シリーズチャンス装備召喚の価値について考える【479】

10/20(金)FF12イベント開始!
FF12第1弾ガチャシミュレーター
FF12第1弾ガチャ当たり考察
星6装備の所持率をチェック!
星6装備所持チェッカー

よく気付いたな

どうも、スプニです。

本日、ノマダン追加予定で、あわせてシリーズチャンス装備召喚も登場しますね。

シリーズチャンス装備召喚も昨年の10月から始まりお馴染になってきてますが、果たして引くプレイヤーはいるのだろうか。

初回無料分を回して、ハイ終わりー。みたいな人ばかりでまともに11連を引いている人はいないのではなかろうか?

私は趣味で引くことはありますが、それはまぁ課金者であることが大きな一因であり、無課金では私でも引かないんだろうなぁと思います。

ホントにこのガチャ存在する意味ある?などと思ってしまったので、シリーズ装備召喚を引くことで本当にパーティが強化されるのかを、今までのガチャを振り返りつつだらーと書き連ねていきます。

10月

シリーズ装備召喚(3・12・14)ガチャシミュレーター

優秀なシリーズ

始まりは昨年の10月に何の前触れもなく急に始まったシリーズチャンス装備召喚。

ピックアップされているシリーズは、3・12・14。

オニオンを含め優秀なバースト持ちの3。

超優秀なデバフバーストのヴァンバーストがある12。

全シリーズを見渡しても強キャラ揃いだった14。

当時の環境で言えばめっちゃ強いラインナップだったことは間違いありません。

当時の私はイングズバーストが欲しくて引いた覚えがあります。

が、当然のようにイングズバーストは出ず、カオスブレイド

確か上のやつが1本だけ出たような。。。

虹1つ1/3で当たり装備

ラインナップ総数は49。当時のガチャはラインナップが9個だったことを踏まえると母数がかなーり多く感じました。

ではその中で当たり装備の数は一体いくつあるのか。

当たり装備を当時の環境に合わせながら私の基準で考えると、その数14種。

この当たり装備数は人によって増減するので、参考程度にお考えください。

まだバースト全盛の時代で約1/3でバーストが引けるということも追い風になって、ピックアップ数は多いけど割とシリーズチャンス装備召喚はいいのでは?

当たり装備
グングニル
(FF3)
オニオレット
(FF3)
修羅の小手
(FF3)
イージスの盾
(FF3)
白魔道士のローブ
(FF3)
オリハルコン
(FF12)
ペルセウスの弓
(FF12)
アーシェ
モデル
(FF12)
ホーリー
ランス
(FF12)
ヒーラー
サークレット
(FF14)
コルタナ
(FF14)
ウイユヴェール
(FF14)
カイザー
ナックル
(FF14)
リリスロッド
(FF14)

シリーズチャンスガチャのピックアップ装備1種類当たりの排出率は、14(%)÷ピックアップ総数となっており、超必殺であってもバーストであっても差がありません。

このガチャであれば、1つ1つの排出率は約0.285%。

当たり装備は14種なので、約4%。

虹玉1つでだいたい1/3で当たりになる計算。

11連をすると★5以上は、確定枠の1個と、10×14%の抽選を受けられるため、だいたい2個排出にまとまってきます。細かな計算は割愛。

このガチャで言えば、当時としては破格の効果を持つ必殺技が多くピックアップされていたのでアリなガチャでした。

ただ母数が多いため、1点狙いはヒジョーに危険!

課金者は引きにくかった?

1/3で当たりと言っても、当たり装備の中で既に所持している装備があれば、当たりの数は少なくなります。

特に課金者は、3と14のバースト装備を、初実装されたガチャラインナップが強力だったこともあり、所持している可能性が高いと考えられます。私も半分くらい持っていました。

そのため、1/3で当たり装備となるはずが、1/5や1/6になっており、引くのは非常に危険な状態。

被り装備があり、当たりが減るのは今後のシリーズチャンス装備召喚も同様。

▶10月シリーズ【3/12/14】ガチャシミュはこちら

11月

シリーズ装備召喚【5/10/T】ガチャシミュレーター

12月からはペースアップして書いていきますね。

ピックアップは5・10・T。こちらは前回の11月ほどではありませんが、強力な装備が多くなっています。

特に雷神モードでRKを蹂躙したオルランドゥオーバーフロー。持っていなかった人は喉から手が出るほど欲しかった装備だったのかなぁと。

あとラムザのプラチナソードも入っており、さけぶ難民で引きたいと思っても母数の多さで断念した人もいたはず。

スプニ的当たり装備は11種。ラインナップ総数は63種。

当たり装備が排出される確率は約2.42%と低めです。

ティーダオーバーフローやジェクトオーバーフローなど纏いが無ければ真価を発揮できないものも含まれているので、当たりが11種とはいっても良い結果になる確率はさらに低くなりますね。

私であれば、このガチャはなしと判断しちゃいます。

当たり装備
ファリスモデル
(FF5)
アルテミスの弓
(FF5)
アポカリプス
(FF10)
ラズマタズ
(FF10)
グローガード
(FF10)
召喚士の衣
(FF10)
キング・ブリッツ
(FF10)
ザ・ブリッツ
(FF10)
剣聖のエクスカリバー
(FFT)
エクスカリバー
(FFT)
プラチナソード
(FFT)

▶11月シリーズ【5/10/T】ガチャシミュはこちら

12月

シリーズ装備召喚【5/8/14/T】ガチャシミュレーター

過去2ヶ月と違い、4つのシリーズが含まれており、ラインナップの母数が膨らんでそう、というのが第一印象。

中身を確認してみると、総数89種

内、当たり装備はスプニ調べで、ざっと17種。

当たり装備がでる確率は約2.7%。

うーん。。。

12月ということで、年末年始フェスが控えていると考えると引かない一択でしょうね。

当たり装備
ファリスモデル
(FF5)
アルテミスの弓
(FF5)
アスラのロッド
(FF5)
クライム&ペナルティ
(FF8)
モルボルの触手
(FF8)
キスティスモデル
(FF8)
ヴァルキリー・E
(FF8)
真・風神のチャクラム
(FF8)
ヒーラーサークレット
(FF14)
リリスロッド
(FF14)
カイザーナックル
(FF14)
ウイユヴェール
(FF14)
コルタナ
(FF14)
剣聖のエクスカリバー
(FFT)
佐助の刀
(FFT)
プラチナソード
(FFT)
サイプレスパイル
(FFT)

▶12月シリーズ【5/8/14/T】ガチャシミュはこちら

1月

シリーズ装備召喚【9/10/T】ガチャシミュレーター

徐々にメッキが剥がれてきたというか、ラインナップの母数が多すぎて引く気になれないことが多くなってきました。

フェス+クラウド超絶のFF7ガチャ直後だったので、ミスリルと諭吉が残ってなかった記憶があります。

この時点で引かない一択ではありますが、内容を確認してみますと、、、

ラインナップ総数91種。当たり装備はスプニ調べで14種。

ティーダチェインとかめっちゃ強いのもありますが、当たる可能性でいったら低いですし、前述の他ガチャの煽りを受けているのもあって間違っても引かないですね。。。

当たり装備
ダブルエッジ
(FF10)
ラミアのふえ
(FF9)
コンダクター
(FF10)
佐助の刀
(FFT)
剣聖のエクスカリバー
(FFT)
ヒューメルーン
(FF9)
ライトブリンガー
(FF9)
テラの遺産
(FF9)
召喚士の衣
(FF10)
グローガード
(FF10)
エクスカリバー
(FFT)
サイプレスパイル
(FFT)
プラチナソード
(FFT)
源氏の小手
(FFT)

▶1月シリーズ【9/10/T】ガチャシミュはこちら

2月

シリーズ装備召喚【3/13/T】ガチャシミュレーター

またまた強いシリーズがピックアップされている2月シリーズチャンス装備召喚。

しかし、超絶登場で環境が変わり始めているため、バーストの性能が高い3の魅力が薄れ始めている時期でもありました。

ラインナップ総数は74種。当たり装備は13種。当たり装備を引けるのは約2.7%。

当然欲しい装備もあったとは思いますが、この頃にはフェスの後ということもあって装備が揃い始めていて、ラインナップで当たりといえる装備も既に選択肢の1つでしかない人も多くなっていると思います。

この中でよほど欲しい装備があるとすれば、プラチナソード、源氏の小手、メタモルフォーゼクローくらい。

この母数で1点狙いをするのは無謀なので、引かないほうが良さそうですね。

当たり装備
佐助の刀
(FFT)
剣聖のエクスカリバー
(FFT)
グングニル
(FF3)
オニオレット
(FF3)
修羅の小手
(FF3)
イグナイトブレード
(FF13)
フレイムフォッシル
(FF13)
メタモルフォーゼクロー
(FF13)
ミステルテイン(FF13)
ミステルテイン
(FF13)
エクスカリバー
(FFT)
サイプレスパイル
(FFT)
プラチナソード
(FFT)
源氏の小手
(FFT)

▶2月シリーズ【3/13/T】ガチャシミュはこちら

3月

シリーズ装備召喚【8/13/T】ガチャシミュレーター

8・13・Tシリーズがピックアップされています。前回の2月とほぼ変わらないラインナップ。

おいおい手抜きか?と考えておりましたが、前回と違いライトニング超絶のスラッシュカービンが含まれておりました。

8シリーズが含まれており、ぶっ壊れバーストのアクセルブレード入手のチャンスでもありましたが、直後の8イベントガチャに含まれている可能性があったので、様子見した人もいらっしゃるのかと。

案の定、8イベントガチャに含まれていたので、シリーズチャンス装備召喚を引かなかった人もいそうですね。

このガチャのラインナップ総数は99種。当たり装備は16種。当たり装備を引ける確率は2.1%。

ここのところ渋くなってますね。当然ここもスルーですね。。。

当たり装備
フェアリー・テール
(FF8)
スラッシュカービン
(FF13)
佐助の刀
(FFT)
剣聖のエクスカリバー
(FFT)
アクセルブレード
(FF8)
キスティスモデル
(FF8)
ヴァルキリー・E
(FF8)
真・風神のチャクラム
(FF8)
メタモルフォーゼクロー
(FF13)
ミステルテイン
(FF13)
フレイムフォッシル
(FF13)
エクスカリバー
(FFT)
サイプレスパイル
(FFT)
プラチナソード
(FFT)
源氏の小手
(FFT)

▶3月シリーズ【8/13/T】ガチャシミュはこちら

4月

シリーズ装備召喚【3/5/7】ガチャシミュレーター

3月末からの属性フェスが終わった直後に始まったシリーズ装備召喚。

この装備召喚には超絶も多く含まれていて、年始から猛威を奮っており、現在も強必殺として名高いクラウド超絶も入っています。

魔石ダンジョンの登場により、バースト装備がもはや当たりと言えなくなってきたのもこの頃。

ラインナップ総数100種。当たり装備は12種。

当たり装備が出る確率は1.2%。

ワンチャン……。ワンチャンクラウド超絶……。

ちなみに私はなんとなく出もしないであろうクラウドバーストのアルテマブレイド狙いで11連を引き、みごと3本目のクラウド超絶を手に入れました。違うんだよ。そうじゃないんだよぅ。

当たり装備
ルーンアクス
(FF3)
エンハンスソード
(CCFF7)
フォースイーター
(FF7)
セントクリップ
(FF7)
ケルベロス
(DCFF7)
アヴェンジャー
(FF3)
オニオレット
(FF3)
グランドヘルム
(FF5)
アルテミスの弓
(FF5)
アルテマブレイド
(FF7)
A・Mキャノン
(FF7)
陸奥守吉行真打
(FF7)

▶4月シリーズ【3/5/7】ガチャシミュはこちら

5月

シリーズ装備召喚(6/10/13)ガチャシミュレーター

今までも十分闇鍋ガチャだったのが、さらにさらにピックアップが増えた5月シリーズチャンス装備召喚。

そのラインナップ数は145種!

やべえよ。もうなにか狙って引くのは無理だよ……。

一応当たり装備をピックしてみると、当たり装備は19種。当たり装備が出る確率は1.9%。

魔石が基準になり、超絶とレジェマテが当たりの大半を占めるようになってきた頃なので、外れの数がめっぽう増えてしまいます。

もはや一部を除いてバーストは妥協の産物に成り下がってしまっています。

この闇鍋ガチャを引くよりかは、通常イベントのガチャを引いたほうが、戦力アップは見込めるのかなぁと。

この時、私は初めて初回無料で虹が出たのですが、リュックのレジェマテを引き、バーストも持ってないしどう使えばいいかわからず、なんとも言えない気分になりました。

ゾーリンシェイプ
(FF6)
ダブルエッジ
(FF10)
アポカリプス
(FF6)
影縫い
(FF6)
妖刀不二
(FF6)
ダビンチの筆
(FF6)
エース・ブリッツ
(FF10)
タイダルナックル
(FF10)
ムンバ・ザ・ソーサル
(FF10)
スラッシュカービン
(FF13)
ラグナロク
(FF6)
フェアリーテイル
(FF6)
イグナイトブレード
(FF13)
メタモルフォーゼクロー
(FF13)
ロックのアームガード
(FF6)
黒頭巾
(FF6)
カイエンの小手
(FF6)
ティーダのアームガード
(FF10)
ライトニングアナザーフォーム
(FF13)

▶5月シリーズ【6/10/13】ガチャシミュはこちら

6月

シリーズ装備召喚(7/12/13)ガチャシミュレーター

再びシリーズチャンス装備召喚にクラウド超絶が!

今回の総数は133種。当たり装備は12種。

当たり装備を引ける確率は1.2%。

本格的にクリスタルタワーが始まってたことで、人によっては当たりと言える掘り出し物が意外と眠ってたりします。

が、11連するほどの価値があるガチャとは私は思いません。

エンハンスソード
(CCFF7)
アンブレラ
(FF7)
ケルベロス
(DCFF7)
セントクリップ
(FF7)
ハイウェイスター
(FF12)
スラッシュカービン
(FF13)
アルテマブレイド
(FF7)
クローズオブプリンス
(FF12)
イグナイトブレード
(FF13)
ヴィンセントのバンダナ
(DCFF7)
バルビュータ
(FF12)
ライトニングアナザーフォーム
(FF13)

▶6月シリーズ【7/12/13】ガチャシミュはこちら

7月

シリーズ装備召喚(10/11/T)ガチャシミュレーター

もはや調べるまでもなく引く価値がないと思ってはおりますが、先月7月のシリーズチャンス装備召喚も見てみます。

ラインナップ総数127種。当たりは16種。

当たりを引ける確率は、約17.5%。

当たり装備だけみれば凄い魅力的なんですよね。ただ分母が……。

ダブルエッジ
(FF10)
イリダルスタッフ
(FF11)
エース・ブリッツ
(FF10)
ムンバ・ザ・ソーサル
(FF10)
タイダルナックル
(FF10)
キングオブソウル
(FF10)
フォースイーター
(FF10)
連邦儀仗
(FF11)
ジャダグナ
(FF11)
佐助の刀
(FFT)
じゃこうしゃく
(FFT)
バーグラーソード
(FFTA)
清盛
(FFT)
ティーダのアームガード
(FF10)
ジェクト・DFFモデル
(FF10)
ブリガンダイン
(FFT)

▶7月シリーズ【10/11/T】ガチャシミュはこちら

シリーズ装備召喚の良い点・悪い点

見直してきた中で、良い点と悪い点をまとめてみます。

良い点

  • 1.当たり装備の質が非常に良い
  • 2.取り逃した良品を引ける
  • 3.当たりといえなくても使える掘り出し物を引ける

悪い点

  • 1.外れが非常に多い
  • 2.ミッションでも使わないような外れ装備が出ることがある
  • 3.1点狙いはほぼ不可能
  • 4.新規装備がない

悪い点のほうが目立つ…気がする

シリーズチャンス装備召喚には良い点も悪い点もあり、私個人的には悪い点のほうが目立っているように思います。

受け止め方は人それぞれかと思いますので、一概に悪いガチャとは言えないはず…。はず……。

個人的には、初回無料は引いても11連はあまり引く気にはなりませんな。

運営様テコ入れして欲しいなぁ

登場時は十分にアリなシリーズチャンス装備召喚でしたが、分母が増えることと、バースト→超絶へと時代が移っていくことで微妙なガチャになってしまいました。

当たりの質が良いとはいっても、それはガチャを引かせるための罠だ!なんて思ってしまいます。

せめてシリーズごとに分かれていれば、共鳴用装備を集めるのにも期待できるのですか。3~4シリーズ含まれているので、通常イベントガチャを引いたほうが確実に各シリーズ装備が揃うし。

11連を引かせるためには、シリーズを分けて3or4つのガチャにするとか、ラッキー装備召喚のように初回半額にするなど、何かしらのテコ入れが必要だと考えます。

もっといい仕様になればプレイヤーにとって良いことだと思うので期待しております。

シリーズチャンス装備召喚も、あと2ヶ月ほどで1周年になるので、その時に大きな変更があってもいいんじゃないかなぁ|ω・`)

趣味として楽しみます

シリーズチャンス装備召喚はワンチャンってやつですね。当たりがでればラッキー。外れて当然くらいの感覚で引くのがいいんじゃないかなぁと。

私はパーティ強化用としてではなく、趣味用のガチャとして気分が乗れば引いていこうと思ってます。

The following two tabs change content below.
スプニ

スプニ

何も言うな……

FFRK歴 2年10ヶ月
スタミナ 200
好きなキャラ 導師(FF3)
課金額 10万から先は数えてない
もっと見る

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー