だったりするのも年相応と思うと、愛おしく思えてきます。

先生のせいでデリングシティの下水道を往復する羽目になっても許……いや、やっぱりあのマップはめんどくさいな……。

王道を往くツンデレを炸裂させよう

アーシェ

「お前はやめてよ」
――アーシェ・バナルガン・ダルマスカ(FF12)

アーシェ殿下の超貴重なデレ。

冒険の最中、ヴァンは何度となく「お前はやめて」とマジなトーンで怒られっぱなしでしたが、同じセリフでも口調の柔らかさで随分印象が変わりました。

私の場合は殿下に対して「お前」なんてとても言えませんが……。

可愛くおねだりしてみよう

シュウ先輩

「ねぇねぇ、今度あの竜みたいな飛空艇に乗せてよスコール」
――シュウ先輩(FF8)

あぁ……くっそ……やっぱシュウ先輩良い……。

最初は軍人キャラだったのに……こんなギャップを見せられたら……うう……好き……。

カーバンクルのカード使ってたりCC団で「ハート」担当だったりいちいち女の子っぽくて……ほんとかわいい……。カード強奪されて地味に凹んでそう……。好き……。

不意打ちをしよう

ユフィ

「そういうフンイキかなって思ったわけよ」
――ユフィ・キサラギ(FF7)

ゴールドソーサーでのデートイベントで、いきなりクラウドにキスをしたユフィが言い放った一言。

ティファ、エアリス、バレットがモタモタしている間に、一気にリードを広げてしまった圧巻のパフォーマンスです。FF7において私は基本的にティファ派ですが、このシーンに限ってはかなり心を持っていかれました。

いや、でも、ユフィはこの時16歳で……こっちの世界では犯罪になってしまうわけで……そう、犯罪……犯罪、犯罪、犯罪、罪罪罪罪……

ユフィ2

ウヘヘヘヘ……俺はなにをした!

彼の部屋に行こう

ローザ

「あとであなたのへやにいくわ」
――ローザ・ファレル(FF4)

もはや駆け引きの「か」の字もないセリフ。待機時間なし、滞空時間なし、ATBすらなしの色々とすっ飛ばした超強力なジャンプ攻撃です。

原作では白魔法と「いのり」を駆使する心優しい女性でしたが、RKではもっぱら「いかり」を連打する血の気の多いヒトになっているので、部屋に迎え入れるには相応の勇気がいるかもしれません。

押してダメなら引いてみよう

ウララ

「やっぱり私、無理ぃぃぃぃ!」
――ウララ

夏の怪画イベントで見せてくれた、いつものウララとは違った趣のセリフ。

「私、知ってるのよ……。あなたが最近ローザとばっかり遊んでる事……。散々魔石ダンジョンに連れ回しておいて、私はもう用済みってわけね。……言い訳しても遅いわ!結局あなたは性能しか見ていないのよ!私はあなたの道具じゃないわ!!いっつもそう!あなたは何でも人任せ!「いかたく」ですって?とりあえず神壁か裁定者さえ使っておけば良いって思ってるんでしょ!?何が「あとであなたのへやにいくわ」よ!私をそんな安い女だと思った!?あなたみたいな人、やっぱり私、無理ぃぃぃぃ!」

まとめ

アーヴァイン

今年もダメそうです。

FFRK攻略トップに戻る

The following two tabs change content below.
黒板ごろー

黒板ごろー

なぜこのサイトには隻狼の攻略ページが無い!?なぜ!?なぜだッッ!!

FFRK歴 約4年
スタミナ MAX
好きなキャラ アーシェ、セシル、ラグナ、エスティニアン
課金額 数えるのを辞めた

©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー