序盤から中盤のオススメのキャラクター育成&ダンジョン攻略法

スタミナ

FFRKをある程度進めると、どのアビリティやキャラを育てていけば効率よく進めていけるのか、分からなくなって来ると思います。

ですが、この記事を読めば大丈夫!全ダンジョンをクリアした攻略ライターが、こんな感じにゲームを進めればよかったのに!という反省点を踏まえた上でおすすめの攻略法を記載いたしましたので、参考にしてください。

スタミナ100以下の方

おすすめキャラ

デシクラウドカインワッカレナ

  • デシ
  • クラウド(FF7「伍番魔晄炉(ヒストリー)」初回クリア報酬
  • ワッカ(FF10「ビサイド島(ヒストリー)」初回クリア報酬
  • カイン(FF4「ミストの洞窟(ヒストリー)」初回クリア報酬
  • レナ (FF5「北の山(フォース)」)儀式の間で交換

通常のダンジョンの序盤で獲得できて、有能なのはこの5キャラです。
特にクラウドは初心者や無課金プレイヤーが効率良く進めるために必須のアビリティ「かまえる」を使用できる上に、魔法剣や補助技も使える超優秀なアタッカーなので、育てて絶対に損はしません。

初期キャラで主人公でもあるデシは、ステータスは他のキャラに比べると低めに設定されていますが、全ての装備とアビリティを使用できるため、火力をクラウドに任せることができる、かまえる戦法と非常に相性が良いキャラです。
おうえん」「プロテス」「エスナ」などステータスを向上させたり、状態異常を回復するアビリティの多くは、使用さえできればステータスとは無関係なため、デシが使うのに最適です。

ワッカカインの2人は後述するかまえる戦法の肝である、「連続斬り」を使用できることが大きいです。
ワッカは物理補助☆5持ちで、高難易度ダンジョンで必須レベルになる「ハイパワーブレイク」や「ハイマジックブレイク」を使用できるため、カインよりも育て続ける価値があります。

また、儀式の間で白魔キャラであるレナを早く入手したいところです。

おすすめアビリティ

かまえる

俗にいう『かまえる戦法』

難易度100以上になるまでは、かまえる戦法がずっと通用しますので、精錬3以上(使用回数6回以上)にしてください。連続斬りは2つ以上もっていても、しばらくは腐りません。

他アビリティに関しては、ボスのスペシャルスコアに合わせてアビリティを作り出していけばOKです。
また回復の肝である「ケアル」「ケアルラ」「ケアルダ」は生成できる様になった段階で、すぐに作っても問題無いでしょう。かまえる戦法の場合アビリティ枠に余裕ができる事が多いので、ケアル系を複数持たせるのも有効です。

「かまえる」の真髄「かまえる戦法」解説はこちら

まずは通常ダンジョンを攻略していく

ノーマルダンジョン

ダンジョンの道中は「かまえる戦法」で突き進み、ボスが登場したらスペシャルスコア条件に指定されている属性などをアビリティで攻撃し、後は攻撃系のフレンド召喚で瞬殺!という流れが鉄板です。序盤はこの戦法でマスタークリアできるダンジョンをとにかく潰して行きましょう。

最もオススメのフレンド召喚は破晄撃です。人気キャラクラウドの超必殺技なので、数が多く探すのに困らないことと、遠距離攻撃かつ無属性の3連攻撃なので、あらゆる状況で高ダメージを出すことが出来ます。難易度70までのダンジョンであれば、破晄撃2回の召喚とかまえる戦法の追加ダメージで問題なくマスタークリアをできるでしょう。

好きなフレンド召喚を出す方法やおすすめのフレンド召喚はこちら

ダンジョンを攻略すれば、スタミナのかけらや、各種アビリティを生成・精錬するために必要なオーブ、ガチャやスタミナ回復に使えるミスリルが手に入るため、それだけで行動の幅がどんどん広がっていきます。

イベントダンジョンにも積極的に参加しよう!

イベントダンジョン

FFRKでは常に何らかのイベントダンジョンが開催されています、イベントダンジョンでは開催されているFFシリーズの内容に対応したキャラクター、記憶結晶、アクセサリーなどが手に入るため、イベント終了日までにできるだけ多くの報酬を獲得しましょう。

初心者の方は通常ダンジョンもろくに進めてないのにイベントダンジョンなんて…と尻込みしてしまうかもしれませんが、イベントダンジョンの序盤の難易度は非常に低く、だれでもある程度は報酬を獲得できるようになっています。
低難易度のダンジョンクリアでもガンガンミスリルが配布されるため、スタミナ面で損することもないので、参加することにはメリットしかありません。ガンガン参加していきましょう!

コンティニューについて

ミスリルコンティニューすると、「アビリティ使用回数+2」「HP+10%」「攻撃力+10%」「守備力+10%」のどれかが特典として付与されます。
なお、何度もコンテニューする場合、効果は重ねがけすることが可能です。
ダンジョン画面でミスリルを使って回復させるのは意味なので、だったらボスにやられてからのコンテニューの方が特典がある分お得ですね!

プロに聞こう!!賢いコンティニューのやり方
ミスリルの効率的な集め方と使い道

日曜日のダンジョンでLVを上げよう!

日曜日は、経験値が大量にもらえる日曜ダンジョンだけ回るのがオススメです。日曜ダンジョンは高難易度の超級やEXでも、フレンド召喚を活用すれば低LVでも突破できるので、1回戦目をクリア→脱出するを繰り返せばみるみるレベルがあがります。

日曜日ダンジョンの攻略

☆5装備が充実するまでは、☆3以上の武器防具は捨てたりせずに、育てて進化を狙いましょう。

パーティ全体に☆5の装備が行き渡るまでは、☆3以上の装備は取っておいて損はないでしょう。2つ重ねてダンジョン共鳴させれば、☆3でも殆どの場合非共鳴の☆5と同等かそれ以上の性能になります。序盤は大きな戦力になってくれるでしょう。
☆4に至っては2つ重ねてダンジョン共鳴させれば、そのシリーズの主力の性能になるので、絶対に捨てないようにしましょう。

記憶の共鳴の効果についてはこちら

スタミナ100以上の方

スタミナ100を超えてくると、挑戦するダンジョンの難易度が上がってきて、ボスをフレンド召喚で瞬殺することが難しくなってきます。かまえる戦法は引き続き有効ですが、長期戦になるため、ボスの強力な攻撃に耐えるためのアビリティの生成・精錬が必要になってくるでしょう。

おすすめキャラ&パーティ構成

パーティ構成例

オススメのパーティの構成例としては以下の様な内容になります。しかしイベントダンジョンに参加しないと、手にはいらないキャラが多いため、手持ちで代用できるキャラであれば、そのキャラを使用しても問題はありません。

キャラクター評価一覧はこちら

  1. かまえる使用キャラ(クラウドギルガメッシュ)等
  2. 物理補助キャラ(ヴァンファリスフランワッカ)等
  3. 黒魔法キャラ(ティナリノアビビクルルルールー)等
  4. 白魔or補助キャラ(デシローザヤ・シュトラ)等
  5. 白魔キャラ(レナユウナエーコヴァニラ)等

かまえる戦法を使用する場合、このように白魔2キャラの構成がオススメです。
使用したいアビリティが多く、1キャラでは必要分を補えないことと、アビリティ枠に余裕が有る場合、ケアルダを2キャラに装備させることでボス戦での安定感が増すからです。またかまえる戦法を使用する前提であれば、手の空いた白魔の火力不足が起こらないことも理由に挙げられます。

最強パーティ考察&おすすめのパーティ構成はこちら

お勧めのアビリティ

黒魔法:ルインガ、ガ系、ジャ系黒魔法

白魔法:プロテガシェルガケアルダ力の水

物理補助:ハイ○○ブレイク系

物理スピード:デュアルディレイ

「ハイ○○ブレイク」はどれを優先して作るべき?

ルインガは、道中をサクサク進むのに超便利です。曜日の高速周回にも使えるので、☆4の黒魔アビリティでは最優先で生成すべきアビリティです。

また、ボスの攻撃で受けるダメージが全体1000以上の大ダメージになってくるとプロテガシェルガも必要になってくるでしょう。事前にボスの使用してくる行動を調べて、どちらを使用するか決めておきたいところです。

同様にハイパワーブレイクハイマジックブレイクでの弱体も必須になってくるので、生成できるようになったら優先的に作っていきましょう。全体魔法攻撃が強力なことが多いので、どちらかを優先するのであればハイマジックブレイクの方を先に生成して、精錬2(使用回数4回)にしましょう。

デュアルディレイは発動が早く、スロウの状態異常を付与できる連続斬りの上位版と考えてもらって問題無いです。スロウが有効なボスであれば、クラウドのかまえるのもう1つのアビリティに設定するのがオススメです。補助役に装備させて、ボスにスロウを付与させたらかまえるアタッカーを攻撃すると言う使い方もできます。

ハイ○○ブレイク系に必要な無のオーブ(大)は、無のオーブ(大)を効率的に入手するダンジョンもしくは、各オーブ集めに効率的なダンジョンをご覧ください。

ちなみに、まだまだ「かまえる戦法」で通用するボスは多いです。

有用なレコードマテリアを取りに行こう

レコマテ竜騎士の決意

キャラクターが限界突破すれば、レコードマテリア枠が開放され、様々な効果を持つレコードマテリアを装備できるようになります。

その中でも戦力アップの効果が大きい、連続HIT魔力の泉Ⅱ竜騎士の決意、を優先的に取得するのがオススメです。

連続HITは、通常攻撃の攻撃力が0.7倍になる代わりに2連続攻撃になる効果があります。白魔キャラなど、連続斬りデュアルディレイを使えないキャラクターに装備させてかまえる戦法に使用すれば、ダンジョンの道中やボス戦での火力アップが望めます。

魔力の泉Ⅱは、バトル開始時に黒魔法アビリティの使用回数を1回復します。装備している2つのアビリティの両方を回復するので、黒魔にルインガを2つ装備させて、曜日周回やダンジョンの道中担当にさせたり、イベントダンジョンの難易度EX以上で良くあるボス3連戦などで、ジャ系やガ系のアビリティ切れを防ぐことが出来ます。

竜騎士の決意は、スリップ状態になるものの、攻撃力が1.4倍になるため、かまえるのアタッカーに装備させると絶大な効果を発揮します。竜騎士の決意の入手に必要なリチャードの記憶結晶があるダンジョンが、【FF12】レイスウォール王墓4(フォース)で、難易度119と高難易度のため、入手する前は、自由への想いや、自己犠牲などで代用しましょう。

レコードマテリアの効果と入手場所はこちら

おすすめ記事一覧

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー