【滅+】剣戟の極致(スコール)の攻略とおすすめパーティ

10/20(金)FF12イベント開始!
FF12第1弾ガチャシミュレーター
FF12第1弾ガチャ当たり考察
星6装備の所持率をチェック!
星6装備所持チェッカー

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の【滅+】剣戟の極致(スコール)の攻略方法を紹介しています。【滅+】スコールのステータスや行動パターン、攻略パーティ例なども記載しているので、剣戟の極致攻略の参考にしてください。

【滅+】剣戟の極致の基本情報

【滅+】スコール

▶修練の極致まとめはこちら

スペスコ(前編) 【凶】ブラスティングゾーン7回使用前撃破
【凶】アルテマ4回使用前撃破
戦闘不能でないメンバーが3人以上でクリア
スペスコ(後編) 【滅+】スコールの魔力を下げた
ボス名 【滅+】スコール(修練の極致)
弱点属性 (前編)全属性微弱
(後編)全属性微弱
属性耐性 (前編)なし
(後編)なし
有効な状態異常 (前編)リフレク
(後編)リフレク
ブレイク耐性 (前編)全て無効
(後編)全て軽減Lv2

行動パターン(前編/後編)

通常
  • ・【凶】サンダーバレット
    単体に魔法防御無視の特殊な雷属性魔法攻撃でダメージ
  • ・【凶】サベッジクロウ
    単体に防御無視の物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】キーンエッジ
    単体に防御無視の物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】フェイテッドサークル
    全体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】ラフディバイド
    単体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・たたかう
    単体に物理攻撃でダメージ
弱状態
  • ・ドロー&ジャンクション(メテオ)
    単体からメテオをドロー
    自身の攻撃力を一定時間上昇
  • ・【凶】サンダーバレット
    単体に魔法防御無視の特殊な雷属性魔法攻撃でダメージ
  • ・【凶】フェイテッドサークル
    全体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】ラフディバイド
    単体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】ブラスティングゾーン
    単体に防御無視の特殊な遠距離物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】アルテマ
    全体に魔法防御無視の無属性魔法攻撃でダメージ
超弱状態
  • ・ドロー&ジャンクション(メテオ)
    単体からメテオをドローし
    自身の攻撃力を一定時間上昇
  • ・【凶】フェイテッドサークル
    全体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】ラフディバイド
    単体に防御無視の特殊な物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】ブラスティングゾーン
    単体に防御無視の特殊な遠距離物理攻撃でダメージ
  • ・【凶】アルテマ
    全体に魔法防御無視の無属性魔法攻撃でダメージ

【滅+】剣戟の極致の攻略

デバフと防御系バフは必要ない

スコールはデバフを全て無効化するうえ、使用する攻撃のほとんどが防御・魔防無視攻撃なため、デバフと防御系のバフは無意味です。

装備も防具は防御・魔防のステータスは気にせず、属性強化や攻撃力や魔力、精神の補正値で決めましょう。

防御系バフが必要なく、味方が倒れた時にアレイズ等で復活させてもすぐに倒れることがないため、蘇生系アビリティを使う選択肢もありです。

バフや属性攻撃で火力を出す

スコール戦はバフやデバフでの被ダメ対策が取れないため、純粋な殴り合いになります。攻撃力や魔力アップバフを使用し、火力を高めて攻撃しましょう。

また、スコールは全属性が微弱のため、属性攻撃推奨です。どの属性でもいいので自身が持つ最高火力の属性アタッカーを起用しましょう。

単一属性で攻めるのが効率的ですが、属性を統一するためにアビリティや必殺技が中途半端な火力になるのであれば、複数の属性攻撃を使用したほうがいいでしょう。

バリア系必殺で被ダメージを抑える

バフやデバフは無効化されますが、魔法バリアや分身、シールドといったダメージを無効化する効果は有効です。

終盤の【凶】ブラスティングゾーンで約6000ほどのダメージを受けるので、ブラスティングゾーン対策としても使えます。

また、被ダメージ対策は踏みとどまるも有効です。

ヒーラー2枚推奨

スコールは中盤以降全体に約3000ほどのダメージを与えてくるため、ヒーラーは2枚起用し回復を厚くするのが推奨です。

ヒーラーは即時全体回復や、回復+魔法バリアや分身などのダメージ無効化系の必殺技持ちのキャラがおすすめです。

攻略パーティ例

パーティ例1:チェイン使用構成

キャラ 必殺技 アビリティ レコード
マテリア
アタッカー
ライトニングライトニング
シーンドライブ エースストライカー
アタッカー
デッシュデッシュ
太古の迅雷 戦士の成長
チェイン
シャントットシャントット
ディバインマリサン Dr.モグの教え
バフ
オニオンナイトオニオンナイト
予言の大器 魔晄の力
白魔
ヤ・シュトラヤ・シュトラ
アサイラム 乱世の雷神

フレンド召喚…モグのおまもり

雷チェインを主軸に削る構成。保険としてフレンド召喚でモグのおまもりを使っています。

パーティ例2:回復2枚編成

キャラ 必殺技 アビリティ レコード
マテリア
アタッカー
ティナティナ
予兆 戦士の成長
アタッカー
パパリモパパリモ
エノキアンファイジャ エースストライカー
バフ
ギルバートギルバート
英雄の歌 Dr.モグの教え
白魔
ヤ・シュトラヤ・シュトラ
アサイラム 乱世の雷神
白魔
エーコエーコ
モグのおまもり 魔晄の力

フレンド召喚…自由枠

回復2枚構成。ダメージを与える速度は落ちますが、HP割合バリアと踏みとどまるを付与しているので、安定します。余裕がある時はヤ・シュトラはいかりを使い、ゲージを溜めてバリアを維持しやすくしています。

▶パーティ編成のコツはこちら

【滅+】剣戟の極致(ゼロスロットル)の攻略

デバフアビリティが有効

ゼロスロットルのスコールには、デバフが非常に有効です。デバフが無効にされない上に軽減レベルが2しかなく、被ダメージの軽減と与ダメージの増加どちらにも役立ちます。

スマッシュジルバやクラッシュタンゴ、フルブレイクなどで復数デバフを付与することで、有利に立ち回ることが可能です。

まといアタッカーを選出

スコールは全属性が弱点なので、開幕まといのレジェマテ持ちのキャラで効率的にダメージを与えられます。

アタッカーが2~3キャラほどいれば、精錬3以下でもアビリティ切れせずに戦えます。

忍者アビリティも有効

開幕まといのキャラがいない場合、高倍率かつ回転の早い★5忍者アビリティがおすすめです。

ゼロスロットル版の攻略パーティ例

キャラ アビリティ レコード
マテリア
アタッカー
ライトニング 
雷光の軍神
アタッカー
スコール 
孤高の若獅子
アタッカー
風神 
世界を巡る冒険者
デバフ
ラムザ 
美しき海賊の頭領
白魔
イリス 
乱世の雷神

Dr.モグの力…原書・戦術のグリモア

ラムザは開幕ATBゲージ+待機なしのレジェマテ持ち。ラムザでDr.モグの力を使用します。

デバフをかけつつ属性攻撃をしていれば、難なくクリアできます。

おすすめアビリティ・キャラ・必殺技

おすすめアビリティ

攻撃系であれば倍率が高い属性攻撃が優先されますが、これといったおすすめアビリティはありません。

代替キャラ

役割 キャラ
アタッカー 属性纏いキャラ全般

アタッカーは纏いキャラであれば誰でもおすすめです。

おすすめ必殺技

必殺技名 効果
モグのおまもり
(エーコ)
待機時間なしで味方全体を大回復+踏みとどまる状態にする&ヘイスト
女神の絵画
(リルム)
待機時間なしで味方全体を大回復+受ける攻撃を最大HPの30%分まで無効化するバリアを付与+味方全体の待機時間が1ターンなしになる
ファイナルダンス
(パンネロ)
待機時間なしで味方全体を大回復&HPが減少したら即座に自動回復(合計2000自動回復するか一定時間経過で効果終了)+物理攻撃を1回防ぐ
慈愛の福音
(アルクゥ)
待機時間なしで味方全体を大回復+味方全体を分身させ物理攻撃を1回防ぐ

回復系は踏みとどまる付与や分身付与の必殺技がおすすめです。

攻撃系は纏い必殺や弱体など属性攻撃メインの必殺技であればどれでもおすすめできます。その代わりに無属性のみの攻撃は避けたほうが無難でしょう。

関連記事

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー