覚醒奥義のバーゲンセールだな【584】

FFRK攻略班

FFRK攻略班からのお知らせ
【FF2第1弾】ガチャシミュ/当たり考察
【第52回】FFRKレポート

覚醒奥義実装から早1年

覚醒奥義

気づけば食欲の秋も終わり、冬に移り変わり逝く2019年11月。1ヶ月後にはクリスマス、正月といったイベントが控えています。

そんな世間が忙しくなりそうな時期ですが、FFRKでは5周年イベントも無事、幕を下ろしましたが、5周年ということは覚醒奥義が実装されてはや1年が経ちました。そう、あの衝撃のデビューから1年です。

この1年間、怒涛のように覚醒奥義が実装されたのは、皆さん周知していると思います。今回は覚醒奥義のMVPを決めようと思います。

Q.突然ですが覚醒奥義の数をご存知ですか?

覚醒奥義

A.知りません。

だって、把握してしまうとショックのあまりに、立ちくらみが起きそうじゃないですか?すみません、知るのが怖くて目を背けてきました、ハイ。

しかし現実から目を背けていては、このブログはたった300文字前後で終わってしまう。

ならば、我々は真実を確かめなければならない。そう。みんながいると、不思議と勇気が湧いてくるんだ…。覚悟はいいか?俺はできていないくぞー!!

FF1 FF2 FF3 FF4
光の戦士7 フリオニール6 オニオンナイト7 セシル(パラディン)14
FF5 FF6 FF7 FF8
バッツ9 ティナ17 クラウド18 スコール14
FF9 FF10 FF11 FF12
ジタン11 ティーダ11 シャントット6 ヴァン9
FF13 FF14 FF15 FFT
ライトニング8 ヤ・シュトラ3 ノクティス7 ラムザ6
FF零式 外伝 KH Job
エース12 ラァン4 ソラ4 デシ4
合計
177
(「かげるがんさく」まで対象)

わぁ。

思わず口を抑えてしまいました。

覚醒奥義を全て所持しているユーザーはどのくらいいるのでしょうか…。

因みに自分の所持率を確認してみたところ

まかろに。覚醒奥義所持率

57種類。全体の約30%は所持しているようです。あと100種類以上とか石油王にでもならないと無☆理。

兎にも角にも、凄惨な数値を確認したところで、またもや私めの独断と偏見によるMVPを決めます。

覚醒奥義を1つずつまじまじと確認したい人は一覧からどうぞ(´-`*)

覚醒奥義一覧はこちら

第一期:個人的MVP選出

表彰台

前回、FFRKの歴史を振り返ってMVPをつけてきましたが、今回はぱぱっといきたいと思います。

物理アタッカー、魔法アタッカー、回復&サポートのベスト5で選出。基本は覚醒奥義の単体性能や、他の要素との相性をベースとします。

また、覚醒奥義が実装された時期も考慮し、ラインナップ範囲はクラウドやライトニングのシンクロ奥義が登場した、6月の爆フェス前までとしています。

物理アタッカー部門

5位

5位
ゼザゼザ モーニングスター
15連氷&地&雷&無単体物攻+一定時間、自身氷&地&雷攻撃力レベル3アップ+魔法剣覚醒モード+限界突破レベル1アップ+味方全体クリ率一定時間50%+味方にケルガーorガラフorドルガンがいる場合人数に応じ追加効果
理由
  • ・暁の四戦士で組めば物理パーティでトップクラスになる覚醒奥義
  • ・これがないと物語が始まらない

まずランクインしたのは…ゼザです。少し特殊ですけど。

暁の四戦士は装備を揃えることで真価を発揮するため収集が大変ですが、揃えられれば星6魔石ラムウをも蹴散らす高性能パーティへと変貌します。

中でもゼザの覚醒奥義は暁の四戦士の力を引き出す"鍵"となっているため、代表として彼にランクインしてもらいました。ゼザさんにはキーブレードを贈呈したいと思います。こういう特定のパーティで力を発揮するの、いいよね。

ちなみに、ケルガーとドルガンの覚醒奥義は単体としても強いです。地属性パーティのスタメンとしても活躍できます。

4位

4位
ノクティスノクティス 獅子王の双剣
15連炎&地&雷&無属性単体物理攻撃+一定時間、自身のクリ率を100%にする+一定時間、ルシス王覚醒モード+限界突破レベル1アップ+【ロイヤルモード】
理由
  • ・炎雷地属性に対応
  • ・ロイヤルモードで短縮+モード終了で限界突破ダメージ
  • ・ボイス付き

3属性対応、クリティカル100%持ち、ロイヤルモードで待機時間短縮、モード終了時に追撃とやりたい放題のノクティス。

ルシス王の威厳を守るべく奮闘しましたが、みなさんもご存知の通り。5周年フェスで登場した纏い装備がないと星6魔石の仕様の前には為すすべも無く…。やっぱつれぇわ。

多くの人が気づいているとは思いますが、あの3属性は炎=イグニス、雷=プロンプト、地=グラディオラスと、FF15パーティメンバーの属性に割り振っているんですよね。

FF15内ならコル(炎)、アラネア(雷)と同じ属性で運用可能。なお、ルナフレーナは…きっと釣りをする必殺が実装されて水属性になるはず!…はず?…はずやっぱ釣れねぇわ…。

3位

3位
クラウドクラウド ブレイブブレイド
敵単体に15回連続の強力な風&無属性物理攻撃+一定時間、自身風まとい+一定時間、風覚醒モード+限界突破レベル1アップ+一定時間、クリ率を100%にする+待機時間短縮+【クラウディウルフモード】
理由
  • ・クリ100%+待機短縮付き
  • ・クラウディモード解除でゲージを溜められる+待機カット付与
  • ・凶斬り・覇とのコンボが超強力

クラウドさん待望のゲージ確保手段と回転力を補える覚醒奥義。

クラウドのメインウェポン「連続魔法剣・狂風」は4連アビですが、ブースト+確定2連に加えて、凶斬り・覇と組み合わせた時の爆発力がえげつないです。

シンクロ奥義が登場し、ゲージ負担がさらに増えたものの、さらに先の新機軸を携えたらどうなってしまうのでしょうか…。そろそろ凶斬りの素振りは中断してメテオレインを出してみては?

2位

2位
オルランドゥオルランドゥ 剣聖のラグナロク
敵単体にクリティカル率100%の15回連続の強力な聖&闇&無属性物理攻撃+一定時間、自身のクリティカル率を100%にする+雷神モード+一定時間、雷神覚醒モード+限界突破レベル1アップ
理由
  • ・クリティカル100%+雷神モードが強すぎる
  • ・聖闇地属性で扱える

第2位は雷神シドことオルランドゥ。クリ100%と雷神モードで原作通り、ばっさばっさと敵を切り刻んでいきます。

さらに開幕待機なしマテリア持ちでスタートダッシュも切れちゃう。地属性でも扱えちゃう。色々な場面でoretueeeeeーー!!が体感できます。

と、悠長なことを言っているとノクティスの二の舞に。ただ、そのノクティスは纏えるようになったので、オルランドゥも新しい閃技や必殺技で纏えるかもしれません。なので

シンクロ奥義の実装を心待ちにしています

1位

1位
バッツバッツ すっぴんバッツモデル
15連炎&水&風&地&無単体物攻+一定時間、自身の炎&水&風&地攻撃力レベルを3段階アップ+一定時間、魔法剣覚醒モード+限界突破レベル1アップ+炎or水or風or地アビを2回使用する度に追撃[マスターみだれうち]を発動
理由
  • ・4属性をメインに対応+2属性でも扱える
  • ・しってるか この覚醒奥義 覚醒が実装されたフェスから出てたんだぜ?
  • ・しってた

もう満場一致といっても過言ではないでしょう。みんなのアイドルバッツさん。彼に貢いで築かれていったミスリルは数しれず。

4属性運用に加えて、星5魔石やダーク・オーディンなら氷、雷もいけちゃう。なんだこいつ。

開幕纏いマテリアや重式がないため、星6魔石でとうとうスタメン落ちかと危惧しましたが、バースト纏いでバリバリ働いていました。みんなの希望の星バッツさんは現役続行中です。

物理アタッカーまとめ

↓1位↓
↓2位↓ バッツバッツ ↓3位↓
FF14オルランドゥオルランドゥ クラウドクラウド

物理アタッカーは彼らに助けられた人も多いことでしょう。もちろん、人によっては未所持であるかもしれませんが、入手したらぜひ試してあげてください。

星6魔石が主流な今、各属性専門のキャラで充分役割を果たしてくれますが、ジェクト、キロス、スタイナー、スーパーモンクといったキャラが、ぶっ壊れ覚醒奥義を携えてきたのは恐ろしいところ。次回のランキングは荒れそうです。

個人的には、セフィロスとかライトニングが意味のわからない強さを発揮するため、かなりおすすめ。

…ところで気づいちゃいました?実はトップ~4位までは、ぜーんぶ10月に開催されたドリセレで交換できちゃったんです。おそろしや。

過去の秋のドリセレ(覚醒奥義)おまけおすすめはこちら

魔法アタッカー

5位

5位
オニオンナイトオニオンナイト 星屑のロッド
15連風&水&炎&地&無単体魔攻+一定時間、味方全体の魔(中)&魔防(小)アップ+一定時間、自身黒魔法覚醒モード+限界突破レベル1アップ+風or水or炎or地属性アビを3回使用する度に追撃[オニオンソーサリー]を発動
理由
  • ・バッツと同じく4属性+2属性対応
  • ・味方全体の火力アップ
  • ・3回ごとに限界突破1撃の追撃が発動

待望の黒魔法覚醒モードが搭載されたオニオンナイト。追撃が高倍率の1撃なので、星5魔石だけでなくダーク・オーディンで大活躍。魔法パーティのバッツさんになるのでは?と期待を一新に背負っていました。

しかし、星6魔石の実装と共に希望が絶望へと変貌。バッツさんと違って当時纏えなかったオニオンナイトさんは、もろに星6魔石の犠牲になりました。

ただしそれで終わらないのがオニオンナイト。5周年フェスで水専門アタッカーの道へと歩み始め、レコードボードで4属性の5連専用アビリティを獲得。今後、他の属性をも纏うチャンスが生まれた瞬間でした。

4位

4位
アルフィノアルフィノ ドラコノミコン
15連風&無単体召喚魔攻+一定時間、自身に風属性をまとう+一定時間、召喚覚醒モード+限界突破レベル1アップ+風属性アビリティを3回使用する度に追撃[コメテオ]を発動
理由
  • ・ダーク・オーディンや星5魔石なら全属性対応
  • ・追撃で高倍率の限界突破攻撃
  • ・シンクロ奥義との併用が強力

メインは風属性ですが、高い倍率を誇る召喚魔法の覚醒モードが搭載されています。

ダーク・オーディンの狂式レベルも彼の手にかかればなんのその。風属性で運用するなら追撃で狂式解除のおかわり!

さらにフェスで登場したシンクロ奥義と併用し、左アビリティに連続トルネドをセットすると…なんてことでしょう。レジェマテ2連発動込みで毎ターン、最大29,999ダメージの23連攻撃を繰り出せます。

アリゼーが参戦したら、タッグで何かしてほしいですね。

▶イディル・Pコート(シンクロ奥義)の評価はこちら

3位

3位
ティナティナ  ルフェインセイバー
敵単体に15回連続の強力な炎&無属性魔法攻撃+一定時間、自身に炎属性をまとう+一定時間、炎覚醒モード+限界突破レベル1アップ+【トランス状態】
理由
  • ・覚醒奥義発動時にトランス状態になれる
  • ・メルトンで炎風地、ヴァリガルマンダで炎氷雷と幅広い属性に対応
  • ・バッツと同じく覚醒奥義実装時に登場

ティナ炎覚醒は覚醒奥義が実装された4周年フェスで登場しました。

火力アップと短縮の効果があるトランス状態になれるという特典付きで、マテリアのトランスと合わせると戦闘中2回変身できます。

「炎」覚醒モードであるため、メルトン&ヴァリガルマンダで5属性に対応。アビリティを見るとティナらしいですね。

2位

2位
リディアリディア ルーンビュート
15連水&地&聖&無単体召喚魔攻+一定時間、味方全体の魔力(中)&魔防(小)アップ+一定時間、自身に召喚覚醒モード+限界突破レベル1アップ+水or地or聖アビリティを2回使用する度に追撃[トリニティサモン]を発動
理由
  • ・ダーク・オーディンや星5魔石で全属性対応
  • ・魔法アタッカー全体の与ダメアップ
  • ・追撃で8連
  • ・シンクロ奥義との併用が強力

全体に魔力バフを付与しつつ、3属性メインで運用できるリディア覚醒奥義。アルフィノと同様、召喚覚醒モードなので全属性に対応できます。

水、地、聖運用なら8連追撃も発動し、手数も稼げる。何より演出にはいつものリディアフレンズもちゃんと登場するので一安心。

レコードボードで専用アビリティを修得し、さらにアルフィノと同じくシンクロ奥義との併用で、地魔法アタッカートップクラスに。

加えて開幕地、水纏いがあるため、星6魔石では2属性で活躍…ん?水…イフリートの火柱…。ペインフレア…。うっ頭が…。

▶ガイアビュート(シンクロ奥義)の評価はこちら

1位

1位
デッシュデッシュ デュランダル
敵単体に15回連続の雷&無属性魔法攻撃+一定時間、自身に雷属性をまとう+一定時間、雷覚醒モード+限界突破レベル1アップ+雷属性アビリティを使用する度に味方の女性の人数に応じ追撃[ジェントルサンダー]を発動
理由
  • ・女性の数に応じて効果が変動する追撃
  • ・最大6連+全体に雷攻撃力1段階アップ+短縮撒きを毎ターン発動できる破格の性能
  • ・アビで弱体付与

1位は閃光のごとく覚醒奥義が実装されたデッシュさん。

覚醒モード中に発動する追撃は、実にジタンのオーバーフローぶりの「女性の数に応じて内容が変動」するタイプですが、最大効果の内容が「毎ターン最大で6連+雷攻撃力1段階アップ+同列短縮」という壊れっぷり。

加えて雷キャラは女性が多いため条件を満たしやすいのが◯。ハーレム状態に陥ったデッシュは、笑顔で彼女たちのために尽力したという。

魔法アタッカーまとめ

↓1位↓
↓2位↓ デッシュデッシュ ↓3位↓
リディアリディア ティナティナ

デッシュは覚醒奥義の登場で雷パーティスタメンの地位を獲得しました。唯一OF奥義がないことが気になりますが、ゲージが貯まる前に戦闘が終了していることも多いようです。

リディアは汎用性の高さでダーク・オーディンを始めとした多くの敵をなぎ倒してきました。人によってはリディアの立ち位置がアルフィノになるかもしれません。さすが召喚士。

ティナも炎を含む5属性対応に加え、炎属性ではスタメンに起用されることも多く、何よりトランスで変身できるメリットが大きいですね。

回復&サポート

5位

5位
ウララウララ マギカ・ポエニクス
待機時間なしで味方全体を特大回復または味方が戦闘不能の場合には戦闘不能から復帰させる(復帰時HP:極大)+踏みとどまる状態にする&ヘイスト+一定時間、自身にマギカ覚醒モード
理由
  • ・白と吟遊詩人に対応している覚醒モード
  • ・追撃の回復量が大きい
  • ・バースト以外で踏みとどまるを付与できる手段

超絶「マギカ・アルブム」で人気のウララ覚醒奥義が5位にランクイン。

覚醒奥義は短縮やリジェネガこそないものの、白魔法と吟遊詩人アビの短縮や全体回復の追撃が強力。

特に回復量が意外と大きく、15秒間HPを維持できる強さはまさに一級品。踏みとどまるも付与できるため、使ってみないとわからない利便性を秘めています。

4位

4位
セルフィセルフィ レインボーローブ
待機時間なしで味方全体を特大回復または味方が戦闘不能の場合には戦闘不能から復帰させる(復帰時HP:極大)+ヘイスト+魔法のバリアを付与し一部を除く魔法攻撃を2回防ぐ+一定時間、自身に舞踏覚醒モード
理由
  • ・魔法バリアを2枚付与
  • ・舞踏覚醒モードで攻撃軽減バリアを展開できる

特大回復+蘇生+ヘイスト、魔法バリア2枚、攻撃軽減バリア毎ターン付与という効果を持つセルフィはん。

攻撃軽減バリアの需要が上がっており、セルフィ自身はサポート面が豊富。他の必殺技で手が届かないところまでこなせてしまいます。

仕舞いには踊り子でデバフしながら、ガチャ産のレジェマテの効果で全体回復も可能です。ぱねぇっス。

3位

3位
デシデシ 幻想のグリモア 巻ノ壱
待機時間なしで一定時間、味方全体のクリ率を50%にする+攻(中)&防(小)アップ+ヘイスト+一定時間、自身に学者覚醒モード+物補アビを3回使用する度に追撃[紐解かれる歴史]を発動
理由
  • ・禁書「裁定者」に攻防+クリダメアップバフ
  • ・物理補助の使用回数が無限=いかりの使用回数を増やせる

禁書「裁定者」+攻撃&防御バフ+物理補助を3回使用するごとに、クリダメアップ付与で味方の火力を大幅に上げることができるデシ覚醒奥義。

物理補助アビを発動するごとにクリティカル率が上がっていくため、追撃も自然と発動します。

一時はクリダメアップを上書きしてしまう仕様で禁書「裁定者」の劣化とまで言われる始末でしたが、上方修正により一変。現在では、高難易度で人気の本です。

▶禁書「裁定者」(超絶4)の評価はこちら

2位

2位
パンネロパンネロ  フェイスロッド
待機時間なしで味方全体を特大回復または味方が戦闘不能の場合には戦闘不能から復帰させる(復帰時HP:極大)+踏みとどまる状態にする+リジェネガ(HP固定回復2000)+一定時間、自身に舞踏覚醒モード
理由
  • ・踏みとどまる+リジェネガを付与できる
  • ・舞踏覚醒モードで攻撃軽減バリアを展開

効果を読んだだけでも強力な効果と読み取れるパンネロ覚醒奥義。踏みとどまるとリジェネガによるサポート性能を搭載し、セルフィと同じく攻撃軽減バリアも展開できます。

中確率で全体回復のマテリアがあるため、踊り子アビを短縮できる覚醒モードとの相性がバツグンです。

超絶2では回復の追撃が発生、マテリアの追加回復も踏まえて、高い回復性能と攻撃軽減バリアを展開できる=パーティ全体のHPを高く維持することが可能。

セルフィがサポート特化なら、パンネロは回復特化の踊り子キャラですね。

1位

1位
モグモグ モーグリシールド
待機時間なしで味方全体の魔力&精神を一定時間アップ(効果:大)+ヘイスト+一定時間、味方全体の魔法攻撃の待機時間を短縮する+自身に舞曲覚醒モード+踊り子アビリティを3回使用する度に追撃[フィーバータイム]
理由
  • ・魔法パーティの要
  • ・魔力と精神を大アップ
  • ・一定時間、魔法攻撃を短縮できる
  • ・追撃で火力大幅アップ

魔法パーティのバフで優秀なモグの覚醒奥義が第1位クポ。

なんと魔力と精神を大アップ+3回ごとに魔法攻撃のダメージを大幅に上げられる追撃+モグが覚醒モード中なら全体の魔法攻撃を短縮できる破格の性能クポ。

そして、踊り子アビリティによるデバフが可能クポ。レジェマテで重複しやすいデバフと回復もできるクポ。覚醒モード中パッションサルサが2連発動するから2度回復するクポ。もう意味がわからないクポ。モグがかんがえた さいきょうの ひっさつわざ クポー!

ところで竜騎士星6はまだですか?

▶パッションサルサの評価はこちらクポ!

回復&サポートまとめ

↓1位↓
↓2位↓ モグモグ ↓3位↓
パンネロパンネロ デシデシ

デシが物理のバフ役とするならば、モグは魔法パーティのバフ役とうまく棲み分けできているのが面白いところです。

モグは急に魔法オンリーのバフ役がメインになりましたが、もしかしたらモグをもふもふしたいという、ティナの欲望による手引きがあったのかもしれない…?

ところで、踊り子衣装のパンネロが可愛すぎか。ノースリーブ(?)やばい。ドレスレコードを…もうすっかり音沙汰のないドレスレコードおぉぉ…。

今後期待したい覚醒奥義未実装のキャラ

キャラ 理由
オーランオーラン
  • ・タイムアタックで大きく貢献
  • ・超絶による高いサポート性能
  • ・レジェマテで3ターン待機なしあり
  • ・攻撃可能な吟遊詩人アビが実装予定
ヒルダヒルダ
  • ・超絶で防御バフ+踏みとどまる付与
  • ・ウララと同じく、白魔法+踊り子+詩人が星6まで使える
  • ・ダイブ産レジェマテで詩人使用時に全体回復
イグニスイグニス
  • ・バーストが超高性能
  • ・短縮撒きやシリーズチェインも使える
  • ・物補、シーフ、シューターと幅広いアビリティを扱える
リリゼットリリゼット
  • ・サポート+攻撃+回復が可能
  • ・覚醒奥義自体がデバフ系の可能性が高い
  • ・物スピ×踊り子版の舞踏覚醒モードの可能性あり
オルシュファンオルシュファン
  • ・かばう系特化性能
  • ・何かしてくれそう

覚醒奥義未実装キャラは40キャラ以上おり、もちろんどれも楽しみではあるのですが、中でも表の5人が気になるところ。

マーシュ、レフィア、イゼルといったアタッカーも楽しみですが、どれも横並びな効果になりそうです。

暁の四戦士みたいにパーティで真価を発揮しそうなFF2のSoR勢ですが、レポートでは「きらめくがんさく」にてミンウの名前が挙がっていたため望み薄か…。いや、まだ0ではありません。FF2イベントに期待しましょう。

まとめ

オルランドゥ覚醒奥義

覚醒奥義が発表された当時、誰が見ても頭一つ抜き出ていた性能であることは明白で、そのインパクトの大きさは計り知れませんでした。

あまりの強さに、1年後は70ほどの数が実装されると予想していましたが、意外にも短い間で予想を遥かに上回る数が実装されました。超絶と同じくらい早かったかな。

星6魔石では最低1人は覚醒奥義を所持していないと苦しかったので、次の超高難易度コンテンツでは2~3人は必要になるかもしれません。

そうなったら、いつぞやのエイプリルフリールイベントでオルトロスが披露した「強すぎたタコじるしのすみ」を解禁するべき…いや、あれはそもそもOF奥義でした。今のうちに覚醒奥義集めておきましょう٩(๑`^´๑)۶

FFRKFFRK攻略トップへ

The following two tabs change content below.
まかろに。

まかろに。

お腹が出てきました。

FFRK歴 初期のリノアとヴァニライベントの狭間からです
スタミナ いつでもMAX
好きなキャラ アグリアス
課金額 気にしたら負け
©SQUARE ENIX CO., LTD. /DeNA CO., LTD. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶FFRK公式サイト

FFRKの注目記事

難技名不読【585】
難技名不読【585】
幻想のグリモア巻ノ壱(Job)/幻想のグリモア巻ノ壱【デシ覚醒奥義】の評価
幻想のグリモア巻ノ壱(Job)/幻想のグリモア巻ノ壱【デシ覚醒奥義】の評価
ブログ記事一覧
ブログ記事一覧
モーニングスター(FF5)/船団一斉攻撃【ゼザ覚醒奥義】の評価
モーニングスター(FF5)/船団一斉攻撃【ゼザ覚醒奥義】の評価
覚醒奥義の効果と実装キャラ一覧【ダメージの限界突破が可能】
覚醒奥義の効果と実装キャラ一覧【ダメージの限界突破が可能】
もっと見る
キャラ評価一覧
キャラ評価一覧
FF2雪原に拓く漢道第1弾ガチャ当たり考察
FF2雪原に拓く漢道第1弾ガチャ当たり考察
爆フェスカウントダウンラッキー(覚醒奥義)ガチャシミュレーター【2019年6月】
爆フェスカウントダウンラッキー(覚醒奥義)ガチャシミュレーター【2019年6月】
きらめくがんさくガチャシミュレーター
きらめくがんさくガチャシミュレーター
魔石ダンジョン攻略まとめ【魔石の記憶】
魔石ダンジョン攻略まとめ【魔石の記憶】
もっと見る

書き込み

最新を表示する

    【PR】12月のおすすめゲームランキング

    攻略メニュー