かまえるの評価と生成(精錬)

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)のかまえるの評価や効果、使い道を掲載しています。また、生成と精錬に必要なオーブとギルも掲載。かまえるが使えるかの参考にしてください。

かまえる

アビリティ関連記事
アビリティ評価一覧
おすすめ星6アビリティ 役立つおすすめアビリティ
オーブ別生成可能アビリティ オーブ集めおすすめダンジョン
アビバランス調整まとめ アビからキャラ逆引き
アビリティ解体とオーブ変換の活用法

評価と基本情報

評価
7.0/10点
種別 侍★2
効果 かまえている間、反撃を行う
範囲 単体
使用回数(初期) 2
使用回数(最大) 10

使い道と生成・精錬の目安

特殊な物理攻撃以外の物理攻撃を無効化する

かまえる状態は敵の物理攻撃を無効化し、通常攻撃でカウンターを放つ効果。

現在では★5アビリティに「構え・焔月」や「構え・冷月」、★6アビリティに「羅刹」があるので、精錬が進んでくれば使用機会は減ります。

「抜刀・乱炎」などの★5侍アビリティはかまえる状態でクリティカル率が上がるため、「構え・焔月」の代用品としても使うことが可能です。

ひきつけると併用でひきかま戦法が可能

かまえるはナイト★3アビリティの「ひきつける」などのアビリティと併用することで敵の攻撃を引き付けて無効化し、さらに反撃を繰り出すことができます。

ただし、敵の特殊な物理攻撃はひきつけやかまえる効果の対象外になっているため、効果を発揮できません。

敵の単体物理カウンターでは反撃はできないものの、無効化は可能なので、カウンター対策としても使うことができます。

かまえる戦法も可能

1人の強力なアタッカーがいれば火力を出せる

かまえる状態の反撃は味方がかまえる状態の味方を殴っても、敵に反撃する効果があります。

この効果を利用し、かまえるができる攻撃力が高いキャラをパーティ全体で攻撃することにより、火力の低いパーティでも火力を出せるようになります。

また、魔法キャラのアビリティ切れで詰んでしまう状況を防ぐことにも役立ちます。

連撃数の多いアビリティが役立つ

かまえる状態の味方に「連続斬り」などの複数回攻撃アビリティで攻撃をすると、連撃数分、敵に反撃をします。

また、たたかうが連続攻撃になるレコードマテリアの「連続HIT」や「破天荒」なども非常に有効です。

★5アビリティなどの「連続魔法剣・雷鳴」など一部のアビリティは味方に攻撃できるので、反撃を4発にすることも可能です。

クラウドの限界突破を利用する

クラウドの超絶必殺技はダメージの限界突破が可能で、かまえるを使用することができるため、高難易度でも通用する優秀な攻撃手段として機能します。

攻撃バフはもちろんですが、クリティカルダメージアップのバフなども付与し、火力を伸ばしましょう。

生成と精錬に必要なオーブ

生成

必要なオーブとギル 個数
力のオーブ(小)5
無のオーブ(小)3
地のオーブ(小)3
ギル3000

精錬

精錬度2個数
力のオーブ(小)10
無のオーブ(小)6
地のオーブ(小)6
ギル6000
精錬度3個数
力のオーブ(小)20
無のオーブ(小)12
地のオーブ(小)12
ギル12000
精錬度4個数
力のオーブ(小)30
無のオーブ(小)18
地のオーブ(小)18
ギル35000
精錬度5個数
力のオーブ(小)50
無のオーブ(小)30
地のオーブ(小)30
ギル120000

オーブ獲得におすすめのダンジョン

力のオーブ(小)
無のオーブ(小)
地のオーブ(小)
ギル[EX]ギルの密林

関連記事

アビリティ関連記事
アビリティ評価一覧
おすすめ星6アビリティ 役立つおすすめアビリティ
オーブ別生成可能アビリティ オーブ集めおすすめダンジョン
アビバランス調整まとめ アビからキャラ逆引き
アビリティ解体とオーブ変換の活用法

FFRKの注目記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー