マルチプレイで初心者が覚えておくべき7つの心得

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)のマルチプレイをする上で、初心者が覚えておくと役立つポイントを紹介しています。マルチプレイ攻略するためのパーティ構成の仕方や、バフとデバフの重複関係などを記載しているので、マルチプレイ攻略の参考にしてください。

マルチオープンベータ 討伐戦

1.パーティにあったキャラ・アビリティを構成しよう

パーティにあったキャラとアビリティを使おう

マルチパーティ

マルチプレイは、他のプレイヤーとの兼ね合いでパーティにあったキャラとアビリティ編成にすることが重要です。パーティ参加後もキャラ、アビリティ、装備の変更が出来るので、パーティ全体のバランスを考慮して、なるべくその都度調整しましょう。

他プレイヤーのバフを確認する

パーティのバランスを考える際の基準となるのが、「さけぶ」や「ひつじのうた」などの全体攻撃力アップ、全体魔力アップのようなバフ系必殺です。

例えば、バフ必殺役が「ひつじのうた(魔力アップ)」だけというパーティでクラウド等の物理キャラを連れて行ってもほとんどダメージを稼ぐ事ができません。必ず味方の必殺技の状況を確認しておきましょう。

パーティの穴を埋めるアビリティ編成をする

パーティ編成画面では他のプレイヤーのアビリティを確認できます。プロテガ、シェルガ、ケアルガなど、回復と防御バフは多くのボス戦で必須になります。パーティに欠けているアビリティがある場合は率先して付け替えましょう。

他のメンバーが、シェルガの効果がある必殺技で対応しようとしている可能性があるため、アビリティだけでなく必殺技も確認する必要があります。

編成に時間がかかる時は「ちょっと待って!」のスタンプを忘れずに!自分がホストの場合は、すぐに出発せずに、パーティメンバーが「準備完了!」になるまで待ちましょう。

2.ボスの行動パターンを知ろう

カウンター

物理攻撃や魔法攻撃など、特定の行動をするとカウンターをしてくるボスや、状態異常攻撃が豊富なボスなどがいるので、戦う前にボスの行動パターンを把握しておく必要があります。

例えば、物理攻撃に対してカウンターをしてくるボスに対しては魔法キャラを連れて行く、防御バフが入るまで攻撃を控える、といった工夫が必要になります。

▶マルチのボス一覧はこちら

3.スペシャルスコアを意識しよう

マルチのスコアはスペスコのみで評価されるので、スペスコを全て満たさないとマスクリできません

「スロウ状態にした」のスペスコがある場合は、「スロウガ」や「デュアルディレイ」などスロウをかけられるアビリティをセットして、条件を満たせるようにしましょう。

▶アビリティ一覧はこちら

4.バフ・デバフの重複関係を覚えよう

バフ(強化効果)とデバフ(弱体効果)には、

  1. 「ステータス変化と状態変化の2カテゴリーが存在する」
  2. 「ステータス変化と状態変化は効果が重複する」
  3. 「ステータス変化は、ステータスの組み合わせが違うバフ・デバフ同士なら効果の大小に関わらず重複する」

という基本ルールが存在します。重複ルールを把握していないと、味方がかけた強力なバフを、弱いバフで帳消しにしてしまう事になるので、しっかり覚えておきましょう。

ⅰ.ステータス変化と状態変化

シェルガ、プロテガ、ヘイストのようにエフェクトが発生するバフは「状態変化」に該当し、「さけぶ」や「予言の大器」は「ステータス変化」となります。

ⅱ.ステータス変化と状態変化の重複

プロテガ、シェルガのような状態変化と、「鉄壁」や「聖なる守護神」の防御アップ、魔防アップは効果が重複するため、併用することでダメージ軽減効果が大きくなります。

ⅲ.ステータス変化の重複

重複するパターン

ステータスの組み合わせが違うと重複する

  • 例1:「攻撃力アップ【大】」+「攻撃力アップ【中】&防御力アップ【中】」
  • 例2:「攻撃力アップ【中】&防御力アップ【中】」+「攻撃力&魔力&防御&魔防アップ【小】」

重複しないパターン

  • 例1:「攻撃力アップ【大】」+「攻撃力アップ【中】」
  • 例2:「攻撃力アップ【大】」+「攻撃力アップ【大】&ヘイスト」

ヘイストは「状態変化」なので、「さけぶ」は攻撃力アップ(ステータス変化)とヘイスト(状態変化)が内部的にそれぞれ単独のバフとして判定されます。

例外

一部の必殺技は、上記のルールとは判定が異なります。

  • ハイメガバオール(リュック専用必殺):「攻撃力&魔防アップ」→それぞれ単独のステータス変化として判定されるため、「さけぶ」などの単独バフと重複できない
  • 光の壁(ジタン専用必殺):「防御&魔防アップ(小)+リジェネ」→同じ組み合わせのバフ「防御&魔防アップ」と重複する。

5.各キャラの必殺技の性能を把握しよう

黄昏の裁き

マルチでは自分が持っていない必殺技を他のプレイヤーが使うことが多々あるので、必殺技の効果を出来る限り覚えておきましょう。

他プレイヤーのバフ・デバフ必殺の効果を知らないと、低い効果で上書きしてしまう可能性があります。

▶必殺技一覧はこちら

6.アタッカーはバフデバフがかかるまで待とう

バフとデバフのありなしの状態でダメージは大きく変わるので、アタッカーはすぐ攻撃せずに待機し、主にダメージのみの必殺技であれば、開幕すぐに使うのではなく、味方のバフを待ってから必殺技を使い、ダメージを伸ばしましょう。

また、こちらの攻撃に対してカウンターを使ってくるボスの場合は、鉄壁などの防御バフを使う前に攻撃すると、カウンターで味方が倒れてしまう場合も多々あります。高難易度ではバフ無しでの一発の被弾が致命傷になるので、不用意に攻撃しないようにしましょう。

7.スタンプを使ってコミュニケーションをとろう

マルチスタンプ

マルチでは意志疎通して連携をすることが大事なので、スタンプを使ってコミュニケーションを取ることが重要です。

マルチプレイは普段のボス攻略と違い、4人のプレイヤーが共闘してボスを倒します。意思疎通があればプロテガを2人のプレイヤーが使ってしまうような事態を避けられます。

スタンプを駆使して楽しくマルチプレイをしましょう!

自分の行動するスタンプを使う

攻撃回復補助

同じパーティのプレイヤーに自分がどういう行動をするのか伝えると、他のプレイヤーと行動の重複を防げます。

「攻撃やるよ」、「回復やるよ」、「補助やるよ」の3種類のスタンプがあるので、パーティ編成画面か戦闘開始直後に使い、自分の立ちふるまい方を周囲に伝えましょう。

また、戦闘中に必殺技を使う直前に使う際にも使うと、より意思疎通ができるのでスタンプを使いましょう。

挨拶をする

よろしく

他のプレイヤーとの交流もマルチプレイの楽しみの1つなので、積極的にスタンプを押してコミュニケーションを取りましょう。

パーティに参加したときに「よろしく!」や「お邪魔しまーす」など挨拶スタンプを使うことが、楽しい雰囲気を楽しむコツです。

オチュかれ

戦闘が終わった時には欠かさずに「オチュかれ」!

関連記事

もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー